2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話のネタバレと感想!パグ太郎と眞島秀和の姿にウルウル!

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話のネタバレと感想!

仙台出張から帰ってきた小路(眞島秀和)、ケンタ(今井翼)、鳴戸(桐山漣)の企画はいよいよ大詰めに!
小路は“パグ太郎ドリームショー先行体験”に応募し、当選したらケンタに伝えようと思いついたのだが……。
一方、鳴戸と真純(藤原大祐)は急接近!?
同志の小路とケンタに怪しい雲行き、おじカワ4話は波乱万丈!?

「#おじカワ」がTwitterトトレンド入り!パグ太郎も大人気の2020年9月3日放送【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

スポンサーリンク

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話のあらすじ

おじさんはカワイイものがお好き。
【おじさんはカワイイものがお好き。】
小路(眞島秀和)、ケンタ(今井翼)

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話のあらすじを紹介します。

仙台出張から帰ってきた小路(眞島秀和)は、旅の思い出にひたり幸せをかみしめていたが、ケンタ(今井翼)は、元妻・穂歩(山本未來)のことを小路が話してくれなかったことでモヤモヤ。
ある日、小路は部下の莉央(富田望生)らの会話から、LINEの送信を取り消すことができると知り……。
一方、鳴戸(桐山漣)は真純(藤原大祐)に買い物に付き合ってもらうことに。鳴戸は、真純を猫カフェに誘い……。

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話のネタバレ

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話のネタバレを紹介します。

ケンタ(今井翼)からのプレゼントは“仙台限定政宗公パグ太郎”

小路(眞島秀和)ケンタ(今井翼)との出張のことを思い出し、同志がいることに幸せを感じている。
しかし、ケンタは小路が穂歩(山本未来)のことを話してくれなかったことにモヤモヤしていたが、小路からの誘いがあり楽しみにする。

**

小路が出勤すると、莉央(富田望生)が間違えてLINEをしたことを嘆いていが「送信打消しすればいい」との会話が聞こえてくる。そこで、送信打消しがあると小路は知る。

**

真純(藤原大祐)の漫画は人気があるが、ある一定の人間から「つまらない」というコメントがありショックを受ける。

**

待ち合わせの喫茶店。
小路はケンタとの仕事が終わることを寂しいと感じるが、ケンタからコラボカフェの誘いがあり、仕事が終了しても会えると喜ぶ。
そこで、“仙台限定政宗公パグ太郎”のリストバンドを2つ貰う。1つをケンタに持ってもらいお揃いに、と思うが気持ち悪がられるだろうと、言い出せずにいた。

真純(藤原大祐)と鳴戸(桐島漣)がデートの約束!?

真純が猫を抱いていると鳴戸(桐島漣)がやってきた。
「猫、お好きなんですか?」
という真純に、鳴戸は自分が猫に好かれないことを嘆く。
すると、真純がハーフパンツのせいだろ、と言う。
なんでも真純のはいているハーフパンツは猫が好きらしい。そこで、鳴戸は真純に、ハーフパンツを買いに行くのに付き合ってほしい、と頼む。

**

小路はケンタにお土産や眼鏡拭きなどを貰い、何かお返しはできないかと考えている。その時、“パグ太郎ドリームショー先行体験”の募集を知る。当選したらペアでイベントに行ける。小路はケンタと行こうと考え、ペア当選に応募することに。

ケンタ(今井翼)の過去

ケンタは大学時代のサークルでの集まりに誘われる。

過去。
ケンタは当時付き合っていた彼女にドールハウスを見せると、彼女は泣き出してしまった。
彼女は、その事実から「ケンタはヤバい」ということを話してしまい、サークルの中で噂に。
それが原因で、サークル仲間とはなとなくぎこちない雰囲気になったままだった。

**

小路は、パグ太郎ドリームショーでケンタに誘いのLINEを送るが、ふと、当選したら驚かせようと思い立つ。そこで、“莉央(富田望生)たちの会話を思い出して“送信取り消し”をする。
ケンタは“送信取り消し”の表示を見て不思議に思う。

真純(藤原大祐)の夢

鳴戸は朝からご機嫌。
真純と仲良くなれたことが嬉しいのだ。
ケンタの仕事が終了し、鳴戸はコーヒーまでいれてくる。
ケンタに送信取り消しのことを聞かれ、あわてる小路は、真純に送るLINEを間違えたと誤魔化す。

**

真純と鳴戸はハーフパンツを買いにショッピング。
その帰り、付き合ってくれたお礼にと、鳴戸は猫カフェに真純を誘う。

ハーフパンツをはいた鳴戸に猫を抱くことができ、真純に
「猫が好きなんだ」と告白。
「鳴戸さんの好き、大事にしてほしいです」と真純。

「好きは簡単に消せないな」
という鳴戸に今度は真純が
「漫画家になりたい。少女漫画が好きだ」と夢を告白。

「僕の漫画を面白いという人もいればつまらないという人もいる」
と落ち込む真純に
「君の漫画を読みたい」と鳴戸。
真純は再び漫画を描こうと決意。

**

鳴戸が公園で猫を呼んでいるところに、小路が通りかかる。
小路はハーフパンツ姿の鳴戸をみて「めずらしい」と思う。

ケンタ(今井翼)の衝撃発言

小路がひとり焼き肉をしていると、お店でケンタの姿を見かけるが、声を掛けるのやめる。

**

その頃、真純のもとに出版関係の人から「会いたい」とメールが来る。
真純は夢を諦めずにいたことに喜ぶ。

**

ケンタは「ドールハウス事件」のことでからかわれている。

すると、ケンタは
「しつこいよ、お前ら。あれはギャクだよ。てかさ、俺がカワイイもの好きなんて有り得ないでしょ」
と心にもないことを言う。

その時、小路がいることに気づく。

サークル仲間に「知り合い?」と小路のことを聞かれたケンタは「仕事先の人」とだけ答える。

小路がしょんぼりして歩いていると、ケンタが追いかけてきて謝ろうとする。
小路は、その言葉を遮り、はしゃいだ話を続ける。

ケンタ
「俺、しばらくは小路さんと会えないです」
理由は、仕事が忙しいから。

「時間できたら、また、連絡します」
と言われた小路は
「また」
と言って、ケンタを別れる。

そのとき、パグ太郎ドリームショーの当選通知が届く。

小路(眞島秀和)に寄り添うパグ太郎

ケンタは家に帰り、ドールハウスに
「ごめんな、もうしんどい」といい、ドールハウスを閉まってしまう。

一方、小路は、ケンタに会えないといわれたことを、仕方のないことだと、自分に言い聞かせている。

「大丈夫だ、寂しくなんかないよ」
そういう小路の隣には、パグ太郎がいる。

「こんな気持ちになるなら、ずっとひとりのほうがよかったなあ」

小路の心のつぶやきが悲しく響く……。

<続く>

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話の感想

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話の感想を紹介します。

小路(眞島秀和)に寄り添うパグ太郎から癒しパワー

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ4話の終わりはとても切ない終わりでした。ケンタは“好き”な気持ちを封印してしまいました。
そしてひとりになった小路。“ずっとひとりだったじゃないか”という心の声。その声を聞いているのはパグ太郎だけ。
ずっとひとりのままなら寂しくはない。大切な同志がいたのにひとりになったとき、寂しさは倍増するものです。
小路の寂しさと、ケンタの決意がとても切ない物語でした。
真純の漫画が認められたのは嬉しいニュース。
好きな物を大切にしていくことは、時々、難しいこともあるかもしれません。でも、好きな物は生きがいでもあるわけで、できれば壊さないで生きていきたいものです。
パグ太郎がちょこちょこと小路と一緒に歩いているのが可愛かったです。
やっぱりパグ太郎は癒しです。
来週は、もう最終回です。Twitterでは「早すぎ」「もう最終回!」の声が大多数。
もう少し続けて欲しかったのですが、残念!
最終回、どうなるのでしょう。来週もお見逃しなく。

【おじさんはカワイイものがお好き。】の見逃し配信はHuluで。(2020年8月現在、最新情報はHuluサイトでご確認ください。)

読売テレビ・日本テレビ系「プラチナイト木曜ドラマF」【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ5話は9月10日夜11時59分から放送!

記事内画像:【おじさんはカワイイものがお好き。】公式サイト

おじさんはカワイイものが好き。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】