【麒麟がくる】2話の視聴率とネタバレ!道三(本木雅弘)のお茶で伊右衛門思い出す!?

麒麟がくる
出典Amazon

大河ドラマ【麒麟がくる】2話の視聴率とネタバレ!

長谷川博己主演の大河ドラマ【麒麟がくる】2話が2020年1月26日に放送されました。

織田信秀軍が攻めてきた!?

怒涛の合戦シーンからの、ラストは道三(本木雅弘)の恐怖のお茶で、伊右衛門思い出す視聴者が続出!?

今回は【麒麟がくる】2話の視聴率とネタバレについて。

(動画配信はNHKオンデマンド、または新規無料トライアルでポイントももらえるU-NEXT。※配信は2019年1月時点の情報

大河ドラマ【麒麟がくる】のキャストとあらすじ! 2020年1月19日(日)スタートのNHK大河ドラマは『麒麟(きりん)がくる』…
出典Amazon 【麒麟がくる】の視聴率と最終回ネタバレ! 2020年のNHK大河ドラマは明智光秀が主人公の『麒麟がくる』。…
スポンサーリンク

【麒麟がくる】2話の視聴率

【麒麟がくる】2話の視聴率は、17.9%

前回から1.2ポイントダウンなものの、好調キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム)

・名古屋地区は20・4%。ドラマの舞台が放送エリアの岐阜であり、前回は20・6%。2週連続で20%超えの好調キープ。(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム)

【麒麟がくる】2話のネタバレ

第2回「道三の罠(わな)」のあらすじネタバレを

あらすじ

光秀(長谷川博己)に心を開いた望月東庵(堺 正章)と駒(門脇 麦)は、ともに美濃に向かうことになる。しかしその行く手には、美濃の侵略をもくろむ尾張の織田信秀(高橋克典)の大軍が迫っていた。多勢に無勢の中、籠城を決め込む斎藤道三(本木雅弘)。光秀と道三の嫡男・高政(伊藤英明)は反対するが、それは敵を欺く道三の作戦だった。

ネタバレ

光秀は、斎藤利政(のちの道三)に旅の費用を半分返せと迫られた。このたびの戦で、侍大将の首を二つ取れば帳消しにしてくれるというが…。

2万の織田信秀の軍に対し、美濃の自軍はわずか4千。

戦は途中で止めて退却。籠城を決めた。

利政たちは盃(さかずき)をかわす。しかし酒ではなく水だった。織田軍の忍びを騙す作戦だった。

油断している織田軍に対して、美濃の軍が勢いよく攻め立てる。見事に織田軍を打ち払うことができた。

「えいえいおー」美濃の軍は勝どきをあげた。

光秀は、敵方の侍大将が叔父上に似ていたことでためらった。

光秀「首を落とすのが遅れてしまい、そのとき妙なことを思うていたのです。これが武士の本懐かと、武士の誉れかと。こんなことが。しかし戦は戦だ。勝たなければ自分が討たれる。戦がある限り勝つしかない。首を落とすのをためろうた自分が愚かだ、と。」

東庵「良いではありませんか、それでお勝ちになったのであれば」

首をとったが複雑な心境な光秀に、東庵は声をかけた。駒は「おめでとうございます」と祝った。

そんな中、美濃の守護・土岐頼純(矢野聖人)が妻の帰蝶とともの利政の元へやってきた。鎧兜を身に着けて来ない頼純を責める帰蝶。

帰蝶は「父上、わが夫をお許しください」と利政に謝った。帰蝶が下がり、頼純と利政が2人きりとなった。

なぜ織田が攻めてきたのか。利政は書状を持ち出し、頼純と織田信秀(高橋克典)が取引きをした、と暴露する。

「美濃を飲み込まんとするマムシが。黙れ。恩を忘れたこの成り上がり者。わしはそちの言いなりにはならん」と怒る土岐頼純。

利政は「不満をじっくりお聞かせください。まずは心を落ち着かせ、茶を」と、お茶を飲ませた。

頼純は苦しみ倒れこんで…。

【麒麟がくる】2話の感想

織田軍と美濃の軍の対決が描かれた第2話。見ごたえある合戦シーン、作戦もお見事でした。

光秀の戦への迷いもかいま見えましたね。

やらなければやられる。そんな時代でしたが、本能寺の変が今からよぎってしまいます。

しかしラスト。利政、のちの道三(本木雅弘)の恐怖のお茶会!

本木さんが出演するCM「伊右衛門」を思い出す視聴者が続出しました。(笑)

飲むたびに思い出しそうです…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク