【THE HEAD】最終回のあらすじネタバレ!結末の鼻血の意味とは?

【THE HEAD】最終回のあらすじネタバレ!

山Pこと山下智久出演のHuluオリジナルドラマ『THE HEAD』最終回(第6話)が2020年7月17日(金)に配信されました。

ついに明かされる“最も冷たい真実”とは?そして、気になった鼻血の意味とは?

今回はドラマ『THE HEAD』最終回のあらすじネタバレなどについて。

【THE HEAD】の動画はHuluで配信。(2020年7月時点の情報です。)

スポンサーリンク

【THE HEAD】最終回のあらすじネタバレ

最終回のあらすじ

マギーはためらいながらもヨハンに向かって、彼の最愛の妻でもある越冬隊員アニカから引き出した“告白”について、語り出す。

それはアーサーが「ポラリスⅤ」での任務中、サラに対して到底信じられない行動を取っていたのだ。

まもなく、ヨハンは自分たちがずっと見当違いの場所で、アニカを捜していたことに気づき、急いで捜索活動を仕切り直す。

そして、とうとうアニカが乗っていたスノーモービルを発見するのだが…!?

ついに明かされる、完全なる暗夜が続く6カ月の間に起こった、

謎多き凄惨な事件の全貌。

しかし、その奥底には最後の最後まで誰も知り得なかった“最も冷たい真実”が潜んでいて…!

https://www.hulu.jp/static/thehead/

アーサーはサラに好意を寄せていたが、拒否されたため、誤って殺害してしまう。

アニカはアーサーのサラ殺害を目撃した。しかし、アニカは仲間たちに隠蔽に加担するよう脅す。(不倫や不適切画像の所持などをネタに持ち出すアニカ)

越冬隊の仲間たちは火事に見せかけてサラを殺害した。これがポラリス5の真実だった。

アニカはカナダ基地へ雪上車で助けを呼びに向かった。

マギーはアーサーに銃で狙われるが、アキが助けてくれた。

しかしアキはアーサーに工具で殺害された。マギーはアーサーから逃げまわった…。

そして、現在。アニカはカナダ基地に向かう途中の雪上車の中で遺体で発見された。(車の給油部分が切断されていた。これもアーサーのしわざか。)

アーサーは逮捕され、マギーは釈放。基地を離れ、帰ることになった。

夏季隊長のヨハンに疑ったことを謝罪されたが、「愛する人に何かあったら私もどうなるか。」とマギーは答えた。

帰る直前、マギーはパソコンで「全部終わった」と妹に報告。

実は、マギーはサラの娘だった。母親の復讐のため越冬隊に参加した。(プロフィールも偽造し、元の担当医師は、マギーが運転する車で事故に遭わせた。)

ほとんどの越冬隊員を殺害した真犯人はマギーだった!

救助のヘリの中にて。T3の症状で震えていた手だったがへリが飛び立つ直前、ピタッと止まった。

亡霊のアキから問われたマギー。「アニカに『迷いがあったか』聞いたよね。君はどうだった?あのとき(=アキを殺害したとき)、後悔した?」

マギーはアニカが乗る雪上車に細工したことをアキに目撃されたため、想い合っていたアキさえも彼女自身の手で殺害した。(回想は嘘)

マギーは何も答えずほほ笑む。そして、鼻から血が出た・・・。(おわり)

【THE HEAD】最終回の感想まとめ

切ないアキ(山下智久)の最期のシーンでした。

妄想・亡霊?シーンのアキも良かったですね。犯人予想でダントツだったアキ。

終わってみれば、ケンカするシーンはミスリードで、マギーのことを一途に想うイイ男でした。

【THE HEAD】最終回:結末の鼻血の意味は?

結末は、マギーが真犯人だったというオチ!

しかし、そこには冷たい真実が…。実は、母の復讐のためでした。

ただ、気になったのは、ラストの鼻血の意味です。

マギーは、ヨハンに越冬隊に参加した本当の理由を聞かれて、母親のためと答えていました。

ガンになった冒険好きの母の夢が『南極に行く事』だったから。亡くなる前に願いを叶えたかったと話していたと思います。

このエピソードが伏線だとすると、もしかしたら病気なのはマギー自身なのかもしれません。だから死ぬ前に、後悔しないために復讐を決意したのかもしれません…。

最後に、『THE HRAD』全6話、楽しませていただきました。キャスト、スタッフの今後の活躍を期待しています。

THE HEAD
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】