【ミス・シャーロック】1話のネタバレと感想!水川あさみの熱演が好評!?

ミス・シャーロック-1話
https://www.hulu.jp…html

【ミス・シャーロック】1話のネタバレと感想!

竹内結子がシャーロック、貫地谷しほりがワトソンを演じたドラマ【ミス・シャーロック/Miss Sherlock】(Hulu、HBOアジア)第1話が、日本テレビ「金曜ロードショー」枠で、2020年6月5日(金)に放送!

豪華キャストで「面白い」の声も多く、特に第1話は水川あさみさんの熱演が好評で…。

今回は【ミス・シャーロック】1話のネタバレと感想などについて紹介します。

『ミス・シャーロック』の動画はHuluで配信あり。(2020年6月時点の情報です。)

スポンサーリンク

【ミス・シャーロック】1話のネタバレ

空港にて

橘和都(貫地谷しほり)は飛行機に乗っていた。シリアでのボランティア医師団の任務を一時的に終えて帰国。久しぶりに東京に戻ってきた、羽田空港のロビーで恩師の水野隆之(二階堂 智)に出迎えられる。

久々の再会を喜んだ和都であったが、喜びもつかの間、突如、水野の腹部は爆発し死亡!

和都は参考人として、事件の捜査を担当する礼紋警部(滝藤賢一)柴田巡査部長(中村倫也)に連れられ、警察署に行った。和都は恩師の妻・水野亜紀子(水川あさみ)に会い、謝罪する。

遺体安置室に入った和都と亜紀子は、水野の死体に手を突っ込み検死中の捜査コンサルタントのシャーロック(竹内結子)に出会う。シャーロックは、持ち前の洞察力でどちらが水野亜紀子かを当て、事情聴取を始める。

デビルズ・フット?

シャーロックは、水野の腹部を爆破したのは小型の液体爆弾「デビルズ・フット」であると特定。そして、水野亜紀子に深く事情を聴取する。

シャーロック:「最後に夫と会った今朝、変わった様子は?子供はできないの?作る気はないの?性交渉は週何回?あなた外で処理するタイプ?」

シャーロックの容赦ない追及に水野亜紀子は過呼吸を起こし倒れ込んでしまう。和都はシャーロックの無神経な質問に怒りを覚え、階段でシャーロックを責め立てる。

しかしシャーロックは「何が悪いの?」と主張。しかも和都に自分は「警察官ではない」と明かす。礼紋警部によると、シャーロックは犯罪心理学者で、言わば捜査コンサルタントだという。礼紋の権限で難事件を手伝ってもらっているという。

和都は「どうして分かったの?私が医者だって。シリアから帰国したのは?」と問う。

すると、シャーロックは和都のスーツケースに縫合糸をまく練習が残っていたと言う。シリアの件は…和都の時計が時差で6時間遅れていること、それに加えて、3日前の爆撃で日本人が一時帰国している情報、「それと爆薬のにおい」と和都の首筋の匂いを嗅ぐ。混合火薬の匂いがしたという。

腑に落ちない和都に礼門警部が、自身の中指と薬指の擦過傷(さっかしょう)と親指の太さからボーリングが趣味であることをシャーロックが見抜いたことを伝え、連絡先を渡して立ち去る。

シャーロック邸へ

礼門警部から連絡先をもらった和都は、シャーロックの家を訪ねる。和都は服の美的センスがないと責められた。

和都は、恩師からもらった19通もの手紙を持参。どれだけ救われたのかを説明し、なぜ水野が殺害されたのか、事件の真相を知りたいと求めた。

そんな話に聞く耳を持たないシャーロックは、ネット検索をし、錠剤で体調の管理をするという会社「POLDHU」を発見。

そんな中、同様の事件がまた起きたという知らせが入る。和都も同行を求めると、シャーロックは「医師の意見なら聞いてあげる」と同行を許可した。

第2の事件

水野と同様に腹部を爆破された死体(栗本隆一・26歳)が発見された。「悪魔がどうのこうの」とつぶやいていたらしい。シャーロックは、所持品の鍵束から薬物依存の更生施設でもらえるものだと気づく。

「におう。甘い匂い」シャーロックは死体からかすかにフォグリキッド(※1)の匂いを突き止める。さらに、手の甲についていたナイトクラブの入場スタンプ(※2)を発見しナイトクラブへ向かう。

※1:舞台演出で使うスモークマシンの匂い。
※2:ブラックライトを手の甲に当てるとスタンプが浮かび上がった。

被害者に薬物疑惑?

シャーロックは、ナイトクラブの従業員から二人目の被害者は重度の薬物中毒者であることを突き止める。また、売人らしきDJ・桐崎空也(くうや)と繋がっていることも判明。

「水野先生も薬物に溺れていた可能性も捨てきれない」と言うシャーロックに、和都は「それは絶対にない」と猛反発。シャーロックは無言で立ち去る。

和都は水野亜紀子の家を尋ねる。亜紀子は胸を押さえているが「何でもない」という。和都は医師を辞めると告げる。東日本大震災の影響で自分ができることは何かを考え、医師団に参加。

しかし和都は「なにも出来なかった。瀕死の患者がいるのに空回って適切に処置ができない。医師に向いてないって患者さんの目が言ってるように思えて…。」と挫折して帰国した。

二人は外へ散歩に出る。亜希子は、子供が髪を結べないでいるのを見かけ素早く結ぶ。和都は、シャーロックからすぐに来るよう連絡を受けて向かう。

POLDHU社のリスト

シャーロックは兄である二葉健人(小澤征悦)を和都に紹介。

3人でPOLDHU社へ事情聴取に訪れる。

クラウドファンディングの高額支援者リストを見せるよう迫るシャーロックは、「改造されて犯罪に使われる可能性がある」と指摘。健人も「科学は悪用される」と後押しした。

広報がリストを持ってきた。その中にクラブの売人・桐崎空也の名前を発見。シャーロックは空也が真犯人ではないか、と疑う。

桐崎空也の家へ

「女性から通報が入った。恋人が薬物使用後に精神錯乱で部屋を飛び出した。男の名前は桐崎空也・29歳」と、礼門警部がシャーロックに連絡。

シャーロックたちは空也の家へ向かう。家宅捜索すると鍵の束があった。通報した西川リナによると、空也は品川にある薬物更生施設にいたという。

空也はタブレットを見てから青い顔して出て行った。タブレット端末には、10年前、「薬物中毒者の牧島洋平が6歳の少女を刺殺した」という記事が載っていた、牧島は品川の更生施設でリハビリを終えたばかりだった。

悪魔に殺される

シャーロックたちは、品川区の更生施設「ブロードムア」へ急ぐ。先に空也が乗り込み、拳銃で牧島を殺害しようとする。足に当たり、とどめを刺そうとするが、駆け付けた柴田(中村倫也)に取り押さえられた空也。

しかし「悪魔に殺される。悪魔に殺される。」と言う空也。

シャーロックは「真犯人の駒にされただけ、気を付けて、お腹に爆弾入ってるから!」と叫ぶ。


半年前、施設に届いた抗議文には「同じ過ちをくりかえす。更生施設は傷の舐め合いだ」とあった。

シャーロックは、抗議文の封筒の切手に目を止めて、和都に「水野夫婦は子供はいないんだよね?」と確認。

和都は「いない」という。先生は欲しがったが、妻の亜紀子が子供嫌いだからだ。しかし「不思議なことに、亜希子は子供の扱いが上手かった。女の子の髪を結ったりして…」と伝える。

「そうか」シャーロックは気づき、10年前に牧島が殺した少女の親の名前を調べるよう礼門警部に伝える。

真犯人と対峙!

水野邸を訪れたシャーロックは、亜紀子に「犯人はあなた」と告げる。

10年前、牧島が殺した少女の親の名前は大村愛莉(おおむら・あいり)。当時、シングルマザーだった亜紀子の娘だ。

その後、水野と結婚し穏やかな生活を送っていた亜紀子だったが、牧島の出所を知り、変わった。薬物依存者を利用して牧島を殺す、という復讐を企てる。

空也の名を使ってデジタル錠剤を入手して改良し、遠隔操作型のデビルズフットを発明。急激な資金の流れに気づいた水野先生が妻を問い詰めた。答えられなかった亜紀子は、夫に錠剤を飲ませ遠隔操作で爆死させた。

栗本は命令に従わないので殺害。そして、空也を使って牧島を襲撃させた。

真犯人の証拠

亜紀子:「証拠はあるの?」

シャーロックは抗議文に貼られていた切手が、2年前に発売された記念切手だという。20枚で一つの模様になる記念切手であり、水野先生が19枚使って和都に励ましの手紙を送っていた。抗議文の切手の裏には指紋があるはず。亜紀子のポルデュ社への出資も照合済みだ。

亜紀子「ハア。害虫は…誰かが駆除しないとね」
シャーロック:「悪魔の足で踏み潰したってとこ?」
亜紀子「悪魔はあなたでしょ!」
シャーロック:「フワハハ(笑)。だけど害虫を殺すのはあなたの仕事じゃない。」
亜紀子「じゃあ、誰が殺してくれるの!加害者の人権や更生ばっかり叫ばれて…被害者には何もしてくれないじゃない!愛莉は戻って来ないじゃない!」

過呼吸になった亜紀子は胸を押さえて苦しむが、胸に下げているペンダントを握りしめているだけだった。モーニングジュエリーだ。娘の髪の毛を埋め込んだもの。(※)

※補足:「モーニングジュエリー」はお守り。17世紀のヨーロッパでは大切な人の髪の毛を埋め込んだジュエリーがお守りとして身につけられていたという。

結末

亜紀子は愛莉の髪をよく結っていた。愛莉が全てだった。

和都:「愛莉ちゃんは、誰かを恨むような怖いお母さんの顔見たくないんじゃないでしょうか」
亜希子「そうね、もう怖い顔はしたくない。」

絶望した亜紀子は、自ら開発したデビルズフットで自殺を図る。

「飲んでる!」シャーロックが止めようとしたが、亜紀子は爆死。「裏に誰がいる?言え!」と叫び問い詰めたが、彼女の返答はなかった。

和都はシャーロックに「なぜ、シャーロックと名乗っているの?教えて!」と聞く。

無言でいると、シャーロックの兄が「なら、妹とルームシェアしたら?」と同居するよう提案する。

そんな中、和都の宿泊しているホテルが全焼したと通報が入った。和都とシャーロックは共に暮らすことになる。

【ミス・シャーロック】1話の感想

「コナンドイルの原作よりBBC制作の作品を意識して作られている」とは多くの視聴者が指摘。比較しなければ「これはこれで」楽しめる作品、というのがネットでの感想のようです。

とにかく、竹内結子さんの美しさが映えますし、中村倫也さんも話題ですね。1話では水川あさみさんも熱演。豪華キャストなので、見ごたえは充分あると思います。

ストーリーはテンポ良いですが、「あっさり」とも言えます。ただ、グロさはけっこうありましたね。地上波で大丈夫なのでしょうか(笑)

まとめ

竹内結子さん、貫地谷しほりさん共演の話題作『ミス・シャーロック』。第1話についてネタバレあらすじを紹介しました。

やりきれない、悲しい結末でしたが、事件が繋がっていき解決する展開は楽しめました。シャーロックの観察が凄すぎますが(笑)

『ミス・シャーロック』1話・2話の地上波ゴールデン初放送は、日本テレビ系で2020年6月5日(金)よる9時から!お楽しみに!


関連記事:2話のあらすじネタバレはコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ミス・シャーロック
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】
タイトルとURLをコピーしました