月9ドラマ【SUITS/スーツ2】のキャストとあらすじ!日本版の続編、7月まで放送!

スーツ2
出典フジテレビ

2020年春の月9ドラマは【SUITS/スーツseason2】。4月から7月まで月9歴代最長の話数を放送予定!

【SUITS/スーツ】はアメリカのドラマが原作。2018年10月期の日本版リメイク、待望の続編となります。

キャストは織田裕二、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)などが前作から続投!

日本版シーズン1は原作ファンからは賛否あったものの、初回14.1%、全話平均10.8%をマークした人気作です。

今回は、月9ドラマ【SUITS/スーツ2】のキャストとあらすじなどを紹介します。

【SUITS/スーツ】の動画
・日本版の動画はFODプレミアムで配信予定。(2020年1月現在・未配信)
・原作『SUITS』は、U-NEXTAmazonプライム・ビデオAMAZONがシーズン8まで配信中。シーズン7までならFOD・Huluでも配信中。。(2020年1月現在)

【春ドラマ2020】4月期の新ドラマ情報一覧! 2020年4月スタートの春ドラマ情報をまとめています。 地上波・朝ドラ、深夜ドラ…
スポンサーリンク

ドラマ【SUITS/スーツ2】の主演・相棒キャスト

キャスト:織田裕二/役:甲斐正午

スーツ2織田裕二
出典フジテレビ

登場人物:甲斐正午(かい・しょうご)…敏腕弁護士。「幸村・上杉法律事務所」に所属。東大入学後に、ハーバード大学に留学した経歴を持つエリート中のエリート。自他共に認める優秀な人物で頭もキレる反面、かなり傲慢な性格で、勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることも。彼のポリシーは、不確定な感情論に惑わされず、“勝利”に執着すること。クライアントを満足させる唯一の方法は、勝つことだけだと信じている。

前作で甲斐は、驚異的な能力を持つ鈴木大輔とともに数々の弁護活動をした。しかし大輔の経歴詐称が上司のチカ(鈴木保奈美)にバレてしまう。甲斐は過去の案件で事務所の不正が見つかったことをチカに報告。甲斐は、その不正に目を瞑る代わりに、代表にも目を瞑ってもらいたい、と大輔を守った…。

栗林の釈放に立ち会った大輔が、ファームに戻ってきた。ロビーで待っていたのは真琴だ。甲斐は、そんな大輔に声をかけ、何かを放った。それは、弁護士バッジだった。甲斐は、大輔にボストン行のチケットと小切手を手渡すと、2年で帰ってこい、と告げて――。

キャスト:織田裕二(おだ・ゆうじ)…1967年生まれ。1987年、映画『湘南爆走族』で俳優デビュー。1991年、フジテレビ系月9ドラマ『東京ラブストーリー』でブレイクした。以降、『踊る大捜査線』シリーズ、『IQ246〜華麗なる事件簿〜』、『野崎修平』シリーズなど主演多数。『世界陸上』メインキャスター (1997年~現在)としても活躍中。

●織田 裕二さんのコメント

シーズン2を迎え、改めて甲斐正午という男の印象や役に対する思いをお願いします。

“言われたら言い返す”、“言われなくても言い返す”甲斐正午という弁護士。紳士の仮面を被った狼、野心家で自信家のちょっと小さい男。こういう役を演じるのは楽しいです。また暴れまわります!

再びバディを組む中島裕翔さんについては?

あの歳の頃の1~2年は大きいので、どれだけ成長しているか見られるのが楽しみです。またよろしくです!

地上波の連続ドラマでのシリーズ化はキャリア初となりますがいかがですか?

そうですね。言われるまで気づきませんでした(笑)。“またやって!”と言われるのはうれしいことです。

番組を楽しみにしている視聴者のみなさんに向けメッセージをお願いします。

パワーアップした“SUITS/スーツ2”。幸村・上杉法律事務所、上杉氏はシーズン1には登場しませんでしたがいよいよ復帰し、それにより物語は大きく動き出します。日常を忘れて、SUITSの世界観を楽しんでください!

キャスト:中島 裕翔/役:鈴木大輔

登場人物:鈴木大輔(すずき・だいすけ)…幼いころに両親を交通事故で亡くして以来、静岡の祖母に育てられる。明晰な頭脳と、一度見たものは忘れない驚異的な完全記憶能力を持つ。祖母への仕送りのために危険な仕事に手を出して人生最大のピンチを迎えたときに甲斐正午と出会い、大貴から改名。経歴を詐称しながら弁護士として甲斐の下で働く――。日本版シーズン1最終回では、甲斐から2年間の休職を言い渡されボストンへと渡った。

【大輔のボストン行き】

ボストン行きはアメリカのロースクール留学を示唆している。
・アメリカ版の『SUITS』では、大学中退のニセ弁護士が、最終的にニューヨーク州の弁護士資格を取得。審査会の面接という特例的な手段を経たもので、有力な弁護士事務所での勤務経験が実績にカウントされた。
・日本版『SUITS/スーツ』では、日本の司法試験を受けることができないという設定で、アメリカの弁護士資格を取得させるという展開で原作ドラマをなぞると思われる。

【大輔の経歴】

  • 中学校入学と共に新聞配達のアルバイトを始めるが、そこで出会った同級生の悪友の影響で、ケンカに明け暮れ、万引や食い逃げなどをするようになった。
  • 成績は抜群で、高校時代に担任から「司法予備試験」(時間や金銭上の都合により法科大学院に入れない者に対して、司法試験の受験資格を得る道を開くために実施されている試験)を受けることを勧められ、高校2年の秋に最年少で合格!
  • 本番の司法試験に挑戦する前に、悪友のいとこの替え玉で、大学のセンター試験を受けたことが発覚し、高校を退学。
  • その結果、司法試験を受験できるような状況ではなくなった。
  • 大貴は、東京に出て何度か就職をしたものの、どこも長く続かずフリーターとして生活。既に裏稼業に手を染めていた悪友にそそのかされ、さまざまな業種の替え玉受験を行っていた。
  • 祖母が大けがをしたため、介護施設に入れなくてはならない状況となり、大貴には大金が必要となる。そんな中、甲斐正午と出会って…。

キャスト:中島 裕翔(なかじま・ゆうと)…1993年生まれ。ジャニーズ事務所の「Hey! Say! JUMP」のメンバー。2014年7月、フジテレビ系『水球ヤンキース』でドラマ単独初主演、2016年公開の『ピンクとグレー』で映画初主演を務めた。以降、『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』『僕らのごはんは明日で待ってる』『僕はどこから』などで主演を務めるなど活躍中。

●中島 裕翔さん(Hey! Say! JUMP)のコメント

『SUITS/スーツ2』の放送が決まった時の率直な感想は?

このドラマが帰ってくるのは、一ファンとしてもうれしいですし、またあのチームで一緒にお仕事できることがとてもうれしいです。おもしろいドラマをみんなで作れたらなと思います!

シーズン2を迎え、改めて鈴木大輔の印象や役に対する思いをお聞かせください。

シーズン1の最後にボストンに行くことになったりと、少し原作と設定の違うところもあって、大輔は成長しているので自分もシーズン1を撮影していた時から変わったところを見せられたなと思います。今作では、気楽にみんなとお芝居のキャッチボールをしたり、大輔が成長して帰ってきた強さだったりを見せられたらいいなって思っています。

再びバディを組む織田裕二さんについては?

近くにいると尊敬する部分や“主演たるものこうだ!”みたいなものを感じることができるので、そういうところをバッチリ盗みつつ、自分からも何かいい影響を織田さんに与えられるようになりたいなと思います!“成長したな”って織田さんに言ってもらいたいです!

番組を楽しみにしている視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。

今回は長い戦いになりそうです(笑)。ここまで長い話数に挑戦したことがないので、少し不安ですが、日本版にローカライズしたスピード感のあるセリフ劇を楽しんでいただければうれしいです!

ドラマ【SUITS/スーツ2】のあらすじ

『SUITS/スーツ』前作までのあらすじ

主人公・甲斐正午(織田裕二)は、日本の四大弁護士事務所のひとつ、「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など、主に“金になる”仕事を担当。所属する「幸村・上杉法律事務所」ではトップクラスの稼ぎ頭だ。シニアパートナー(出資者としての地位を持ち、事務所経営にも参画する弁護士)への昇格に手が届く位置にいる。

しかし上司の幸村チカ(鈴木保奈美)は、甲斐に昇進の条件としてアソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示。気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこに偶然やってきたのが、鈴木大輔(中島裕翔/Hey! Say! JUMP)だ。彼は驚異的な完全記憶能力を持ちながら、悪友の影響でフリーター生活を送っていた。

そんな中、お金が必要となった大貴は、甲斐と出会う。大貴はニセの経歴ながらアソシエイト弁護士として、甲斐とともに活躍し…。

第1話あらすじ

敏腕として知られる「幸村・上杉法律事務所」のパートナー弁護士・甲斐正午(織田裕二)は、誰にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔(中島裕翔)を突然呼び戻す。

甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。

同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡から呼び出される。そこで三津谷は、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、として最低売却価格を100億円に設定する。

そんな折、思わぬ出来事が起きる。かつて甲斐とチカが弱みを握り、事務所から追い出していた事務所の共同代表の上杉一志が、復帰への意欲をのぞかせたのだ。それは、幸村・上杉法律事務所を揺るがす、新たな闘いの始まりだった――。

出典https://www.fujitv.co.jp/SUITS2/introduction/index.html

ドラマ【SUITS/スーツ2】のキャスト

新木優子(役:聖澤真琴)

登場人物:聖澤真琴(ひじりさわ まこと)……チーフ・パラリーガル(=弁護士の業務をサポートする人)。父親は有名な敏腕弁護士で、幼いころから弁護士を目指すものの、法科大学院の受験に失敗し、“受験恐怖症”に。そのため、弁護士に対して極度のコンプレックスを持ち、絶対に負けたくないと意固地になることも。パラリーガルとしてはとても優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力を持っている。職場恋愛に対しては慎重派だったが、大輔の人間的な魅力に徐々にひかれていく。

キャスト:新木優子(あらき ゆうこ)……1993年生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション所属。出演ドラマに『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』『トドメの接吻』『トレース〜科捜研の男〜』『モトカレマニア』など。

中村アン(役:玉井伽耶子)

登場人物:玉井伽耶子(たまい かやこ)……甲斐の秘書。甲斐から「タマ」と呼ばれている。おしゃべりとゴシップが大好きで、頭の回転が速く、人心掌握術に長ける。かゆいところに手が届く才色兼備の女性。大学卒業後に検察事務官になり、甲斐と出会った。信頼する甲斐が弁護士に転身したタイミングで秘書になる。独特の観察眼を持ち、甲斐だけでなく大輔や真琴らのよき相談相手。一方、親身になるフリをしながら、事務所が円滑に回るために相手を操ることも。

キャスト:中村アン(なかむら あん)……1987年生まれ。東京都出身。プラチナムプロダクション所属。主な出演ドラマに『ラブリラン』(主演)、『集団左遷!!』、『グランメゾン東京』など。

小手伸也(役:蟹江貢)

登場人物:蟹江貢(かにえ みつぐ)……弁護士。甲斐から「カニ」と呼ばれている。ハーバード大学卒業を自慢している。
甲斐とは若い頃から鎬を削ってきたライバル同士であり、事あるごとにぶつかり合ってきた。ひねくれ者ではあるものの、実は知る人ぞ知るお人好しという憎めない性格の持ち主でもある。

キャスト:小手伸也(こて しんや)……1973年生まれ。神奈川県出身。株式会社オフィスPSC所属。2018年4月期の『コンフィデンスマンJP』にレギュラー出演しブレイク。以降、朝ドラ『なつぞら』、TBS日曜劇場『集団左遷!!』など人気作に出演。

鈴木保奈美(役:雪村チカ)

登場人物:幸村チカ(ゆきむら ちか)……日本の四大法律事務所のひとつ「幸村・上杉法律事務所」の所長で代表弁護士。甲斐と鈴木の上司。若い頃から自分の将来像を明確に持ち、成り上がってきた。自腹を切って甲斐をハーバード大学に留学させ、優秀な弁護士に育て上げた経緯がある。傲慢な甲斐が唯一頭の上がらない存在。代表として誰に対しても正当な評価を下し、事務所を“家族”のように愛する。そのため、事務所の秩序を壊そうとする者に対しては容赦ない対応をとることも。

キャスト:鈴木保奈美(すずき ほなみ)……1966年生まれ。東京都出身。アライバル所属。主演ドラマに『愛という名のもとに』『この世の果て』など。前作『SUITS/スーツ』Season1での織田裕二との共演は、1991年に放送され社会現象となった月9ドラマ『東京ラブストーリー』以来、27年9ヶ月ぶりだった。

吉田鋼太郎(役:上杉一志)

登場人物:上杉一志(うえすぎ ひとし)……Season1では「幸村・上杉法律事務所」の所長だったが、病に伏す妻のために長期休暇を取っていた。Season2では幸村との共同代表として、弁護士に復帰する。

キャスト:吉田鋼太郎(よしだ こうたろう)……1959年生まれ。東京都出身。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。舞台で長年活躍してきた。主な出演ドラマ作に『半沢直樹』『MOZU』『花子とアン』『東京センチメンタル』『刑事7人』など。『おっさんずラブ』シリーズの黒澤役でも大人気。

ドラマ【SUITS/スーツ2】の原作

原作はアメリカの連続ドラマ『SUITS』(USAネットワーク、2011年~2019年)。

全米で大ヒットしたスタイリッシュなリーガルドラマで、イギリスのヘンリー王子の奥様、メーガン妃がシーズン7まで出演していることでも話題です。(2020年1月、ヘンリー王子・メーガン妃夫妻の高位王族からの引退が決まりカナダへ移住する、などニュースにもなっていましたね)

原作『SUITS』は、シーズン9(2019)でシリーズ終了となりました。

ストーリーは、ニューヨーク・マンハッタンの大手法律事務所を舞台に、敏腕弁護士のハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と天才的な頭脳を持つ青年のマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)の2人が様々な訴訟に挑んでいくというもの。

ハーヴィーは、大手法律事務所ピアソン・ハードマンで働く敏腕弁護士。難しい訴訟を解決に導くクローザーとして一目置かれる存在だが、部下を持ちたがらず、面倒も一切見ない1匹狼だった。
そんな彼を見るに見かねた所長のジェシカは、シニア・パートナーへの昇進と引き換えに部下のアソシエイトを雇うことを命じ、仕方なくハーヴィーはアソシエイトの面接を始める。

マイクはたったひとりの肉親である祖母の入院費を稼ぐため、友人の勧めでマリファナの運び屋まがいの仕事を引き受けていたが、それが警察の罠であることを見抜き、偶然ハーヴィーの面接会場へと逃げこむ。そこでハーヴィーは、マイクが天才的な頭脳を持っていることをすぐに見抜き、アソシエイトへの採用を決める。しかし、”ピアソン・ハードマン”は、ハーバード大学のロースクール出身者しか雇わない事務所。ハーヴィーはマイクの経歴を詐称することを提案し、2人は秘密を共有する運命共同体となり、数々の訴訟に挑んでいく。

出典:海外ドラマ「SUITS/スーツ」公式HP

仕事に関しては優秀だが人とのコミュニケーションが下手である主人公と、夢に破れどん底にいた青年のコンビに夢中になる人が続出しました。

ドラマ【SUITS/スーツ2】の放送日

放送時間:毎週月曜日21時~

放送局:フジテレビ系全国ネット

放送開始日:2020年4月13日(月)スタート

ドラマ【SUITS/スーツ2】のスタッフ

脚本:小峯 裕之…『SUITS/スーツ』、『世にも奇妙な物語』、『ビター・ブラッド』

演出:

平野 眞…『監察医 朝顔』、『5→9~私に恋したお坊さん~』、『HERO』

森脇 智延…『SUITS/スーツ』、『ほんとにあった怖い話』シリーズ、『好きな人がいること』

星野 和成…『チーム・バチスタ』、『都市伝説の女』、『トップリーグ』

プロデュース:

後藤 博幸…『SUITS/スーツ』、『5→9~私に恋したお坊さん~』、『ほんとにあった怖い話』シリーズ

荒井 俊雄…『ルパンの娘』、『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』、『ココア』

制作著作:フジテレビジョン

ドラマ【SUITS/スーツ2】のまとめ

以上、キャストやあらすじなどをまとめてきました。

日本版“SUITS/スーツ”は、2018年10月クールの続編。

アメリカの原作シーズン2では、陰謀渦巻く法律事務所内で派閥争いが起き、激動の人間ドラマが展開されます。

しかもフジテレビ「月9ドラマ」で歴代最長話数を放送予定!

理由はオリンピックのため夏ドラマの開始を遅らせる、あるいは無し(単発または短期連続)の編成になるからでしょう。

2020年夏の東京オリンピックが7月24日~8月9日(パラリンピックは同年8月25日~9月6日)なので、開会式前までに『SUITS/スーツ2』を放送することになります。

ちなみに、7/6、7/13、7/20、7/27が7月の月曜日。そのうち3日分を放送かも?

もともと、原作のシーズン2は16話分あるので良い機会です。

これまでの月9ドラマで最長は全13話で、以下の5作品です↓

① 『教師びんびん物語』 (1988年4月4日~6月27日/平均視聴率:22.1%)
② 『教師びんびん物語Ⅱ』 (1989年4月3日~6月26日/平均視聴率:26.0%)
③ 『同・級・生』 (1989年7月3日~9月25日/平均視聴率:14.5%)
④ 『キモチいい恋したい!』 (1990年7月2日~9月24日/平均視聴率:18,3%)
⑤ 『君のためにできること』 (1992年7月6日~9月28日/平均視聴率:16.9%)
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

開始時期が発表されていないので話数は予想しにくいですが、歴代最長ということで、14話以上放送なのは確実!ファンは約4ヶ月も楽しめますね。

(2020年3月追記)東京オリンピックの延期により歴代最長の回数になるかは未定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク