2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話ネタバレと感想まとめ!ナギサさんの過去が気になる!

【私の家政夫ナギサさん】6話のネタバレと感想まとめ!ナギサさんの過去が気になる!

【わたナギ】6話は、メイ(多部未華子)がナギサさん(大森南朋)のプライベートを探ろうと探偵気取り。

田所(瀬戸康史)はナギサさんとメイの関係が気になり始めて…。

今回は、【私の家政夫ナギサさん】6話の視聴率とあらすじネタバレ、みんなの感想について!

【私の家政夫ナギサさん】の動画は、パラビで配信中! ※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話の視聴率

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話の視聴率は16.0%! 番組最高記録をさらに更新!

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話のあらすじ

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話のあらすじです。

前回のあらすじはこちら↓↓

ナギサさんのゼロ回答に苛立つメイ

ナギサさん (大森南朋)が提出した履歴書には、ナギサさんは以前大手製薬会社・ソルマーレ製薬に勤めていたことをメイ(多部未華子)は知る。

メイが就活で落ちた会社でもあった。しかもメイと同じMR。

辞めた理由を聞いても「昔のこと」。

いろいろ質問するが、なぜか「ゼロ回答」。ナギサさんのことをもっと知りたいのに! 「お母さんになりたかった」と言っていたナギサさん、あれはどういう意味だったのか。

一方、ひとり居酒屋で飲むナギサさんはかつて乾杯した誰かを思い…。

聞き役仕事もナギサさんのため!?

1 on 1ミーティングについて話す支店長(富田靖子)。

チームリーダーのメイが聞き役になる。いつもすぐ結論を言ったり議論と言われたメイは、聞き役について勉強することに。

これは使えると閃いたメイは、聞き役の練習としてナギサさんからプライベートを聞き出そうとする。

しかし何を聞いてもナギサさんは「昔の話」とかわそうとする。

ナギサさんがお母さんに憧れた理由を聞き出そうとするとお腹が鳴る。

そこに現れた美登里(草刈民代)と唯(趣里)。ナギサさんがほうれん草キムチ鍋を用意する。

ナギサさんに料理本をプレゼントするメイ。

美登里と唯、ナギサさんがマンションを出ると田所(瀬戸康史)と遭遇。ひとりだけ違う方向に帰るナギサさんに「本当にお父さん?」と疑いを持つ田所。

田所はメイの部屋を訪ねようとするが、やめて手土産のお菓子をドアノブにかけておく。

メイがナギサさんを尾行!

天馬(若月佑美)は、聞き役のメイ(多部未華子)に好きなものの話を熱弁する。次は薫(高橋メアリージュン)。30分ノンストップの恋バナだ。

営業先の駐車場で休憩するメイと瀬川(眞栄田郷敦)。

瀬川はメイに対する気持ちが恋じゃないか?というが、メイは相手は自分のこと知ってるのに自分はよく知らないから知りたいとかそういうことじゃない?

というと、瀬川から、それは恋では?とつっこまれる。

田所(瀬戸康史)がたまたま病院から出てくる。メイがチョコのお礼をいいに行くと、少し話したい、と田所。

昨日遭遇した美登里と唯、そしてナギサさんのことだった。

お父さん、若いですよね。50歳? 姉さん女房なんです、ウチとごまかすメイ。

卸さん(ずん飯尾和樹)を訪ねるメイとハルト。坂本先生について聞く。坂本先生は無類のゴルフ好きらしい。

メイはゴルフショップでグッズを買い込む。店を出ると、ナギサさんを見かける。ナギサさんのことを知る最大のチャンスとばかりに尾行する。

しかし困った人を助けたり、野菜を吟味したり、想定内のナギサさんの行動ばかり。

ふとナギサさんを見失ってしまったメイ。焦っているとナギサさんから声をかけられる。

ナギサさんの家がすぐ近くと聞いてひと芝居打つメイ。

お腹がすき過ぎてお腹が痛くて歩けない…。

メイさんの家で何か作りましょうというナギサさんに粘るメイ。

ナギサさんの家じゃダメですか? 意外にもナギサさんはOKを出す。

メイは心の中で叫ぶ。カサンドラの扉が今、開かれる! 北斗の拳、第54話です!

一方、ナギサさんに寄りかかりながら歩くメイを見かけた田所は、親子の距離感ではないと感じ、2人の関係が気になって仕方がない。

2015年の手帳はいったい何!?

ナギサさん(大森南朋)の家でごはんを作ってもらうメイ(多部未華子)。

鳴り続けるナギサさんの携帯をとろうとバッグを探っていると中身をぶちまけてしまう。その中には女性物のような柄の「2015」と書かれた手帳があった。

母親の写真について聞くと、母親は5年前にガンで亡くなったという。手帳は母親のものかと聞くと、ナギサさんは珍しく険しい顔で手帳を奪い返す。

触れてはいけないところに触れてしまったのかも、と悩むメイ。

心配しすぎのナギサさん、その理由は?

天保山製薬では、支店長がガンの新薬のプロジェクトを立ち上げた。

ナギサさんにこれから忙しくなるというと、ガン治療の新薬は私も経験がありますが、いろいろ勉強しないといけないしたいへんですよね、とナギサさん。

そんなに抱えて大丈夫ですか?

それが私の仕事だし、今は頑張りどきだとメイ。しかしナギサさんは心配をやめない。

約束していただけますか? どんなに遅くても必ず夕食はとる。12時までには就寝する。少しでも体調不良があったら私に連絡してください。

そ、そんなに心配してもらわなくても…と戸惑うメイに強行に約束させる。

田所(瀬戸康史)は薫(高橋メアリージュン)と水族館デート。

ナギサさんのことがどうしても気になる田所は、薫にメイと隣同士だと話してしまう。

隣り同士でときどき見かける年上の男性が彼氏ではないか…。と聞くが薫は、田所とメイが隣同士ということで頭がいっぱいに。

そんなことがあったとは知らず、メイは仕事に邁進。夜になるとナギサさんから、食事はしたのか、などと心配メールが相次ぐ。

新しい説明会がスタート

アンタレス総合病院での説明会の話を持ってきた天馬(若月佑美)。

しかしスケジュールがかなりタイト。支店長(富田靖子)は、すでにかなり無理をしているチームのことを考えて、オンコロジーのプロジェクトから抜けようと言い出す。

しかし天馬が、こんなにやる気が出たのは初めてだからチャンスをくださいと粘る。私、優秀社員賞目指してるんで。それにこのチームで最初に採用とったらめちゃくちゃ気持ちいいと思いませんか?

みんなも賛同し、説明会を頑張ってやることにする。

薫(高橋メアリージュン)の様子がなぜかおかしい。それはメイが田所が隣人だと教えてくれなかったからだ。

言うタイミングを逃したと謝るメイ。しかし薫は田所を振ってきたという。田所はデート中もメイのことばかり考えていた。結婚相手には私のことをちゃんと見てくれる人がいい、と薫。

田所はメイに気がある、メイがその気なら応援すると言う。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話のネタバレ

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

心配しすぎなナギサさんのトラウマは「箸尾さん」?

メイが帰るとナギサさんが待っていた。メイのことを過剰に心配してうるさく言う。

ナギサさんがあまりに真剣に熱いので、うるさがるメイ。私は大丈夫。そんなに仕事ができない人間に見えますか?

本人の「大丈夫」なんて信用できません!! そういう人に限って突然心が折れるんです。

それは家政夫の仕事を逸脱している、とナギサさんを追いかけしてしまうメイ。

説明会当日、メイ(多部未華子)は、徹夜で準備した資料を入れたタブレットを家に忘れてきてしまう。

今から帰ったら間に合わない、でもここから近くて鍵を持ってる、そんな都合のいい人いるわけないか…、いや、ナギサさんがいた!

昼休みにタブレットを持って来てくれるナギサさん。自分がMR時代に緊張をほぐすために食べていたという酢昆布をメイにあげる。

会社に戻ろうとするナギサさんは、「箸尾さん」というアナウンスからひとりの女性に目を留める。

その表情はなぜか辛そうだ。メイは、今度こそナギサさんを知るチャンスだと考える。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話の感想

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】6話の感想をまとめました。

ナギサさんの過去が気になる!

メイ(多部未華子)目線でナギサさん(大森南朋)の過去が気になる視聴者続出!

ナギサさんの人間らしい部分が見えてきて過去に何があったのか気になり過ぎるぅ!恋人か後輩の過労死!?かと思ってたら生きてた嬉し泣きあー次週が待ち遠しい!

また今夜もホロリと泣いてしまったよ… 必死になるほど過去の大切な人を守れなかった辛さ悲しさと、今目の前に居る人を同じように失ってしまうのではないかと、阻止するために相手を想う優しさに溢れてて、凄く切なくなってしまったよ… ナギサさん最高…

すべて「昔のこと」とゼロ回答を突き通してきたナギサさん。でもきっと悲しい過去を抱えている。

それは5年前に亡くなった母親のことと、病院で見かけた「箸尾さん」と関係がありそうです。

【私の家政夫ナギサさん】7話は8月18日(火)よる10時から放送です。原作コミックではクライマックスに繋がる6・7巻の物語になると思います。

原作のネタバレはこちら↓↓

次回7話のネタバレはこちら!

私の家政夫ナギサさん
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】