【シロクロ考察】事件と出来事の時系列まとめ!

後半戦に入り、考察もヒートアップしてきた【シロクロ】。

レンとリコと麻衣子、直輝と哲也、佐島家と周辺の登場人物に関係する事件や出来事を時系列でまとめてみました。

ここから見える事件の真相があるかも?

今回は、【シロクロパンダ考察】事件と出来事の時系列まとめ!をお届けします。

【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。】のキャストとあらすじ!横浜流星が清野菜名を飼育する! 2020年冬の新日曜ドラマは通称“シ…
ドラマ【シロクロ】の視聴率と最終回ネタバレ!直輝(横浜流星)とパンダ(清野菜名)の過去がヤバイ! 横浜流星と清野菜名のW主演ドラマ【シ…
スポンサーリンク

【シロクロ考察】事件と出来事の時系列まとめ

川田家、森島家、佐島家に関わる出来事や事件を時系列にまとめてみました。

レン・リコ・直輝・あずさ誕生〜小学校入学

川田レン・リコ(清野菜名)、森島直輝(横浜流星)、佐島あずさ(白石聖)とその家族の過去やおもな出来事を振り返ってみましょう。

1990年以前

佐島の結婚と一郎誕生

佐島源造が結婚、あずさの兄・一郎が誕生。佐島の妻の所在は不明

1990年以前
1995年頃

森島哲也・川田麻衣子の結婚

森島哲也と元妻結婚。川田麻衣子と元夫が結婚、または麻衣子がシングルマザーに。(哲也と麻衣子の配偶者は不明)

1995年頃
1996年〜1997年

森島直輝・佐島あずさ誕生

森島直輝の誕生日は冬(哲也の服装から)なので1997年1月の可能性も。
1996年夏・佐島あずさ誕生

1996年〜1997年
1996年9月24日

川田レン・リコ誕生

川田麻衣子が双子を出産

1996年9月24日
1999年?

哲也が元妻と離婚

森島哲也と元妻が結婚3年目で離婚(元妻の所在不明)

1999年?
2000年4月

レン・リコ保育園入園

レンとリコが江戸川区立篠崎なかよし保育園入園

2000年4月
2002年1月?

哲也がパンダのぬいぐるみをプレゼント

哲也が直輝5歳の誕生日にパンダのぬいぐるみをプレゼント

2002年1月?
2003年4月

レン・リコが小学生に

レンとリコが江戸川区立篠崎東小学校に入学

2003年4月

麻衣子(山口紗弥加)の夫、哲也(田中圭)、佐島源造(佐藤二朗)の妻の正体や所在がわからないため、直輝、レン・リコ、あずさの兄妹説が浮上しています。

さらに直輝(横浜流星)の誕生日が冬と思われる(直輝5歳の誕生日の哲也の服装から)こと、直輝の年齢が23歳(2020年1月現在)ということから、直輝が生まれたのは1996年の11〜12月頃か、1997年1月初旬なのかは不明。

佐島あずさの誕生日は1996年の夏(「半年前の誕生日」発言より)なので、直輝とあずさが麻衣子の子供である可能性はないと思われます。

リコ監禁・放火・コアラ男誘拐・哲也失踪事件

麻衣子(山口紗弥加)が精神を病み、リコを虐待し始めた頃から、レンが亡くなったバンガロー放火事件、コアラ男によるあずさ(白石聖)誘拐事件、森島哲也(田中圭)失踪と遺体発見への流れを整理してみました。

2005年頃

麻衣子がリコを監禁

 麻衣子がリコ(9歳)を自宅の檻に監禁。この頃から麻衣子は門田のカウンセリングを受けていた

2005年頃
2005〜2006年頃

加賀と佳恵の出会い

加賀春男の囲碁喫茶で佳恵がアルバイトを開始。半年後には恋仲になる

2005〜2006年頃
2009年4月

レン・リコが中学生に

レンとリコが都立江戸川南中学校入学。宮澤沙奈恵とリコは同級生

2009年4月
2009年10月5日

レンが日本一の囲碁棋士に

レンが田村十段73歳に勝利。13歳で日本一の囲碁棋士に

2009年10月5日
2010年4月7日

川田家近くで放火事件

レンたちの家の近所でアパートの放火事件が発生

2010年4月7日
2010年4月17日

バンガロー放火事件

レンとリコ、麻衣子が宿泊していたバンガローが放火さる。レンが焼死、麻衣子は水森サナトリウムに入院する

2010年4月17日
2010年4月26日

リコがレンに成り代わる

リコの頼みで門田が催眠によりリコをレンに

2010年4月26日
2011年頃

神代の長男誕生

神代の長男・カイト誕生

2011年頃
2012年4月

レンが高校生に

 レンが都立南東京高等学校に入学

2012年4月
2012年6月10日

コアラ男誘拐事件と哲也の失踪

佐島あずさ(15歳)がコアラ男に誘拐され、身代金1億円を要求される。森島哲也が事件の捜査を担当後、失踪。

2012年6月10日
2012年?2013年?

ショッピングモール爆破事件

犯人・浜口は死刑囚となったが、真犯人は警察官の岩城で警察が冤罪を捏造したと後に判明する 

2012年?2013年?
2014年夏?

哲也の白骨遺体発見

森島哲也が山中で白骨遺体で発見される。遺留品のパンダの目をヒントに直輝が誘拐事件動画が入ったUSBを発見

2014年夏?
2015年3月

レンが高校を卒業

レンが高校を卒業

2015年3月
2015年頃

神代の次男誕生

神代の次男誕生。神代はこれ以降にシングルファーザーに(元妻の所在と時期は不明)

2015年頃

森島哲也(田中圭)が「コアラ男誘拐事件」を追っている最中に失踪、後に白骨遺体として発見されます。

おそらく誘拐事件が佐島家の自作自演(あずさは真相を知らない?)と見抜いて証拠を手に入れたため、哲也は佐島(佐藤二朗)の策略で殺されたのでしょう。

証拠は哲也が直輝に託したUSBの3つ目の動画だと思います。

ところで、あずさとレン、直輝は23歳で同い年。直輝の誕生日が不明ですが、あずさの誕生日は夏。誘拐されたとき中学生なので、7話で誘拐事件発生が2012年6月10日と判明すると、矛盾が出てきてしまいました。制作のミスなのか、何か年齢のトリックがあるのか?

直輝の復讐開始とミスパンダ誕生

高校生のときに最愛の父・哲也(田中圭)の死を知った直輝(横浜流星)は、事件の真相を突き止め、父を殺した犯人への復讐を誓います。

哲也がパンダのぬいぐるみに隠したUSBに保存されていた「コアラ男誘拐事件」に哲也が関わっていたと確信した直輝は、佐島あずさ(白石聖)やその父・源造(佐藤二朗)に接近。

門田のところに診察に来ていたレン(清野菜名)に催眠をかけてミスパンダを誕生させました。

2015年4月?2016年4月?

直輝が東京誠立大学医学部に入学

直輝が東京誠立大学医学部に入学。 門田のゼミで精神医学を学ぶ。(現在、直輝の年齢が23のため、一浪しているか大学院生か不明)

2015年4月?2016年4月?
2019年夏以前

直輝とあずさが交際開始

あずさの誕生日(7〜8月頃)に直輝と佐島源造が会食したのでそれ以前に交際開始

2019年夏以前
2019年9月28日?

直輝がレン(リコ)の心の声を聞く

門田の診察を受けに来たレン(リコ)の「ここから出して」の声を聞き、興味を持つ

2019年9月28日?
2019年10月4日〜5日?

直輝がレンの処方箋を見る

再び学内でレンとすれ違った直輝がレンの処方箋を見て、レンの治療記録を調べる

2019年10月4日〜5日?
2019年10月7日?

ミスパンダ誕生

直輝がレンに催眠をかけてミスパンダを誕生させる

2019年10月7日?

直輝(横浜流星)は、門田(山崎樹範)の診察データからレン(清野菜名)に「ミスパンダ」という別人格を植えつけますが、別人格を植えつけたからといって普通の女の子があれほどの身体能力を発揮できることをなぜわかっていたのかが疑問ですね。

リコは活発だったようなので、門田の診療データに身体能力が高いことが記されていたのでしょうか?

【シロクロ考察】まとめ

川田家・森島家・佐島家の周辺には、いろいろな事件が起きています。

麻衣子、哲也、佐島源造がみんなシングルなので、姻戚関係も気になりますが、直輝やレン・リコ、あずさの兄妹説は、年齢のトリックがなければなさそうです。

しかし6話で佐島が「パンダに会うのは久しぶり」などと謎の発言をしていたのが気になりますね。麻衣子=初代ミスパンダ、哲也=初代飼育員さん説も浮上しています。

そもそも直輝(横浜流星)は佐島/NMC(佐藤二朗)の悪事を暴いて父・哲也(田中圭)の復讐をするにしても、ミスパンダを作る必要があったのでしょうか。自らの正体を隠すためだけ? ならかなり極悪ですね。

6話で「引き返せないくらいに真っ黒」と自分のことを言っていたのは、レン/リコ、そしてあずさを利用していることだけなのか? 直輝の闇は、まだまだこれからも出てきそう。

佐島が誘拐事件を自作自演した理由、直輝にシロクロつけさせる理由、一見、事件に関係ないような囲碁喫茶のマスター・加賀春男(升毅)とその妻・佳恵(椿鬼奴)、神代(要潤)の過去にも何か秘密があるはず。

ショッピングセンター爆破事件、連続放火事件もきっとどこかで絡み合っているでしょう。

2月23日(日)10時30分から放送の7話では、コアラ男誘拐事件、哲也失踪、門田殺人事件の真相が明かされます! でももっと深層にある謎は最終回に向けて明かされていくでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク