2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【トップナイフ】8話の視聴率とネタバレ!エイリアン女の正体と今出川の秘密とは!?

【トップナイフ】8話の視聴率とネタバレ!エイリアン女の正体と今出川の秘密とは!?

脳腫瘍のせいで麻痺した左腕を恋人と思い込む夫、女の意外な正体は? 今出川(三浦友和)の秘密がついにわかる!

今回は、【トップナイフ】8話の視聴率とゲスト、あらすじネタバレ、感想について。

【トップナイフ】8話の視聴率

【トップナイフ】8話の視聴率は11.0%!V字回復で上がっていけそうです。

【トップナイフ】8話のゲスト

ゲストを紹介します。

金田明夫(役:前川洋一)

脳出血の患者。麻痺した左腕を他人の腕と思い込んでしまう“エイリアンハンド”と診断される。左腕をなぜか擬人化し、愛する若い女性・アツコと言い出して…。

原日出子(役:前川純子)

前川の妻。前川の看護をしているのに、前川は幻想の青いドレスの女性・アツコに夢中。仕返しに手術の同意書を書かない、と言い出すが…。

片山友希(役:アツコ)

https://twitter.com/topknife_ntv/status/1233713604618178561

左腕に恋する前川(金田明夫)が見ている若い女の幻想。

【トップナイフ】8話のあらすじ

【トップナイフ】8話のあらすじです。今回は「エイリアンハンド」という幻想のお話です。

エイリアンハンドの青いワンピースの女

小机幸子 (広瀬アリス)が担当する脳出血の患者・前川洋一(金田明夫)。

麻痺した腕を他人の腕と思い込む、いわゆる“エイリアンハンド”と診断される。

前川の目には左腕がアツコという若い女の姿に見えている…。前川は海辺ではしゃぐ青いワンピースの女に夢中だ。

献身的に介護をしてきた前川の妻・ 純子(原日出子)は、病気のための幻覚としても若い女に夢中になる夫にショックと怒り、戸惑いを感じる。

すぐにでも手術しなければならない前川だが、妻の純子は「夫への復讐」と言って同意書を書かない。エイリアンと心中すればいいのよ。

困り果てた幸子は深山(天海祐希)を頼ろうとするが、今出川(三浦友和)は幸子が自分で同意書をとるように命じる。

いつも温厚な今出川の厳しさに焦る幸子。純子の気持ちを思うとうまくいかない。

脳外科に来てからの3ヶ月間、全く結果を出せていないことを悩んでいた幸子は、前川にもアプローチすることに。

たまたま前川と投資の話で盛り上がった幸子は、左腕のことを説明するが、前川にはアツコにしか見えていない。

幸子の熱意に純子(原日出子)がせっかく同意書を書いてくれたのに、前川は「純子と離婚してアツコと結婚する」と言い出してしまう。

今出川(三浦友和)に脳外科に誘った理由を聞く幸子。勉強ばかりしてきた幸子は、知識はあるがコミュニケーションが苦手。割り切れる、答えの出るものが好き。

君は頭でっかちだけど、ある意味とてつもなく素直だ。そこに可能性を感じたから脳外科に呼んだ、と今出川。

深山(天海祐希)と黒岩(椎名桔平)の子供たちは…

深山の別れた夫・沢城(小市慢太郎)と妻の薫(酒井美紀)が病院に訪れる。娘・真実(桜田ひより)を心配する沢城たち。真実と打ち解けてきた深山は口では帰すというものの複雑な思いを抱える。しかし真実は帰るつもりがない。

近くアメリカに戻る予定の黒岩(椎名桔平)は、保の母親(内田慈)を探すがなかなか見つからない。保の扱いには手を焼きつつも愛着がわき始めていた。

保は戦隊ヒーローのフィギュアを「こわいところ」に置いておくと守ってくれるという。いつもいろいろなトラブルが起きる洗面所を指定する黒岩。

【トップナイフ】8話のネタバレ

8話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

今出川(三浦友和)がトップナイフを集めた理由が判明!

自分には座学しかない、と論文を読み込み、前川の治療のヒントを探す幸子(広瀬アリス)。

どこがいいんですか? アツコ(片山友希)さんの…。と幸子が尋ねると、前川(金田明夫)は「好きな人に会う時って空気が変わるじゃないですか…」と恋する男の顔になる。

実験で注射をすると、アツコは前川から去りゆき、その後1分ほど普通に戻ったが、またすぐにアツコが左腕に戻ってきた。

実は、アツコは純子(原日出子)だった。万博のコンパニオンをしていた純子を見初めた前川に、純子は「じゅんこ」ではなく「あつこ」と名乗った。交際し始めてからも「アツコ」と呼ぶようになっていた。

前川が愛しているのは今の自分ではなく、昔の自分。と知りつつも手術に同意する純子。離婚届も渡してくれと深山(天海祐希)に頼むが、深山は「婚姻届でしょ。これからの」と言う。

手術の日、前川の左腕をさする純子の姿を見て複雑な深山、幸子、今出川(三浦友和)。

幸子は、人間って面倒臭いけど、面白い…と呟く。

黒岩(椎名桔平)は、保との生活を考えて「このまま日本に残るかもしれない」と今出川に相談する。

87年10月14日に撮影された若かりし頃の自分と妻の写真を見る今出川。その手帳には辞表が挟まっていた。

そして転院してきた患者は、今出川の妻。今出川が深山や黒岩、西郡らトップナイフを集めた理由は、妻の手術をしてもらうためだった。

【トップナイフ】8話の感想

【トップナイフ】8話の感想をまとめました。

https://twitter.com/GPykk72P6ssgSov/status/1233758734913925125

珍しい症例「エイリアンハンド」のお話でしたが、幻想に恋する金田明夫さんの演技がさすがでしたね。

まさか妻の若い時のことだったとは…。本当に脳って不思議ですね。

今出川(三浦友和)の秘密は、脳腫瘍を持つ妻・里美(有森也実)のこと。かなり難しい症例とのことなので、次回はどうなるのでしょうか。

まとめ

今回は、今出川(三浦友和)の秘密が2つ判明しました。

・妻の病気を治すためにトップナイフを揃えた。
・幸子(広瀬アリス)を脳外科に呼んだのは素直なところに可能性を感じたから。

また幸子(広瀬アリス)がずいぶん成長してきましたね。

残すところ、後2話? 今出川の妻の手術を軸に、深山や黒岩の子供問題、来島(古川雄大)の秘密と幸子との関係が、どんなふうに着地するのか。

原作と同じ着地点を見出すのか。その点に注目しながら見ていきたいと思います。

【トップナイフ】9話は3月7日(土)よる10時から放送です。

アイキャッチ画像出典:【トップナイフ】公式サイト

トップナイフ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】