【シャーロック】特別編の視聴率とネタバレ!ディーンは戻って来るか?視聴者からは続編の声!

シャーロック3

月9ドラマ【シャーロック】特別編が12/23(月)に放送されました。

犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医である相棒が、難事件を解決していくドラマとなっています。

最大の宿敵との直接対決の後、姿を隠し続ける目的とは?

今回は、【シャーロック】特別編の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

スポンサーリンク

【シャーロック】特別編の視聴率

シャーロック特別編

【シャーロック】特別編の視聴率は12/24(火)に更新予定です。

惜しくも10%に乗らなかった最終回を覆す数字を、叩き出してほしいところです。

【シャーロック】特別編のあらすじとネタバレ

~【シャーロック】特別編のあらすじ~

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)守谷壬三(大西信満)と埠頭から海中へと没してから1週間が経ったが、二人の遺体はまだ発見できず、警察の捜索は縮小気味で、若宮潤一(岩田剛典)は、空虚な日々を送っていた。獅子雄の“最期の場所”である、あの埠頭に再び佇む若宮に声をかける一人の女性の姿が。

フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)だ。獅子雄の功績を後世の遺すために話を聞かせて欲しいと言う。若宮は、まだ死んだと決まったわけではないと抵抗するが、彼女は、獅子雄に関わった人々の思いを一緒に調べることで、獅子雄について何かしらの手掛かりになるかもしれない、と言うが…。かくして、若宮は、かれんと共に、親愛なる友がどんな男だったのかを探る“旅”をすることに…。一体この女は何者なのか?そして、誉獅子雄という男は一体何だったのか?聖夜を前に、最期のミステリーが幕を開ける!

~【シャーロック】特別編のネタバレ~

ここから、かれんはこれまでの犯罪者たちに面会へ、若宮はその事件に関わった人物たちに会いに行く。

かれんは、赤羽汀子(松本まりか)・石橋卓也(金子ノブアキ)・乾千沙子(若村麻由美)・宇井宗司(和田正人)から話を聞き、若宮は、河本美沙(岸井ゆきの)・細谷潤(小林喜日)・乾貴久(小市慢太郎)・高遠綾香(吉川愛)らに会いに行っていた。

青木藍子(菅野美穂)からは面会拒否されたというかれんだったが、これまでの4人は全く反省していなかったと話すも、獅子雄は反省してほしかったわけではないとやけに詳しいかれんを怪しく思う若宮。

「守谷の一味なら今すぐ帰れ」と言う若宮に、かれんは本当の目的を話し始める。

過去に、元夫からのDVで悩んでいたというかれんは、日々言葉と体への暴力を受けていた。

別れてもくれない・警察も動いてくれないという状況の中、唯一の救いは元夫の母親が味方になってくれたこと。

1回死ぬことにしたというかれんは、義母が殺したということにしてもらい元夫から逃げた。

しかし、義母が嫁を殺した罪で追われるようになり、この時なにも話を聞いてくれなかった警察が嫌いになったという。

そんな時に救ってくれたのが、獅子雄だった。

義母と自分の恩人の獅子雄に、会ってお礼を言いたいとかれんは話す。

すると、若宮が「獅子雄も死んだふりをしている?」と閃くのだった。

その後、かれんは長嶺加奈子(黒沢あすか)・加藤茂(田邊和也)の面会に、若宮は羽佐間虎夫(山城流飛)・古賀智志(大友康平)と会う。

そして、かれんが市川利枝子(伊藤歩)の面会に行き「心を奪われた男性」について聞くと「何も話すことはない」と言われ、動物園をたとえに獅子雄・守谷・利枝子の話を持ち出すも利枝子はかれんの目の前で舌を噛み退出した。

この様子を見たかれんは、命を懸けて守谷を守りたかった利枝子と、2人が生きている可能性を示唆。

そんな時、江藤から若宮に連絡が入った。

いいニュースと悪いかもしれないニュースがあるという江藤。

2人の捜索が打ち切られたといういいニュースと、横須賀で獅子雄のコートが引っかかっていたことが悪いニュースだった。

コートのポケット内には耐水加工された手紙が入っていて、そこには「自分なりの結末を迎える。若宮は連れていけないから遠ざけていたこと、死んでも誰も悲しまない」といったことが書かれていて、涙する若宮。

そして、獅子雄が消えた埠頭に向かい花束を投げようとする若宮の姿に「諦めるんですか?」と声をかけるかれん。

獅子雄を追い続けるというかれんと、前に進むために来たという若宮は、別れの言葉を言い去った。

ー3年後ー

降格し元課長となった江藤と小暮は事件現場に出向き、白衣にしか見えない白いコートを羽織り獅子雄のように振る舞っている若宮と合流。

捜査している若宮たちだったが、突然どこからか声が聞こえてくる。

誰でもない、それは鑑識に扮した獅子雄。

自らの見解を話し始める獅子雄に、若宮と江藤は泣き出すのだったー。

【シャーロック】特別編の感想

本当に素敵なドラマで最後まで楽しませて頂きました!

期待していたディーンが描くオープニング!でしたが、ラストに素敵なプレゼントが。
しかし、ちょっと『シャーロック』と書いてほしかった、なんて欲望も(笑)

ふぉぉおお!!

やっぱり獅子雄は戻ってきました!(涙)

前回、考察していた「守谷が他にいる説」は最初に話していた通りの「最後の事件」のストーリーに合わせた展開で、獅子雄は生きていたが守谷は死んだということだったのではないかと。

それにしても、時間的にもう獅子雄は戻ってこずそのまま終わってしまうのかと思っていたところでの、帰還!!!!

原作同様、若宮も泣いて喜んでいましたね。(3年後という設定も一緒です)

そして、獅子雄はこれまでの犯罪者たちから若宮を守るために、姿を消していたのでしょう。

シャーロック・ホームズは戻ってきた後も、もちろん活躍しているので視聴者からの声も多かったですが、私も続編を期待しています。

キャスト・スタッフの皆さん、素晴らしいドラマをありがとうございました!

シャーロック好きとして、本当に楽しめたドラマでした~。

皆様、お疲れ様です!!

記事内の画像・動画出典:シャーロック  公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク