2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【義母と娘の間のフェルマータ】良治編のネタバレ!続編は竹野内豊の呪いから冬ソナ展開へ!?

【義母と娘の間のフェルマータ】良治編のネタバレ!続編は竹野内豊の呪いから冬ソナ展開へ!?

「ぎぼむす」新年SPドラマ/続編とリンクするスピンオフドラマ第2弾!

新作ラストで名前は明かされたものの謎だらけの岩城良治(竹野内豊)の正体が判明!

連ドラ続編の伏線が、あの韓流ドラマ展開に繋がりそう?

今回は【義母と娘の間のフェルマータ】良治編のネタバレについて!

【義母と娘のブルース/ぎぼむす】の動画
【義母と娘のブルース/ぎぼむす】の動画は、パラビで全話配信中!まずは無料体験!ドラマ本編と謹賀新年スペシャル、ディレクターズカット版全話、【義母と娘の間のフェルマータ】の見放題が楽しめます。まずは無料体験でお試しを!※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
【義母と娘のブルース/正月スペシャル】のキャストとあらすじ!続編で亜希子と麦田が結婚!?
【義母と娘のブルース/正月スペシャル】のキャストとあらすじ!続編で亜希子と麦田が結婚!? 綾瀬はるか主演大ヒットドラマ【義母と娘のブルース(ぎぼむす)】の続編を2020年正月に放送! 亜希子(綾瀬はるか)と麦田(佐藤健)がまさか...
【義母と娘のブルース正月SP】の視聴率とネタバレ!竹野内豊の正体と「続きはパラビ」にモヤる
【義母と娘のブルース(ぎぼむす)正月SP】の視聴率とネタバレ!竹野内豊の正体と「続きはパラビで!」にモヤる 1年後の続編で、相変わらずの亜希子さんたちに感動していたら、なんだかモヤるラストに! 「竹野内豊の正体と続きはパラビで!...
スポンサーリンク

【義母と娘の間のフェルマータ】良治編のキャスト

竹野内豊(役:岩城良治)

ファンドマネージャー。山本勘九郎(武田鉄矢)が一代で築き上げたスポーツジムを経営する企業を突然乗っ取った男。

ルックスは良一(竹野内豊)とうり2つで、亜希子としょっちゅうニアミスする男。一体何者なのか。

天野喜久(役:小早川信也)

ゴルディック社員。岩城にゴルディック社の買収を持ちかける。

白羽ゆり(役:良治と同業の女性)

良治からゴルディック社買収について相談される。

MEGUMI(役:小浜先生)

良治が入院した病院の女医。ヒロキ編にも登場。

綾瀬はるか(役:宮本亜希子)

みゆきが父親のわからない子供を産んでしまったと勘違いしてパニクっている。

【義母と娘の間のフェルマータ】良治編のあらすじ

(新作SP「みゆきが父親のわからない子供を産んだ!」と勘違いした亜希子が公園で良一の名前を呼ぶシーンより)
「良一さん!」という亜希子の叫びに反応する良治。

「今、良一さんって言った?もう少しで俺だったけど…」

良治はゴルディック社社員の小早川(天野義久)から買収の話を持ちかけられていた。

気乗りのしない良治はろくに話も聞いていない。

なんとか資料だけでも読んでください! と小早川が資料を差し出すと、鳩がその上にフンを落としてしまう。

「この買収にはウン(運)がつくってことですよ」とゴリ推しする小早川。

良治はゴルディック社のジムを下見しに行く。
(亜希子が下山から「ぎっくり腰になった」との電話を受けているところをチラ見)

良治は、同業者の女性(白羽ゆり)に買収の件を相談するが、やめたほうがいいと言われる。

良治が小早川に断りの電話しようとすると電波がなぜか圏外に。

コーヒーを飲めば、テーブル上のポットにはどちらも塩が入っている。
(良治がチラ見してカゴに入れたチラシを見て田口がDNA鑑定を麦田に進める場面にリンク)

外に出て再び電話しようとすると頭上から植木鉢が落ちてくるし、ホテルでは火災報知器が鳴り出したり…。

とにかく買収の件を断ろうとするたびに何か悪いコトが起きるのだった。

「俺は呪いなんて認めない!!」

【義母と娘の間のフェルマータ】良治編のネタバレ

呪いに勝つぞ! と鼻息を荒くする良治。

差し入れにオススメされた麦田ベーカリーのパンを買いに行こうとすると、路上で急にひどい腹痛に襲われる。

タクシーを拾って病院へ。
(“専務”の父親・川田がタクシーに乗り損ねた場面にリンク)

小浜先生(MEGUMI)は原因不明の病気のため、大学病院に問い合わせているという。

不吉なことばかり起きる状況に「なるほど、これは呪いか…」といよいよ実感する良治。

突然買収の話を受けることにした良治を不審がる小早川に良治は、「呼ばれてる気がした。これは私に買ってほしいんだ」と説明。

良治は、元社長代理の亜希子に名刺を渡して挨拶する。
(新作SPのラストにリンク)

【義母と娘の間のフェルマータ】良治編は冬ソナ風続編への伏線?

原作通りに「小さな奇跡」で繋いできた実写版【義母と娘のブルース】ですが、続編ではこの「奇跡」が「呪い」に変わる!?

そしてきっとその「呪い」がいつか「奇跡」に変わる。

続編はそんな展開になると匂わせているのではないかと感じる「良治編」でした。

こんなふうに良治(竹野内豊)という人物を登場させておいて、「続編なし」はありえないでしょう。

またあまり時間をおいても違和感が大きくなるので、2020年春か夏に続編を放送するでしょう!

かなり無理くりな設定ですが、もともと「小さな奇跡」がテーマのドラマ。

亜希子さん(綾瀬はるか)が、見た目は良一そっくりだけど中身の違う良治(竹野内豊)と新しいドラマを紡ぐとしたら…

・どんなビジネスバトルを繰り広げるのか?

・良一さんそっくりなのにドライなビジネスマン良治に亜希子さんは?

・2人に恋愛要素は生まれるのか?

・そのとき麦田店長、みゆきとヒロキは?

「呪い」で始まっても、きっと「奇跡」で締める予感。

ところで亡くなった夫(恋人)と見た目はそっくり、でも中身は違う男性が目の前に現れて…。

という展開、どこかで見たと思ったら韓流の大ヒット作「冬のソナタ」でした。

冬ソナは結局同じ人というオチなので、良一さんを病気で失った「ぎぼむす」は同じ展開にはなりません。

でも愛する人とそっくりな別人が、運命に引き寄せられるように目の前に現れる。

ヒロインは戸惑いつつも一緒に仕事をする。

という展開になるとしたらちょっと似ていませんか?

なんにしても亜希子さんが亜希子さんらしく突っ走りつつ、「この人は良治さんであって良一さんではない、ということは事実です」と理屈で自分を納得させながら良一さんそっくりの良治と対戦していく物語なら絶対おもしろいですね!

麦田店長とも繋がりを切らないことがわかったので、店長の動向も楽しみです。

「ぎぼむす」連ドラの続編、大いに楽しみにしています! もちろんスペシャルでも!

アイキャッチの画像:©️TBS

義母と娘のブルース
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】