2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【東京ラブストーリー2020】7話のネタバレと感想!三上(清原翔)の愛し方が切な過ぎて…

【東京ラブストーリー2020】7話のネタバレと感想!

FOD・アマゾンプライム【東京ラブストーリー2020】7話のネタバレと感想!
【東京ラブストーリー2020】7話がアマゾンプライムとFODから5月19日深夜(5月20日、0時)に配信されました。
誕生日にさとみ(石井杏奈)と会ったカンチ(伊藤健太郎)は、リカ(石橋静河)と仲直りするが、リカのとんでもない行動で口論になり……。
さとみと三上(清原翔)はもう終わり!?
FOD、アマゾンプライムの配信ドラマ【東京ラブストーリー2020】7話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

https://twitter.com/tokyoLS_fod/status/1262373238073511936
スポンサーリンク

【東京ラブストーリー2020】7話のあらすじ

それぞれの覚悟

完治(伊藤健太郎)が家に帰ると部屋が飾り付けられていた。リカ(石橋静河)は完治の帰りを待ったままソファーで眠ってしまっていた。完治はリカに謝り、仲直りした二人は誕生日を祝う。一方、さとみ(石井杏奈)は、数日前の三上(清原翔)からの仕打ちを許すことが出来ず、三上の家を出て、自分の家に帰ってきていた。三上はさとみと話をしようとするが、取り合ってもらえない。そして、完治はリカが突然辞表を出したと和賀(眞島秀和)に聞き、一番に相談してもらえなかったことにショックを受け、気持ちをリカにぶつけるのだが…。

https://www.fujitv.co.jp/tokyolovestory/

配信ドラマ【東京ラブストーリー2020】は、Amazonプライム・ビデオとFODプレミアムで!(2020年5月現在。最新情報は各サイトでご確認ください。)

【東京ラブストーリー2020】7話のネタバレ

カンチ(伊藤健太郎)の誕生日

カンチ(伊藤健太郎)が家に戻ると、リカ(石橋静河)は眠っていた。

「せっかく驚かせようと思ったのに」

とリカ。

「どこ行ってたの?」

「関口に会ってた」

正直に答えるカンチ。

「ねぇ、カンチ、目、閉じて」

リカはケーキを顔に投げつけ、仲直り。二人でカンチの誕生日を祝う。

**

三上(清原翔)の家を出て自分の家に戻ったさとみ(石井杏奈)

さとみの家に三上がやってきた。

「顔見て話したい」という三上に

「帰って」

さとみは言い放つ。

「顔見たら、決心がにぶるから」とも。

そして「帰らないなら警察を呼ぶ」と言われ、三上は帰る。

**

会社にて。
バリバリ仕事をするリカ。

カンチは和賀(眞島秀和)から呼び出された。

リカが退職願を出したと聞き、驚く。

**

三上は尚子(高田里穂)に、さとみが出て言ったと話す。

リカ(石橋静河)のやりたいことは?

カンチの家にリカがくる。

カンチは、会社を辞めることについてをリカに訊く。

「なんでもっと早く言ってくんないの、なんでいきなり辞めるの」

リカは、今の仕事にワクワクしなくなったから、辞めるのだという。
「やりたいことは、何?」と訊いても「教えない」と言う。

「いい加減にしろよ」
カンチは怒る。

「せめて、提出する前にひとことくらいあっても良かったんじゃないの」
と言うカンチ。

カンチにしてみれば、大事なことを和賀から聞いたことがショックなのだ。

リカは「相談するのが好きじゃない」と。
「大事なことをひとりで決めたい」のだと。

カンチは
「リカのしたいようにすればいい、ただ、俺はリカの口から聞きたかった。俺はリカの何なの?」
リカにとっては、男は誰でもいいのではと思い始め口にだしてしまう。

リカは怒って出て行ってしまう。

**

さとみはひそかに期待していた。三上が来ることを……。

荷物が届いた。三上から。

「忘れ物です」と書いてあった。

このことで、さとみは三上への未練が断ち切れたようだ。

**

三上に呼びだされたカンチ。

場所はサウナ。二人で汗だくになりながら話す。

「お前が俺の立場だったらどういう行動とった?」

訊かれたカンチは

「納得できるまでとことん向き合う」と答えるつつ、「今はそんな状況じゃない……」とぼそり。

三上(清原翔)の涙

さとみへ三上からメール
「5時にフラワーガーデンで待ってる」

**

会社で。

こっそりリカに訊くカンチ
「なんで無視すんの?」

「私がカンチを好きになった気持ち、カンチが否定したから」
と言われてしまう。

**

三上とさとみ。

さとみは三上に会いに行く。
そこで三上が封筒を渡す。

「たぶん、一目ぼれだったんだよ、入学式で見た時からずっとさとみが好きだった。さとみが自分を好きになってくれないと思ってた」

「私もまったく同じこと思ったよ。三上くんといると、周りの女の子がさわさわするの。女の子たちは、みんな、三上くんを無視できないの」

さとみは、自分のことを「性格悪いんだよ」と言うが「さとみはいい女だよ」と三上。

さとみが尚子とホテルに行ったことを確かめると三上は「何もなかった」と言う。
さとみはそこで決意を固めた。

「だったら、余計にダメだよ、さよなら、三上くん」

三上は引き止めるがさとみはその手を振り払い、出ていってしまう。

**

三上からカンチへメール
<リカ借りるよ>

**

三上とリカ。

「そんなにさとみちゃんのこと好きなら、なんで大事にしなかったの」
とリカに言われ

「甘えてたんだと思う」と三上。

三上は高校のとき万引きで捕まったことがある。その時、さとみが三上の父親に

「三上君はそんなことしない」とタンカをきったという。

「何やっても、あいつは最後まで俺のそばにいるもんだと思ってた」と三上。

「さとみちゃん、二度と戻ってこないと思う」とリカ。

「もう、解放してあげなよ」

それが最後の愛だと、言われ……。

「今、ようやくわかったよ」

三上は大事なものを失ったことに気づき、リカの前で泣く。

赤名リカ「24時間抱きしめて」

東京ラブストーリー2020
東京ラブストーリー2020・7話

カンチはリカを待っていた。

ガチャガチャを袋に手にして渡そうとすると、

「私はガチャガチャを回すのが好きなだけで、おもちゃが欲しいわけじゃないんだよ」

カンチは思いを伝える。

「俺じゃなきゃダメだと思う。リカは俺じゃなきゃダメ。俺も絶対、リカじゃなきゃダメだから」

リカ
「24時間愛してるって言って、24時間抱きしめて」

カンチ
「俺は逃げない、リカは俺じゃなきゃ絶対ダメだから」

リカはカンチに抱き着く。
「世界で一番、誰よりも何よりも愛して。死ぬまで一生、死んでからも一生」

「わかった」

**

三上、封筒に入っていた婚姻届けを破る。

三上はさとみと結婚するつもりだったのだ。

カンチ(伊藤健太郎)の戸惑い

カンチ、リカ、三上。

三人の飲みの席で、リカは
「ニューヨークに行く。ワクワクしてきた」
と言う。

ブロードウェイで舞台美術の仕事をするというリカに、カンチは戸惑い……。

【東京ラブストーリー2020】7話の感想

https://twitter.com/rarako/status/1262783672794574849
https://twitter.com/TsQRnMPI6T3gjSa/status/1262780428609437697
https://twitter.com/aikyu0801/status/1262810559671496704

【東京ラブストーリー2020】7話の感想

リカはリカの愛し方でカンチはカンチの愛し方で、くっついたり離れたり。ラストはリカの思いがドカーンときました。
東ラブ7話は、三上が切な過ぎました。
手に入れてこの人なら大丈夫、わがまま言っても大丈夫、と、愛され過ぎてそこに胡坐をかいたら愛は壊れる。さとみの決意もたいしたものだけど、三上が結婚を決意したことに感動しつつ、実らなかったその辛さに涙……。
ひとつ疑問。三上はなぜリカを借りたのだろう。話しやすい相手なのかな。涙までみせる三上。リカって頼れる存在だからかな、と思いつつ、まさかこの二人これから!?などと、有り得ない想像をしてしまいました。
さて、リカはニューヨークに行くのでしょうか。また一波乱ありそうな予感です。

【東京ラブストーリー2020】はアマゾンプライム(アマプラ)とFODで毎週水曜日午前0時に配信です!引き続き8話も楽しみましょう♪♪

記事内画像:https://www.fujitv.co.jp/tokyolovestory/

ネット配信
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】