【やすらぎの刻~道】212話のネタバレと感想!詩子の父・巌に公平の浮気がバレた!

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】212話のネタバレと感想!

詩子と翔に男たちが絡んできた!詩子は門限を破ってしまい……。
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】212話が2020年2月6日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】212話のネタバレあらすじと感想について。

スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】212話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】212話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】212話のネタバレ

詩子(渡辺早織)と翔(菅谷哲也)は喫茶店でデート。

バキュームの掃除の日当は1日4万円。
そのときの様子を話す翔に、詩子は
「どうして、そんなバイトを探してきたの?」
と訊く。

そこで、しの(風吹ジュン)から言われたことを思い出し
「あんまり、訊いたらダメって言われてた」
と言いながらも、どうしてかを知りたがる。

翔は、働いていた理由を話した。

**

二人の様子を見ている男たち。
二人が歩いていると
「お金を出せ」
と脅してきたが、翔は見事に男らをやっつけ、詩子と二人して逃げる。

**

翔は給料を「食事代」だと公平(橋爪功)としのに渡す。

**

その日の夜。

詩子は父・巌(梨本謙次郎)に呼ばれ、部屋に行くと
「門限をオーバーしている。どこに行っていた」
と訊かれる。

詩子は
「翔の仕事の見学に行ったのだ」
と。
その仕事の内容までも話すと
「不潔だ」
と巌。

「どうして、そんな仕事をしているんだ」
と訊かれて、詩子は公平のしりぬぐいだと全部を話してしまう。

「じいさんがけしからん」
と、巌は憤慨。

公平は許せないが、翔は立派だとほめる。

暴走族にからまれたことも話す詩子。

翔が3人の男をやっつけたことを知り、巌は詩子に
「結婚したいのか」
と確認をする。
なんと、巌はすぐに結婚の日取りを決めよう、と言い出した。

**

公平としの。

「翔には驚いたな」
と公平は翔のことをほめる。
翔から貰ったお金は貯金をすることに決める。

公平は、「おもちゃ」ママのことを思い出しながら、翔にはいい体験だったのだから、それはそれでいいことをした、と気楽に考えていた。

<続く>

【やすらぎの刻~道】212話の感想

詩子の話を聞いて、巌は結婚を認めたのはいいのですが、公平の浮気問題を知ってしまいました。
何気に詩子はおしゃべりです。親に包み隠さず話すとは、素直に育ったのですね。
次回は、詩子の結婚問題です。
公平は浮気問題を知られてしまい、巌から脅迫されることに!?
次回もお楽しみに。

アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

やすらぎの刻
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】