【まだ結婚できない男】がつまらない10の理由!足りないのは夏美(夏川結衣)だけじゃない!

【まだ結婚できない男】がつまらない10の理由!足りないのは夏美(夏川結衣)だけじゃない!?

13年ぶりの続編で話題性十分も視聴率は低迷。

まさかの続編に期待した前作ファンが落胆・脱落するのは早坂夏美(夏川結衣)の不在だけじゃない。1

今回は、【まだ結婚できない男】がつまらない理由について!

ドラマ【結婚できない男】【まだ結婚できない男】の動画
【まだ結婚できない男】の動画はFODプレミアムでレンタル配信中!

2006年に放送された前作【結婚できない男】の動画は、Amazonプライム・ビデオHuluで全話配信中です。(2019年12月現在の情報です)

【まだ結婚できない男】の視聴率と最終回ネタバレ!桑野(阿部寛)が選ぶのはまどか(吉田羊)? 桑野(阿部寛)の恋と結婚のお相手は、まどか…
ドラマ【まだ結婚できない男】のキャストとあらすじ! 2019年秋、阿部寛主演のドラマ【結婚できない男】が13年ぶりに帰ってくる! …
スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】はつまらない?

【まだ結婚できない男】の評価が「おもしろい」「つまらない」と2手に分かれています。

「つまらない」という意見の人は、前作と比較しての感想として上がっていることが多いですね。

前作「結婚できない男」は、桑野を演じた阿部寛が高スペックなのに結婚していない、というまさに桑野とかぶるキャラだったからリアリティがありました。

もちろん阿部寛はあんなに偏屈ではありませんが。

夏川結衣との丁々発止、おきゃんな国仲涼子、クールな高島礼子という3人の女性と英治(塚本高史)、そしてパグのケンちゃんが中心の密度の濃い関係。

そこから生まれるテンポが心地よかったですね。

【まだ結婚できない男】がつまらない理由/足りないもの編

【まだ結婚できない男】がつまらないと感じる理由のなかで、足りないものは何かを考えてみました。

早坂夏美(夏川結衣)がいない

前作「結婚できない男」は、やはり桑野(阿部寛)と早坂夏美先生(夏川結衣)の丁々発止のやりとりと、徐々に近づいていく2人の距離を丁寧に描いたところがよかったんですよね。

桑野(阿部寛)は、入院後に早坂先生(夏川結衣)はどんな女性かと尋ねられ、「色が白くて子供みたいに丸い顔で…」のようなこと(翻訳すると美人)を言っていたので、最初から桑野は夏美のことを好きだったと思います。

自分が「かわいい」と思ってる女性に、診察だからっていきなりお尻をまるっと見られるという屈辱を味わった桑野。

1話の最後は悔しくて恥ずかしくて泣いていました。

夏美は絶対忘れられない人になったと思います。

視聴者も、早坂先生は只者ではない!すごい人!と思ったのではないでしょうか。

最初に弱みというか思い切り恥ずかしいところを見られたせいか、桑野は夏美にはどんどん自分を出していくようになります。

夏川結衣さん、母性がある人だから、マザコンっぽい桑野が惹かれるのもわかりますよね。

桑野に負けてない、というか、桑野が唯一敵わない相手。

でも負けたくないし、口ゲンカでしかコミュニケーションがとれないから、毎日のように(?)病院へ。

絶対他人を部屋に入れたくない桑野の部屋に診察のために乗り込むシーンも最高でした。

パグ犬・ケンちゃんを一心不乱になって探したり、みちる(国仲涼子)のストーカーに激怒したり、桑野のやさしさに夏美がジーンとするシーンがいろいろあって、桑野を好きになる気持ちが丁寧に描かれていたと思います。

桑野のおひとり様ライフの描写が足りない

桑野信介(阿部寛)のこだわりすぎる「おひとり様ライフ」。

今回は、前回に比べてグッと少ないですね。

「結婚できない男」を見ているのを前提にしたドラマ作りなのか。

今回も「流しそうめん」を楽しんだり、「北京ダック」を作ったりはしていますが、あまり料理とキッチンへのこだわりを感じるシーンがありません。

前回は、完璧主義とキレイ好きな性格を表すシーンとして次のような場面がありました。

・そうめんを食べるのに生姜がない、とわざわざ買いに行く。

・洗い物を残して会社に行けない。ちょっとした汚れが気になってカウンター全部をキレイにする。

【まだ結婚できない男】では健康を気にしてか、牛乳が豆乳に。冷蔵庫に肉だけでなく魚が入ってるなどの変化がありましたが、どうせなら健康メニューにもっとこだわって料理するとか、そんなところも見たかったですね。

桑野へのリスペクトが足りない

前作「結婚できない男」では、みんな桑野(阿部寛)の変人ぶりに文句は言っていたけど、「すごい建築家」であることは認めていました。

英治(塚本高史)が、「いちいちムカつくけど、桑野さん、いい家作るんだよな〜」のようなセリフをたびたび言っていたり、桑野をバカにした施工業者に文句を言いにいってボコられたり。

摩耶(高島礼子)も桑野の作る家のよさをわかっていて、お客さんにもそれを自信を持ってアピールしていました。

ストーリーの中でも、桑野が「キッチンを中心とした家づくり」を大切にしていること。

花柄など嫌いなオーダーでも、なんとか取り入れて仕上げたり。

建築家としての誇りを感じられることが多かったと思います。

【まだ結婚できない男】では、最初に「人生100年時代」到来で、家も多様化する、と演説。

じゃあ、桑野は今作ではどんな家を作るのか、と期待したのですが、あまり家の建築の話が出てこない。

やたら人数が増えた桑野と英治の事務所のスタッフから、桑野の設計をリスペクトする声が出てこない。

桜子(咲妃みゆ)にいたっては、桑野と英治に仕事を持ってくるわりに、自分の結婚のことばかりで仕事に対するポリシーや桑野に対するリスペクトが感じられません。

まどか(吉田羊)ほかヒロインが弱い

【まだ結婚できない男】では、桑野(阿部寛)は吉山まどか(吉田羊)、田中有希江(稲森いずみ)、戸波早紀(深川麻衣)と3人の女に取り囲まれることになりました。

みなさんもよく書かれていることですが、性格は少し違うもののこのような図式ですよね。

・まどか=夏美先生(敵対から恋に発展)

・有希江=摩耶(よき理解者)

・早紀=みちる(隣人)

前作とキャラクターをかぶせてしまったから、つい「前作より弱い」と感じてしまいます。

パグの出番が少ない

パグのタツオ(田中太郎)がせっかく出てきたのに、出番が少ない。

前作では、ケンちゃん(こつぶ)がキーパーソンいやキードッグとなり、人間ドラマを動かしていたので、今作は桑野とパグののやりとりが少ないのが残念ですね。

【まだ結婚できない男】がつまらない理由/いらないもの編

【まだ結婚できない男】は、前作よりキャスト陣も豪華になったように見えますが、多すぎるものもいっぱいあります。

登場人物が多すぎる

登場人物が多すぎて、桑野と1人1人の関係が薄くなってしまいました。

とくに事務所の人たちは、もっと話にからんだり、メインになる回があるかと思いきや全然なし。

賑やかしだけだったのか…。

経理の人と桑野の関係もなんだかイマイチはっきりしない。

経理の人が怖いのか怖くないのかわからないし、桑野は社長なのにそんな態度?

前作ではあんなにみんな(桑野、英治、摩耶)がキラキラしていた事務所のシーンは全然面白くなかったですね。

ヒロイン候補が多すぎる

前作を踏襲して3人にする必要があったのでしょうか?

隣人・早紀の部屋に女性陣が集まりますが、仲良くなり方が不自然。

せっかく吉田羊がヒロインなら、「私に落とせない男はいない」くらいの攻める女、桑野が理解できないくらいの変わり者などをやって欲しかったですね。

これは早紀役が深川麻衣ではなく、奈緒でそういう積極的な女子とか、「あな番」の尾野ちゃん的な不思議ちゃんだったら面白かったかも。

稲森いずみはとってもキレイで癒し系だけど、シングルマザー役でもよかったのではないでしょうか。息子が桑野みたいに偏屈で息子と対決するのも面白そうでした。

3人出すなら、全員恋愛下手でって設定じゃないほうがよかったな、と。

続編の続編があるなら、まったく違う女性たちの間で右往左往する桑野が見たいですね。

SNS映えネタに走りすぎ

桑野(阿部寛)にタピオカドリンク飲ませたり、メイド喫茶に行かせたり、マッチングアプリを使わせたり。

なんだかネタっぽいことでSNSでの盛り上がりを期待しているのか…。

桑野は好奇心旺盛だから、いろいろやってみるのは桑野らしいのかもしれませんが、何かが違うような・・・。

【まだ結婚できない男】がつまらない理由/その他編

英治は桜子のどこがいいの?

英治(塚本高史)が結婚した桜子(咲妃みゆ)。

いつも文句ばっかり言っているし、前作の沢崎摩耶(高島礼子)と同じような職業だと思うのに、建築の話はたいしてしないし、自分の結婚のことばかり。

自分の結婚相手の恩師で師匠の桑野(阿部寛)にリスペクトのかけらもない。

英治は桜子を選んだ理由として、「きれいだし、気を使わなくていいし、掃除してくれる」と言ってました。

そんなものかもしれないけど、1つくらい本編中で2人の甘いエピソードを入れてもよかったのではないでしょうか。

演じている咲妃みゆさんが気の毒なくらい、桜子にいいところがありません。

桑野が嫌いでもいいのですが、「結婚を否定しているから」だけでは、なんだかな、と。

桑野の恋が進ますぎる

【まだ結婚できない男】では、吉山まどか(吉田羊)、田中有希江(稲森いずみ)、戸波早紀(深川麻衣)と3人の女に取り囲まれることになり、恋愛バトルが始まるかと思ったら、全然始まらない。

最初から有希江(稲森いずみ)には好感を抱いていた桑野(阿部寛)ですが、まどか(吉田羊)との丁々発止も、恋愛に発展するまで長いことかかりました。

最終回でやっと2人とも本気で意識するって設定みたいですが、いったいどうなるのでしょうか。

【まだ結婚できない男】がつまらない理由まとめ!

前作があまりにも完璧だったので、「つまらない」と思ってしまう【まだ結婚できない男】。

どんな最終回を迎えるのでしょうか。

最終回には、こうして「つまらない」と思ってしまう視聴者の評価も覆すような「面白い」結末が待っているのでしょうか。

【まだ結婚できない男】最終回は12月10日(火)よる9時30分から放送です!

いつもより30分遅いスタートとなりますので、お見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク