2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【SEDAI WARS】1話のネタバレと感想!主人公役・山田裕貴の演技が可愛過ぎる!

朝ドラ「なつぞら」でブレイクした俳優の山田裕貴さんが連続ドラマ初主演する「SEDAI WARS」。
大友康平さん演じる安藤総理が打ち出した驚きの政策と世代別バトルに巻き込まれる山田裕貴さん演じる柏木悟の運命は?

ドラマ【SEDAIWARS】最終回ネタバレ!山田裕貴演じる柏木は世代のバトルに生き残る?
朝ドラ「なつぞら」でブレイクした山田裕貴さんが主演を務める2020年冬のドラマ2作品のうちのひとつが「SEDAI WARS」で、もうひとつは「ホームルーム」というドラマです。 今回は、ドラマ「SEDAI WARS」最終回の結末がどんな感じになるのか大予想してみたいと思います!
スポンサーリンク

【SEDAI WARS】1話ネタバレ!

SEDAIWARSビジュアル
出典元:https://dizm.mbs.jp/title/?program=sedaiwars

【SEDAI WARS】1話のあらすじ

舞台は近未来の日本。

経済が衰退し、どの世代の人たちも自分に降りかかる不幸や不運な出来事を他の世代のせいにしていがみ合う時代。

そんな中、時の総理大臣・安藤直樹(大友康平)が突如として、政治を国民に返還すると宣言し、各世代の代表者を選出して日本の大統領を決める「SEDAI WARS」を開催することになります。

「SEDAI WARS」の対象者は、「団塊世代」、「バブル世代」、「ロスジェネ世代」、「ゆとり世代」、「ミレニアル世代」の5つの世代。

この5つの世代から代表者2名ずつを選出してVR空間で戦う「SEDAI WARS」の「ゆとり世代」代表として柏木悟(山田裕貴)が選ばれることに・・・。

【SEDAI WARS】1話のネタバレ

崩壊する日本社会の現実から目をそらすように「NTMY(ネトマイ)」というVRコミュニケーションアプリに依存していました。

この「NTMY」は、国民のほとんどが体験している大人気アプリで、自分の世代や特徴を入力することによって個人個人に合わせた理想の「女神」を作り出して癒してくれるというもの。

時の総理大臣である安藤も「NTMY」にハマっているひとりで、安藤の女神「ライラ姫」に日々の業務でツライ立場にあることを相談すると「みんながあなたの立場を経験するといい」という返答が。

それを受けて安藤は、各世代の代表者の中から初代日本国大統領を決める「SEDAI WARS」を開催することを宣言します。

世代それぞれで乗り気の者もいれば全然乗り気ではない者もいる中、「ゆとり世代」代表として柏木と玉川麻美(奥山かずさ)の2名が選出されますが、当の柏木本人はどんなことをするのかも分からないまま、周りの人たちに流されて「SEDAI WARS」に参加することになります。

【SEDAI WARS】は【スターウォーズ】?

【SEDAI WARS】のドラマ設定と山田裕貴の可愛い演技に注目!

「SEDAI WARS」の見どころとなる部分は、世代別のあるあるネタや違う世代から見たその世代のイメージがドラマ内で描かれているところ。

「ゆとり世代」の代表・柏木悟を演じる山田裕貴さんがオドオドしながら右往左往する姿はどこか可愛らしさがあり、山田裕貴さんファンのハートを掴むこと間違えなし!

1話での大友康平さん演じる安藤総理のぶっ飛びキャラ!

第1話の見どころは、大友康平さんが演じる安藤総理のぶっ飛んだキャラクター。

まさか、総理自身が「NTMY」をやっていて「女神」のアドバイスを受けて大統領を決めるために「SEDAI WARS」を開催するというとんでも展開。

他のドラマではシブい役柄の多い大友康平さんですが、この「SEDAI WARS」では普段見ることのできない面白い一面を見ることができます。

【SEDAI WARS】の世界観は【スターウォーズ】のパクリ?

この言い方「スターウォーズ」の「ジェダイ」をパクってるだろうとツッコミたくなるシーンやドラマ公式㏋のビジュアル自体も「スターウォーズ」のそれを明らかにパクっています。

ドラマのストーリーは「スターウォーズ」をパクっている訳ではありませんが、至る所に出る「スターウォーズ」臭が半端ないです。

【SEDAI WARS】1話の感想!

「SEDAI WARS」第1話を観た人たちの評価は上々で、悲観的なコメントはほとんどありませんでした。

視聴者の方からの反応も「第2話の放送が楽しみ」という声が多かったので、個人的にも今後のストーリー展開に期待したいです!

まとめ 【SEDAI WARS】オドオドする山田裕貴が可愛い

今回は、ドラマ「SEDAI WARS」第1話のネタバレと感想をご紹介しました。

個人的にかなり面白いと思えるドラマで、第2話以降にはどんな形で世代のあるあるネタをぶち込んでくるのか楽しみにしています。

第1話は、「SEDAI WARS」についての説明や舞台となる近未来の設定の説明を重視しているため、バトルはありませんでしたが、第2話以降のバトルシーンも期待大です!

SEDAIWARS
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】