【私の家政夫ナギサさん】の原作ネタバレと結末!夫が“お母さん”になる“マザ婚”というカタチ

【私の家政夫ナギサさん】の原作ネタバレ!夫が“お母さん”になる“マザ婚”という新しいカタチ!

多部未華子主演ドラマ【私の家政婦ナギサさん】の原作をネタバレ!

家事力ゼロのバリキャリがおじさん家政夫(大森南朋)に恋して結婚!?

かなり変わった2人の恋愛の結末は?

今回はドラマ【私の家政夫ナギサさん】の原作ネタバレ、結末について!

【私の家政夫ナギサさん】の動画はパラビで配信中!

スポンサーリンク

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】とは?

【私の家政夫ナギサさん】は、2020年7月7日から火曜よる10時に放送される多部未華子主演のラブコメドラマです。

仕事ができるスーパーMRのメイが、パーフェクトなおじさん家政夫・ナギサさん(大森南朋)との出会いで成長する物語です。

ドラマには原作コミックにいないキャラクターもたくさん登場するので、原作とは違う展開になるかも!?

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の原作は?

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の原作は、四ツ原フリコさんのマンガ『家政夫のナギサさん』です。

四ツ原フリコさんの作品
『整形シンデレラ』(コミックシーモアの電子書籍雑誌『恋するソワレ』で連載中)、
『セックスしたい、したくない』『ライカ、パブロフ、ポチハチ公』など。

原作マンガ『家政夫のナギサさん』を無料で読むには?

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の原作ネタバレ

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の原作『家政夫のナギサさん』の原作ネタバレをまとめていきます。

『家政夫のナギサさん』のおもな登場人物

・相原メイ…製薬会社のMR。成績はいつもトップだが、家事力ゼロで家はゴミ屋敷。
・鴫野ナギサ…スーパー家政夫。メイの妹の依頼でメイの家に派遣される。
・ユイ…メイの妹。大学1年のときにデキ婚して母親に勘当される。
・メイとユイの母親…有能なのに仕事させてもらえず見合い結婚させられたため、娘2人は「男に負けないエリート」になるように厳しく育てる。そのためメイもユイもお母さんらしい愛情に飢えていた。
・箸尾さん…ナギサさんの元部下。ナギサさんの心の傷の原因となる女性。

『家政夫のナギサさん』1巻のネタバレ!

メイとナギサさんの恋物語が、衝撃の出会いから始まりますよ!

メイとナギサさん、衝撃の出会い

仕事はデキるけど、家事力ゼロのメイ。部屋はものすごいゴミ屋敷。

そんなメイを心配した妹のユイがスーパー家政夫・ナギサさんを勝手に雇用します。

おじさんの家政夫なんてイヤ!と最初は拒むメイも、ナギサさんのパーフェクトな家事と包容力あふれる“お母さん力”に癒しを感じ始めるのでした。

『家政夫のナギサさん』2巻のネタバレ!

妹のユイがナギサさんをメイの家に派遣した理由は家事代行だけではありません。その理由は?

ユイがナギサさんをメイの家に送った意外なワケ

妹のユイがナギサさんをメイの家に派遣した理由は、メイとユイの家庭環境にあった!

メイとユイの母親は、若い頃、そのへんの男どもよりよっぽど有能なのに「女は働かないで結婚しろ」と言われて仕方なく結婚。

「娘たちにはそうなって欲しくない」「専業主婦よりバリバリ仕事をして評価されたほうがいい」と自分の価値観を押し付け、メイとユイには“デキる女”になることを押し付けてきました。

しかし妹のユイは大学1年で授かり婚をして戦線離脱、勘当されてしまいます。

毒親の期待を一身に背負うことになったメイは、誰にも負けないために頑張りすぎる女性になってしまう。

ユイはそんなメイを心配、また結婚して子供を持ち“普通の幸せ”のよさを噛み締め、愛情豊かな家庭のあたたかさをメイにも感じてほしいとナギサさんを派遣したのです。

家に帰ったら、手作りの料理とやさしい笑顔が待っている、お母さんが洗濯してくれたふわふわのタオルや気持ちのいいベッドで熟睡できる。そんなささやかな“普通の幸せ”を。

『家政夫のナギサさん』3巻のネタバレ!

かなり強烈なキャラのメイの母親とナギサさんが対立!

「そんな」の呪いと2人の“お母さん”

“そんなこと”“そんな会社”“そんな仕事”。

メイのマンションでナギサさんと遭遇したメイの毒親ママは、家政夫をやっているナギサさんと“そんな会社”に勤めているユイに“そんな”失礼な言葉を浴びせまくります。

思わず反論するメイだが、自分も最初は“そんな”言葉を無神経にナギサさんに言っていたことを反省。

しかし毒親襲来の極度の緊張と徹夜勉強での疲労からメイは倒れてしまう。

娘が倒れたというのに、仕事のことばかり気にしている母親にさすがのナギサさんもブチ切れ!

でも本当の“お母さん”には勝てないし、メイが求めているのは本物の“お母さん”。

ナギサさんは、「倒れた娘の起こし方」や看病の仕方もわからない母親にあえてメイの面倒をみさせることに。

ちょっとしょっぱいけどお母さんの作ってくれた雑炊を「いちばんオイシイ」と味わうメイ。

スーパー家政夫ナギサさんのやさしさで、メイと母親の関係にも変化が…。

『家政夫のナギサさん』4巻のネタバレ!

ナギサさんのことが知りたくなってきたメイ。これって恋の始まり?

ナギサさんの秘密はピンクの手帳にあり!?

メイは倒れたときのこと、母親との距離を縮めてくれたナギサさんに何かお礼を…、そしてメイと母親の“そんな”失礼発言を詫びたいと考えます。

ナギサさんに何をプレゼントすればいいかを考えたとき、実はナギサさんについて何も知らないことを思い知る。

何をあげたら喜んでくれるかわからないので、とりあえず高級牛肉をプレゼントするが、結局一緒に焼肉で食べることに。

「肉だけじゃなくて野菜も食べなさい」というナギサさんにもう1人の“お母さん”を感じるメイ。

メイと同じMR、しかも業界最大手のエリートの座を捨てて家政夫をやっているナギサさんがなぜ家政夫の道を選んだのか…。

メイはナギサさんのことを、もっともっと知りたくなってきた。

たまたま見つけてしまったピンクの手帳。そこにきっとナギサさんの秘密があるはず…。

『家政夫のナギサさん』5巻のネタバレ!

ナギサさんの夢は小さい頃から「お母さん」。それって変なの?

ナギサさんが“お母さん”=家政夫になりたかった理由

ナギサさんは、どうして“お母さん”になりたかったのか!?

子供の頃から「何になりたい?」と聞かれると「お母さん」と答えていたナギサさん。

その理由は、“お母さん”はお父さんより強いし、“お母さん”はいちばんカッコよかったから。

「お母さんになりたい」と言うたびに「変だ」と言われてきたけど、いざというときに呼ぶのはお母さんじゃないの?ナギサさんはそんな子供でした。

一方メイは、がん治療薬の承認に邁進していた。「専門部署さしおいて私が契約とってらめっちゃ気持ちいい」と宣言するメイに悲しそうな顔をするナギサさん。

決して無理だけはしないでと言う。

夜中まで働くメイを過剰に心配するナギサさんの真意とは?

『家政夫のナギサさん』6巻のネタバレ!

『家政夫のナギサさん』6巻のネタバレです。

ナギサさんが大手製薬会社のMRになった理由は、お母さんにあった!そして思わぬところで思わぬ人に遭遇します。

ナギサさんの過去

強くてカッコいい。ナギサさん憧れの母親も年をとった。

心疾患に陽性診断が出たため、心配でたまらないナギサさんは、できるだけ母親と一緒にいようといるが、強がりな母親は「会社に行きなさい」「家にいても邪魔なだけ」と拒む。

工学系に進んでいたナギサさんは、母親のために何かできれば、と製薬会社の営業=MRに転職。

一方、メイは大事な書類を家に忘れてしまう。しかし背に腹は変えられない。

ピンクの手帳のことを追及して気まずいナギサさんに営業先の総合病院に持ってきてもらうことに。

しかしそこでナギサさんは、トラウマの理由である元部下の箸尾さんに遭遇。

珍しくうろたえているナギサさんを見て、トラウマの原因は彼女にあると確信したメイは、大胆な行動に出る。

『家政夫のナギサさん』7巻のネタバレ!

『家政夫のナギサさん』7巻のネタバレです。

ナギサさんの悲しい過去とトラウマの理由が明かされます!

ナギサさんの秘密が明かされる!

ナギサさんの回想。

箸尾さんはナギサさんの部下だった。成績優秀なMRだったナギサさんを見習って頑張ろうと奮闘していました。

頑張り屋の箸尾さんを娘のように気にかけていたナギサさん。手作りのお弁当をあげると“鴫野お母さん”と慕われた。

そんなとき、ナギサさんの母親が容態急変して他界する。

箸尾さんは周囲の期待に答えようと頑張りすぎて自爆。心を病んで会社を辞めてしまう。

たくさんのシグナルを出していた箸尾さんを救えなかったことがナギサさんのトラウマの原因。箸尾さんが落としたピンクの手帳を戒めとして保管していたのでした。

ナギサさんは頑張り屋のメイと箸尾さんを重ねてしまい、メイを異常に心配していたのです。

ナギサさんがトラウマについて話す中、実はメイは箸尾さんにナギサさんとの会話をこっそり聞かせます。

箸尾さんとの再会にナギサさんは…?

『家政夫のナギサさん』8巻のネタバレ!

『家政夫のナギサさん』8巻のネタバレです。物語は一旦完結します。

メイとナギサさんの恋は始まるのでしょうか?

ナギサさんのトラウマをメイが癒す

さすが仕事がデキるメイ。

病院で箸尾さんを見かけたときの様子から、ピンクの手帳は箸尾さんのもの。そしてナギサさんの心の影は箸尾さんに関係していると察知したメイは、病院の受付から箸尾さんに連絡をとってもらい、呼び出していたのです。

箸尾さんはいまだに心の傷が癒えずに病院通いをしていると思い込んでいたナギサさん。

力になれなかったことを謝ると、箸尾さんはナギサさんに迷惑をかけたことを謝り出してなぜか謝り合戦に…。

結局、箸尾さんが倒れたのは会社の体制に問題ありで、2年前の責任を取り合って今更何か変わるのか?不毛な話し合いはやめて今後の話をしよう、と仕切るメイ。

実は、箸尾さんは通院していたのではなく、出産を終えて医療事務員として働くために病院を訪問していたのでした。

箸尾さんを娘のように思っていたナギサさんがいつか「孫の顔が見たい」と言っていたことを覚えていた箸尾さん。ナギサさんが保管していたピンクの手帳にあったそのメモと、かわいい赤ちゃんの写真を見せる。

箸尾さんは今、本当に幸せだった。

その笑顔を見て安心したナギサさんは、思わず涙する。

ずっと「お母さんになりたい」と思っていたけど、周りの女性たちがみんな強くてとても敵わない…。

いつもの日常に戻ったメイとナギサさん。

過去のトラウマから解放されたナギサさんは、メイに謎かけ。

親子ではなく、男女の関係でも「お母さん」と呼ぶ関係はある。買い物から帰るまでにその意味を考えておいてください。

えっ、それって・・・(プロポーズ?)と驚くメイ。2人の新婚生活が始まりそうです。

それって夫婦になる、つまり結婚ってことですよね。普通は親になってから、夫が妻を「お母さん」と呼ぶけど、メイたちの場合は夫が妻の「お母さん」(笑)、マザコン2人の“マザ婚”ですね!

連載は一旦この8話で終了。さてメイとナギサさんの新婚生活はどうなったのか?という物語はその後に書き下ろしされた9〜11巻の3巻で描かれています。

『家政夫のナギサさん』9巻のネタバレ!

『家政夫のナギサさん』9巻のネタバレです。

「結婚します?」と逆プロポーズしたメイ。でもナギサさんを意識しすぎて上手くいかない。そんなときナギサさんの爆弾発言が!

メイとナギサさんが結婚!?

親子ではなく、男女の関係でも「お母さん」と呼ぶ関係がある。その意味を買い物から帰るまでに考えておいて。

そう言われたメイは、思わず…

じゃあ、その、私達、結婚しますか?

はい。

そんな感じでチャチャッと決まったメイとナギサさんの結婚。

ユイには“脳直プロポーズ”といじられるけど、メイは「これ以上の人は現れない。絶対に逃すな!」と迅速果断したのでした。

結婚は決めたものの、勉強と仕事ばかりしていて恋愛経験に乏しいメイ。

「ムダ毛処理」などリアルなワードをユイに言われて、ナギサさんを男として過剰に意識してしまう。

子供を作るかどうかなど今後について話し合いしないと、とナギサさんに言われると、メイはますます意識してナギサさんを避けてしまう。

『家政夫のナギサさん』10巻のネタバレ!

『家政夫のナギサさん』10巻のネタバレです。

「結婚します?」と逆プロポーズしたメイ。でもナギサさんを意識しすぎて上手くいかない。そんなときナギサさんの爆弾発言が!

メイとナギサさんの結婚がなかったことに!?

メイにも彼氏がいたことがありました。学生のときに仲が良かった男友達となんとなく付き合って、なんとなくいろいろ経験したけど、その結果、こう思った。

こんなものか、恋愛なんて…

ナギサさんとのことを考えるとどうしていいかわからないメイはひとり悶絶。自分が昨夜避けてしまったから、朝ごはんも一緒に食べてくれないのか…と被害妄想に陥るが、ナギサさんは健康診断のために朝食を抜いていただけ。

会社ではナギサさんの結婚に祝福の声が上がるが、どうも不安そうなナギサさん。それを見て心配になるユイ。

なんとかナギサさんとの関係を修復したいメイ。たまたま電話をかけてきた母親に問います。

お母さんとお父さんは見合い結婚だったけど、恋愛感情がなくて夫婦になるのは大変じゃなかったの?

その人と暮らしていこうと思ったら歩み寄るしかない。たくさん話し合って少しずつ今の関係を築いていったのよ。

母親の珍しくまともな回答を胸にメイが帰宅すると、新妻気分のナギサさんがフリフリの自作エプロンをかけてお出迎え!

緊張しすぎているメイに「結婚を辞めますか?」とナギサさん。

でもメイは結婚したくないのではなくて戸惑っているだけなのです。メイは自覚します。

これは初恋だ

しかし何となく原状回復に務めて結婚の話も進めてきたメイに、ナギサさんから衝撃発言!

結婚の話はなかったことに…

ナギサさんにいったい何が起きたのか…

『家政夫のナギサさん』11巻のネタバレ!

『家政夫のナギサさん』11巻のネタバレです。いよいよ完結!

メイとナギサさんの結婚はどういう結末を迎えるのでしょうか?

ナギサさんとメイの結婚はどうなるの?

結婚の話はなかったことに…

なんで??

ずっとセックスから逃げていたことに呆れられたのかと思い込むメイ。今ならできます!

なんて言ってみるがナギサさんは「頭を冷やしましょう」と家を出ていってしまう。

ユイに相談すると、ナギサさんが結婚に対して不安そうだったことを聞くメイ。

なぜか思い出されるのは母親の名言だった。

その人と暮らしていこうと思ったら歩み寄るしかない。たくさん話し合って少しずつ今の関係を築いていったのよ。

話し合いを求めるメイ、でも結婚を辞める理由を言わないナギサさん。

ナギサさんのいない部屋はあっという間にゴミ屋敷に逆戻り。たったひとつキレイなままのナギサさんの部屋でナギサさんのぬくもりを感じるメイはあるものを発見する。

それは結婚指輪!

メイはナギサさんの家に押しかけ、結婚を辞めたい理由を追及。

理由はメイではなく健康診断結果にあった。

心電図で要精密検査が出て、再検査では問題なしと出たものの、心臓の病気で入退院を繰り返して脳梗塞で亡くなった母親のことを思い出し、急に不安になったのです。

メイとナギサさんは20歳以上も年の差がある。将来、自分の介護や世話でメイの未来を潰してしまうかもしれない。

こんな理由を言えば、メイはそんなことに負けないといってきかないだろうと思い、理由を言いたくなかったのです。

それはメイを手放した理由。メイは逆に「私を繋ぎ止めたかった理由」を尋ねる。

箸尾さんのことで、一生抱えるつもりだった重い荷物をあっという間に降ろしたメイ。
そのとき「この女性を手放してはならない」と思ったとナギサさん。

メイは別れてなんかやらないと宣言。ナギサさんを避けていたのはただ恥ずかしかったからと白状する。

もしも将来、ナギサさんが倒れたら、ナギサさんみたいなプロのエキスパートに助けてもらえばいい。メイは改めて思う。

この人を絶対に手放すな!

そしてメイとナギサさんの新婚生活は、出会ったときと同じ、ゴミ屋敷を片付けることから始まります。

ナギサさんは、「私の家政夫」から「私の夫」になりましたとさ。

マザコンな2人の“マザ婚”という新しいカタチ

誰もが影響を受ける人、それはお母さん。

『家政夫のナギサさん』はラブコメですが、「お母さん」を追究した作品でもあります。

一般的に、かなり年上な男性と若い女性が恋愛・結婚する場合、女性が「ファザコン」であることが多いと思いますが、メイの場合はまさかの「マザコン」!

そうきたか、それがあったのか!というテーマがとても面白いマンガでした。

お母さんになりたいナギサさんとお母さんの愛に飢えていたメイ。

方向性は違うもののガチなマザコン2人の結婚を“マザ婚(マザコン)”と呼んでみたいと思います。

親子以外にも「お母さん」と呼ぶ関係がある。その意味を考えてください。

ナギサさんのプロポーズ、かなり衝撃的でしたね。

まだまだいろいろな愛のカタチ、夫婦のカタチがあるんだなぁ、と。

かなり変わった2人の恋愛ですが、ハッピーエンドで終わってめでたし、めでたし。

でも、メイとナギサさんに子供ができたら、メイが本物のお母さんになります。2人のお母さんがいる鴫野家がどうなるのか、見てみたいですね。

いつか続編を読むことができますように!

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】原作『家政夫のナギサさん』を無料で読むには?

『家政夫のナギサさん』を読むなら、次のマンガ配信サイトがオススメ!

無料で読むなら…
コミックシーモアでは、1〜3巻を無料配信中!
通常購入なら最新刊11巻(完結)まで配信中!(初回登録に限り50%オフクーポン進呈)
読み放題フル(月額1,480円/税込)に初回登録なら7日間無料で1〜9巻まで読み放題!

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーにオススメ!
ebook japanでは、1〜10巻まで配信中!
初回ログインで50%OFFクーポン、金曜日はYahoo!プレミアム会員なら最大20%、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホユーザーなら金曜日は最大30%お得に!(要エントリー)
※2020年7月7日現在の情報です。最新情報をご確認の上、ご購入ください。

タイトルとURLをコピーしました