2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【アンサング・シンデレラ】4話のネタバレと視聴率!瀬野さんはカッコいいけど問題点が!

【アンサング・シンデレラ】4話が8/5(木)に放送されました。

4話では羽倉龍之介(井之脇海)の過去と親子の確執が描かれます。さらに瀬野さん(田中圭)のカッコいいシーンも満載です。

ですがそれにより問題点が発生したように感じました。

今回の記事では【アンサング・シンデレラ】4話のネタバレ、視聴率、感想等をお伝えします。

スポンサーリンク

【アンサング・シンデレラ】4話の視聴率

【アンサング・シンデレラ】4話の視聴率は10.6%でした。

前回よりも+1.6%、2話ぶりに10%を超えてくれました。

【アンサング・シンデレラ】4話のネタバレ

【アンサング・シンデレラ】4話のポイント

  • 娘娘亭の店主・辰川秀三(迫田孝也)の娘・樹里(久保田紗友)が摂食障害を引き起こし緊急搬送されてくる
  • それには祖父の太一(伊武雅刀)が大きく関係している(第5話へと繋がる)
  • ハクこと羽倉龍之介(井之脇海)の父・羽倉龍一(菅原大吉)と母親・志帆(宮田早苗)が登場
  • ハクの過去が明らかになりそこには父親との確執が

羽倉親子の確執

みどり(石原さとみ)は萬総合病院で立ちくらみをした入院患者・羽倉龍一(菅原大吉)を発見する。みどりが声をかけるも龍一は「自分の体のことは分っている」といい助けを借りずに病室に戻ろうとする。

だが、龍一は病室がどこなのか覚えていない様子だった。

みどりが調剤室に戻ると羽倉龍之介(井之脇海)が医師に「薬が多いのでは?。」と疑義照会の電話をしていた。が、医者に押し切られて龍之介は取り下げてしまう。

龍之介「しかたない医者は絶対だから。」

そこに龍一の妻で、龍之介の母親である志帆(宮田早苗)がやってきて父親を萬総合病院に入院させた事を告げる。

志帆「そうでもしないと会ってくれないでしょう?。」

龍之介「よけないことすんなって!!。」

普段は明るい龍之介だが、声を荒げてしまう。

みどりは龍一から服用している薬について尋ねるも「薬剤師が診断するつもりか?」と拒否されてしまう。

龍一は大病院の院長でかなりの権力を持っている人物。

龍之介は父親の病院を継ぐために幼いころから必死に勉強をしていた。だが2浪しても医大に入れず、医者は諦めて薬剤師になることにした。

龍一「もうお前はうちの人間じゃない出て行け!!。」

龍之介は父親に勘当され、確執が生まれていた。

薬剤師は医者の奴隷?

龍之介の元に「薬を出した患者の体調が崩れた」と連絡が入る。疑義照会で指摘したとおり、薬が多過ぎた。

龍之介は薬剤師として医者ともに患者に謝罪する。その場は納まったが医師から「今後は気をつけるように」と注意を受ける。

疑義照会を出し、それを却下されたのにも関らず責任だけは追及されてしまった。

龍一「みじめだな。」

「やはり薬剤師は医者の奴隷に過ぎないか。」

様子を見ていた龍一が登場、厳しい言葉を投げかける。龍一も薬剤師のことを下に見ていた。

その直後、龍一は立ちくらみを起こしてしまいみどり達が手を貸そうとするが、拒否されてしまった。

その後、志帆から「強引にでも退院することになった」と告げられる。みどりは志帆に「龍一は病室が分らないなど認知症の疑いがある」と告げる。

志帆は「龍一本人も医者として薄々気付いていたが、検査をされて自分自身に診断を下すことが怖いのだろう」とする。

その上で、龍之介に「医者を目指せばあの人も検査を受けてくれるはず。病院を継いで欲しいのが本心だから」と頼む。

その後、龍之介は患者から感謝されている医者に父親の面影を重ねる。

龍之介は幼いころから患者の命を救う父親に憧れていた。父親が患者を救うたびにグータッチをしていた。

みどりは志帆から龍一が服用していた薬について聞きだす。志帆は手帳に記録していた。

龍一は自分の体調を判断して多くの種類の薬を飲んでいたという。みどりはこの手製のお薬手帳を借りることにする。

その夜、龍之介は息子ではなく薬剤師として龍一に認知症の診断を受けるように勧める。が、

龍一「医者でもないお前に何が分かる!!。」

龍之介「ああ分らないと。落ちこぼれの俺にはあんたの気持ちなんて分んないよ!!。」

龍一「やはりお前は羽倉家の面汚しか。もう二度と顔を出すな!!。」

確執は埋まらず、大喧嘩に発展してしまった。

薬剤師だって命は救える

龍之介が調剤室に戻るとみどりが借りたお薬手帳を元に論文を調べていた。「もしかしたら認知症では無いかもしれない」という。

龍一「ほうっておけばいい。」

と投げやりな龍一。

みどり「あなたはどう思っているの?。」

「医者じゃなくとも患者さんの為に出来ることがあると考えているんじゃないの?。」

「薬剤師として最後まで患者さんに責任を持ちなよ。」

みどりは必死に訴える。その言葉を受けて龍之介は共に夜通しで論文を探すのだった。

翌日、退院することになった龍一をみどりは引きとめる。「治らないものもあるんだ。」と投げやりな龍一。

龍之介「治るかもしれませんよ。」

龍之介は見つけた論文を見せる。その後、医師からら診断結果が告げられる。龍一の能には認知症の症状は見られなかった。

実は多くの薬を飲んでいたことが原因で認知症に似た症状が出ていたのだった。

数日後、薬の量を減らしたことで龍一の体調は回復して無事に退院することになった。

みどりは今度の薬の指導をするが龍一の態度はそっけなかった。

みどり「私は”薬剤師は医者の奴隷”とは思いません。」

「どうかそれだけは忘れないでください。」

とみどりは訴える。龍一が去ろうとした時、

「待てよ。」

龍之介がやってきた。

龍之介「俺にはいくら悪態を付いても構わない。」

「だけど他のみんなは違う。」

「だから認めろよあんたを救ったのは薬剤師だ。」

龍之介は薬剤師としてのプライドを訴える。その言葉を受けて目が覚めた龍一。「もう一度医者を目指してみないか?。まだ間に合う、跡を継げるのはお前だけだ。」と本心を打ち明ける。

龍之介「昔、あんたは俺のヒーローだった。」

「今は分る。医者じゃなくても命を救うことは出来る。」

「ここに残って薬剤師を続けるよ。」

龍之介は本心を話す。その思いは通じて龍一は昔と同じようにグータッチをしてエールを送る。

龍一はみどり達に改めてお礼を言って去っていくのだった。

辰川家の事情

瀬野(田中圭)から「樹里が緊急搬送された」と連絡が入る。みどりが向かうと小野塚もいた。

樹里はドラックストアで買い物に来ていた時に倒れ、付き添いで来ていた。小野塚は「睡眠改善薬を買いに来ていた」と告げて店に戻っていく。

樹里は接触障害を引き起こしており、食事をしても日常的に吐いてしまっていた。樹里はしばらく入院することになる。

みどりは秀三に「環境の変化はありませんでしたか?」と尋ねる。

秀三「実は父親の太一(伊武雅刀)が末期の胃がんで入院、余命も長くは無い。

「父親にはそのことは伝えないことにした。」

「樹里には知られており、そのころから距離を置くようになった。」

という。

みどりは秀三も交えて樹里に服薬指導をする。「ごめんな気づけなくて」と秀三は謝るが樹里は「もう帰って」ときつく当たる。

そこに話を聞いた太一が様子を見にやってくる。樹里は祖父の太一とは仲が良く、さっきとはうって変わって明るく話をする。

みどりは樹里に白血病で入院している心春(穂志もえか)を紹介する。樹里は心春から服を借りておめかし、太一に会いに行く。

仲良く話をするが、樹里は自分も入院することになったことは伏せていた。

急変

みどりの下に「太一の様態が急変した。」と連絡が入る。太一はかなり危険な状態だった。

知らせを受けた樹里は食事を吐いてしまう。そこに心配になったみどりが駆けつける。

みどり「本当に辛いのは太一さんに本当の病気のことを隠していることだよね。」

「嘘を付かなきゃいけないのが一番辛いんだよね。」

樹里「すごく怖い、家族がばらばらになってしまいそうで。」

「どうしたらいいのか分らない。」

「助けて葵さん。」

樹里は泣きながら訴える。

みどり「私がついているから。」

みどりは樹里のことを優しく抱きしめるのだった。

【アンサング・シンデレラ】4話の感想とまとめ

瀬野(田中圭)がカッコよくて可愛らしい

ネタバレ部分ではカットしましたが【アンサング・シンデレラ】4話では瀬野さんのカッコいいシーンが満載でした。

  • 樹里の119番をした小野塚に「今度は上手くできたか?。」と問いかける
  • 太一のカルテを調べるみどりに後ろからそっと忍び寄る
    驚いたみどりに自分も驚いてしまう
  • 徹夜をして寝てしまったみどりにそっと毛布を掛ける
  • それを龍之介に弄られて照れる
  • 龍之介に論文のヒントを出す

瀬野さんのカッコよくも可愛らしいシーンにメロメロでした。

問題点が発生

ただ、瀬野さんがいたことで問題点が発生したように感じます。

例えばみどりに対して「新人じゃないんだから」と発破を掛けるシーンがありました。これによりみどりが頼りになる薬剤師なのか、フォローが必要な半人前なのか分らなくなりました。

また、龍之介にヒントを出しましたが無くても問題なかったと思います。

瀬野さんのカッコいいシーンは嬉しいですが、これにより主人公のみどりとメインの龍之介の印象が薄くなってしまったのは問題点と思いました。

次週、【アンサング・シンデレラ】5話では辰川一家の話です。末期の病気とそれに苦しむ家族にどう向き合うのでしょうか?。

さらにみどりの過去も明かされます。

2020/8/13(木)22:00~からの放送をお楽しみに。

【アンサング・シンデレラ】の関連記事

「アンサング・シンデレラ」を視聴するには?
【アンサング・シンデレラ】は FODプレミアムで配信中です。 さらに西野七瀬さん主演のスピンオフドラマ【アンサング・シンデレラ ANOTHER STORY ~新人薬剤師 相原くるみ~】も配信中です。

支払いをAmazon Payにすることで初回登録時、2週間の無料トライアルキャンペーンを実施中です。

全て2020年7月16日(木)の情報です。最新の配信状況、期限、料金については公式サイトをご確認ください。

3話「俺はあんた達とは違う」<< >>5話「第二の患者」

アンサングシンデレラ
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】