2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【仮面ライダーゼロワン】14話のネタバレと感想!新ライダー雷に諫の怒りが爆発!

第14話「オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!」

【仮面ライダーゼロワン】14話が放送されました。衛星ゼアを管理する宇宙飛行士型ヒューマギア兄弟の話です。

そして、滅亡迅.netのアジトへと迫り、新たなライダーが登場します。その時、怒りに震える諫はどう動くのでしょうか?。

今回の記事では【仮面ライダーゼロワン】の14話のネタバレと感想などをお伝えします。

【仮面ライダーゼロワン】のキャストとあらすじ!イケメン高橋文哉が担うAIと人類の未来は?
テレビ朝日の2019年の仮面ライダーは「仮面ライダーゼロワン」に決定しました。 次世代を担う注目のイケメン俳優・高橋文哉が令和初となるライダーに挑みます。 今回のライダーは人工知能AIをモチーフにし、「AIの発達と人類の...
【仮面ライダーゼロワン】の視聴率と最終回ネタバレ!飛電或人と父親・其雄もAIなのか
令和最初の仮面ライダーである【仮面ライダーゼロワン】がいよいよスタートしました。「令和 = ゼロワン =AI」ということで人工知能と人類の未来がテーマです。 そして、早くも主人人・飛電或人(高橋文哉)と父親・其雄(山本耕史)の...
スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】14話のあらすじ

会社に遅刻しそうになった或人(高橋文哉)は勤務時間外にもかかわらず衛星ゼアからバイクを呼び出してしまう。

一方でエイムズでは滅亡迅雷.netに対する会議が行われており、唯阿(井桁弘恵)と諫(岡田龍太郎)は

  • 「滅」と「迅」がいるならばあと2人「亡」と「雷」がいるのでは?
  • 自我が芽生えたヒューマギアの居場所を把握していたことから飛電内部にスパイがいるのでは?

と考えていた。

なんとか時間に間に合った或人だったが、そこに衛星ゼアを管理する宇宙飛行士型ヒューマギア兄弟、宇宙野郎雷電(山口大地)と宇宙野郎昴(桑畑亨成)がやって来る。バイクなどを戻しているのは彼らで雷電は無茶をする或人に怒り爆発、「自分達の苦労を教えてやる」と飛電宇宙管理センターに連れて行く。

宇宙管理センターにはすでに唯阿と諫がいて探りを入れてくる。昴によると「自我が芽生えたヒューマギアは衛星ゼアから探すことが出来る」という。

2人にスパイ疑惑が掛かり、雷電と諫が激突寸前になってしまう。そんな中、迅(中川大輔)が現れライダー迅に変身、ケーブルを雷電に突き刺し操ろうとしてしまうのだった。

【仮面ライダーゼロワン】14話のネタバレ

デイブレイクの生き残り

「俺をハッキングしようなんて100万年早え!」

と雷電は強靭な肉体と精神でハッキングを阻止しする。「デイブレイクから生き残っただけあって強いね」と迅は退散する。

雷電は12年前のデイブレイクより前に作られた旧型のヒューマギアですでにシンギュラリティも起きていた。そのため新型のヒューマギアの教育係も行っていた。そして、衛星ゼアが打ち上げられた後にゼアによって作られたのが新型の昴だった。

デイブレイクの生き残りとのことで諫はますます疑惑を強め、場の空気はいっそう険悪になってしまう。それを払拭しようと或人はギャクを披露するが「いらねーんだよ..笑いなんて!!」と諫の怒りは強まってしまう。

自身への疑惑を払拭するために雷電が滅亡迅雷.netのアジトを捜索し、跡地であるデイブレイクタウンにあることを突き止める。

一方でイズ(鶴嶋乃愛)は衛星ゼアの信号を受信、ゼアの意志で何かを構築していることを知る。

或人、諫、雷電の3人は早速デイブレイクタウンに向かう。そこには迅が待ち構えていた。

スパイの正体

「おかえりー雷(いかずち)」

と雷電を呼ぶ迅。実は雷電は無意識の内に衛星ゼアの情報を流しているスパイだった。さらにケーブルを繋いだ時に或人達をアジトに呼び寄せるプログラムも仕込まれてしまっていた。

迅の手で完全に滅亡迅雷.netの使命を思い出す雷電。フォースライザーを装着しドードーキーで仮面ライダー雷(イカヅチ)に変身、襲い掛かる。

或人はゼロワンに、諫もバルカンに変身し戦う。ところが強力な雷を纏った斬撃に2人は圧倒され、変身解除、プログライズキーを奪われてしまう。

雷は2人のものと滅、迅のプログライズキーを装着。衛星ゼアの力で滅亡迅雷.netの構築プログラム・アークが復活してしまった。アークが復活を確認した滅(砂川脩弥)。そのままプログライズキーが構築されていく。

或人はゼロワンシャイニングホッパーに変身、イズが新たな武器オーソライズバスターを渡して再び雷に立ち向かう。強烈な一撃を浴びせゼロワンは奪われたキーを取り戻す。

怒りこそ全て

さらに滅からアークが開発した新たなプログライズキーを渡された迅に攻撃を加えて、キーは諫に渡る。それはなぜかウルフキーだった。疑問に思いつつも諫は

「笑いなんかいらねぇ…怒りが俺の全てだ!!」

と力ずくで開けて装着、新たなフォルム・バルカンアサルトウルフに変身する。ゼロワンからオーソライズバスターも受け取り、必殺の弾丸を放つ。ぶつかる両者の技だったが、その圧倒的なパワーで雷の斬撃を跳ね除け、撃破する。

その力の負担は大きく、変身が解除されボロボロの諫。心配した或人が駆け寄るも

「滅亡迅雷.netは俺がぶっ潰す」

と激しい怒りを露にして1人去っていくのだった。

【仮面ライダーゼロワン】14話の感想とまとめ

仮面ライダー雷

6人目のライダー雷が登場しました。カラーは赤、モチーフは暗殺ちゃんと同じドードー、雷を纏った刀とかっこよさ全開です。

しかし、新登場のバルカンアサルトウルフに撃破されて僅か1話で退場となってしまいました。暗殺ちゃんのときは同じ型のヒューマギアが複数いてバックアップからの復活、進化を繰り返していましたが雷電は12年前の旧型なので再登場は難しそうです。

また、弟・昴へ「仕事を継いで欲しい」といったことも語っていましたが、変身後に昴は登場すらしませんでした。非常にもったいないです。ゼロワンは次々と新フォルムが登場し展開が速いです。もう少し各ライダー・フォルムの活躍やキャラの掘り下げをして欲しいです。

諫の怒り

デイブレイクで多くの怒りを失った諫の怒りがここに来て爆発しました。或人のギャグに一旦は噴出しそうになりましたがすぐに強制的に或人を止めました。それだけ激しい怒りを持っていたようです。

或人とは協力していますがまだ心は開いていないようです。”真の仲間”と呼べるようになる日はいつでしょうか?

さて次回からは早くも滅亡迅雷.netとの最終決戦が始まります。物語は約1/3ほど進んでおり年内に決着、年明けからはガイアとの戦いになるのでしょうか?

12/15(日)9:00からの放送をお見逃し無く。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

特撮
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】