2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【特捜9シーズン3】1話のネタバレと視聴率!ニチアサ特撮メンバー大集結!

特捜9season3

【特捜9シーズン3】1話の視聴率とあらすじネタバレ!ニチアサ御馴染みの特撮メンバーが多数登場!

ドラマ界も大変な状況が続いていますが、無事に【特捜9シーズン3】1話が放送されました。新メンバー国木田(中村梅雀)も加わり、ますますパワーアップしました。

今回の記事では【特捜9シーズン3】1話「越境捜査」のあらすじ、ネタバレ、視聴率、感想などをお伝えします。

「特捜9シーズン3」を視聴するには?
【特捜9シーズン3】、前作の【特捜9シーズン2】・2019年のスペシャルは U-NEXTにてポイント制(1話330円~)で 視聴できます。
※  全て2020年4月15日(水)の情報です。最新の配信状況、視聴期限、価格については公式サイトをが確認ください。
スポンサーリンク

【特捜9シーズン3】1話の視聴率

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1247781221771259907

【特捜9シーズン3】話の視聴率は14.2%でした。

  • シーズン1初回:16.0%
  • シーズン2初回:15.2%

と比べると見劣りしますが2桁の好発進です。

【特捜9シーズン3】1話のあらすじ

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は多摩川で開かれていた防犯イベントの警備に駆り出されていた。

窓口となっていた前班長・宗方朔太郎(寺尾聰)が去ったことと元刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の影響力がまだあり捜査一課からの応援も来なくなったのだった。

そんな中、市長の挨拶を橋上で見ていた初老の男が突如、ライフルで銃殺されてしまう。直樹達が駆けつけるもすでに絶命してしまっていた。

撃たれたのは橋の丁度中央、東京・警視庁と神奈川・県警の境目で両陣営はけん制しあう。

そこに刑事局広域捜査担当審議官に就任した三原がやって来て「この事件は現在捜査中の無差別連続殺人の3件目として捜査する」と宣言する。

  • 1件目:池袋で中華料理チェーンの経営者・毛利健市(浪岡一喜)
  • 2件目:横浜のイベント企画会社社長・湯川豪(日向丈)
  • 3件目:調布中央警察署の元刑事・北村龍一(モロ師岡)

が同じライフルで殺害された。被害者に接点は無く無差別殺人と考えられた。

「本当に無差別殺人なのか見極めるべきでは?」

そう考えた直樹は要請は無いが特捜班のメンバーと手分けして捜査に当たることにする。

  • 1件目:直樹と新藤(山田裕貴)
  • 2件目:青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)
  • 3件目:小宮山(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)

直樹と新藤の捜査

中華料理チェーンへ向かう2人。被害者はライフルにしては至近距離から撃たれたようで不自然だった。

店で話を聞こうとするが店で小麦粉を運ぶ手伝いをする羽目になってしまう。小麦粉を厨房にいたアルバイトの林豊晴(長田成哉)に渡した後、改めて話を聞く。

専務の話では社長の毛利と息子・健二(浪岡一喜)は「会社は継がせない」と揉めていたという。

健二にも話を聞きに行く。健二は父親が死ん後の会社の建て直しに意欲的だった。第1の事件にはアリバイ無し、第2、第3の事件にはアリバイがあった。

第2の事件発生時に健二と会っていた社長に裏取りをする。だが、SNSの位置情報などから嘘と判明、実際は会ったのは短時間で健二は車を借りて出ていったという。健二に口裏をあわせて欲しいと頼まれていたのだった。

そして、その車にあったガソリンスタンドの領収書から第2の事件当時、現場近くにいたことが判明する。

青柳と矢沢の捜査

イベント企画会社へ。第2の事件もライフルが使われたにしてはやはり距離が近すぎる。

さらに関係者から殺害された湯川の元に上田(武田航平)というガラの悪い男が乗り込んできたことがあったという話を聞く。

その後、上田に話を聞こうとするも聞く耳を持たず追い返されてしまった。

調査の結果、上田は傷害事件の前科持ちであったと判明、捜査したのは調布中央警察署だった。第3の事件と繋がり始めた。

小宮山と村瀬の捜査
 
調布中央警察署で北村の資料を調べる2人。片山(榊英雄)という警官がいたが横領の疑いで懲戒免職を受けていたこととそれを調べていたのは北村と判明。

横領が冤罪なら片山に動機は十分だ。

その後、村瀬は三原に呼び出され「自分につく事と何か分ったらすぐに知らせろ」と圧力を掛けられる。

さらに片山のアパートに向かう2人。だが、片山は2人の顔を見た途端すぐさま逃げてしまう。追いかけるも逃げられてしまった。

特捜班のメンバーは情報を持ち寄って整理する。各自に有力な容疑者がいて意見がまとまらない。そこで今度は担当する事件を変えて捜査することにする。

一方、警視庁総務部広報課主査の国木田(中村梅雀)は第3の事件があった橋の下に流れる川を調べていて…。

【特捜9シーズン3】1話のネタバレ

ネタバレ1 それぞれの捜査

  • 1件目:小宮山と村瀬
  • 2件目:直樹と新藤
  • 3件目:青柳と矢沢

小宮山と村瀬の捜査

片山は警官をクビになった後に中華店でアルバイトをしていたが、叱られた後にすぐにバックレたことが判明する。

直樹と新藤の捜査

健二は事件前に第2の被害者の湯川と会っていたことが判明する。

青柳と矢沢の捜査

調布中央警察署で資料の捜査をする。上田は過去に傷害事件起こしており、北村が取調べをしていたことが判明する。

再び情報を持ち寄るメンバー。繋がりは見え始めたがどれも決め手にかけていた。再び捜査対象を元に戻す。

小宮山と村瀬の捜査

片山に接触し、話を聞くことに成功する。なんと横領は母の治療代の為の事実で北村に庇って貰った、それがバレるのを恐れて逃亡したという。

さらに北村も横領をしていたという事実を打ち明ける。

これで片山の動機は無くなった。

青柳と矢沢の捜査

再び上田の元へ向かった2人。上田の彼女から事実を打ち明けられる。

被害者の湯川から覚せい剤を貰っていた過去があり、今でもちょっかいを受けていた。上田が話をつけてくれて、過去の発覚を恐れて黙っていたのだった。

さらに事件当時には2人でいてアリバイがあった。

直樹と新藤の捜査

湯川と会っていたことを認める健二。父親は海外のマフィア・湯川と繋がっており、覚せい剤を密輸していたという。

さらに父親が事件で使われたライフルを隠し持っていたことも話す。息子として会社を継いで膿は全て出すつもりだったという。

こちらも動機が無くなってしまった。

再び情報を持ち寄る一同。有力な容疑者3人ともシロに、逆に被害者3人はクロになってしまった。

そんな中、直樹の元に国木田が時計を持ってやってくる。3件目の事件の橋の下の川で見つけたもので自分が拾ったことは秘密にして貰いたいという。

被害者の別の時計と思われるが、その裏にはある文字が書かれていた。

再び捜査をする特捜メンバー。

  • 小宮山と村瀬:北山は毎月横領した30万をある人物に渡していたと判明
  • 青柳と矢沢:湯川が過去に経営して摘発されたバーの資料を捜査。湯川は逃げ延びたが、逮捕された者の中にある人物がいたことを突き止める
  • 直樹と新藤:中華店へ向かうがある人物はすでに店を辞めていたことが判明する

一方で、ある男が職質された際に持っていたライフルを向ける事件が発生する。三原はこの男を一連の事件の犯人として追うことにして、捜査員に抵抗時の射殺許可も出す。

ネタバレ2 村瀬の裏切り

特捜メンバーは「犯人と断定した人物は逃げるつもりは無い、だとしたら3件目の現場に戻るのでは?」と考え向かうことにする。

だが、村瀬だけは残り三原に「被疑者の居場所を特定した」と連絡を入れるのだった。

特殊部隊を連れて現場に向かう村瀬と三原。自分に報告をしたことで三原は上機嫌だった。特殊部隊が突入する…

が、そこには誰もいなかった。

村瀬は時間稼ぎをするために嘘の現場を教えていたのだった。どうしても犯人の口から全てを聞き出したいからだ。

そして、直樹達は犯人の元へと向かう。

ネタバレ3 犯人の正体

犯人は中華店のアルバイト店員・林だった。

林の正体は北村に雇われた非公認のスパイで犯罪集団に潜入、北村に情報を渡していた。北村は横領した金を資金として林に渡していたのだった。

自分の境遇と犯行動機について語る林。

林は少年時代、生きるために窃盗を繰り返していた。少年院を出た後は北村に世話になり、犯罪組織に潜入するスパイになることに決めた。

以後、10年に渡ってスパイとして活動、東京都と神奈川の境である橋の中央で情報を渡していた。

光の世界と闇の世界を行ったりきたりする林は橋の中央と同じようにどちらに属しているのか分らなかった。

それでも北村の為に働いてきた。湯川のバーに潜入して逮捕された時、北村に「大人しく刑務所に入って欲しい。必ず迎えに行く」といわれた林。

だが、出所後あの橋の中央でいくら待っても北村は現れず、林は「用が済んだから捨てられた。裏切られた」と考える。

そして、自分が今までやってきたことの意味を証明するために覚せい剤に関わっていた毛利と湯川を始末、裏切った北村を殺害していたのだった。

ライフルの扱いに慣れていなかったので毛利と湯川は至近距離から殺害した。北村はあえて思い出の地で長距離から殺害することにして、もし失敗したら許すつもりだった。

殺害に成功しても最後は自ら命を絶つことに決めていた。

直樹「北村さんは本当に裏切ったのかな?」

「姿を消したのは君を危険から守るためだったんじゃないのかな?」

と諭す。そして、それを証明するものとして川に落ちていた時計を見せる。その裏には”警視総監賞”と刻まれていた。

やはり北村は林を認めていていつかこの時計を渡すつもりだったのだ。

林「そんな…ごめんなさい…ごめなさい….」

「うわぁぁぁーーー!!」

とやり切れない気持ちと共に泣き崩れてしまう。

ネタバレ4 国木田の思惑

事件は終わり、国木田は警視総監の神田川(里見浩太朗)に呼び出される。イベントの炊き出しとして参加していた国木田は事件を目撃、独自に捜査して重要な証拠を見つけていた。

神田川は「君が広報にいるのは勿体無い」として国木田に特捜班の班長になること打診する。

「お気持ちは嬉しいのですが自分にはその資格がありません」とする国木田。

すると神田川は「思い上がるな!!」と一喝、今度は国木田に特捜班の班長に就任するように命令を下すのだった。

【特捜9シーズン3】話の感想とまとめ

2020年も【特捜9】が始まりました。シーズン3の1話には東映撮影所繋がりもあってかニチアサ特撮ドラマに出演経験のある俳優さんたちが多く出ていました。

  • ガラの悪い男・上田:武田航平(仮面ライダービルドに出演)
  • 元警官・竹田:榊英雄特命戦隊ゴーバスターズ に出演
  • アルバイト店員・林:長田成哉(士竜戦隊リュウソウジャーに出演)
  • ライフルを突きつけられた警官:押田岳(仮面ライダージオウに出演

など。

そんなリュウソウジャーのナダが犯人だったのですが、展開がかなり急でした。

直樹達が小麦粉を運んだ時にだけ少し登場、一気に捜査が進んで犯人と急展開過ぎです。

自身の境遇と事件現場の橋を例えるのは良かったのですが、その前に描写がもっと欲しかったです。

【特捜9シーズン3】次回予告

次回、2話は盗まれたスーツケースから発見された遺体の謎に直樹たちが挑みます。こちらにもニチアサ特撮で御馴染みの俳優さんが多数出演しています。

また、国木田は正式に特捜班の班長となるのでしょうか?

2020/4/15日(水)21:00~の放送をお楽しみに!!。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「特捜9シーズン3」公式サイト

特捜9シーズン3
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】