2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【パパがも一度恋をした】のキャストとあらすじ!小澤征悦主演 オトナの土ドラ初の喜劇

パパがも一度恋をした
出典東海テレビ

ドラマ【パパがも一度恋をした】のキャストとあらすじ!

小澤征悦が約6年ぶりの連ドラ主演、塚地武雅(ドランクドラゴン)と本上まなみが二人一役でヒロインを務める、フジテレビ系の連続ドラマ【パパがも一度恋をした】が2020年2月1日スタート!

ある日、死んだママが、おっさんの姿で帰ってきた!?

東海テレビ制作の「オトナの土ドラ」シリーズはサスペンスが多かったものの、24作目にしてコメディー、喜劇作品に初挑戦!

今回はドラマ【パパがも一度恋をした】のキャストとあらすじなどについて紹介します。(見逃した方はFODプレミアムで配信あり。2020年2月現在)

【冬ドラマ一覧】2020年1月期の新番組情報まとめ!
【冬ドラマ2020】1月期の新ドラマ情報一覧! 2020年1月スタートの冬ドラマ情報をまとめました。 地上波、朝ドラ、深夜ドラマ、ネット配信動画まで一挙紹介! 冬ドラマ情報と、キャストやあらすじ、ネタバレなど最新情報記事へ...

ドラマ【パパがも一度恋をした】の主演キャスト

小澤征悦(役:山下吾郎)

小澤征悦
出典http://tomcompany.jp/actor/yukiyoshi-ozawa/

登場人物:山下吾郎……ひきこもりニートのダメパパ。

山下家の大黒柱、のはずが、3年前に最愛の妻・多恵子を亡くして以来、引きこもり生活。元々商社マンで仕事もでき、家族のことをこよなく愛するいかしたパパだったが、その愛が強すぎたためにショックも大きかった。妻の死を受け止められておらず、墓参りもまだできていない。

キャスト:小澤征悦(おざわ・ゆきよし)…1974年6月6日生まれ。アメリカ・サンフランシスコ出身。TOM company所属。 父は指揮者の小澤征爾。主な出演ドラマに『篤姫』、『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』、『ハケン占い師アタル』、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』など。

ドラマ【パパがも一度恋をした】のヒロイン

塚地武雅(役:おっさん多恵子)

塚地武雅

登場人物:おっさん多恵子……美人妻の生まれ変わり。

3年前にこの世を去った山下多恵子が中年の“おっさん”になってよみがえった姿。夫・吾郎がふらふらと車に身を投げ出した時、突如この世に舞い戻った。性格も料理の腕も変わらず、毛深いすね毛を気にして脱毛したりと、乙女ゴコロも忘れていない。

キャスト:塚地 武雅(つかじ むが)…1971年11月25日生まれ。お笑いコンビ「ドランクドラゴン」のメンバー。相方は鈴木拓。大阪府出身。プロダクション人力舎所属。俳優として2006年の映画『間宮兄弟』で新人賞を多数受賞。ドラマにも『緊急取調室(2019)』『死亡フラグが立ちました!』など多数出演。

本上まなみ(役:山下多恵子)

本上まなみ
出典http://www.honjomanami.com/profile/

登場人物:山下多恵子 ……主人公の亡き妻。(二人一役のヒロイン)

山下家の精神的支柱であり女神のような存在。3年前に交通事故で死んでしまう。もともと若くて美人、人好きのする穏やかな性格。自慢の妻で自慢の母。天国から家族を見守っていたが、吾郎が立ち直れない状態を見かねて現世に降りる。

キャスト:本上 まなみ(ほんじょう まなみ)…1975年5月1日生まれ。東京都生まれ、大阪府出身、2013年春から京都在住。近年のドラマ出演作に『新・京都殺人案内』(フジテレビ)、『特殊犯罪科 花島渉』シリーズ(テレビ朝日)、 『京都人の密かな愉しみ 月夜の告白』(BSプレミアム)、 『愛おしくて』( NHK総合)など。

※ヒロインを「二人一役」で演じる塚地武雅さんとは、2008年の映画『ハンサムスーツ』以来の共演。小澤征悦さんとは18年ぶりの共演。

ドラマ【パパがも一度恋をした】のあらすじ

パパ恋
出典コミックナタリー

3 年前、交通事故で妻に先立たれた山下吾郎(小澤征悦)。
愛する妻・多恵子(本上まなみ)を失った悲しみは大きく、仕事もやめ部屋に引きこもり続けていた。
娘のトモ(福本)はそんな吾郎を心配しつつ、自分が頑張らなければと家事を担当。祖父のタロスケ(麿赤兒)や吾郎の従弟のトカレフ(塚本高史)とともに笑顔を絶やさず日々を過ごしていた。父・吾郎がいつか元の“かっこよくやさしいパパ”に戻ってくれると信じて……

そんなある日、吾郎とトモの元に見知らぬおっさん(塚地武雅)が現れる。
「私は多恵子です」
信じられない吾郎とトモ。だが、タロスケが叫ぶ。
「この人は多恵子さんじゃ! 多恵子さんが帰ってきたんじゃ!」
美人でやさしかったママがおっさんの姿で帰ってきた??

ありえないような奇跡の連続! そして懊悩する吾郎のドタバタ喜劇!
人は見た目か、それとも中身か!?

最愛の人を亡くした家族に訪れた世にも奇妙な愛の物語、開幕!

出典https://www.tokai-tv.com/io/papakoi/

ドラマ【パパがも一度恋をした】のキャスト

福本莉子(役:山下トモ)

福本莉子
出典東宝

登場人物:山下トモ……山下家の一人娘。高校2年生。

中学2年生の時に母・多恵子を亡くし、以来山下家の家事を取り仕切ってきたしっかり者。
もともと両親のことを大好きな甘えん坊だったのだが、この3年しっかりせざるを得なかった事情(父の引きこもり)がある。
動物好きで将来は獣医になりたいと考えているが、父のこともあり、大学進学するか迷っている。

キャスト:福本 莉子(ふくもと りこ)…2000年11月25日生まれ。本作放送時は大学1年生。2016年、第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリと集英社賞(セブンティーン賞)をダブル受賞。東宝芸能所属の期待の若手。2018年、ミュージカル『魔女の宅急便』で初舞台にして初主演。2019年は連ドラ『僕の初恋をキミに捧ぐ』 (テレビ朝日) 、映画『屍人荘の殺人』、特集ドラマ『黒蜥蜴-BLACK LIZARD-」(NHK)などに出演。2020年の公開が控える実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(8月公開)では4人主演のひとりを務める。

塚本高史(役:加藤英太)

塚本高史
出典サンミュージック

登場人物:加藤英太……吾郎の従兄弟(いとこ)。通称:トカレフ。

吾郎とは幼いころから親しく、しょっちゅう山下家にやってくる。その場で面白いことが全てに優先する行動を取り、その適当な発言が何かと吾郎を刺激するトラブルメーカー。
トカレフに吾郎は振り回されるものの、常に許してしまう不思議な関係。
いつも海外の怪しげな仕事で、世界を飛び回っているというが、その実態を見たものはいない。

キャスト:塚本 高史(つかもと たかし)…1982年10月27日生まれ。東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。主な映画出演作に『タイヨウのうた』、『イエスタデイズ』(主演)など。2019年のドラマ出演作は『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』、『刑事7人』シリーズ、『まだ結婚できない男』など。

麿赤兒(役:山下タロスケ)

麿赤兒
出典キャメルアーツ

登場人物:山下タロスケ……吾郎の父。山下家でのんびりと過ごしている。

多恵子を亡くして失意の吾郎を心優しく見守っていたが、それが反って引きこもりを悪化させてしまった。
おっさん姿の多恵子を真っ先に多恵子自身と認識するなど、時に優れた直観を発揮することも。

キャスト:麿 赤兒(まろ あかじ)…1943年2月23日生まれ。暗黒舞踏集団・大駱駝艦主宰。所属事務所は同傘下の芸能事務所・キャメルアーツ。長男は映画監督の大森立嗣、次男は俳優の大森南朋。2019年のドラマ出演は『後妻業』『ルパンの娘』『やすらぎの刻〜道』など。

ドラマ【パパがも一度恋をした】の原作

出典:Amazon

原作:阿部潤 『パパがも一度恋をした』(ビッグコミックス / 小学館刊)全7巻。

阿部 潤(あべ じゅん)氏は、1972年2月6日生まれで、代表作に高畑充希主演でドラマ化された『忘却のサチコ』(『ビッグコミックスピリッツ』がある。

ドラマ【パパがも一度恋をした】の主題歌

ドラマ【パパがも一度恋をした】の主題歌は、湘南乃風「ただいま」

ドラマのために書き下ろされた新曲で、ミディアムテンポのニューソング。不器用で弱い自分を認めながら大切な人への真実の愛を、カントリーテイスト溢れるサウンドに乗せて謳った意欲作。2020年2月23日リリース。

ドラマ【パパがも一度恋をした】の放送日

放送開始日:2020年2月1日(土)スタート

放送期間:2020年2月1日 – 3月21日(予定)

放送時間: 毎週土曜 23:40 – 翌 0:35(全8回予定)

放送局 :フジテレビ系列(「オトナの土ドラ」枠)

ドラマ【パパがも一度恋をした】のスタッフ

脚本

  • 田中眞一(『警視庁いきもの係』『御茶ノ水ロック』『執事 西園寺の名推理』ほか)
  • 福島三郎…東京サンシャインボーイズ出身。劇団「丸福ボンバーズ」主宰。
  • 山下すばる(読売テレビ「CHEAT」、AbemaTV「1ページの恋」ほか)

企画:市野直親(東海テレビ)

プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)、松本圭右(東海テレビ)、古林都子(ジ・アイコン)、髙石明彦(ジ・アイコン)

・河角Pが「寅さん」を目指す、と意気込みをコメント↓

本作、「パパがも一度恋をした」は、オトナの土ドラ初のヒューマンコメディーです。オトナの土ドラが新たな領域に突入する、まさに勝負作。大人から子どもまで、老若男女問わず笑って笑って最後にほっこり泣ける、幸せなドラマを目指します!(中略)

目指すは令和の寅さん!寅さんを知らない若い方も、「男はつらいよ」を観ていたお父さん、お母さん方も楽しめる、晴れ渡った青空のような明るいドラマにしたいと思います!

出典https://www.tokai-tv.com/io/papakoi/

演出:後藤庸介、六車俊治、酒見顕守

制作著作:The icon(『ドラマスペシャル東野圭吾 手紙』 、連続ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』 、映画『あのコの、トリコ。』など制作)

製作:東海テレビ

ドラマ【パパがも一度恋をした】のまとめ

以上、ドラマ【パパがも一度恋をした】のキャストやあらすじについて紹介しました。

主演の小澤征悦さんは日テレ系の『もみ消して冬』シリーズでもコミカルな役にはまっていました。塚地さんはお笑い芸人だし、本上まなみさんとのギャップある二人一役も面白そう。

笑って泣けるという触れ込みですが、コメデイは難しいジャンル。

けれど、サスペンスが得意な「オトナの土ドラ」枠が初の喜劇に挑戦するという意欲も買って、注目したいドラマです。

ドラマ【パパがも一度恋をした】は2020年2月~3月まで放送!乞うご期待!

パパがも一度恋をした
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】