【相棒18】9話のネタバレと視聴率!放送開始時からの伏線と事件規模はSP並み!

相棒18

第9話 2週連続スペシャル「檻の中~告発」

【相棒18】第9話が放送されました。横領の罪で告発された大学教授と保釈金襲撃事件の真相に迫ります。

そして、その真相はシーズン18初回から続く伏線と大きな陰謀へと繋がっていきます。通常放送ですがその事件規模はスペシャル並みです。

今回の記事では【相棒18】9話のネタバレと視聴率などをお伝えします。

【相棒18】のキャストとあらすじ!花の里三代目女将は誰になる
2019年の「相棒」がついに発表されました。例年よりも遅れ9月にずれ込んだので正直不安でした。今年も【相棒18】では杉下右京と冠城亘の名コンビが帰ってきます。また、シリーズおなじみの小料理屋「花の里」の三代目女将が誰になるかもよう注目です。今回の記事では【相棒18】のキャストや初回スペシャルのあらすじ等をお伝えします。
【相棒18】の視聴率一覧と最終回ネタバレ!20周年で歴代パートナー全員集合なるか?
2019、2020年とテレビ朝日を代表する刑事ドラマ【相棒18】が帰ってきます。優秀だが風変わりな刑事・杉下右京(水谷豊)と相棒の冠城亘(反町隆史)は健在です。そして、2020年にはシリーズ20周年を向かえ大きな動きがありそうです。今回の記事では【相棒18】の全話の視聴率とネタバレを最終回までお伝えします。
「相棒シリーズ」を視聴するには?
【相棒18】はAmazonプライム・ビデオAMAZONでレンタル可能です。さらに四代目・相棒の冠城亘(反町隆史)が登場するシーズン15~17はプライム会員なら追加料金は掛かりません。 さらに

  • 亀山薫(寺脇康文)シーズン1
  • 神戸尊(及川光博)シーズン8
  • 甲斐享(成宮寛貴)シーズン11
  • 冠城亘(反町隆史)シーズン14

歴代の相棒が初登場するシーズンがレンタル可能です。

※ 全て2020年3月24日(火)現在の情報です。最新の配信情報はAmazonプライム・ビデオ公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

【相棒18】9話の視聴率

【相棒18】9話の視聴率は14.0%でした。

+0.7%の増、後編でこの伸びは厳しい結果だったかもしれません。

【相棒18】9話のあらすじ

遠隔操作技術の研究をしている大学教授の皆藤(中村育二)が横領容疑で逮捕され、その保釈金の3000万円が奪われる事件が発生した。だが、その強奪は准教授・佳奈恵(中村優子)が強盗団を雇って仕組んだ自作自演だった。

特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は皆藤の研究室を訪れた際、

  • 皆藤の席の後ろにある鏡が不自然に下がっていたこと
  • AIロボット・アポロの存在

を思い出す。2人がアポロのデータを調べると佳奈恵が横領発覚直前にデータにアクセスしていたことが判明する。

実は佳奈恵は鏡に皆藤のパソコンのパスワード入力が映り、さらにそれがアポロの映像記録に残るように角度を計算していた。こうして手に入れたパスワードで皆藤のパソコンにアクセス、経理のデータを改ざんして横領の罪を着せたのだった。

そして、奪われた3000万円は返却され皆藤は保釈されることになった。

2人は「佳奈恵が皆藤と桝本が告発しようとしていた医療機器メーカー・ライフケアテクノロジーと繋がりがあって、阻止するために事件を起こした」と推理する。しかし、それにしてはリスクが高すぎて動機が気がかりだった。

亘は旧友で皆藤の事件を追っていた記者の桝本(山崎樹範)のことを危惧して接触し、問いただす。「(事件を追わなくなったのは)興味を失っただけ」とかわされ、さらに厳しく追求し手を掴む亘。だったが、「離せ!!…離してくれ….」と拒絶というよりも懇願されそれ以上は何も言えなかった。

右京は保釈された皆藤の元を訪ねる。佳奈恵のことを話すも皆藤は特に驚いた様子は無かった。「もしかしてお付き合いをされていたことがあったのでは?」と皆藤の様子を見て感づいた右京が尋ねる。「昔の話です。」としつつも皆藤は「(彼女に会ったら)申し訳ない」と伝えて欲しいと思いつめた様子で右京に頼む。

その足で病院に向かい佳奈恵と話す右京。皆藤からの伝言を伝えた上でライフケアテクノロジーとの関係を問いただす。が、「あなたは何も分っていない」とだけ返されてしまう。

一方、皆藤と桝本が会っていた。

ー回想ー

桝本は妻が死亡したテロ事件には皆藤が技術開発したドローン爆弾が使われたことを突き止めた。

「認めろよ!!あんたのせいで妻が死んだんだ!!」

と桝本が問い詰めるも皆藤は本当に知らなかった。やがて2人は驚愕の真実を知ることになった。

ー回想終わりー

「全て明日で終わりだ」と2人はワインで乾杯する。2人の手元にはドローン爆弾があった。

【相棒18】9話のネタバレ

裏にいる権力者

特命係のところに青木がやって来る。ライフケアテクノロジーに出入りしていた男の身元が分ったという。

  • タケダカズヒロという用兵
  • 三ヶ月前にサルウィンから帰国
  • 雇い主はある大企業

その企業の社長は桂川宗佐(村上新悟)という北海道でのサミット(第1・2話)で雛子(木村佳乃)のビジネスパートナーをしていた男だった。

そして、桂川とライフケアテクノロジーの社長の密会現場に特命係がやって来て推理を披露する。

「桂川の会社→ライフケアテクノロジー→皆藤の研究」と資金が流れ、研究の一部はライフケアテクノロジーに渡った。しかし、それが軍事に転用されドローン爆弾が開発、それがテロに使われてしまった。それを告発しようとした皆藤と桝本に圧力を掛けた。

タケダも捕まっていなく物的な証拠は無かったが「今後、2人に何かあれば疑いが掛かるぞ」と釘を刺すには十分だった。しかし、桂川と社長は佳奈恵のことは知らない様子だった。

「大きな勘違いをしていたのかも知れません」と右京。亘に桝本と連絡をするように頼むも繋がらなかった。

復讐計画の開始

真相にたどり着いた右京は佳奈恵の元にやって来る。

桝本と皆藤の目的は2つの企業が研究を軍事に流したことでテロが起きたことを公表すること。さらに同じ爆弾で皆藤が自殺しそれを世間に生中継することだった。センセーショナルな告発が起きれば大企業といえども世間からバッシングされただでは済まない。この計画を桝本の妻の命日に決行するために保釈を急いでいた。

佳奈恵は2人の仲間で計画を知っていた。今でも愛している人を守るために横領事件をでっち上げて檻の中に閉じ込めておきたかったのだった。

そして14:00、テロ事件での犠牲者を弔う慰霊式と同時に2人の計画は始まった。

佳奈恵はもう諦めていたが右京は「あなたは教授の技術への思いを誰よりも分っているはず。その技術で愛する人を死なせるつもりですか!!」と説得する。「助けてください…」と涙ながらに本心を打ち明けた佳奈恵の思いを受けて右京が走り出す。

慰霊式での桝本の挨拶の後、皆藤の告発が行われていく。その中継を見た桂川たちはタケダに止めるように指示を出そうとするが伊丹たちが突入してくる。2人にも危害が加わる可能性があったために避難させに来たのだった。

亘は慰霊式の会場に乗り込み挨拶を終えた桝本を追いかける。

青木が探知したGPSの信号からドローン爆弾は皆藤の大学に向かっていると判明した。右京が急いで向かい研究室にいる皆藤を発見、突入しようとするも電子ロックが掛かっていた。

皆藤の告発は続く。「技術者として全てをさらけ出すことに決めた。自害の念をこめて…」と同時に研究室の通気口からドローン爆弾が侵入してしまう。

亘は桝本を追い詰めるも「邪魔するな!!」と逆上されてしまう。「生きていることに未練はない…」という桝本の手には起爆装置となるスマホが握られていた。

右京は配線室をなんとかこじ開けブレーカーを落とす。こうすることで研究室の電子ロックは解除、告発の中継も止まった。

「お前はそんなことが出来るような奴じゃない。どこかで止めて欲しくて俺のところに来たんじゃないのか?」と桝元を説得する亘。

電気が止まり右京は研究室に突入する。「躊躇するなやれ!!」と叫ぶ皆藤。

説得を受けても止まらない桝本がスマホに手を掛けた瞬間、亘が体当たりをする。そして、スマホが破壊されたことでドローン爆弾は停止し間一髪で間に合った。

責務とは

「なぜ分っていて止めたんだ」という皆藤に対して右京は「技術のすばらしさを人々に見せ続けるのが研究者としての責務ではありませんか?」、「あなたが自身が諦めてどうするのですか!!」と投げかける。

「教授…」そこにアポロがやって来る。アポロを抱きしめながら皆藤は泣き崩れてしまうのだった。

一方で、「やっぱりお前になんか会うんじゃなかった…」と桝本はどこか寂しげに亘に語る。そこにサイレンが鳴り響く。

その後、技術が軍事に流用されテロが起きた事実はマスコミによって大々的に伝えられた。さらに桂川に雇われていた用兵のタケダの身柄も確保された。ライフケアテクノロジーも桂川の会社にも電話が殺到しパニックになっていた。

桂川の元に特命係がやって来る。「全てはこの国のためです。この手でしか他所とは渡り合えなかった」と正当化するかのように語る桂川。亘はテロの犠牲者の名前と「よく覚えておいて下さい」とだけ告げて2人は桂川の元を去るのだった。

【相棒18】9話の感想まとめ

スペシャル並みのスケール

大学教授の横領疑惑事件の後半戦でしたが

  • 大規模な復讐劇
  • 復讐に生きる人々の思い
  • 初回から続く伏線の回収
  • 新たな宿敵?の登場

と元日の2時間スペシャル並みのスケールでした。恒例となっている元日スペシャルへの期待も高まります。

桂川は宿敵となる?

初回スペシャルで登場していた大企業の社長・桂川が再登場です。初回は名前の紹介程度でネタバレ記事では存在すら触れていなかったんですが、第9話にして権力を持った黒い人物となりました。

サミットでいっしょにいて「行き過ぎた平和主義の危険性」と説いていた雛子は桂川の裏の顔を知っていたのでしょうか。

世間からのバッシングにあった桂川ですがこれで終わりではなく、宿敵となるかもしれません。さらに軍需、技術、平和などが【相棒18】全体を通してのテーマとなるのかもしれません。

さて第10話は恒例の元日スペシャルではなく、通常回です。なんと右京さんの隠し子と家庭が発覚します。衝撃の放送は12/18(水)21:00からです。

画像引用:テレビ朝日「相棒season18」公式サイト

相棒18
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】