2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【私の家政夫ナギサさん】5話の視聴率とネタバレ!心温まる家族復活大作戦にあいみょんも涙!?

【私の家政夫ナギサさん】5話の視聴率とネタバレ!心温まる家族復活大作戦にあいみょんも涙!?

【わたナギ】5話は、メイの家族のお話。ナギサさん(大森南朋)とメイ(多部未華子)の家族仲直り作戦とは!?

心温まる還暦祝いに「泣ける」「ほっこりする」と感動の声!

今回は、【私の家政夫ナギサさん】5話の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

スポンサーリンク

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】5話の視聴率

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】5話の視聴率は14.4%で自己最高を更新!

多部未華子とナギサさんのかわいさにハマる人続出! 心温まる家族回で自己最高視聴率を更新しました。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】5話のあらすじ

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】5話のあらすじです。

メイはナギサさんのことが知りたくなってきた!

メイ(多部未華子)が肥後先生(宮尾俊太郎)からプロポーズされた話をする瀬川(眞栄田郷敦)。姉がプロポーズされたみたいで複雑だという。

メイ(多部未華子)が帰宅すると、田所(瀬戸康史)の部屋のドアが急に開いてぶつかる。

田所のドアの隙間からゴミ袋のようなものがはみ出ていた。メイは彼女がいるなら薫(高橋メアリージュン)に報告しなくては、と確認する。

田所は彼女はいないといい、夕食を食べに出かけた。

メイの部屋ではナギサさん(大森南朋)が母・美登里(草刈民代)に料理を教えていた。次々に出来上がる焦げ茶色の揚げ物たち。

どうやらメイの父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。

メイはこれを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいとナギサさんに相談。

2人で作戦を練る。

いつも相談に乗ってくれるのはどうしてかと聞くと、ナギサさんは、サラリーマン時代にメイと似た後輩がいたので、心配だという。

そういえば、ナギサさんはウチの家族のことまで知ってるのに、自分はナギサさんについて何も知らない。

ナギサさんについて教えて!というと、少し時間をくださいと言われ、ますますナギサさんのことが気になってくる。

ナギサさんのアドバイスで張り切るメイ

メイ(多部未華子)は、ナギサさん(大森南朋)からアドバイスされた「ローラー作戦」で新しい病院への営業プランを提案する。

その様子をたのもしく見ている副支店長(平山祐介)。

メイと瀬川は新しい病院の調査中、肥後先生(宮尾俊太郎)から情報を引き出そうとクリニックに向かう。

商店街で田所(瀬戸康史)に遭遇するが、偵察のことは内緒にしたいメイ、ペラペラと話し出す瀬川。メイは薫とのその後を尋ねるが、田所はまだ連絡をしていないという。

病院建設予定地と思われるエリアの閉店情報から情報を引き出そうとする瀬川(眞栄田郷敦)、のっかるメイだが肥後は情報を知っているのかいないのかとぼけているのかわからない。

育休をとる馬場からのお役立ちデータを副支店長に見せるメイ。副支店長の松平は、福岡の支店長として赴任することに決めたという。

最近のチームを見ていて、メイにチームリーダーを任せた決断は間違っていなかった。

人生って決断の連続ですね。それが一生続くといやになりそうなメイ。

帰宅すると茂(光石研)の還暦祝いの準備を進める。

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】5話のネタバレ

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】5話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

還暦祝いもタイミングと勢いが大事!

還暦祝い当日、ナギサさんは唯(趣里)をアシスタントとして実家に連れてくる。美登里(草刈民代)に顔バレしないようにサングラスとマスクを着用する。

唯が来てくれたのは嬉しいが、美登里にバレてケンカにならないかと心配する茂(光石研)。

ナギサさんとメイにはそうなったときの対策もあるようだ。

料理の1品めは、「奇跡のポークグラタン」。美登里が昔間違えて豚の角煮にホワイトソースをかけたのが意外とおいしかった、と再現した。

そのほか、美登里と茂のハネムーンディナー、ちらし寿司など、ナギサさんが腕を振るった料理をみんなで味わう。

家族の話になり、茂が美登里の気持ちを代弁する。

茂はみんなに宣言したいという。これからは言うべきことを必要なタイミングで言う。

唯に戻ってきてもらいたい!

あの子がちゃんと謝るのが先

美登里は3年も連絡もないと文句を言い出すが、話を家政夫の仕事に変える。

ナギサさんが3年いろいろな資格を取ったというと、アシスタント(趣里)はどうなのか、と美登里。

アシスタントもあと3つで必要な資格が全部取れるという。

美登里はアシスタントのことを「料理の手際もいい」「家政夫は立派な仕事」などと褒める。

難しい繕いものを家政夫さんに頼みたいと美登里が席を外す間に、スライドショーの準備をする。

メイと唯の幼いときの写真を見ながら、思い出話に花が咲く。

メインディッシュの煮込みハンバーグを食べると、懐かしい、と美登里。美登里の作ったハンバーグにメイと唯が好きな味付けをしていたが、そのほうがおいしかった。

結局それが相原家のハンバーグになった。

涙ぐみながら唯に話しかける美登里。実はメニューや唯の好きな桜でんぶたっぷりのちらし寿司などを見てとっくに気づいていたのだった。

サングラスもマスクもとりなさい

唯もまた涙ぐむ。わたし、謝らなくていいのかな…。

美登里は、唯に家族を呼ぶようにいう。どれだけ頑固な娘かちゃんと旦那さんに言わないと、と憎まれ口を叩くが実は唯の夫にも孫のモモにも会いたかったのだ。

唯の夫とモモがやってきて、いよいよ茂の還暦祝いは家族全員で盛り上がる。茂は唐突に唯の家族との同居を提案。

美登里が唯に繕ってもらいたかったのは、唯が子供の頃に来ていたお気に入りのセーター。モモにぴったりだと思って取っておいたのだった。

メイはナギサさんのおかげ、唯はメイのおかげだと感謝する。

翌日、メイはナギサさんに何かお礼がしたい、と高級すき焼き肉を買って帰る。お礼なんて必要ない、一緒に食べましょうというナギサさんに、「焼肉が食べたい」とわがままをいうメイ。

焼肉を食べながら、メイはナギサさんのために何かしたかったけど、ナギサさんのことを何も知らないと話す。

するとナギサさんは、おじさん家政夫の素性は気になりますよね、と履歴書を差し出す。

メイが知りたいのは、ナギサさんの趣味や休日の楽しみ方だったが、履歴書を見て驚く。

ナギサさんは、かつて業界最大手のソルマーレ製薬のMRだった!

ナギサさんっていったい何者なの!?

【私の家政夫ナギサさん/わたナギ】5話の感想

今回は家族のお話。泣けましたね…。

美登里(草刈民代)と唯(趣里)は、意地っ張りで頑固な似た者同士。

唯が大学を辞めて授かり婚をしたことで勘当。結婚式にも出席せずに3年も経っていました。

それをなんとかしたい茂とメイ。ナギサさんのナイスアシストで、しばらく壊れていたメイの家族が見事に修復されました。

原作者とあいみょんも感動!


原作には還暦パーティの話はなかったけれど、美登里のまずいハンバーグのエピソードなどをうまく盛り込んだ感動回でした。

原作者の四ツ原フリコさんと主題歌を歌うあいみょんも感動の声をツイートしています。

いるだけで癒されるナギサさん。メイの家族の心まで解きほぐしてしまうなんて、さすがスーパー家政夫です。

美登里は還暦祝いの最初の方から気づいているだろうと思いました。むしろそれにどうして誰も気づかないの?とツッコミたくなりましたが、茂やメイの言うように「タイミングと勢い」が大事。

母・美登里にも「タイミングと勢い」が必要だったのでしょう。

草刈民代さんが唯の名前をいつ呼ぶのだろうとドキドキしつつ、呼んだ瞬間には涙腺崩壊!

ベタな展開だけど、それが【わたナギ】の魅力。

さて、次回はいよいよナギサさんの過去とトラウマが明らかに!

ナギサさんファンには絶対見逃せない神回となるでしょう。

【私の家政夫ナギサさん】6話は8月11日(火)よる10時から放送です。原作コミックではクライマックスに繋がる6・7巻の物語になると思います。

原作のネタバレはこちら↓↓

次回のネタバレと感想はこちら↓↓

私の家政夫ナギサさん
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】