2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【真夏の少年】4話のネタバレと感想!財前の姿に悟(佐藤龍我)が驚愕!

【真夏の少年~19452020】4話のネタバレと感想!
竜二(岩﨑大昇)、悟(佐藤龍我)、篤(浮所飛貴)の秘密基地に山田ブラザーズ(藤井直樹、金指一世)に次いで道史(那須雄登)もやってきて美 少年(ジャニーズJr.)メンバー全員集合状態。
4話は篤(浮所飛貴)の物語。恋の話もチラリ、そして、篤の家庭環境が浮き彫りに……。
財前(林蓮音)の家に悟が乗り込み、とんでもないことに!
2020年8月21日放送・テレビ朝日金曜ナイトドラマ【真夏の少年~19452020】4話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

スポンサーリンク

【真夏の少年~19452020】4話のあらすじ

真夏の少年・4話
【真夏の少年~19452020】
瀬名悟(佐藤龍我)と春日篤(浮所飛貴)


【真夏の少年~19452020】4話のあらすじを紹介します。

富室町の花火大会が中止になってしまい、竜二(岩﨑大昇)たちは、和彦(金指一世)の提案で三平(博多華丸)の娘を探すことに。三平の娘は生きていれば80歳。町中のお年寄りに声を掛けてみよう、と考えるるだが……。
その頃、篤(浮所飛貴)のアパートに、クラスメートの山名彩香(松風理咲)がおしけてきて……。
一方、悟(佐藤龍我)は、退院した財前(林蓮音)の動画がおかしいと兄の優(望月歩)が指摘。悟と道史(那須雄登)は、財前の家の前でこっそり張り込みをすると、とんでもない光景が!

【真夏の少年~19452020】4話のネタバレ

【真夏の少年~19452020】4話のネタバレを紹介します。

花火大会が中止


花火大会が中止になってしまい、山田和彦(金指一世)は「僕たちで(三平の)娘さんを探そう」と提案。三平(博多華丸)の娘は生きていれば80歳。町中の老人に声をかければ、と思い立つが「この町には何人の老人がいるんだ」ということになる。

三平は、妖怪カードを作成。
スナック菓子につけるカードだ。

篤(浮所飛貴)に恋する彩香(松風理咲)

一人暮らしをしている篤(浮所飛貴)のアパートの掃除をせっせとするクラスメートの山名彩香(松風理咲)
彩香は篤に恋している。
なんとか篤に近づこうとする綾香は、コンタクトレンズを探すフリをして篤に接近。
その日から一方的だが彩香の中で“恋愛が始まった”
そして、篤のアパートに勝手に上がり込み掃除をし、篤にラインで知らせる。


**

山田ブラザーズの母・山田ゲルハルト節子(長谷川京子)は、花火大会を中止の反対演説をする
日本史教師の里中真知恵(皆本麻帆)が節子を手伝う。
節子は真知恵に優しいフリをするが、それは表面上の様子。
**

購買部では、三平の描いた妖怪カードが好評でスナック菓子が大人気。
カードは、世の中で起きることは全部妖怪の仕業というコンセプト。

唐揚げの思い出


彩香は篤にお弁当を作ってきた。
唐揚げを食べた篤は、亡くなった母を思いだす。

そこに、篤の父・兼太郎(湯江タケユキ)が。
運送会社を営む兼太郎は、長距離の仕事が入ったため、妊娠中のマリア(筧美和子)が産気づいたらそばにいてほしい、と頼む。

しかし、篤は「母さんを裏切って俺を見捨てたのに、勝手なことを言うな」と走り去ってしまう。


**
秘密基地にて。

篤に三平がカードを渡す。そのカードは、妖怪胸キュンのカード。
<今までウザいと思っていたことにキュンとするのは妖怪胸キュンの仕業>

篤は三平に「家族って何?」と問うと三平は「厄介なもの」だと言う。
それは、離れていても片時もわすれることはないから。

悟(佐藤龍我)の兄・優(望月歩)の推理

その頃、悟(佐藤龍我)道史(那須雄登)は、財前(林蓮音)の動画を解析した悟の兄・優(望月歩)から、財前は歩けるという推理を聞く。

**
放送部では財前が飛び降りた時のヒントになる映像を見つけ出す。撮影したのは彩香。
**

悟から「彩香と付き合ってるの?」といわれた篤は「ちげぇよ」と否定。

そのとき、津村さん(富室町に住む老人で優の友人でもある)と会い、思いで話を聞く。津村さんは、花火大会に父親とは行ったことはないが父親とたくさんの話をしたという。
そこで妖怪道案内の話を聞く。それは、妊婦が産気づいたが妖怪の道案内で無事に出産できたという話だ。
篤はその話を聞いて、家に行くがマリアに声を掛けられず、戻ってしまう。

悟(佐藤龍我)が財前(林蓮音)と対面

道史と悟は、財前の家に向かおうとしている放送部の高橋仁(松尾龍)を見つけ、3人で財前の家の乗り込んだ。
悟は財前に「本当のことを言ってくれ」と頼むが、財前は何も明かさない。
財前の家にはボディーガードがいる。危うくやられそうになった悟は「俺は味方だから、連絡をくれ」と言い、財前の家から逃げる。

**
秘密基地では、道史の母・奈津子(水野美紀)が掃除をしたり洗濯をしている。
ここで、財前の家にいたボディーガードが以前、たい焼き屋で絡んできた男たちだと判明。
財前は監視されている、と奈津子。

マリア(筧美和子)の秘密のノート

彩香は、篤の家に行く。
マリアは一冊のノートを見せる。

「これが私の教科書」というそのノートは、篤の亡き母が残したもの。唐揚げのレシピも書いてあった。

マリアは綾香に「一緒に唐揚げを作ろう」と。
篤の母の唐揚げはオイスターソースとケチャップが隠し味。

二人で唐揚げを作っていると、マリアが産気づく。綾香は篤に電話をするが、出ない。
綾香は走ってタクシーを拾いに行くが見当たらない。

電話に出ない篤に「マリアが産気づいた。なんで出ないの」とライン。さらに、篤の母のノートを画像添付。

マリアさんは本当の母親になろうとしてたんだよ、綾香のその言葉で篤は走り出す。

**
「命は誰かのおかげで生まれてくるの」津村さんの言葉を思い出す。
「生まれてくる子供に喜びしかない。赤ちゃんの泣き声は未来への叫びだ」三平の言葉を思い出す。
**

その頃、仁は財前を尾行。
歩道橋の階段の前で、財前は車椅子から立ち上がり車椅子を隠して歩き出した。

そこに篤が来て、隠してある車椅子を転がしマリアのもとに。
マリアを車椅子に乗せて病院へ行く。
無事に女の子が誕生。
篤と彩香は手を取り喜ぶ。


**
サクラ(長井短)のスナックでカラオケをする三平。
歌うのは「街の灯り」

篤(浮所飛貴)の胸キュン

病院にて。
篤は妹を抱く。
優しい笑顔がこぼれる。
家族4人の写真、それを仲間に送る。
篤は妖怪胸キュンカードを彩香に渡し、車椅子を返しに行く。


**
放送部の小泉(箭内夢菜)はあるビルを撮影。そこでドローンを見つける。
**


財前は車椅子を探している。
そこに篤と悟が!

財前が立っている。
二人は驚き、財前に近づこうとすると、走って来た車に乗り込み消えてしまった。

<続く>

【真夏の少年~19452020】4話の感想

【真夏の少年~19452020】4話の感想を紹介します。

花火大会中止に裏がある?

【真夏の少年~19452020】はあっちゃん(浮所飛貴)の回。新しい母・マリアになじめずにいた篤が命の尊さをしり家族愛を知るという物語。
おせっかいすぎる彩香でしたが、思いは篤に届きました。しかし、彩香の行動はちょっぴり行き過ぎだとの感想もあります。確かに、ちょっと行き過ぎですが、これはドラマですので、一生懸命の思いは伝わるということで。
ところで、花火大会の中止には裏がありそうです。ド派手な長谷川京子さん演じる節子が何かを企んでいそうです。そして、三平の娘は、あのおばあちゃんですね。おそらく……。
そして、ラスト。財前はしっかりと立っています。悟(佐藤龍我)はびっくりです。財前は誰に脅されているのでしょうか。謎は深まるばかりです。次回もお楽しみに。

【真夏の少年~19452020】は金曜日よる11時15分からテレ朝系で放送!次回は、8月28日放送予定!お楽しみに♪


記事内画像:【真夏の少年】公式サイト

真夏の少年
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】