映画【カイジ2人生奪回ゲーム】キャストとあらすじ!やっぱり信頼は大事で醍醐味!

カイジ2人生奪回ゲーム

映画最新作の公開に合わせて第二作目【カイジ2人生奪回ゲーム】が金曜ロードショーで公開されます。

第二作目はカイジの重要な要素の1つである仲間との信頼・絆・共闘がテーマになっており、豪華俳優人が魅せます。

【カイジ2人生奪回ゲーム】のキャストやあらすじなどをまとめました。

映画【カイジシリーズ】を視聴するには?

第二作目【カイジ2人生奪回ゲーム】、第一作目【カイジ人生逆転ゲーム】ともに以下のサイトで配信中です。

Hulu 定額見放題 1,026円/月(2週間無料)
dTV 定額見放題 550円/月(31日間無料)

※ 全て2020年1月17日(金)現在の情報です。配信や無料サービスの期間は各種動画配信サービスの公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

映画【カイジシリーズ】概要

福本伸行漫画「賭博黙示録カイジ」を原作としています。

  • 完成度の高いオリジナルギャンブル
  • 社会の心理を突いた名言
  • 騙し合いと逆転劇

などで人気を博しています。

  • 2009年10月10日に実写映画「カイジ 人生逆転ゲーム」
  • 2011年11月5日に第二弾「カイジ 人生逆転ゲーム」

が主演:藤原竜也で公開されました。2は原作第3章「欲望の沼」を元にしています。

そして、約9年ぶりの新作で最終章となるる「カイジ ファイナルゲーム」が公開され、過去2作が金曜ロードショーで放送されます。

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】の金曜ロードショー放送はいつ?

放送日 2020年1月24日(金)
放送時間 21:00~
放送局 日本テレビ(金曜ロードショー)

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】のあらすじ

前作で勝利を収めて借金を返済した伊藤カイジ(藤原竜也)。

と思いきや元の自堕落的な性格は直らず、あっという間に転落してしまった。

再度カイジは人生奪回を賭けて人喰いパチンコ「沼」に挑むことにする。「沼」は一発でも玉が入れば今まで積み上げられた13億もの大金が手に入る夢のマシーン。だが、裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)はありとあらゆる手で「沼」を難攻不落のモンスターにしていた。さらに一条はカイジとある因縁があり並々ならぬ闘志を燃やしていた。

カイジは同じく人生奪回を図る

  • 石田裕美(吉高由里子)
  • 坂崎孝太郎(生瀬勝久)
  • さらには宿敵・利根川幸雄(香川照之)

とも協力して「沼」と一条との戦いに挑む。

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】簡易的なネタバレ

【カイジ2人生奪回ゲーム】の流れと簡易的なネタバレをまとめました。詳しいネタバレは別記事にします。

人喰いパチンコ「沼」

カイジは地下で出会った仲間たちの人生も賭けて一条が支配する人喰いパチンコ「沼」に挑むことにする。

坂崎孝太郎と石田裕美の協力の下、「沼」攻略に挑むが裕美に裏切られてしまう。裕美は始めから一条側の人間で父親の命を奪ったカイジに復讐しようとしていたのだ。

姫と奴隷

再起を図るカイジと坂崎。カイジは一条の仕掛けを見破り、策を練っていたが軍事金が足りなかった。

そこでカイジは金を得る為に心理の読み合いと信頼が試されるゲーム「姫と奴隷」に挑む。

因縁の対決

長年、一条の下で人生奪回のチャンスを伺っていた利根川も加わり「沼」攻略の準備を整えたカイジは最終決戦に挑む。

カイジに対して因縁あり並々ならぬ闘志を燃やす一条はありとあらゆる手で対抗する。

カイジVS一条

人生を賭けた勝負の行方は。

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】キャスト 主要人物

藤原竜也(役:伊藤開司/カイジ)

主人公の青年。前作【カイジ人生逆転ゲーム】で見事勝利を収めるも自堕落的な性格は直らず、1年も経たずに地下強制労働施設送りとなってしまった。

地下強制労働施設で結束を高めたメンバー達から「一日外出券(14日分)」と資金を受け取り、人生奪回と彼らの借金返済も賭けて人喰いパチンコ「沼」の攻略に挑む。

伊勢谷友介(役:一条聖也)

帝愛グループが経営する裏カジノの支配人。人喰いパチンコ「沼」を駆使して客から金を巻き上げている。

過去に友人に騙され借金、地下強制労働施設となったが鉄骨渡りで生き残り、幹部にまで這い上がった。その際、他人を突き落として生き残ったので「生き残るために突き落とすのは当たり前」と考え、他人のことを一切信用していない。

同じく鉄骨渡りで生き残りながらも仲間のために戦うカイジを偽善者とし、並々ならぬ敵対心を持っている。

吉高由里子(役:石田裕美)

前作より再登場。前作のゲームで命を落とした石田光司の一人娘。

一条の直属の部下で借金を返済の為に裏カジノでメイドとして働いている。そして、父親の復讐するチャンスを伺っておりカイジに協力する。

だが、実際は一条のスパイで彼から「父親はカイジに突き落とされて殺された」と聞かされ、カイジを憎んでいる。

生瀬勝久(役:坂崎孝太郎)

カイジが裏カジノで出会った関西弁を話す壮年の男。かつては大手ゼネコンの現場監督をしていたが、不況によりリストラ、妻子にも逃げられてしまう。

軍資金2000万と自作した台で「沼」の攻略、及び人生の再建を図っていたところでカイジと出会い協力する。

香川照之(役:利根川幸雄)

帝愛グループの幹部だったが前作でカイジに敗れて転落、4000万円もの借金を背負ってしまった。頭脳明晰な為、地下強制労働施設での強制労働は間逃れたが一条の元で奴隷のように働かされている。

彼もまた人生の奪回のために「沼」の攻略の準備を進めており、かつて自分を倒したカイジと手を組むことになる。

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】キャスト 帝愛グループ

嶋田久作(役:黒崎義裕)

失脚した利根川に替わる帝愛グループの幹部で一条の直属の上司にあたる。カイジのことを警戒しており、彼に並々ならぬ敵意を向ける一条に「深追いはするな」と警告した。

兵藤和尊

役者不明。帝愛グループの会長で絶対的な支配者。

前作から引き続き登場しカイジと一条の戦いを見ていたが顔ははっきりと映らず、台詞も一切無い。

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】キャスト 再登場の人物

松尾スズキ(役:大槻太郎)

地下強制労働施設でカイジが所属するE班を纏め上げる班長、人当たりのいいおっさんだがそれは表の顔で、裏ではありとあらゆる手で労働者からペリカ(地下帝国の通過)を巻き上げている。

帝愛グループと掛け合って地下で「ちんちろりん」を開催している。

山本太郎(役:船井譲次)

関西弁を話す男。前作の船での「限定じゃんけん」でカイジを嵌めるが返り討ちとなり地下強制労働施設行きとなってしまった。

その後、利根川と同じく頭脳労働として一条の元でこき使われ、「姫と奴隷」では司会進行をしていた。

光石研(役:石田光司)

債務者のおっさんで故人。前作で鉄骨渡りに挑み、カイジに娘・裕美のことを託して命を落とした。

今作で町工場を経営していたことが判明。あまりにも人を信用しすぎた為に騙され、借金まみれとなってしまった。

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】キャスト その他

菊田大輔(役:石和謙介)

地下強制労働施設における大槻の側近。物販販売や「ちんちろりん」の手伝いをしている。

柿澤勇人(役:村上保)

裏カジノの主任で一条の側近の若者。

山本浩司(役:鐘森)

人喰いパチンコ「沼」に挑んだ男。歯止めが利かなくなり破産、地下強制労働施設となってしまう。

その後、一発逆転をかけて心理の読み合いと信頼関係が試されるゲーム「姫と奴隷」に挑むことになる。

映画【カイジ2人生奪回ゲーム】のみどころ

豪華キャストと共闘

前作の【カイジ人生逆転ゲーム】は個人での心理や騙しあいが醍醐味でした。

第二弾の【カイジ2人生奪回ゲーム】は仲間との信頼・絆・共闘が重視されメインテーマとなっています。それを

  • 吉高由里子
  • 生瀬勝久
  • 香川照之

などの豪華キャストが彩ります。

さらに敵となる一条(伊勢谷友介)は原作以上に「他人を信用しない」というキャラ付けがなされテーマがより際立ちました。

最新作「ファイナルゲーム」はこの信頼・絆・共闘が弱い気がした(カイジですら蚊帳の外状態にもなっていた)ので、2ではたっぷりと堪能できます。

【カイジ2人生奪回ゲーム】は2020/1/24(金)20:00から金曜ロードショーで放送です。お見逃しなく。

この記事で使用している画像の引用元:映画・映像|東宝WEB SITE「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜 」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク