映画【カイジ人生逆転ゲーム】キャストとあらすじ!イマイチな最終章に替わり原点を振り返り!

カイジ人生逆転ゲーム キャスト

人気漫画「賭博黙示録カイジ」を元にした実写映画【カイジシリーズ】の最終章が公開され、それに合わせる形で第一作目【カイジ人生逆転ゲーム】が金曜ロードショーで放送されます。

どうも最新作の評判はイマイチのようで第一作目が再評価されています。

今回の記事ではシーリーズの原点となる【カイジ人生逆転ゲーム】の魅力、キャストやあらすじなどをまとめました。

映画【カイジシリーズ】を視聴するには?

第一作目【カイジ人生逆転ゲーム】、第二作目【カイジ2人生奪回ゲーム】は以下のサイトで配信中です。

Hulu 定額見放題 1,026円/月(2週間無料)
dTV 定額見放題 550円/月(31日間無料)

※ 全て2020年1月13日(月)現在の情報です。配信や無料サービスの期間は各種動画配信サービスの公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

映画【カイジシリーズ】概要

1996年から「週刊ヤングマガジン」にて連載されている福本伸行漫画「賭博黙示録カイジ」を原作とした作品です。

  • 数々のオリジナルゲーム(ギャンブル)
  • 極限状態での人間心理
  • それを用いた逆転劇

などで人気を博しています。

2009年10月10日、主演:藤原竜也で実写映画「カイジ 人生逆転ゲーム」、2011年11月5日に第二弾「カイジ 人生逆転ゲーム」が公開されました。

そして、2020年1月10日に最終章となる「カイジ ファイナルゲーム」が約9年ぶりに公開されました。これを記念して

  • 「カイジ 人生逆転ゲーム」
  • 「カイジ2 人生奪回ゲーム」

が地上波で放送されます。

映画【カイジ人生逆転ゲーム】の金曜ロードショー放送はいつ?

放送日 2020年1月17日(金)
放送時間 21:00~
放送局 日本テレビ(金曜ロードショー)

映画【カイジ人生逆転ゲーム】のあらすじ

主人公の伊藤開司/カイジ(藤原竜也)は夢や生きる目標も無く、アルバイトで日銭を稼ぎギャンブルをするなど自堕落的な生活を行っていた。

高級外車に八つ当たりするなどして憂さ晴らしをしていたがある日、怖いお兄さんに見つかり事務所に連れて行かれてしまう。

そこは金融会社(実情は闇金)でカイジは女社長の遠藤凛子(天海祐希)から車の修理代と保証人としての借金・202万円を背負わされてしまう。とても払える当てが無いカイジは遠藤の提案で人生逆転を掛けたゲームが開催される希望の船「エスポワール」に乗り込むことになる。

カイジはそこで出会った石田(光石研)、佐原(松山ケンイチ)ら中間達と共に命がけのゲーム、支配者である利根川(香川照之)に挑んでいく。

映画【カイジ人生逆転ゲーム】簡易的なネタバレ

映画最終章に向けての簡易的なネタバレです。詳しいゲームのルールやネタバレは後日別記事にします。

希望の船~限定じゃんけん~

借金返済を賭けて希望の船「エスポワール」に乗り込んだカイジは債務者達とのゲーム「限定じゃんけん」に挑む。

「限定じゃんけん」のルールの裏を突いて場を支配しようとする船井譲次(山本太郎)との戦いに挑む。

地下強制労働施設

結局、地下強制労働施設に送り込まれてしまったカイジ。人間扱いされない過酷な労働現場で更なる絶望を味わうことになる。

ブレイブ・メン・ロード~鉄骨渡り~

地下強制労働施設からの脱出するためにカイジは自ら最後のチャンス「ブレイブ・メン・ロード」に挑む。

それは高層ビルの間の鉄骨を命綱無しで渡りきるという命がけのゲームだった。

最終決戦~Eカード~

あまりにも卑劣なゲームの支配者・利根川(香川照之)についにカイジの怒りが爆発する。

そして、人生の逆転をかけて利根川との「Eカード」を用いた最終決戦に挑む。

映画【カイジ人生逆転ゲーム】キャスト 主人公

藤原竜也(役:伊藤開司/カイジ)

主人公の青年。高校卒業後、上京してきたが定職には就かずにコンビニなどでフリーターをしている。仕事に対してのやる気や将来への目標は無く、家賃など日々の生活に精一杯の自堕落的な生活をしている。

友人の借金の保証人として返済をする羽目になり、命がけのギャンブルに身を投じていくことになる。

普段はだらしないが「追い詰められた極限の状況下」では鋭い洞察力や強靭な精神力を発揮する。

映画【カイジ人生逆転ゲーム】キャスト 帝愛グループ

消費者金融やパチンコ店などを多く経営している巨大企業グループ。なのは表向きで実情は法外な貸付などで債務者を逃げられなくして、搾取や強制労働を行っている。

天海祐希(役:遠藤凛子)

帝愛グループの傘下にある「遠藤金融」の女社長。だが、実態は法外な金利で貸し付ける闇金。借金を返済させるためにカイジを希望の船「エスポワール」に送り込む。

帝愛グループ内では良心がある方で、債務者たちが苦しむ様子をあざ笑う特権階級たちには嫌悪感を示す。

原作では男性だったが映画版では女性に変更され、実質的なヒロインとなっている。

香川照之(役:利根川幸雄)

帝愛グループの最高幹部及び会長・兵藤の側近。主催するゲームを取り仕切っているカイジの宿敵ともいえる人物。

演説や人心掌握に長けており、社会の本質を突いた正論、叱咤、激励などを巧みに使って債務者達をギャンブルに招き入れる。

遠藤との派閥争いなど全てにおいて”勝ってきた”男で、その経験に絶対的な自信を持ち、債務者達の命すらもなんとも思わない冷酷な性格。

佐藤慶(役:兵藤和尊)

帝愛グループの会長。膨大な資産を持ちながらも飽きることなく金を集め続けている欲望の権化ともいえる人物。

人々が苦しむ様子と命がけのギャンブルに快感すらも覚えるサディストで逆らうものは徹底的に追い込む。

遠藤や利根川の金も元をたどれば自分のものとし、部下の人生すらも掌握している絶対的な支配者。

映画【カイジ人生逆転ゲーム】キャスト 債務者達

帝愛グループに借金をして逃げることも出来ない債務者達。

山本太郎(役:船井譲次)

希望の船「エスポワール」の乗船者。カイジに「限定じゃんけん」のルールの裏を突いた提案を持ち掛ける。

光石研(役:石田光司)

希望の船「エスポワール」の乗船者。人の良い性格だがそれ故に多額の借金を背負うことになってしまった。

追い詰められている状況でも何も出来ないでいたところ、ひょんなことからカイジと行動を共にすることになる。

自分のせいで借金まみれとなってしまった娘がいる。

松山ケンイチ(役:佐原誠)

更なる借金を背負ったものが送られる地下強制労働施設で働いている青年。

借金と日々の労働で体は限界であり、逆転を掛けた最後の勝負に挑むことになる。

松尾スズキ(役:大槻太郎)

地下強制労働施設の班長。自分の部下に当たる労働者を常に気にかけている。

のは表の顔で実際は帝愛グループと結託して、嗜好品の高額販売、通過(ペリカ)貸付を行い労働者たちから搾取を行っている人物。

映画【カイジ人生逆転ゲーム】キャスト 親族など

吉高由里子(役:石田裕美)

石田の一人娘。父親のせいで借金を背負うことになってしまい、帝愛グループが経営するパチンコ屋で働いている。

映画【カイジ人生逆転ゲーム】のみどころ

カイジの原点

映画最終章「ファイナルゲーム」が公開中ですが残念ながら評判はいまひとつのようです。

ファイナルのテーマが【相棒】がメインとしている「国家の陰謀」でした。テーマが壮大すぎて「カイジの世界観」とは合わなかったのかなと思いました。

  • カイジのように他人任せで努力を怠っている、一方で失うものが何も無い人間
  • 利根川のように常に勝ち続けているが弱者を容赦なく踏みにじり、失うことを恐れてあらゆる手を使う人間

この「底辺のクズVS頂点のクズ」に騙し合い、心理戦、そして逆転劇が加わるのが魅力なのかと思います。

第一作目【カイジ人生逆転ゲーム】は2時間にまとめるため必要最低限でしたがこのあたりはしっかりと抑えられていたと思います。

そんな【カイジ人生逆転ゲーム】の地上波放送は2020年1月17日(金)21:00から金曜ロードショーで放送です。お見逃し無く。

この記事で使用している画像の引用元:映画・映像|東宝WEB SITE「カイジ 人生逆転ゲーム」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク