2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【真夏の少年】2話のネタバレと視聴率と感想!華丸のセリフが心に響く、予想以上の面白さ

テレビ朝日【真夏の少年】2話のネタバレと視聴率と感想!
竜二(岩﨑大昇)、悟(佐藤龍我)、篤(浮所飛貴)と三平(博多華丸)がいる秘密基地に“山田リッチブラザーズ”こと山田明彦(藤井直樹)と和彦(金指一世)が乗り込んできた。二人は秘密基地に隠し部屋を持っており、3人と兄弟は喧嘩に!?
竜二は同じクラスのアザカワ女子・牟呂由真(今泉佑唯)に恋するのだが……。
そこかしこで三平の言葉が沁みる2020年8月7日放送の【真夏の少年】2話の視聴率、ネタバレ、感想を紹介します。

真夏の少年 2話
篤(浮所飛貴)竜二(岩﨑大昇)悟(佐藤龍我)
スポンサーリンク

【真夏の少年】2話の視聴率

【真夏の少年】2話の視聴率はわかり次第更新します。

【真夏の少年】2話のネタバレ

山田ブラザーズ(藤井直樹&金指一世)と秘密基地を共有

秘密基地でささやかに三平三平(博多華丸)の歓迎会をしていた風間竜二(岩﨑大昇)瀬名悟(佐藤龍我)春日篤(浮所飛貴)
“山田リッチブラザーズ”こと山田明彦(藤井直樹)和彦(金指一世)が「学校を爆破する」と乗り込んできた。

山田兄弟は、秘密基地の中に隠し部屋を持っていた。
竜二、悟、篤の3人とと山田ブラザーズは、秘密基地を取り合うが、そこに三平(博多華丸)が仲裁に入る。
隠し部屋は山田ブラザーズが使用し、もうひとつの部屋を竜二、悟、篤が使用することになった。

翌朝。
竜二と篤は急いで学校へ。悟はひとり部屋に残り、スマホでアザカワ女子・牟呂由真(今泉佑唯)の動画を閲覧。

アザカワ女子・牟呂由真(今泉佑唯)に竜二が恋!

竜二と篤に「悟どうしてる?」と放送部の小泉明菜(箭内夢菜)。悟の動画の伸びが悪いので、悟が財前(林蓮音)のお見舞いに行くところを撮らせてほしい、と言い出す。

近藤教師(片桐仁)に本を返す由真はロンドン留学にエントリーすると言い、しっかりとコネをつくる。

竜二は由真ハンカチを渡され、心臓がバクバク。
購買部では、綾瀬サクラ(長井短)はひとりで忙しく働く。

担任の東村秀太郎(神保悟志)は生徒会長の柴山道史(那須雄登)に、生徒会として財前の問題に取り組むように言う。「自由にやっていい」と丸投げ。

**

iPadについてを三平に教える悟。
動画がはやっていて、いいねを押すことや「あざとい」についてを三平に話し、動画を見せるが、どうもわからない様子。

そんな二人は現在置かれている立場に「何とかしないと」とため息。
悟は親に言ったら、親は信じると言ってくれた、と三平に伝える。
「なんかあったらいつでも相談しろ」と父。
悟は、一度、財前の病院に行こうと思う、と決意。

喧嘩の話になり、三平は喧嘩をするのは本当に大切なものを守るときだと教える。

竜二と篤が帰ってきた。
「本当に大切なものってある?」
と悟。
竜二は、ハンカチを見せる。
そこに山田ブラザーズが帰宅。
ハンカチを踏まれて怒る竜二。
二人はもみ合いになるが、三平はそこで止めに入り、和解の握手をさせる。
その時、明彦の体に痣があるのを見つける。

悟、竜二、篤は、明彦の痣から、明彦をいじめた奴が財前を自殺に追い込んだのでは、と推測。

**

漫画が好きな和彦は三平に「漫画が好きなのか」と聞く。
この時、和彦は三平がタイムスリップしてきたと知るが、信じていない様子。

三平物語・その2

三平は同人誌に漫画を描き続けた。しかし、隠れて漫画を描いていたことがバレてしまい、43歳にして戦地におくりこまれてしまった。

**

道史は母の奈津子(水野美紀)に、財前の問題を任せられたことを告げる。
すると、奈津子はその問題を解決し、学校に貸しをつくりロンドン留学に行くようにしようと、言い出す。

悟(佐藤龍我)が財前(林蓮音)のお見舞いに!?

悟は兄の優(望月歩)と病院へ行く。
その後、ひとりで財前の見舞いに行く。

**

三平は購買部のサクラと偶然出会い、購買部で働くことになる。

**

山田ブラザーズの母・会社社長の山田ゲルハルト節子(長谷川京子)は、日本史教師の里中真智恵(皆本麻帆)いじめる側といじめられる側の話をじっくり聞くことに賛成し、学校にはうまく言っておくと言う。
「私たち友達にならない?」という節子。二人は名前で呼び合うことに。

秘書の柚木原健太(西村元貴)がやってきて、英語教師の近藤からあがってきた由真のリストを持ってくる。

**

秘密基地では、和彦と三平が漫画の話で盛り上がる。
悟が帰って来た。

悟は、財前に話を聞こうとしたら、会わせてもらえなかった、と嘆く。
三平は、諦めちゃダメだと言う。

**

スーパーで買い物をする悟は、病院であった津村さんと由真が話しているのを見かける。
津村さんによると、由真は両親が離婚し、父がロンドンにいるので、ロンドン留学を希望していると知る。小学校の頃から親戚に預けられていた由真は、あざとく生きて自分の居場所を作っていたのだ。

三平「非難するなら責任を持て」

由真は英語教師の近藤とカフェでおしゃべり。
ロンドンの話を聞きながら、さりげなく、すり寄る。
それが動画でアップされ「不倫」騒ぎに。このことで、ロンドン留学の推薦枠から由真は落ちてしまい、生徒会長の道史に決まった。

由真の不倫騒動の動画を眺める篤はがっかりし、和彦らは由真を非難する。
しかし、三平は「その子が何かをしたんですか?非難をするなら責任を持って」と。

悟と三平が散歩をしてると由真と偶然会う。
動画は放送部のでっちあげだと知る悟は、由真を励ます。

「あざというというのは他人がねたんで負け惜しみにつかう言葉。あざとくて何が悪い」
と三平が言い、由真はにっこり。
悟は「怒りはすげーことにつかうと成長するらしいよ」と由真に話す。

**

由真はロンドン留学を諦めないと三平に伝える。

由真にハンカチを返す竜二。
「泣いたっていいぜ」
と手を広げるが……。

由真はおじぎをして、竜二の手をするりとかわしてしまう。

道史(那須雄登)が家出!

悟たちは秘密基地で鯖を焼いて食べる。

三平は娘のことを思い出す。
和彦の提案で
「俺達で娘さんを探し出し花火大会で再会させよう」
と決める。

そこに、生徒会長の道史が秘密基地に。

道史
「家出してきた」

【真夏の少年】2話の感想

美 少年のメンバーのカッコよさだけのドラマだと思っていたらとんでもなく感動するという【真夏の少年】2話。
ツイッターでは、海の場面の三平のセリフにグッとくる、自由と責任の意味を問う、めちゃくちゃ良い、などの感想があります。

【真夏の少年】2話は“あざとさ”が取り上げられ、SNS投稿への非難や動画配信についてを三平が感動のセリフで教え説いています。
夏の海をバックに、感動のセリフがあふれています。
まだ2話ですが、悟も竜二も篤も、少しずつ成長しています。

まだ財前の自殺の件は解決していませんが、これから少しずつ真相に迫っていくのでしょう。いじめの黒幕は誰なのでしょうか。気になります。

次回は、生徒会長・柴山道史(那須雄登)の家出騒動の物語ですね。さらに、財前が退院するようです。次回もお楽しみに♪♪

金曜ナイトドラマ【真夏の少年】は、金曜夜11時15分からテレビ朝日系で放送です。次回は8月14日!

記事内画像:【真夏の少年】公式サイト

タイトルとURLをコピーしました