【知らなくていいコト】父親の正体を考察!キアヌ・リーブス親子説は衝撃真実への序章!?

2020年1月8日(水)22時スタートのドラマ【知らなくていいコト】。主人公のケイト(吉高由里子)は芸能人や大物政治家のスキャンダルを追う週刊誌の敏腕記者。ですが、実は彼女自身にも大きなスキャンダルが!?母・杏南(秋吉久美子)が最期に言い残した父親の秘密とは!?今回はドラマ【知らなくていいコト】を紐解く鍵となるケイトの父親、出生の秘密について迫ります!

ドラマ【知らなくていいコト】の動画
ドラマ【知らなくていいコト】の動画は、Huluで配信中です。
2020年1月期スタートの水曜22時の新ドラマに【知らなくていいコト】が決定しました。脚本はあの大石静さん。主演は人気女優の吉高由里…
スキャンダルを暴く側の週刊誌記者が自身のまさかのスキャンダルに人生を翻弄される姿を描くドラマ【知らなくていいコト】。こちらではドラマ…
スポンサーリンク

【知らなくていいコト】ケイトの父親はあのハリウッドスター!?

真壁ケイト(吉高由里子)は、週刊誌「イースト」の敏腕記者として忙しい毎日を送るキャリアウーマン。芸能人や大物政治家のあらゆるスキャンダルを追いかける立場なわけですが、ひょんなことから自分自身のスキャンダルに振り回されるはめに!?未婚のままケイトを育て上げた同居の母親・杏南(秋吉久美子)が突然病床に倒れ亡くなってしまうのですが、杏南が最期に言い残したのはなんとケイトの父親があのキアヌ・リーブスだということだったのです!にわかには信じがたいこの言葉。母親が死んでしまったことももちろんショックですが、杏南が言い残したこの言葉のほうがインパクトが強過ぎますよね(笑)。

【知らなくていいコト】父親の正体は無差別殺人事件の犯人だった!?

杏南の言葉に衝撃を受け、なかなか信じることができなかったケイト。ですがその言葉を超える新たな事実が浮かび上がることに!?女手一つで育ててくれた母親から導かれる事実としては軽く想像を超えてきたハプニング。それは杏南の遺品の中から出てきた指輪の送り主・乃十阿徹が世間を騒がせた無差別殺人事件の犯人だったということです。「自分の父親があのキアヌ・リーブスかもしれない」とい最初のくだりを軽く超えた展開で視聴者もびっくり(笑)。ケイトは自分の生まれたルーツ、そして自分自身とは何なのかだんだん分からなくなっていきます。ケイトの仕事は芸能人や大物政治家のスキャンダルを追うこと。人間の「知られたくない」、「できれば知りたくなかった」デリケートな部分を追いかける立場にあります。そんなケイトが自身の突然のスキャンダルに翻弄されていく様は、このドラマの見どころの一つです。ある意味“窮地”に追い込まれたケイトが、自身のスキャンダルにどう向き合っていくのか楽しみですね!

【知らなくていいコト】無差別殺人事件の犯人、乃十阿徹(のとあとおる)とは?

ケイトの父親説が浮上した乃十阿徹について、1月29日(水)4話放送終了時点で分かっている点を整理してみましょう。

  • 乃十阿徹(小林薫)は杏南(秋吉久美子)が通っていた大学の教授だった。
  • 乃十阿徹と杏南は過去不倫関係にあった。
  • 30年前(1990年)、真夏のキャンプ場で起きた無差別殺人事件の犯人が乃十阿徹だった。
  • 杏南は、乃十阿が出所する際の記事の写真を撮った尾高(柄本佑)に「彼(乃十阿徹)はそんなこと(殺人)をするような人じゃない」と告げ、ケイトにこのことが知られないよう守って欲しいと告げる。
  • 乃十阿は現在「スズナリ自転車」という店を細々とやっている。
  • 乃十阿は事件の動機を一切喋らなかった。
  • 乃十阿は息子を庇って服役したかもしれない。

このように、ストーリーが進むにつれて徐々に乃十阿徹について明らかになっていきますが、そこで気になるのが以下の点です。

  • ではなぜ杏南は死に際ケイトに「父親はキアヌ・リーブス」と言ったのか?
  • 尾高と乃十阿の関係性は?

第9話終了時点で一気に事件の真相に近づいてきましたね!当時乃十阿を担当していた国選弁護人の高村(平田満)から、乃十阿がある人物を庇って服役したかもしれないと聞いたケイトと尾高。それはハルヒメソウを毒草と知らずに飲み物に混入してしまった息子を庇ったのではないか、という内容だった。切なくも衝撃の展開になりそうな予感・・・。ケイトと乃十阿はどういうゴールを迎えるのか気になります。

【知らなくていいコト】乃十阿徹と尾高(柄本佑)の関係は!?

4話で、尾高が乃十阿の事件に興味を持ったのは「動機を一切語らない」ことを単純な理由として挙げていた尾高ですが、それ以降ケイトと「乃十阿の事件」を共有し一緒に事件の真相を追いかける流れになっています。最初は尾高が実は乃十阿の事件に尾高も絡んでいて、復讐などの目的でそもそもケイトに近づいたのでは!?と深読みしていましたが、物語も後半戦に突入してなおそういった気配はなさそう・・・?そして最終回目前の9話で衝撃の展開に!なんと乃十阿が息子を庇って服役したかもしれないという可能性が出てきました。

【知らなくていいコト】知らないほうが幸せだった!?ケイトはこれからどうなる!?

父親が殺人犯かもしれないという事実がどこまで信憑性のあるものなのか、またそれが真実だったとして、今後ケイト自身がどう生きていくのか。スキャンダルは一度露見してしまえば後戻りはできません。それが真実であろうとなかろうと、そのスキャンダルに巻き込まれていく人間たちはその波にのみ込まれながら生きていくのです。知らなければ今まで通り仕事に恋に順風満帆な生活を送ることが出来ていたケイトは、このスキャンダルをどう乗り越えて生きていくのでしょうか!?目が離せません!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク