2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【半沢直樹2】4話の視聴率とネタバレ!堺雅人の名言に泣かされる!

半沢直樹2-4話
出典TBS

【半沢直樹2】4話の視聴率とネタバレ!

堺雅人主演のTBS日曜劇場『半沢直樹』シーズン2/第4話が2020年8月9日に放送されました。

半沢直樹(堺雅人)のロスジェネ世代に向けた名言に泣かされる視聴者続出!

今回はドラマ【半沢直樹2】4話の視聴率とネタバレなどについて!

スポンサーリンク

【半沢直樹2】4話の視聴率

『半沢直樹』シーズン2/第4話の視聴率は22・9%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区、リアルタイム、世帯)

【半沢直樹2】4話のあらすじ

半沢(堺雅人)たちの作戦によって、フォックスの逆買収に成功したスパイラル。だが、このままでは面子がつぶれてしまう東京中央銀行は、三笠副頭取(古田新太)の後押しによって、スパイラル株を買収するために電脳への500億円もの追加融資を強引に進めようとしていた。

卑怯にも、強大な資金力にモノを言わせ強引に決着をつけようとする銀行に、もはや絶体絶命の半沢。そんな中、半沢は電脳の収益に不透明な部分があることに気づく。財務担当の玉置(今井朋彦)に接触を図るが、彼は口封じのために電脳を追われてしまう。玉置はいったいどこに消えたのか?

予断を許さない状況が続く中、渡真利(及川光博)から、まもなく半沢の出向先が正式決定する、という知らせが入る。動揺する森山(賀来賢人)に「人事が怖くてサラリーマンが務まるか」と力強く語る半沢だが、このままでは万事休すとなることは確実だ。これ以上、打つ手はあるのか——。

ついに覚悟を決めた半沢は最後の望みをかけてある人物に会いに行く——。

銀行、電脳、半沢、最後に勝つのは一体誰か!?

すべての真相がまもなく明かされようとしていた。

https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/story/ep4.html

【半沢直樹2】4話のネタバレ

『半沢直樹』シーズン2・第4話のネタバレを要点ごとにまとめます。

玉置はいったいどこに消えたのか?

半沢直樹は、静岡県富士宮市の電脳電設を訪問。現場にいた玉置の父である社長を発見し息子の所在を問うと、玉置が姿を現す。父の特許の権利は電脳が持っているため、逆らえないという玉置。

半沢はこれ以上、打つ手があるのか——

半沢は、伊佐山(市川猿之助)の元を訪れるが、諸田(池田成志)が応対に出た。必ず伊佐山に渡すように、とメモを渡す半沢。

そのメモには「電脳の経営状況には不審な点あり。電脳とゼネラル電設との関係について詳しく調べて頂きたい。」とあった。しかしそのメモは何者かの手に渡り…。

特許を取り戻す半沢たち

半沢は、特許の契約書をくまなく調べた。すると、もし電脳が何らかの理由で経営困難な状況になった場合は特許に関する権利を買い戻せることになっていた。

半沢ら営業メンバーは、玉置の父の特許を取り戻すため、投資家を探すことに。スパイラルの瀬名(尾上松也)やフォックスの郷田(戸次重幸)から紹介された人物を次々と当たる。

やがて、中堅電子機器メーカー浜畑電子がこの特許に興味を持ち名乗りを上げ、トントン拍子で契約が進むと思われたのだが…。担当者の尾西は東京中央銀行の伊佐山から「出資は見送るべきだ」と言われたという。

裏切りの裏切り

大和田(香川照之)は、中野渡頭取(北大路欣也)から帝国航空の対策チームの草案を見せてもらう。すると、大和田は外れていて、伊佐山の名があった。

さらに、大和田が後任に就くはずだった常務の藤田が退任を取り消すという。

憤る大和田は、伊佐山を呼び出す。伊佐山は三笠副頭取の派閥に入っていた。大和田を裏切っていた伊佐山は自分の力でこの地位まできたと恩を感じていないどころか、「土下座野郎!」とののしった。

半沢の信念

半沢は、「理不尽すぎる」と嘆く森山(賀来賢人)に「戦え」と助言した。

半沢は信念さえあれば問題ない、と3つの信念を伝えた。
一つ:正しいことを正しいと言えること
一つ:組織の常識と世間の常識が一致していること
一つ:ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価されること

この当たり前が出来ない原因は「自分のために仕事をしているから」という半沢。この心構えを忘れないように伝えた。

半沢が最後の望みをかけたある人物とは?

電脳への500億円の追加融資が決まる役員会議の前日。
半沢は、大和田に直接会いに行く。
「死んでもやだね!」と協力を拒否する大和田は車に乗る。発進した車の前に立ちふさがった半沢は「おいっ!エンジン切れ!」と停めさせて、自分を利用するように訴えて…。

役員会の当日

大和田は追加融資に反対の立場を取る。そして代弁者として、半沢を役員会に招き入れた。

半沢は、追加融資の稟議書をゴミと断じた。そして、電脳の粉飾を伝える。伊佐山は電脳の子会社の電脳電設の粉飾決算を知らなかった。さらに、電脳が東京セントラル証券に話しを持ってきたのは、買収で赤字を隠れみのにするためだったと半沢。

森山が玉置の情報をもとに、電脳の裏帳簿を発見。伊佐山たち証券部は電脳に騙されて、しかも追加融資をするところだった。

三笠は、全責任を伊佐山に押し付けて詫びさせた。「あい、すみませんでしたあ」苦悶の表情で謝る伊佐山。

半沢は手を緩めない。半沢のメモをもみ消したのは三笠だった。それでもメモを読んでいない、と言い逃れをする三笠。しかし、森山が証拠の録音データを撮っていた。平山夫妻は言う…。

(森山)「この裏帳簿には いくつか 個人的な支出がありますね これは何のために使ったお金ですか? もうあなた方の不正は 明るみに出たんです。全てを話したほうがいいですよ。」
(平山)「三笠さんだよ。娘さんの留学費用に、奥さんが経営する 飲食店の改装費。何から何まで こっちが面倒見た」
(美幸)「何もかも あいつや! 意地汚いくせに 紳士ぶりやがった あの三笠っていう御仁のせいや!」

半沢直樹のメッセージ

諸田は、半沢に促され、東京セントラル証券に現れて、仲間たちに謝罪した。

そして人事が発表された。

伊佐山、諸田、三笠は電脳へ出向することになった。

半沢は、東京中央銀行の営業第二部次長へ復帰することに!

半沢は、自身の歓送会にて、激励のメッセージを伝える。

勝ち組 負け組という言葉がある。私はこの言葉が大嫌いだ。
だが私が銀行からここに赴任したときによく耳にした。
銀行は勝ち組。
俺達、子会社の社員は、プロパーの社員は負け組だってな。
それを聞いて、もちろん反発する者もいたが、大半は自分はそうだと認めてた。

だが今はどうだ?
君達は大銀行が総力を挙げてもなし得なかったことを成し遂げた。
負け組だと思っていた君達がだ!
大企業にいるから、いい仕事ができるわけじゃない。

どんな会社にいても、どんな仕事をしていても、自分の仕事にプライドを持って日々奮闘し達成感を得ている人のことを、本当の勝ち組と いうんじゃないかと俺は思う。

ここは若い会社だ。
君達は40代から20代。大半は 就職氷河期で苦労をした人間だ。
そうした事態を招いたバカげたバブルは、自分達のためだけに仕事をした連中が、顧客不在のマネーゲームを繰り広げ、世の中を腐らせてできたものだ。
その被害を被った君達は、俺達の世代とはまた違う見方で 組織や社会を見てるはずだよ。
そんな君達は10年後、社会の真の担い手になる 。
君達の戦いは この世界をきっと よりよくしてくれるはずだ。
どうかこれからは胸を張ってプライドを持って、お客様のために働いてほしい
たとえ相手が銀行でも遠慮することはない。
君たち世代の逆襲を!いや、君たちの倍返しを! 私は心から期待してる。

森山は、友人でもある瀬名社長からスパイラルの役員として迎えたいと誘われたが、証券会社での仕事のおもしろさに気づいたため、誘いを辞退した。しかしスパイラルの担当は継続で、早速、海外出張に付き合うことになる。

…銀行へ復帰した半沢は、頭取から帝国航空の再建を任される。

半沢は帝国空港の社長に再建のラストチャンスと伝える中、世間では内改造のニュースが流れていた。

若手で元女子アナの白井(江口のり子)が国土交通大臣に抜擢される。しかも会見で、帝国航空の再建タスクフォースを立ち上げて、銀行に債権放棄を求めると宣言し…。

【半沢直樹2】4話の感想

SNSでは…

「半沢直樹から ロスジェネ世代の皆さんへ 涙がでた…」
「氷河期世代の倍返しか。 同じ氷河期世代として涙が出そう。」
「ロスジェネ世代としてはが出る話 例え誰かにバカにされようがプライドを持って仕事しようって思えたよ 」
「就職氷河期を救ってくれたセリフだ 生きててよかった 台本のセリフとはいえ、救われた 60社面接で落ちた就活が 報われた気がする! 負けない!違う、達成感を得られる仕事をする!! 感動を超えたが溢れた」

など、半沢直樹(堺雅人)の名言に泣く視聴者が続出!

前作から変わらない、人の為、顧客のために仕事をする半沢。

この誠実な半沢がずるい人物たちを成敗するからこそ、共感を得られるシリーズなのかもしれませんね。

まとめ

以上、『半沢直樹』第4話の視聴率とあらすじネタバレ等をまとめてきました。

4話で意外にも第一部が完結。第二部も少しスタートしました。もしかして全8話か全9話くらいになるのでしょうか。

ともかく、第二部は政治家がからむ壮大な展開が待ち受けています。

次回『半沢直樹』第5話は2020年8月16日(日)よる9時から放送!お見逃しなく!

半沢直樹
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】