2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

映画【暗殺教室/卒業編】のキャストとあらすじ!成宮寛貴出演の迷作が地上波解禁!

暗殺教室ー卒業編ー

成宮寛貴が出演している映画【暗殺教室/卒業編】がノーカットで地上波初解禁!

映画【暗殺教室/卒業編】が約3年の時を経て地上波で初放送されます。さらに芸能界を引退してしまった成宮寛貴さんもある重要な役で出演しています。

この記事では映画【暗殺教室/卒業編】のキャストやあらすじ等をまとめました。

映画「暗殺教室/卒業編」を視聴するには?
残念ながら映画【暗殺教室/卒業編】を配信している動画サービスはありません。

ただ、アニメ版ならFODプレミアムで配信中です。

※ 全て2020年3月17日(火)の情報です。最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。
スポンサーリンク

映画【暗殺教室/卒業編】前作のネタバレも含めたあらすじ

「皆さんこんにちは。私が月を殺った犯人です。」

「今からこの椚ヶ丘中学校3年E組の担任をいたします。」

突然月の7割が蒸発し人類は三日月しか見られなくなってから数ヵ月後、正体不明の生物が椚ヶ丘中学校3年E組の担任としてやってきた。

しかも一年後には地球も爆破するという。日本政府の人間・烏間惟臣(椎名桔平)はE組の生徒にこの生物の暗殺を依頼、成功報酬として100億円を提示する。

生徒の潮田渚(山田涼介)らが戸惑う中、椚ヶ丘中学校3年E組は暗殺教室となった。

ー3年E組、通称”ENDのE組”ー

椚ヶ丘中学校は日本屈指の進学校だが成績不振者はE組に落とされ徹底的な差別が行われていた。

だが、殺せんせーと名づけられたこの超生物との暗殺や授業を通じてE組の生徒は自信を取り戻し、絆を深めていく。

2学期に突入し学園祭でも殺せんせーの暗殺作戦は続いていく。そして、学園祭の後片付けをする中、1人の生徒が殺せんせーに牙を向ける…!

ついに明かされる殺せんせー誕生の秘密。その時、E組生徒が下す決断は…。

映画【暗殺教室/卒業編】殺せんせーを演じるのは二宮和也

二宮和也(役:殺せんせー/?)

本作の主人公、黄色いタコのような外見と触手、最高速度マッハ20の超速度で移動するなど人知を越えた超生物。

「月を殺った(爆破した)犯人です。1年後に地球を爆破する。」と宣言した上でなぜか「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師を引き受けて赴任してくる。

そして、防衛省は3年E組の生徒に殺せんせーの暗殺を依頼することになる。

ターゲットの先生と暗殺者の生徒という奇妙な関係を通じて生徒達を教え、導いていく。

[expand title=”卒業編ネタバレ”]

その正体は”死神”と呼ばれ恐れられた世界最強の暗殺者。体力、知力、人心掌握術など全てにおいて優れていた。捕まった後、人体の生命力をエネルギーに変換するための人体実験を受け異形の体になってしまった。

その際に「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任・雪村あぐりと出会うことになる。徐々に彼女と心を通わせるようになり…。

[/expand]

映画【暗殺教室/卒業編】宿敵を演じるのは成宮寛貴

成宮寛貴(役:シロ / ?) 

全身を白い装束で覆った謎の人物。前作では触手を埋め込んだ特殊な暗殺者・イトナを送り込んできた。

口調こそ穏やかだが、イトナも含めて他人を駒としてしか見ていない冷酷非情な人物。

[expand title=”卒業編ネタバレ”]

その正体は天才科学者の柳沢誇太郎。生命力を無限のエネルギーに変える研究を主導し、結果殺せんせーを作り上げた張本人。

エリート意識が強く、自分以外の全ての人間を見下しているエゴイスト。

殺せんせーが自分の元を離れたことでプライドを傷つけられ執念を燃やす。

[/expand]

映画【暗殺教室/卒業編】キャスト 椚ヶ丘中学校3年E組の主要生徒

山田涼介(役:潮田渚)

3年E組の男子生徒、彼の視点から物語が描かれることが多く、生徒サイドの実質的な主人公。男子にしては華奢で中性的な見た目。

暗殺では他の生徒をサポートする役割が多いが、実は暗殺において優れた才能を持っている。

E組に落とされたことや家庭環境の影響で自信が無く、人の顔色ばかりを伺ってきたが殺せんせーとの暗殺を通じて自分自身を見つめ直していく。

[expand title=”卒業編ネタバレ”]

殺せんせーの誕生の秘密を知り、「尊敬する担任を暗殺しなければならないという責任」が改めて重くのしかかることになる。

「殺せんせーを助けること」を模索し、E組は分断することになってしまう。

[/expand]

菅田将暉(役:赤羽業)

3年E組の男子生徒、成績は優秀だったが素行の悪さで停学、E組に落とされた。

実は己の正義感からE組の生徒を庇ったことが原因で、教師に対して不信感を募らせることになった。

前作では「教師として殺したい」と殺せんせーに殺意を抱き暗殺を試みるも失敗、殺せんせーを認めるようになる。

[expand title=”卒業編ネタバレ”]

殺せんせーの対処を巡ってクラスが分断する中、「暗殺を通じて絆を深めたのだから殺すべき」という考えの下、親友となった渚と対立することになる。

[/expand]

山本舞香(役:茅野カエデ)

渚の隣の席に座る女子生徒、その縁で渚と行動を共にすることが多く、暗殺では主に他の生徒のサポートに回る。

また、殺せんせーという名前は彼女が付けた。

甘いスイーツが大好物で、同じく甘党の殺せんせーといっしょに食べることもしばしば。

[expand title=”卒業編ネタバレ”]

その正体は生物エネルギー開発に関わっていた雪村あぐりの実の妹・あかり。

命を落とした姉の復讐として自らに触手を埋め込み、E組の生徒として機会を伺っていた。

そして、ついに殺せんせーに対して牙をむき物語りは大きく動き出すことになる。

[/expand]

竹富聖花(役:中村莉桜)

さばさばした性格でE組の中心的な女子生徒。渚に対してちょっかいを出すことも多い。

赤羽業と気が合うらしく、彼と行動を共にすることが多い。

上原実矩(役:奥田愛美)

大人しく奥手な女子生徒。また、純粋で騙されやすい性格。

一方で、薬品を一から調合できるほど化学に精通し、それを用いた暗殺を得意とているが国語が大の苦手。

前作では殺せんせーに「標的を騙すためや、人に物事を効果的に伝える為には国語力も必要」と諭され、他の生徒とも積極的にコミュニケーションを取るようになる。

優希美青(役:神崎有希子)

お淑やかで清楚なE組のマドンナ。学園祭では茅野、奥田とともにグループを組むが、地元の不良に狙われ拉致されてしまう。

橋本環奈(役:律 / 自律思考固定砲台)

人工知能と兵器を搭載したロボット。殺せんせー暗殺するために日本政府によって開発された。

黒い直方体の胴体を持ち、正面にあるモニターに女性生徒が映し出されている。

前作では授業中でもお構い無しに暗殺を決行、他の生徒から拘束されてしまう。

その後、「暗殺には他者の協力が必要」と理解し、情報収集など他の生徒をサポートをしていく。

加藤清史郎(役:堀部糸成)

殺せんせー暗殺するために送り込まれた生徒。頭に殺せんせーと同じ触手が埋め込まれている。

前作で殺せんせーを追い詰めるが失敗、保護者を名乗るシロに切り捨てられてしまう。

その後、殺せんせーによって触手は除去され、普通の男子生徒としてE組に迎えられる。

映画【暗殺教室/卒業編】キャスト 椚ヶ丘中学校3年E組その他の男子生徒

菅原健(演:寺坂竜馬)

E組内でも不良で暗殺にも殺せんせーにも反抗的な生徒。

高尾勇次(演:村松拓哉)

寺坂の取り巻きの男子生徒。

長谷川ティティ(演:吉田大成)

松村と同じく寺坂の取り巻き。

加藤雄飛(演:磯貝悠馬)

リーダーシップを持ち、暗殺では率先してクラスを引っ張る。

長村航希(演:岡島大河)

クラスのムードメーカーだが、スケベで下ネタなども多い。

荒井祥太(演:木村正義)

元陸上部でクラス一の俊足の持ち主。名前は正義と書いて、ジャスティス と読む。

小澤顧亜(演:菅谷創介)

手先が器用で絵や工作などの造形に長けた生徒。

市川理矩(演:杉野友人)

元野球部で渚の親友。

吉原拓弥(演:竹林孝太郎)

眼鏡を掛け、二次元キャラやメイド喫茶が大好きなオタク生徒。

暗殺のために爆薬の研究もしている。

大岡拓海(演:千葉龍之介)

口数の少ない寡黙な生徒。銃の扱いに長けており、クラス一のスナイパー。

岡田隆之介(演:前原陽斗)

爽やかな好青年で他の女子生徒からもモテる。が、女癖が悪い面がある。

三河悠冴(演:三村航輝)

映像編集が得意な生徒。

映画【暗殺教室/卒業編】キャスト 椚ヶ丘中学校3年E組その他の女子生徒

高橋紗妃(演:岡野ひなた)

元体操部でアクロバットな動きが得意な女子生徒。

宮原華音(演:片岡メグ)

統率力があり磯貝と共にE組のリーダー格。

大熊杏実(演:狭間綺羅々)

寺坂グループに属する女子生徒。

志村玲那(演:倉橋陽菜乃)

動物や昆虫などの生物の生態や飼育などに長けた女子生徒。

田中日南乃(演:速水凛香)

千葉と並ぶクラスのスナイパー。

金子海音(演:原寿美鈴)

ぽっちゃり体系の女子生徒。料理や裁縫に長けている。

武田玲奈(演:不破優月)

漫画が大好きな女子生徒。それが転じて観察力に優れている。

松永有紗(演:矢田桃花)

E組一のプロポーションを持つ女子生徒。イリーナからは積極的に交渉術も習っている。

映画【暗殺教室/卒業編】キャスト 椚ヶ丘中学校の教師

椎名桔平(役:烏間惟臣)

防衛省臨時特務部所属の自衛官。政府の人間としてE組の生徒に殺せんせーの暗殺を依頼する。

自身は体育教師、及び副担任として生徒の暗殺技術の指導、精神的な面でのサポートをする。

また、対殺せんせー暗殺者の斡旋なども行っている。

知英(役:イリーナ・イェラビッチ)

殺せんせーの暗殺のために送り込まれた暗殺者。自身の美貌や色気、人心掌握術を用いてターゲットの懐まで潜り込む暗殺を得意としている。

前作では表向きは英語教師として送り込まれ、殺せんせーの暗殺を試みるも失敗。当初は教師としての仕事には興味なかったが、烏間に諭されてから”英語を用いた生きたコミュニケーション”を教えることになる。

通称はビッチ先生。

映画【暗殺教室/卒業編】キャスト その他の重要人物

桐谷美玲(役:雪村あぐり)

E組の元担任。新米教師ながら生徒を気遣う優しさと教育への熱意を併せ持っていた。

殺せんせーの誕生について深く関わっているようだが…

阿部力(演:レッドアイ)

殺せんせーの暗殺を依頼された暗殺者。ライフルを用いた長距離での暗殺を得意としている。

文化祭で殺せんせーの暗殺を試みるが…

橋本さとし(役:クレイグ・ホウジョウ)

防衛省の司令官。殺せんせー暗殺のために烏丸に対して指示を出す。

映画【暗殺教室/卒業編】キャスト 前作のみの登場の主要人物

折角なので前作のみに登場した主要人物もまとめました。

高嶋政伸(役:鷹岡明)

防衛省臨時特務部所属の男性自衛官、烏丸の補佐としてE組派遣される。

生徒達にもフランクに接するがそれは表向きの顔で、本性は恐怖と暴力で他人を支配する危険人物。

烏丸をライバル視しており、E組にやってきたのも実勢を上げ、彼よりも有利な立場につくために過ぎない。

葵わかな(役:斎藤綾香)

渚の幼馴染で元クラスメイト。E組に落ちた渚のことを影ながら心配している。

日向丈(役:浅野學峯)

椚ヶ丘学園の創始者であり理事長。徹底的な合理主義かつ冷徹な実力主義者。

「5%の怠け者と95%の働き者を作る」という合理的な理念から、E組と差別制度を作り上げた。

殺せんせーにとっては教師としての上司にあたり、彼には逆らうことが出来ない。その為、学園の絶対的な支配所といえる人物。

吉田鋼太郎(役:大野健作)

業の元担任。業の暴力行為も庇っていたが、あくまでも彼が成績優秀で自分の利益になる為だから。

業が本校舎の生徒に手を上げたときは手のひら返しでE組送りにし、彼が教師不審になるきっかけを作った。

映画【暗殺教室/卒業編】成宮寛貴が地上波に

成宮寛貴さんは【暗殺教室/卒業編】の物語の鍵を握る重要人物として登場していました。

しかし、2016年12月に違法薬物使用疑惑(のちに使用を裏付ける事実は確認されず)が報道されました。その騒動の中、「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けるのにはもう耐えられそうにありません」と直筆のコメントを出して芸能界を引退してしまいました。

本来【暗殺教室/卒業編】を地上波で初放送するタイミングで引退と重なってしまった、さらに原作漫画・アニメも終了したので機会を逃してしまいました。

その後、【相棒シリーズ】を始め成宮さんの出演作品の再放送は増え、約3年の時を経て【暗殺教室/卒業編】が地上波初放送されることになりました。

【暗殺教室/卒業編】の放送決定を受けて多くの成宮さんファンが喜びの声を上げています。

映画【暗殺教室/卒業編】の地上波放送はいつ?

そんな成宮さんも出演する映画【暗殺教室/卒業編】は3月30日(月)21:00~フジテレビ系列(一部地域を除く)で放送されます。

地上波初放送、ノーカットでの放送となりますお楽しみに!!。

この記事で使用している画像の引用元:暗殺教室-卒業編- – 映画・映像|東宝WEB SITE

映画
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】