2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【警視庁・捜査一課長2020】15話のネタバレ!レンタル彼氏・彼女で殺人を偽装!

【警視庁・捜査一課長2020】15話

画像出典元:テレビ朝日公式サイト

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】15話は、犯人がレンタル彼氏とレンタル彼女を同時に依頼し、うまく彼らを利用して第三者に罪を擦り付けようとした殺人事件でした。レンタル会社の女性社長が自ら出向いた先は、なんと事件現場の近くーー。事件は巧妙な偽装工作だったのです。

スポンサーリンク

【警視庁・捜査一課長2020】15話の視聴率

「警視庁・捜査一課長」第15話の世帯平均視聴率は11.7%でした。

これまでは初回13.3%、第2話13.8%、第3話13.9%、第4話14.5%、第5話14.2%、第6話13.7%、第7話14.3%、第8話12.6%、9話12.5%、10話12.9%、11話13.2%、12話12.4%、13話12.3%、14話12.0%でした。

15話連続2ケタをキープしています。

【警視庁・捜査一課長2020】15話のあらすじ

男性の刺殺体が新宿の公園で発見された。捜査一課長大岩純一(内藤剛志)が臨場すると被害者は所持金は2000円だけ。しかし高級腕時計やアクセサリーを身に着けており、不思議な空気であった。大福こと平井真琴(斉藤由貴)は、何かしら借り物みたいだと感じた。被害者を発見したのは、コンサルティング会社部長の池井恵子(池津祥子)で、事件の前夜に、ピンクのワンピースのた女性が公園から走り去るのを目撃していた。
池井は目撃した女性が部下の和田志乃(出口亜梨沙)に似ていたことが気になり公園に寄って遺体を発見。池井の情報では志乃は最近、彼氏に100人もの浮気相手がいたと嘆いており、連絡には「狩馬栗子(かりまくりこ)」というハンドルネームを使っていたらしい。

被害者は「レンタル彼氏」業をしていた鳴島成人(松村龍之介)であったが、所属していた人材レンタル会社の社長・成木瑠香(松本若菜)によると、彼は指名人気ランキングがつねに1位であった。しかし先月、独立したばかり。またハンドルネーム・狩馬栗子とは、鳴島を指名する常連客の登録名だったことも分かった。大福が事件の日の防犯カメラに映ったピンクのワンピース姿の女性の映像を、成木瑠香に見せると「それは私です」と言う。 瑠香は社長兼自らレンタルスタッフでもあった。「老若男女なんでもなりきるナリキリスト」というのだが、なぜ現場にいたのだろうか。

【警視庁・捜査一課長2020】15話のネタバレ、最後に犯人がぜんぶ解説

ネタバレ、最初から怪しかった第一発見者

「なに?100人の恋人の居るご遺体?わかった、すぐ臨場する」

犯人は、やはり!? わざわざ目撃情報を最初に伝えてきた第一発見者。レンタル彼氏やレンタル彼女が複雑に絡んでいるかのようで、また、レンタル会社社長の成木瑠香(松本若菜)も、レンタル彼氏の筑紫大洋(金井勇太)についても微妙に話が入り組んでカオスでしたが・・

ネタバレ 犯人は ⇒ 池井恵子(池津祥子)

池井恵子による目撃証言の和田志乃(出口亜梨沙)は、じつは利用されただけで、レンタル彼氏のことも、被害者のことも何も知らなかった人。

社長の成木瑠香とレンタル彼氏の筑紫は、人の気持ちの欠けた部分を補いたいという信念をもっていた・・という意図も強調され、話が混沌と進んだ感もあるけれど、ともかく犯人が自ら最後に種明かしをしたのでした。

医者、弁護士、パイロット・・100人分の名刺を持った被害者

被害者の死亡推定時刻は午後11時。鋭利な刃物で刺されたが凶器見つからず。スマホ見つからず。被害者の鳴島成人(松村龍之介)33歳で詳細は不明。アクセサリー類は手付かず。所持していた現金は2000円。着ているものは浮いている。上から下まで借り物だと大福が分析した。「山さん、大福の勘は特別だ」(恒例)

第一発見者は池井恵子(池津祥子)(いけいけいこ)で、前日に駅に向かう途中、ピンクのワンピースの女性が走っていくのを見かけて、前日のことが気になって朝に寄ってみたら遺体を発見した。見かけたのはおそらく、自分の部下の和田志乃(出口亜梨沙)だという。その和田さんは近頃元気がなかった、と池井は言う。「私の彼氏、ギネス級の浮気。彼女が100人いる」と言っていた。和田のSNSのハンドルネームは「狩馬栗子かりまくりこ」らしい。何か借りまくっていたのですか?

何かの貸し借りあったのか? 「では近くのレンタルショップ回ってきます」と大福が出かける。被害者は万歳興産の社員だったが、経費の私的流用が暴かれて自主退職していた。金遣いが荒かった。被害社宅には肩書の違う100種の名刺があった。おそらく多くの女性と接触していた。医者に弁護士にパイロット。ここ数ヶ月で支払ったのは家賃と公共料金のみ。生活費の面倒を見てくれる人物がいたと思われる。

もしかしてそれが100人の彼女なのか? 鳴島は殺されるまでの4時間で少なくとも3種類の料理を食べた。アルコール濃度からも酩酊状態。内出血によるあざも見られる。現場から逃走したと思われる「かりまくりこ」はピンクのワンピースで男性と食事し、カードで支払っていた。その男性が鳴島かは不明。スタッフによると「狩馬」と書かれたポチ袋が届いて、男性に渡したら受け取った。では接触した人物を洗い出す。2020年人の生き方は多様。必ずホシを上げる!

明るさや音量も自由になる「レンタル家族」

レンタルショップに向かった大福は「どんなレンタル人間をご希望?」と聞かれて驚く。レンタル彼氏やレンタル家族、リア充パックまで色々。明るさは笑顔の頻度。音量は元気度。甘口か辛口かは言い方の設定。「なんなりとお申し付けください」という社長の成木瑠香(松本若菜)ナリキルカ?

社長自身もレンタリストだった。鳴島のことは知っていた。指名1位を争っていた。しかし彼は会社を辞め、アコガレンタルも辞めていた。鳴島は最近は法外なお金を請求していたらしい。成木瑠香は和田志乃のことは知らなかった。依頼主の「かりまくりこ」は知っており、その待ち合わせ場所は新宿が多かった。

公園内に映っていた女性の映像が手に入った。しかし成木瑠香に見せると「私だ」と言う。瑠香が言うには当日、レンタル彼女の依頼があって夜の11時に発見場所の近くで待ち合わせだった。ところが依頼主は現れず、メールにも返信なし。1時間待って帰った。せっかく「ピンクのワンピース」と指定してきたのに。。

依頼してきた人物は特定できないのか? 「無理なんです!と成木瑠香が言う。分かっているのは、依頼主は新規登録者で登録名は 狩馬栗生(かりまくりお)ということだけ。独立の件で揉めていたとしたら、瑠香は自分の意志で現場に行って犯行を犯した可能性はある。しかし鳴島の独立は円満だった。しかも瑠香は丁寧に、アリバイの自撮りをしていた。

「私にごちそうしてもらえませんか、必ず満足させます」

一方で発見された和田志乃(出口亜梨沙)に渡木が事情を聞く。「私は鳴島さんと会ったこともないし、レンタル彼氏なんて頼んでいません。かりまくりことも無関係。スマホは・・どこかでなくした」「スマホがあると狩馬栗生の名前で依頼して、しかもピンクのワンピースで来るように依頼したことがバレルから?」「何のことかさっぱり分からない」

しかし和田志乃はレストランに10時までいたし、カードで二人分を支払った履歴がある。志乃が言うにはレストランで食事したが、一緒に居たのは鳴島ではなく、ある男性が突然言い寄ってきたので誰かは不明。レストランの前で声をかけられ「私にごちそうしてもらえませんか、必ず満足させます」と言った(じつは筑紫だった)。志乃が言うには「私にはアリバイがあります。お酒を飲んでなかったので、レンタカーで12時までドライブしていた」

一方で被害者はアルコールを摂取していた。映像によるとその男性も映っており、レンタル彼氏の2位だった筑紫大洋(つくしたいよう)に似ている。とすると、志乃もレンタル彼氏を利用していたのか? 筑紫大洋は「滅私奉公、あなたのために平身低頭尽くします」という男。しかし和田志乃は、レンタル彼氏のことは本当に分からない。

「つくしさんってさ、私だけに優しいの?それとも皆に?」「お時間です。2時間で2万2000円になります。楽しすぎてお別れするのが辛いがーー」とレンタル業をこなす筑紫に大福と山さんが事情を聞く。

筑紫と成木瑠香の関係は?

筑紫大洋が言うにはーーー
鳴島が亡くなったことは知っている。あの日レンタル彼氏をしていたのは狩馬栗生さんの依頼で、ピンクのワンピースを着た和田志乃さんと食事をした後に、新宿周辺のひと目のつかないところで一緒に過ごしてほしいという依頼内容だった。志乃さんが席をはずした時に、店員からぽち袋を渡された。「狩馬」と書いてあった。レンタカーの助手席に乗って欲しいという要望だったので、依頼内容には反するけれど新宿を出て日の出桟橋に行った。事件とは関係していない。

筑紫がレンタル彼氏として働き始めたのは去年から。それまでは万歳興産で働いていた。筑紫は会社を辞める1ヶ月前に、母親が階段から落ちて救急搬送された事件があった。母親の看病のために、
勤務時間が自由になるアコガレンタルで働くようになった。

筑紫はレンタルとしてスカウトされたのかもしれない。母親のことで嘆願書を警察に出していた。しかもなぜか成木瑠香と一緒にーー。そうするうちに、成木瑠香の自宅から血痕のついたナイフが見つかる。しかし植え込みで発見されたナイフに指紋はなかった。成木瑠香は「私にはアリバイがありますよね」という。瑠香と筑紫が二人で共謀したら可能だと大福は追求する。二人はどんな関係なのか。

筑紫と成木瑠香は、昨年、大怪我を負った筑紫の母の件で揉めてもおかしくない。「あなたは筑紫さんと二人で警察に行って、お母さんは誰かに財布をひったくられれて、突き飛ばされたと話していたそうだが、筑紫さん親子とどんな関係なのですか?」

「筑紫さんのお母さんから、筑紫さんの妻になりきった私と嫁姑戦争がしたいと、レンタルの依頼がありました。今日一日レンタル妻ですと言うと、かわいいお嫁さんと息子を取り合うここんなバカげたこと、元気なうちにしかできない、とお母さんは喜んだ」

成木瑠香は人の目を見て、嫌われない人を演じてきた。でも筑紫と会って考えが変わった。怪我したお母さんと接する筑紫。「私にはあなたが優しすぎて、正直、立ち直れないくらいショックです。よかったら一緒に働きませんか」と瑠香は筑紫を誘い一緒に働き始め、お母さんも回復して、突き落とした人の顔を思い出した。それは鳴島に似ていた。しかしそれ以上の追求はできなかった。でもだからといって「いまさら私達が鳴嶋さんを殺害するなんて絶対にない」と言う成木瑠香。

被害者のスマホは見つからない。これでは真相が不明。「これから前捜査員でデートコースを周り、被害者のデートしたすべての女性のなかからかりまくりこを探す。その人物がスマホを持ち去った可能性が高い。山さん、私も行く!」ボーリング場のスタッフとして、店員となった笹川刑事部長現れる。(恒例)「ここで何を?」「ローラースケート場の受付にレンタル中だ」。そこに矢文が届いた「作戦決行されたし」(未解決の女)

借りまくっていたのは池井恵子

「何度もレンタルしていたのは、あなただったのですね、池井恵子さん!」。池井の個人ロッカーから鳴島と和田志乃のスマホが発見された。データは消去されていたが復元。暑いのに長袖を着ていたのは、肘のアザを隠すためだった。鳴島と二人でローラースケートで転倒。池井恵子は成木瑠香の家に生け垣から刃物を差し込んで隠した。

池井恵子ーー
「軽い気持ちで始めたけれど鳴島さんと会って優しくされると、抜けられなくなった。私にだけと熱く夢を語る姿に思わずお金を渡した。会社のお金を使い込んで和田志乃さんに、収支が合わないことを追求された。鳴島からも会社の金の横領をバラスとゆすられるようになった。和田志乃に罪をきせて鳴島を殺そうと考えた。
デートにさそうメールをフリーアドレスから送った後、志乃さんのバッグからスマホを盗んだ。志乃の行く店に、先にぽち袋を渡しておいて、別のレストランで自分は9時に鳴島と食事をしたあと10時に店を出て公園に連れ出し殺した。私との関係を隠すためスマホを奪った。
瑠香さんには嘘のレンタル彼女を依頼し、ピンクのワンピースを着て11時に現れた瑠香さんを見て、志乃さんが逃げるところを目撃したことにするつもりだった。同時に筑紫さんにもレンタル彼氏を依頼し、志乃さんのアリバイを証明できなくしようとした。でも、海沿いまでクルマで行っていたと後で知って、志乃さんに罪を着せるのは諦め、瑠香さんの自宅にナイフを隠しました。最初は夢いっぱいだったのに、あとでこんなに苦しむことになるなんて思ってもみなかった。

成木瑠香ーー
筑紫さんと私の同時レンタルにはなにか裏があると思って、念の為、新宿の待ち合わせ場所まで自撮りをしながら行きました。筑紫さんが志乃しのさんを新宿から連れ出したのも、異変を感じた筑紫さんが提案したそうです。レンタカー。「これから2時間ほど海にでもいかがですか?」と。

私達にも夢はあります。心の欠けた部分を埋めることで、その方が前を向いて歩き出せるよう真剣に向き合っているのです。そんな細やかな願い踏みにじる人に、軽々しく夢を語ってほしくありません。

鳴島の自宅から筑紫の母の財布が見つかった。転落事故も鳴島が関与した可能性が高い。
刑事さん、ありがとうございました。

【警視庁・捜査一課長2020】15話の感想

今回は何がどうなっているのか、よく分からない展開でした。しかし犯人の池津祥子さんが懇切丁寧に語って説明してくれたので、最後にいきなり事件解明(笑)。

おなじみの登場人物名は、いけいけいこ!なるしまなりと、ナリキリストになりきるか? つくしたいよう・・等々のお遊びはともかく、最後は波瑠さんの登場で「こんや9時!」と盛り上がりました。コラボというほどでなかったのはご愛嬌かーー。

それにしても、レンタル彼氏、彼女の存在は今さらとして、ハンドルネーム情報のみで依頼できてしまうのでしょうか? どこの誰か分からない人に依頼されて深夜に出かけていくなんて怖い・・とドラマに突っ込んでも仕方ないのですが、今回も犯人は、他の人に罪をなすりつけて、犯行を巧妙に偽装しようとしていました。

突然現れた男性と食事して、初心者がレンタカーを借りて夜のドライブーー。フィクションではありますが、レンタル彼氏、レンタル彼女はまさに今の東京のカオスを描き出した、とも言えそうです。

【警視庁・捜査一課長2020】15話のまとめ

予告されていたように捜査一課長は、『未解決の女 警視庁文書捜査官 』とちょっとしたコラボ。「矢代が呼んだんじゃなかったのか?」「もしかしてこれが・・・こんや9時」ーーとは、ちょっと笑ってしまうのを、内藤剛志さんと波瑠さんが生真面目に演じていました。

それにしても、「まとまったお休みをいただけませんか。私は本当に刑事に向いているのでしょうか」という塙さんの台詞はどういうこと? 次回が最終回なのに次は、奥野親道役の塙さんは居ないのか気になります。さらに次のゲストのぱるる、島崎遥香さんにも期待が高まっています。

【警視庁・捜査一課長2020】の動画 ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】の動画は以下のサービスにて配信されます。

U-NEXT 1990円/月(31日間無料)

※2020年8月現在の情報です。配信状況につきましてはサービスサイトにてご確認下さい。
捜査一課長2020
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】