2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【朝ドラエール】30話の視聴率とあらすじ!窪田正孝の濡れてハーモニカ姿が美しすぎる!

エール-30

出典https://mantan-web.jp/article/20200506dog00m200032000c.html

【朝ドラエール】30話の視聴率とあらすじ!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第30話が2020年5月8日(金)に放送されました。

裕一(窪田正孝)は音楽の道を進むか、それとも家族のために音楽をあきらめ養子となるか、いよいよ人生の選択を迫られる。音(二階堂ふみ)は裕一の心を動かせるのか?第6週「ふたりの決意」もいよいよ最終日!

今回は【朝ドラエール】30話の視聴率とあらすじネタバレについて。

朝ドラ【エール】のキャストとあらすじ!窪田正孝主演、二階堂ふみヒロイン!
朝ドラ『エール』のキャストとあらすじ!2020年3月30日スタートのNHK朝ドラ第102作(連続テレビ小説)は『エール』。主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみが務めます。今回は朝ドラ『エール』のキャストとあ...
朝ドラ【エール】のネタバレと視聴率一覧!最終回まで最新情報まとめ!
窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』は2020年3月から同年11月まで放送。作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手・音(二階堂ふみ)夫婦の物語を描きます。モデルは東京オリンピック(1964)開会式の「オリンピック・マーチ」も手掛けた作曲家。2020年の五輪は延期となったものの、朝ドラから全国へ「エール」を送ります!今回は 朝ドラ【エール】のネタバレと視聴率一覧などについて紹介します。
朝ドラ【エール】第6週のネタバレあらすじ!「ふたりの決意」
朝ドラ【エール】第6週のあらすじネタバレ! 窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第6週「ふたりの決意」が2020年5月4日(月)から5月8日(金)まで放送! 今回は 朝ドラ【エール】第6週のあらすじネタバレについて紹介!...
スポンサーリンク

【朝ドラエール】30話の視聴率

【エール】30話の視聴率は21.0%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【朝ドラエール】30話のあらすじ

あらすじ

川俣の教会で、音(二階堂ふみ)と幼なじみの鉄男(中村蒼)から音楽を続けるように心からお願いされた裕一(窪田正孝)は、あらためて自分の音楽の道と家族のために権藤家を継ぐ道との間で思い悩む。権藤家を訪れた裕一は、祖母の八重(三田和代)と茂兵衛(風間杜夫)の話を偶然聞いてしまう。彼らの考えを知って、自分が幸せになるために大切なことは何かに気づいた裕一はある重大な決断をする。

出典:テレビ番組表

あらすじネタバレ1;裕一(窪田正孝)の決意

裕一(窪田正孝)は伯父の茂兵衛(風間杜夫)に傘を返すために権藤家を訪ねた。すると、祖母の八重(三田和代)と茂兵衛が裕一のことを話しているのを聞いてしまう…。

八重「良かったじゃないか。留学がなくなって音楽にも未練が無くなったようだし。恐慌さまさまだねぇ。代替わりは早くおし!あの子は跡取りさえ作ってくれればいいんだから。

ショックを受けた裕一は、自宅の部屋で1人ハーモニカを吹く。そして翌日、喜多一に向かい「僕は、東京へ行きます!」と宣言した。浩二(佐久本宝)やまさ(菊池桃子)は止めようとするが、裕一は…。

裕一「母さんは僕の幸せ願って、無理って言ってくれてんだよね。音さんはね 僕の幸せ願って、やれる大丈夫だって言ってくれる。幸せ願ってくれる思いは一緒だ。だったら…僕は音さんに賭けます。ごめん。」

従業員からも「親に売られた俺が求めても得れねえもんを、あんた全て持ってる。なのにその上でまだ自分の夢とやらを欲しがってる。あんた強欲だよ、全部ほしがんなよ」と批判される。

「ありがとう。」と感謝した裕一は、「そうなんだ。僕ずっと自分が恵まれてることに気付いてなかった。感謝もしなかった。それ捨てないと自分の道を歩けないことに気付けなかった。これまでこの家を支えて頂き、本当に本当に、ありがとうございました!」

あらすじネタバレ2;父との別れ

駅へ向かった裕一は、音(二階堂ふみ)を見送った三郎(唐沢寿明)と会う。

三郎「音さんを見送った。泣いてたぞ。」

裕一「俺 東京行く。」

三郎「そうか。これ。音さんの住所だ。もしもの時はって頼まれてた。頑張れよ。」

裕一「ありがとう。いろいろ…ごめん。」

三郎「気にすんな。俺が悪いんだ。俺は本当に何やっても駄目だけど、おめえだけは自慢だ。必ず成功する。早くレコード聴かせてくれな。」

裕一「俺…俺…家族、捨ててきた。」

三郎「おめえが捨てたって俺はおめえを捨てねえ。安心しろ。後のことは俺に任せておけ。ハハハハ! 信用できねえか? ハハ。 まっ、そりゃそうだ。ともがぐ俺みてえになんな。行け。」

裕一「父さん…。ありがとう。」

あらすじネタバレ3;契約、そして新居へ

東京へ着いた裕一は音の家へ向かう。音は裕一を抱きしめた。

その後、裕一はコロンブスレコードの廿日市(古田新太)に会い、契約について改めて話しを聞いた。

廿日市「1年3500円。結構なものでしょう。月に2曲は作曲してもらう。このお金ね、要するに君にお金貸してるのと一緒なんだよ。早くヒット曲出してお金返そうね。言ってる意味、分かるよね。」

遠くで見ていた音のうなずく姿を見て、契約書に署名した裕一。

それから、2人は新居探しを始める。すると「喫茶バンブー」という「竹取物語」の「竹」を意味する喫茶店を見つけた。そこで新居の話しをしていると、喫茶店のマスター(野間口徹)とその妻(仲里依紗)が「あるよ。いい物件。」と裏の家を紹介してくれた。ピアノも置ける広い部屋を気に入り、予算を少し超えるが即決した裕一と音。

こうして2人の新婚生活が始まった。決してみんなに歓迎されたわけではなく、結婚式もない。それでも2人は幸せを感じていた・・・。

【朝ドラエール】30話の感想

SNSの感想まとめ

窪田正孝の濡れてハーモニカ姿が美しすぎる、という声が多数上がっていた第30話でした。

29話で、叔父さんが入院中の妻をお母さんになるから、と裕一に会わせて、今後どうなるのかと思っていたのですが…祖母の八重がまさかの失言!

子を産めない女は生産的でない、という価値観を持つ政治家も現実にいるのですが、裕一も跡取りが欲しいためだけの存在でした。悲しい!

夢と家族どちらかを選んだらツライ展開になるのは目に見えていたので、お母さんに「音さんに賭ける」とハッキリ言ったり、従業員にも恵まれた環境=家を捨てると明言。

藤堂先生が言ったように、何かを得たいなら何かを捨てないといけないのですね。

駆け落ちのような飛び出し方で、藤堂、鉄男、川俣銀行の人たちとの別れのシーンがなかったのは残念ですが、父の三郎との別れはとても良いシーンになっていました。さすがドラマ『ラストコップ』のバディ。「あさイチ」(2020.05.08)によれば、唐沢さんは、妻の水川あさみさんも含めて窪田君と付き合いあるんですもんね。そりゃ芝居を超えたシーンになるわけです。

次週第7週からは新婚生活の東京編。どんな出会いや物語が展開されるか楽しみです。

【朝ドラエール】基本情報

【番組タイトル】連続テレビ小説「エール」

【出演】窪田正孝,二階堂ふみ,唐沢寿明,菊池桃子,古田新太,風間杜夫,中村蒼,佐久本宝,松井玲奈,野間口徹,仲里依紗,三田和代,菅原大吉,清水伸,田中偉登,相島一之,松尾諭,望月歩,堀内敬子、ほか

【脚本】吉田照幸

【語り】津田健次郎

【音楽】瀬川英史

【放送局:放送時間】

  • NHK総合:月~土 あさ8時~、(再放送)午後0時45分~(土曜はバナナマン日村さんによる解説回)
  • BSプレミアム:月~金 あさ7時30分~(再放送)午後11時~
  • BSプレミアム(1週間まとめて再放送):土曜 あさ9時45分~午前11時
  • 毎週日曜 午前11時~11時15分:NHK総合で土曜の回の再放送。

※放送は変更される場合があります。

※当記事画像の出典:Amazon