2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【家政夫のミタゾノ4】1話のネタバレと視聴率!世間で話題となった政界の事件をいじり倒す!

2020年4月24日(金)夜11時15分からスタートした人気ドラマ「家政夫のミタゾノ4」。

今シリーズも時事ネタが満載!

環境大臣となった議員の不祥事と政界の闇をミタゾノさんが覗き見る!

今回の記事では、「家政夫のミタゾノ4」1話のネタバレや視聴率などをご紹介します!

【家政夫のミタゾノ4】の視聴率と最終回ネタバレ!ゲストはTOKIO・長瀬智也?
コロナの影響で放送延期となるドラマが続出する中、予定通り2020年4月24日(金)の夜11:15から放送される「家政婦のミタゾノ4」。 時事ネタを入れ込んできた「家政婦のミタゾノ」ですが、今話題の長瀬智也がくる? 今回は、そんな「家政婦のミタゾノ4」最終回のネタバレと各シリーズ視聴率などをご紹介します!
スポンサーリンク

【家政夫のミタゾノ4】1話の視聴率!

飯豊まりえドラマ内画像出典元:家政婦のミタゾノ4公式HP

「家政夫のミタゾノ4」第1話は、9.3%(ビデオリサーチ調べ)と過去最高の滑り出しでした!

2話以降もこの調子で好調を維持して欲しいです。

【家政夫のミタゾノ4】1話のネタバレ!

家政婦のミタゾノ4ドラマ内画像出典元:家政婦のミタゾノ4公式HP

三田園薫登場!

前宙をしながら物凄い身体能力でゴミ拾いをする何者かの姿が・・・。

そう!三田園薫(松岡昌宏)です。

指を鳴らし、時を止めたミタゾノさんは、「皆様ご無沙汰しております。家政婦の三田園で御座います」と冒頭のあいさつ。

「おかげ様でこの家政婦のミタゾノ、ついに第4シーズン。4と言えば今年は4年に一度のスポーツ祭典の年。走りながらゴミを拾う”ブロギング”という競技が最も注目・・・と言う日もいつかくるかも知れません」と続けます。

「ただ、クリーンを求め過ぎるのも考えもの。少しの汚れも許せなくと、それはそれで・・・」と第1話のキーポイントとなる部分を話していると、「むすび家政婦紹介所」の所長・結頼子(余貴美子)から連絡が。

VIPなお客様から依頼があり、戻ってきて欲しいと言う頼子の言葉を受け、「承知いたしました」と返答するミタゾノさんは、「はい動いた!」と時間停止を解くと猛ダッシュ。

新人家政婦・霧島舞と村田光が登場!

「むすび家政婦紹介所」に所属する家政婦の阿部真理亜(平田敦子)と式根志摩(しゅはまはるみ)が、新聞を読みながら政治スキャンダルのことを話していると、所長の頼子もその話に加わり、盛り上がります。

式根が週刊誌を取り出し、そこには”反社”らしき人物の姿がスクープされていました。

所長が脱税容疑をかけられて事務所を移転したことを話し、脱税してないことを苦しい言い訳で阿部さんと式根さんの2人に説明していると、頼子の甥っ子である家政夫・村田光(伊野尾慧)が元気よく現れます。

光が先輩家政婦たちからいじられていると新しい家政婦の話題に。

そこへ遅れてきた新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)が「遅くなりました!」と事務所へ飛び込んで来ます。

今日が出勤日だと勘違いして出勤してしまい、いきなり天然を発揮。

ミタゾノさんが来ていないので、繋ぎということで一日早く勤務することになり、先輩家政婦たちに自己紹介します。

歯に衣着せぬ言いようで、言いにくいことをズバっ言い、頼子から「人間観察が趣味なのよ」とフォローが入り、式根から「家政婦はお客様の私生活には興味持っちゃダメだからね」とクギを刺されます。

「僕はどんな人間だと思いますか?」と質問する光に、舞は「花がありますよね。お刺身に入ってるタンポポみたい。いらないヤツ」とド直球にディスりますが、光はディスられたことを分からずに照れている様子。

光と舞が一足先に依頼者の元へ

クリーンなイメージが買われ、環境大臣に就任した岩瀬和夫(尾美としのり)が今回の依頼者で、大臣になることにプレッシャーを感じる和夫のことを妻・美紗子(渡辺真起子)と息子・浩一(細田佳央太)が励ます仲睦まじい家庭です。

そんな岩瀬家へ家政婦として派遣されたのは、光と新人の舞。

朝食中に和夫が浩一に対し、「若い女性を家にあげるってのもなぁ・・・」と言っていると、光が「先輩の僕がフォローしますから」と和夫に言いますが、コップを運んできた舞とぶつかってコップを割ってしまいます。

光があたふたしていると、「お待ちください」と言う声が聞こえ、遅れてミタゾノさんが岩瀬家へ到着。

「ガラスの破片を取り除くにはこちらを」と白いスライムを取り出します。

このスライムを使ってガラスの破片を除去する姿を見て、和夫が「さすがプロだなぁ」と褒めると、ミタゾノさんは「痛み入ります」と一言。

ミタゾノさんは、岩瀬家の人たちに自己紹介をすると、家の掃除に取り掛かります。

そんなミタゾノさんを見て、人間観察が趣味の舞は、「今まで会ったことないタイプ」と言ってミタゾノさんの足に注目。

「足キレイ」と感心していると、光が舞を連れ出し、「男か女か聞くのはNGだからね」と忠告しますが、舞は気にする様子もなく、「私帰ります。ミタゾノさんの繋ぎで来てる訳だし。それにこの家息詰まる感じがしません?割れる前の風船みたいな」と意味深な発言をして去って行きました。

そんな中、ミタゾノさんは勝手に和夫の机を物色し、ある写真を発見。

息子の浩一が接触事故を起こす

一方、和夫は秘書の金井(清水伸)とクリーンなイメージについて話していました。

そこへ「旦那様」と言って、ミタゾノさんがやって来ます。

ミタゾノさんは、電話の子機を持って「浩一様から助けてくれとお電話が・・・。」と子機を渡します。

浩一は、父親の車で接触事故を起こしたようで、速度も結構でてた様子。

和夫は浩一に「警察の指示に従って何かあったら連絡してくれればいいから」と伝えました。

ミタゾノさん秘書にもみ消し誘導

大きな事故ではなくて一安心する和夫のところへ金井が歩み寄り、金井が「身内が警察沙汰の問題を起こしては就任早々、大臣の不祥事となります」と言い、焦る和夫。

総理に判断を仰ごうとする和夫を金井が止めよう揉み合っていると、和夫はその場でコケて尻もちをついてしまいます。

すると、履いていたズボンが泥だらけに。

その惨状を見たミタゾノさんが、素早く和夫のズボンを脱がし、必殺の家事テクを披露。

関心する和夫と金井にミタゾノさんが、「この程度の汚れなら、元の白さに戻ります。すぐに”もみ消してしまえば”」と金井がもみ消しをするように誘導します。

すると、ミタゾノさんの策にハマった金井は、和夫に事故のもみ消しを提案。

クリーンなイメージを大切にする和夫は反対し、金井は「クリーンであり続けなければならない。あなたは上級国民なのですから」と言いますが、それでも和夫は賛同しませんでした。

妻の美紗子が若い男と密会

ミタゾノさんと光が糠漬けを作ろうとしていると、妻の美紗子がやって来て、夫が嫌うから糠床を素手で触らないように忠告してきます。

美紗子はそのまま「夜まで戻らないから」と言ってどこかへ出掛けて行きました。

若い男性とパンケーキを食べながら、自分に魅力がないと悲観する美紗子。

そんな美紗子を若い男性は、そんなことないと励ましていました。

食事が終わって美紗子が会計をしていると、そこへミタゾノさんが。

町内会の資料を届けに来たと言うミタゾノさんを追い払うように帰らせる美紗子。

ミタゾノさんは、不敵な笑みを浮かべて立ち去ります。

事故を起こした相手は薬剤師

一方、家では和夫と金井が、浩一の接触事故直後のドライブレコーダー映像をタブレット端末で確認していました。

接触事故を起こした相手車両からガラの悪そうな男性と助手席から出てきて携帯のカメラで撮りながら近づいてくる女性の姿が。
※これ完全に一時期ワイドショーで話題になっていた煽り運転した挙句、暴力振るったあの人のパロディですね。

その光景を見た和夫と金井は、反社会勢力と断定。

事情を浩一に聞くと、接触事故後に急ぎの用事があると連絡先だけ聞いて相手は去って行ったとのこと。

浩一は、マスコミに何か聞かれたら正直に話すと言い、和夫も賛同しますが、金井は話す訳にはいかないと2人を止めます。

既に金井は警察に手をまわし、事故のもみ消しを図っていました。

そこへ浩一が事故を起こした相手が家にやって来ます。

そして、事故の示談金の話を持ち出してくるガラ悪そうな相手の男性ですが・・・。

実は、強面の薬剤師さんでした。

息子の浩一が反社とツルんでた

そして、お互いに事故のことは水に流そうと話がまとまったと思いきや、同乗していた女性が撮った写真に”本物”と思われる人物が、浩一の運転する車の助手席に写っていました。

新たな問題に驚愕する和夫。

一方、浩一が自分の部屋で、「おばあちゃん”オレオレ”」と誰かに電話しているところを光が聞き、光はおばあちゃん思いの浩一に感心します。

浩一は電話の相手にお金の振り込みのことを言っており、手元には札束が。

すると突然、浩一のベッドの下からミタゾノさんが飛び出し、慌てる浩一。

ベッドのメンテナンスをしていたと言ってミタゾノさんは部屋を出ていきます。

和夫は、家に戻った美紗子に浩一のバイトについて聞きますが、美紗子も詳しくは知らない様子。

美紗子は、リビングでミタゾノさんの顔を見て気まずそうな顔をします。

リビングにいる和夫と美紗子に光が、「浩一くんはおばあちゃん子なんですね」と言います。

しかし、浩一のおばあさんは既に亡くなっていました。

光は、浩一が自分の部屋で、「おばあちゃんオレオレ」と言っていたことを2人に伝え、和夫は浩一が反社と付き合っていると疑いを強めます。

舞の友達が半グレ

「むすび家政婦紹介所」に場面が移り変わり、先輩家政婦たちと浩一のことについて話ます。

ここでも話の途中に結所長の口から”闇営業”という言葉が出てきました。

いつの間にか「むすび家政婦紹介所」のメンバーと意気投合した舞も話の輪に入り、浩一の”オレオレ詐欺”疑惑のことを話していると驚きの事実が。

その事実とは、舞の友達が”半グレ”ということ。

離れた席で話を聞いていたミタゾノさんが、美紗子の男性との密会現場を押えた写真をみんなに見せ、家政婦たちはさらに盛り上がります。

ミタゾノさんは、副総理の自宅へ「岩瀬大臣の息子は半グレ」という文書を送り付けていました。

副総理から反社と関わりがある場合一発アウトとプレッシャーをかけられ、和夫は焦ります。

そんな和夫にミタゾノさんは、岩瀬家の換気扇の汚れを見て「とてもキレイ」と言いました。

和夫は、台所にある糠床を「この糠床だって清潔にしてるから何年も腐らずに長持ちする」と言います。

和夫が浩一の”ハンシャ”という言葉を聞いてしまう

そこへ浩一が帰って来て、和夫は反社のことについて問い質そうと浩一の部屋のドアをノックしようとすると、浩一が誰かと電話している声が聞こえ、「俺たち”ハンシャ”ですもんね。こないだおばあちゃんに言ったんですよ。夜道には気をつけてって。そしたら、すぐ金払いました」といかにもな発言。

それを聞いて和夫は浩一の部屋に押し入り、浩一に反社なのかと問い質します。

うっとうしそうに浩一は和夫のことを部屋から追い出し、ドアを閉めてしまいました。

反社との繋がりを確信した和夫は、頭を抱え込んで悩みます。

悩んだ末、和夫は副総理のもとを訪れ、辞職すると言いますが、副総理は浩一との縁を切るよう提案し、ある書類を自宅のシュレッダーにかけるよう言ってきました。

美紗子の浮気が和夫にバレる

自宅に戻ると美紗子が若い男性と密会している写真が床に落ちており、美紗子の部屋に入った和夫は美紗子の携帯を見て、若い男性から連絡が来ていることを確認。

今度は、美紗子が浮気していると疑います。

浩一に続き、美紗子まで自分を裏切っていたことに怒り爆発の和夫。

翌日、和夫は浩一の部屋の物を片っ端から大掃除しようとし、浩一に対して「お前とは縁を切る」と言い放ちます。

その言葉に驚愕する浩一。

何を言っているのか理解できない美紗子は、和夫を止めようとしますが、和夫に若い男性との密会現場の写真を見せられ、しどろもどろ。

和夫は美紗子の部屋に行き、ミタゾノさんが置いた密会現場の写真をベッドの上で発見し、その写真には別の若い男性も写っており、さらに逆上します。

美紗子の浮気疑惑は”セミナー”

美紗子が若い男性と抱き合っている姿が写った写真を憤りながら、美紗子の顔の前に突き出す和夫。

すると美紗子は気まずそうに小さな声で、「セミナーよ」と言います。

そこで、ミタゾノさんが大きな声で「ああ!」と叫び、「お花を摘んで来ます(トイレのこと)」と退出。

ドアが閉まるとそこには、「岩瀬美紗子夫人の女の生き方講座」というポスターが貼ってありました。

男性と抱き合っている写真は、セミナーでハグしていただけ。

このセミナーは和夫のためで、和夫を支持する女性を増やしたいという美紗子の思いからでした。

”ハンシャ”は反射素材

美紗子の浮気疑惑は解消されましたが、浩一の”ハンシャ”疑惑が残っており、ミタゾノさんが浩一の部屋から持ち出した黒いゴミ袋を持ってきて「この袋の中身はゴミで御座いますか?」と質問。

浩一は、そのゴミ袋を奪うと逃走します。

そして、ゴミ袋の中身を確認しようと、家政婦を含めて全員で浩一を捕まえようとしますが、浩一は高い身体能力でなかなか捕まりません。

そこへミタゾノさんが立ちはだかり、浩一へラグビータックル。

見事にゴミ袋を奪い、和夫に渡すと、中身は”反社”ではなく、”反射素材”。

車の助手席に乗っていた男は会社の同僚で、入れ墨のようなアームカバーをしていただけ。

結局、和夫の勘違いで、家族はみんなクリーンでした。

和夫が副総理にハメられる

一安心する和夫のもとに金井が飛んできて、「明日発売の週刊誌に」と紙を和夫に見せます。

その紙には、「黒い餅つき新年会参加者名簿はこうして隠蔽された」という文字が顔写真と一緒に載っていました。

自宅でシュレッダーにかけた書類をミタゾノさんが復元しており、その書類を確認すると”黒い餅つき新年会”の参加者名簿でした。

そこには、本物の反社会勢力の名前が。

金井をはじめ、家族も和夫が証拠を隠滅したと思い込み、和夫がクリーンじゃないと言い放ちます。

そう、和夫は副総理にハメられたのでした。

岩瀬家が崩壊する

家族を信じられなかった和夫に美紗子、浩一、そして金井の信用まで失いました。

和夫の掲げる政策は内容がペラペラで、家族からも酷評されてしまいます。

追い詰められた和夫は、名簿をもみ消して欲しいと金井に頼みますが、金井はあんたの言うことは聞かないと助けてくれません。

「俺は上級国民だぞ!」と大きな声で叫び、家族、金井ともに本当に愛想尽かしてしまいました。

家族や金井に見捨てられ、途方に暮れる和夫にミタゾノさんは糠床の話をします。

手には常在菌が付着しているが、それこそが旨味の素。

「クリーンを求め過ぎるのは本末転倒。目的によっては菌が多少必要になることも。それよりも大事なのは手でしっかりかき回す覚悟なのかも知れませんね」と言って一枚の写真を机の上に置いていきます。

その写真には、形勢逆転するものが写り込んでいました。

和夫の復讐

和夫は、ミタゾノさんが復元した名簿を副総理のもとに持っていき、世間に謝罪することを要求。

「私のバックには総理がいる」と悪びれる様子のない副総理に、切り札のあの写真を叩きつけます。

その結果、副総理は更迭され、和夫の復讐は完了。

ミタゾノさんの渡した写真とは、”黒い餅つき新年会”で副総理が反社会勢力と杯を交わすところが写り込んだ写真だったのです。

こうしてミタゾノさんの岩瀬家の”破壊”と”再生”が完了しました。

今週のミタゾノさんお役立ち家事テク!

「家政婦のミタゾノ」シリーズの注目ポイントのひとつである実用的な家事テクニック!

今回の第1話では、2つ出てきました。

1つ目は、光くんが割ってしまったコップの破片を片付ける際に使ったテクニック。

①洗濯ノリ
②シェービングフォーム
③コンタクトレンズの洗浄液

この3つで、ドラマ内に登場した”白いスライム”ができ、ガラス片の他にも取りにくいところにあるホコリや細かいゴミを取る際にも”白いスライム”が使えます。

そして2つ目は、浩一が接触事故を起こし、和夫が総理に報告しようとしたところを金井が止め、和夫が尻もちをついてお尻の部分が汚れたシーンで汚れを落としたテクニック。

ズボンや服に泥汚れがついてしまった場合、”メンズスクラブ洗顔フォーム”を汚れた部分に揉み込み、水で洗い流すと汚れが落ちやすくなるとのこと。

家に使える材料がある場合は、早速試してみるといいと思います!

【家政夫のミタゾノ4】1話の感想!

「家政婦のミタゾノ4」第1話を観た視聴者たちの反応はどうだったのでしょうか?

ここからは、第1話を観た視聴者の感想をご紹介します!

「家政婦のミタゾノ4」を観た視聴者の反応としては、「上級国民」と「煽り運転」についてのコメントが多かった印象。

やっぱり安定して「家政婦のミタゾノ」は面白いです。

環境大臣というのはただの設定だと思っていましたが、小泉環境大臣のこと言ってたんですね。

Twitterの反応を見るまで全然気がついていませんでした。

【家政夫のミタゾノ4】政界の事件をいじり倒した第1話

今回は、「家政夫のミタゾノ4」1話のネタバレや視聴率などをご紹介しました。

さすが「家政夫のミタゾノ」といった感じですね。

「桜を見る会」の隠ぺい問題や「上級国民」問題など、令和元年に話題となった時事ネタを満載の第1話でした。

ここまで世間の時事ネタをパロディにしていじるドラマは、「家政婦のミタゾノ」だけかも。

第2話は、頑固ものの店主が依頼主で、「パワハラ」問題が取り上げられるようです。

次回の「家政夫のミタゾノ4」第2話は、ミタゾノさんがどんな”破壊”と”再生”をするか楽しみですね!

家政夫のミタゾノ4
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】