2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【やすらぎの刻~道】244話のネタバレと感想!最終週1話、しのは三平と夫婦!?

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】244話のネタバレと感想!
公平(橋爪功)は、同居しようという誘いがあるも小野ケ沢を離れないと頑なに拒否。
そんな中、里子の夫・俊一(聡太郎)が訪ねてきて……。
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】244話が2020年3月23日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】244話のネタバレあらすじと感想について。
最終週1話(最終回は3月27日)

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末! テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。『やすらぎの郷』の続編。 主人公菊村(石坂浩二)が描く脳内劇『道』の世界と現代の2つの物語で構成される『やすらぎの刻~道』...
ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
【やすらぎの郷】(2017年4月~9月)の続編。 「帯ドラマ劇場」【やすらぎの刻~道】(やすらぎのとき ~みち)がスタート。 テレビ朝日開局60周年記念作品。脚本は倉本聰。 昭和初期から現代までの80年間を描く壮大な物語。 4月8日...
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】244話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】244話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】244話のネタバレ

「どうしますかね」
としの(風吹ジュン)は同居の件を公平(橋爪功)に話しかける。

「わしはボケとらん」
と言い、公平は同居を拒否。
しのは、歳をとったら何が起こるかわからないから、と言うも公平は
「小野ケ沢を離れない」と。

**

翔(菅谷哲也)は、竜(駿河太郎)が騙した人たちのリストを見ている。

詩子(渡辺早織)に
「蚕の夢を捨てる。今ままでみたいなやり方してたら、被害者にお金を返せない」と。
詩子は
「無理よ」
というが、翔は少しでも被害者にお金を返したいと言う。
「今までおじいちゃんとおばあちゃんを喜ばせたくてやってきた。けど、もうその夢は捨てて……」
と泣く。

**

里子の夫・俊一(聡太郎)が訪ねてきた。

しのぶ(清野菜名)のことは、諦めたという俊一は、会社を辞めて家を購入したという。
「これからは畑を耕してのんびりしようと思う」
そして、部屋数があるから一緒に暮らさないか、と公平としのに言ってきた。

公平は
「やじゃ」
と。

しのは
「時間をちょうだい」
と喜んでいるが、とんでもないことを言い出す。

「三平さんに相談する」
と。
公平は、三平は死んだはずだ、と。

**

そんな時、埼玉からニキビ(山本圭)がやって来た。
竜のことをニュースで知ったというニキビは、公平を心配してきたのだ。

「小野ケ沢は変わらんな」
というニキビに、公平は
「変わった、変わった」
と、いなくなった人たちの話をする。

空き家が増えた小野ケ沢。
ニキビは埼玉暮らしは退屈だという。妻の照子は本ばかり読んでいる。
その老人ホームの本だなになかに「でんでらの」という本があるというニキビ。

色々と話したのだが、公平はそのあとの話は覚えいていない。

**

夜、剛(田中哲司)がやってきた。

剛は
「この土地の名義、圭のところに移したのか」
と訊いてきた。
公平には身に覚えのないこと。剛は慌てて出ていく。

**

しのは三平のことを言い出し、機織りを始め……。

<続く>

【やすらぎの刻~道】244話の見どころ

呆けていないというしの(風吹ジュン)と公平(橋爪功)

ふたりはお互いに呆けいないと言い張ります。
しかし、どうやらふたりとも呆けてきている様子。

【やすらぎの刻~道】244話の感想

しのは公平よりも呆けが進んでいるようです。三平は生きていると思っている。しのにとって三平はとても大きな存在なのでしょう。でも、公平がちょっと気の毒。
同居問題が発生。どうやら圭は公平の土地を手にしてしまったようで。最後はどの家族と同居するのだろう。翔も頑張るというけど、詩子がいうように無理がある。でも翔は頑張るの?
理想と現実は違うものです。夢じゃ食べていけない、夢を諦める、と涙する翔。男泣きです。
今週で【やすらぎの刻~道】は最終回を迎えます。残り4回で終わり。いったいどんな展開になるのか、気になります。最終回までお見逃しなく♪

アイキャッチ画像:【やすらぎの刻~道】公式サイト

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】