2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【僕はどこから】5話のネタバレと感想!薫と智美の最強バディに、スカッと!

bokuhadokokara
画像出典:テレ東

【僕はどこから】5話のネタバレと感想!薫と智美の最強バディに、スカッと!

中島裕翔主演のドラマ【僕はどこから】5話がテレビ東京系で2020年2月5日深夜に放送されました。

今回は【僕はどこから】5話の視聴率・ネタバレ・感想などについて。

※見逃した方はParavi (パラビ)で視聴できます。(2020年3月時点の配信情報です)

ドラマ【僕はどこから】のキャストとあらすじ!中島裕翔主演の青春異能クライムサスペンス!
出典テレ東 ドラマ【僕はどこから】のキャストとあらすじ! 2020年1月のテレビ東京「ドラマホリック!」枠は、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)主演、間宮祥太朗が共演の『僕はどこから』。 原作は市川マサの、ヤング...
【僕はどこから】原作のあらすじネタバレ!中島裕翔の能力の結末と映像化不能の銃撃戦に注目!
出典公式HP ドラマ【僕はどこから】原作のあらすじネタバレ! 中島裕翔 (Hey! Say! JUMP)主演のドラマ【僕はどこから】が2020年1月クールのテレ東「ドラマホリック」枠で放送! 原作を読んだ上で、内容をネ...
スポンサーリンク

【僕はどこから】5話の視聴率

【僕はどこから】5話の視聴率は、分かり次第お知らせします。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム)

【僕はどこから】5話のネタバレ

殺人犯の容疑がかかり、拘留されてしまった竹内薫(中島裕翔)。しかも警察に出頭した藤原智美(間宮祥太朗)が取り調べで「井上玲(笠松将)を紹介して来たのは薫だ」と供述したことで、刑事の桐原崇(神保悟志)は、薫がヤクザの同級生を巻き込み、強盗を計画した殺害犯であると確信する。
そんな智美の裏切りを知り、薫は愕然とするが、智美の取り調べには続きがあった。事件当日の行動について、智美は替え玉受験を隠し、「朝から2人で読書会をしていた」と言い放ったのだ。さらに薫が玲に貸した本を返してもらいに行った際、運悪く遺体に出くわしてしまったと言明し…。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/story/05.html

薫と智美の証言はことごとく一致する。藤原千佳(上白石萌歌)が書いた住所を薫がなぞると、読書会のイメージが沸いたのだ。

薫は釈放された。しかし智美のような暴力団関係者の繋がりがある薫は、出版社にもバイト先にも煙たがられてしまう…。

その頃、本当の殺害犯・井上玲を山田龍一(高橋努)がかくまっていた。

そして権堂(音尾琢真)から智美に電話がかかる。智美が声をかけても返事がないが、そのまま耳をすますと…

権堂「会長、もうすぐ竹内(薫)の家です」

その頃、薫は車に轢かれそうになっていて…。

【僕はどこから】5話の感想

『僕はどこから』第5話:ツイッターでの反応は…

薫(中島裕翔)と智美(間宮祥太朗)の最強バディが話題でした。

逮捕されたピンチからの逆転、釈放へ!

しかも高校時代の思い出の読書会が生かされたアリバイ作り!

多くの視聴者もスカッとしたのでは?

しかし一難去ってまた一難。会長がお怒りモード。ラストのあの車は何!?次回も必見です!