2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【未解決の女2】3話のネタバレと感想まとめ!伊藤健太郎と高梨臨の恋が切ない!

【未解決の女2】3話のネタバレと感想まとめ!伊藤健太郎と高梨臨の恋が切ない!

議員秘書殺人事件と3年前のバスケ部コーチ殺人事件の接点は?

伊藤健太郎と高梨臨、教え子と先生の恋の切ない結末とは?

今回は【未解決の女2】3話の視聴率、あらすじネタバレ、感想について!

スポンサーリンク

【未解決の女2】3話の視聴率

【未解決の女2】3話の視聴率は12.9%! 伊藤健太郎と高梨臨のゲスト効果か、前回より0.9%アップ!

【未解決の女2】3話のゲスト

【未解決の女2】3話のゲストを紹介します。

高梨臨(役:藤沢さおり)

私立稜泉学園高校の国語教師。美人だが、真面目で堅物な印象。国語辞典を使ったクイズを取り入れた授業を行う。

3年前、バスケットボール部の顧問・片山彰が殺されたときも同様の授業をしていた。それは教え子の教育実習生・唐木田玲一(伊藤健太郎)も影響を受けたほど興味深いもの。

さおりが3年前に出題したクイズに、鳴海理沙(鈴木京香)は違和感を唱え…。

伊藤健太郎(役:唐木田玲一)

教育実習生、私立稜泉学園高校の卒業生。在学中に藤沢さおり(高梨臨)の授業に感銘を受け、国語教師を目指している。

3年前の在校時は同校のバスケットボール部キャプテン。初の全国大会出場を果たすも、大会直前に顧問の体育教師・片山彰が殺され、一回戦で敗退した。

冨家規政(役:唐木田善行)

参議院議員で、唐木田玲一(伊藤健太郎)の父。

三代続く政治家一家の婿養子。公設秘書・上原望の殺人事件が、3年前の私立稜泉学園の体育教師・片山彰殺人の未解決事件と関係がある可能性が浮上。

善行にも私立稜泉学園との意外な繋がりが…。

【未解決の女2】3話のあらすじ

【未解決の女2】3話のあらすじです。前回のあらすじはこちら↓

私立稜泉学園体育教師殺人事件(2017)

・私立稜泉学園のバスケットボール部の名コーチ片山彰(谷田歩)が殺された
・鉄アレイによる撲殺
・初出場を決めた全国大会開幕前日の犯行
・事件のショックのせいか稜泉学園は一回戦負けに
・犯人が特定できず未解決となっていた

2017年、私立稜泉学園のバスケットボール部は全国大会初出場を決めた。

学園きっての英雄ともいえる名物コーチ・片山彰(谷田歩)が全国大会の開幕前日、何者かに殺された。犯人は特定できず、事件は未解決のままになっている。

参議院議員公設秘書殺人事件(2020)

・参議院議員公設秘書の上原望(沢井美優)が殺された
・遺体発見現場は自宅のリビング
・DVDデッキに入っていたディスクには非常に整った筆跡で「稜泉学園バスケ部 木曜日」と書いてあった
・収録映像は同校バスケ部の特集番組で、コーチ殺人事件から3年後に全国大会出場を再び決めたという内容
・録画は番組の途中からで、ディスクの指紋も被害者のものではなかった

2つの事件に繋がりあり!

2つの事件には何らかの繋がりがある――矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーは、録画された番組の元映像を入手して最初から見直す。

3年前の片山の指導映像に、なぜか殺された議員秘書・上原望の姿が映っていた。望は当時稜泉学園の事務局に勤めており広報を担当していた。

唐木田(冨家規政)の事務所に行く岡部(工藤阿須加)ら。唐木田は片山コーチのことを忘れたそぶりをするが、妻(西尾まり)はよく覚えていた。唐木田は妻の尻に敷かれている様子。

稜泉学園へ向かった矢代(波瑠)は、3年前バスケ部のキャプテンだった教育実習生・唐木田玲一(伊藤健太郎)の授業を見る。国語教師の藤沢さおり(高梨臨)も授業を見守っている。

国語辞典を使ったクイズが学生にもウケている様子。それは、国語辞典に記載されている意味を読み、それが何の言葉かを当てるものだった。

矢代は玲一が3年前のバスケ部映像に映っていたことを思い出す。

学園と唐木田家の関係とは?

玲一(伊藤健太郎)は、公設秘書が殺された唐木田議員の息子だった。

矢代(波瑠)は、玲一の授業でのクイズについて尋ねると、それは藤沢先生(高梨臨)の授業の受け売り。玲一は藤沢先生の影響で国語教師を目指していた。

3年前のビデオで、ひとりだけ泣いていなかった玲一のことが気になっていた矢代は、玲一の高校時代の授業ノートを借り、鳴海先輩(鈴木京香)に見てもらう。

鳴海は、片山が殺された翌日の授業で、藤沢先生が「自業自得」が答えとなるクイズを出していたことに疑問を持つ。

片山コーチが殺され、傷ついている人がいるかもしれない状況で、この言葉を出すのはおかしい…。

【未解決の女2】3話のネタバレ

【未解決の女2】3話のネタバレです。

片山コーチの裏の顔

矢代(波瑠)が聞き込みすると、片山は実にひどいやつだった。

同僚の飯沼先生にひどいイジメをしていた。それを知っていた別の教師たちも校長のお気に入りの片山コーチに逆らえなかった。

飯沼は、片山が殺された後、シュレッダーの中に血のついた紙片があったのを見ていた。

片山は要介護の母を入居費用が3000万円の施設に入れていた。同じ頃、望にも1000万円が振り込まれていた。

矢代と岡部は唐木田の事務所に聞き込みに行く。

唐木田はとぼけるが、妻(西尾まり)が片山に金を払ったという。理由は唐木田の前秘書・大野さえ(黒坂真美)との不倫写真が届いたから。そして妻は、この前の捜査での話で初めて片山と望がグルだったことを知り、犯人の目星がついた、という。

唐木田の不倫相手が犯人?

唐木田の妻が犯人と名指ししたのは前秘書のさえ(黒坂真美)。

さえは唐木田議員との不倫がバレて秘書をクビになり、その後も政治家秘書の職を求めて就活したが、唐木田の妻が根回ししてどこも雇ってくれず、今は水商売をしていた。

先日の稜泉高校バスケ部の特集番組をたまたま見たさえは、3年前から望と片山がグルだと知り、その番組を録画したDVDを持って望の自宅へ行った。

唐木田の妻に言いつけ、あなたにも私と同じ運命を辿ってもらう、というさえと望はとっくみあいの喧嘩になる。望を殺したのはさえだった。

しかしさえには片山の事件の際はアリバイがある。それではコーチを殺したのは誰か…。

鳴海(鈴木京香)は、草加(遠藤憲一)に頼んで、藤沢先生(高梨臨)愛用の国語辞典の第五版と第六版を探させていた。

そのあるページを開き、矢代に見せる。

片山コーチ殺人事件の真相

・シュレッダーに微量の片山の血液が確認された
・シュレッダーにかけられたのは国語辞典
・藤沢先生が事件の翌日のクイズで出した「自業自得」の意味は、いつも使っている第六版のものではなく、第五版のものだった。
・言葉の解説は時代の変化などに応じて微妙に改定されている。

これらのことから、藤沢先生(高梨臨)が犯人だと思い、その事実をつきつける矢代(波瑠)。中身が破かれた辞書を探すために家宅捜索すると宣言する。

先生は意外にもあっさりと犯行を認める。しかし確たる証拠もないのにおかしい、という鳴海。

そこに現れたのは玲一(伊藤健太郎)だった。

コーチを殺したのは玲一! 父親の唐木田議員を脅迫したことを責めに行ったところ、逆に玲一と藤沢先生が仲睦まじくしている写真を見せられる。

普段お堅く見える藤沢先生が生徒に手を出すなんて、なかなかお盛ん…と、片山コーチが先生を侮辱したことを玲一は許せなかった。

鉄アレイでコーチを殴った後、藤沢先生のところに行く。先生は血まみれの玲一を見て何があったかを聞いて玲一をかばうことを決めていた。

意外な真相に驚く矢代と鳴海。

玲一は、先生といた3年間、楽しかった。先生のことが本当に好きでした。といって先生を抱きしめる。

藤沢先生のほうも、最初は玲一の国語力の才能を伸ばそうとして接していたが、次第に玲一を愛するようになっていた。

鳴海は矢代にクイズを出す。

不結果を予想しながらも、それを仕方ないものと認めつつ、なおその好意に及ぶ時の意識。

これは「未必の故意」の意味だった。

人を好きになるのはどこか犯罪と似ているのかも。悪い結果になるとわかっていてもどうしても逆らえない、と鳴海。

その苦しみが2人を結びつけていたのかもしれない、と係長(谷原章介)。

恋愛には縁が遠そうな誰かさんにはわからないかもしれないけど…(笑)。

縁遠いと言われたのはどっちかをなすりつけあう鳴海と矢代だった。

【未解決の女2】3話の感想

【未解決の女2】3話のみんなの感想です。

さっそくリピってしまった。1話が濃すぎるし、本当に切ないなあ。もっと2人幸せな時間を見ていたかった..

唐木田くんの、切ないけど幸せな3年間。
ずっと抱きしめたくて、でも出来なくて。
健太郎くんのこういう時の顔、抱きしめ方、すっごく切なくなる。
涙出る。
でも、、不思議と、後から温かい気持ちになる。

ラストの、かばい合う伊藤健太郎と高梨臨の演技に泣かされました。お2人とも表情がとてもよくて、互いへの想いが溢れ出ていて、「本当に好きでした」って抱きしめ方も最高でしたね!

しかし今回は、「3年前の事件の調査がずさん?」(大金の流れなど、今回調べたらすぐわかった)、「教育実習は普通大学4年じゃないの?」など脚本についてのツッコミもありました。

まとめ

今回は、国語辞典の改定を元にした謎解きでした。

辞書は改定するときに、解説を時代などに合わせて表現を変更することがある。

そんなこと文字フェチ、辞書フェチの魔女(鈴木京香)じゃないと気づかないことかもしれません。

最初から、犯人は伊藤健太郎だけど先生の高梨臨がかばう、というベタな展開は予想されましたが、この謎解きは辞書が2冊出てくるまでわかりませんでした。

【未解決の女】は、こうした文字に関する知識が出てくるのも楽しいですね。

【未解決の女2】4話は、8月26日(木)よる8時からテレ朝系で放送です。お見逃しなく!

未解決の女2
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】