ドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじ!向井理が娘を誘拐される 考察必至なサスペンス!

10の秘密
出典カンテレ

ドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじ!

2020年1月期のカンテレ・フジテレビ系の火曜ドラマは、向井理主演の【10の秘密】。

共演は仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎ら。向井理の誘拐される娘役は、山田杏奈。

一体どんな秘密が暴かれていくのか。「あな番」に続く、考察必至なサスペンスです!

今回はドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじなどについて紹介!

出典カンテレ ドラマ【10の秘密】の視聴率と最終回ネタバレ! 向井理主演のドラマ【10の秘密】(カンテレ・フジテレビ系)が毎…

ドラマ『10の秘密』はFODプレミアムで配信予定。向井理主演の映画『僕たちは世界を変えることができない。But,we wanna build a school in Cambodia.』や出演ドラマ『アタシんち』も配信中。(2019年11月現在)。

【冬ドラマ2020】1月期の新ドラマ情報一覧! 2020年1月スタートの冬ドラマ情報をまとめました。 地上波、朝ドラ、深夜ドラマ…
スポンサーリンク

【10の秘密】の主演キャスト:向井理

キャスト:向井理 / 役:白河圭太

10himitu-cast1
出典https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195723.html

登場人物:白河圭太(しらかわ・けいた)…主人公。14歳の娘と二人暮らしのシングルファーザー。建築確認検査員。一級建築士。

・若い頃は建築家を目指し、スタジアムを設計する夢を抱いてアトリエ系設計事務所に就職した。
・大学時代から付き合っていた由貴子と結婚、娘も生まれた。
・ある事件をきっかけに由貴子から離婚を切り出され、シングルファーザーに。
・設計事務所を辞め、建築検査会社に就職。
・“娘第一主義”で娘の友達からうらやましがられるほど理想の父親。

キャスト:向井理(むかい おさむ)…1982年2月7日生まれ。神奈川県横浜市出身。ホリエージェンシー所属。妻は女優の国仲涼子。

・主なドラマ出演作に朝ドラ『ゲゲゲの女房』、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』、主演ドラマに『S -最後の警官-』『遺産相続』『そろばん侍 風の市兵衛』など。

・2019年はドラマ『わたし、定時で帰ります。』レギュラー出演、『時効警察はじめました』ゲスト出演、映画には『ザ・ファブル』『引っ越し大名!』に出演している。

*向井理さんにとってカンテレ制作の連続ドラマ主演は、2012年1月期『ハングリー!』以来、8年ぶり。時代劇(『そろばん侍』『信長協奏曲』)からモラハラな怖い役(『きみが心に棲みついた』)など幅広く演じる役者さんで、ドラマ放送中には38歳になる向井さん、40歳を前にした父親役の主演作に期待です。

向井理さんのコメント

Q.このドラマの企画、そして脚本を読まれた時の印象を聞かせてください。
一つの秘密が明らかになっても、まだ他の秘密が出てくるという迷宮のようなドラマだと感じました。秘密が明らかになっていくにつれ、どんどん台本を読むスピードが速くなってしまい、読んでいるだけでもストーリーに巻き込まれていくスピード感がありました。後半になると、よりスピード感が増していくんだろうなという、あっという間に読み終えてしまうような展開です。とても謎が多いのですが、一度ではなく何度も見直すとよりストーリーに入り込めるドラマになるのではないかと思います。

Q.主演ということで意気込みなどありましたらお願いいたします。
今回は、頼れる主人公ではないので、秘密に翻弄(ほんろう)され巻き込まれていくさまをいかにさらけ出していけるかということが勝負ですが、僕自身演じ方を考えながらあまり気負わずに頑張っていければと思います。とても深い作品になると思いますので、チーム一丸となって作り上げていきたいです。

Q.視聴者に向けてメッセージをお願いします。
秘密が多いドラマなので、1時間の楽しみだけではなく、放送中にでた宿題を次の週の火曜日までに考えていただくような作品にできればと思います。視聴者のみなさんと一緒に楽しんでドラマを作っていきたいです。

出典https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195723.html

【10の秘密】のあらすじ

白河圭太(向井理)は、14歳の娘・瞳(山田杏奈)と二人暮らしの建築確認検査員。一方的に離婚を通告してきた元妻・由貴子(仲間由紀恵)に出て行かれた後は、娘のことだけを考えて自分を犠牲にする生活を送ってきた。瞳とはなんでも話せる関係を築き、「あんな父親が欲しい」と瞳の友人からうらやましがられるほどの理想の父親。

そんなある日、圭太のもとに電話がかかってくる。「娘を預かった。命が惜しければ、元妻を探せ——。」

瞳を探すにつれて、別れた妻のセレブな暮らしに隠された秘密を知るばかりか、何でも知っていると思っていた娘にすら、秘密があることを知ってしまう……。

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html

第1話のあらすじ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/01.html

第2話のあらすじ

娘の瞳(山田杏奈)を誘拐されたことがきっかけで、元妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金まで抱えていることを知った圭太(向井理)。ようやく連絡が取れた由貴子は、瞳が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた竜二(渡部篤郎)が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう――。

そんななか、以前に瞳が夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。一方、菜七子(仲里依紗)からは、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は、突然走って逃げ出して……。

タイムリミットが迫るなか、圭太は娘を救い出すため、危険な行動に出る――!

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/02.html

第3話のあらすじ

誘拐された瞳(山田杏奈)を救い出すため、圭太(向井理)は由貴子(仲間由紀恵)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する――。

圭太と菜七子(仲里依紗)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭(ふっしょく)できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、圭太が翼(松村北斗)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗(しつよう)に探りを入れて……。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。八方塞(ふさ)がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る――!

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/03.html

第4話のあらすじ

会社を解雇され、後がなくなった圭太(向井理)は、帝東建設の不正の事実をつかみ、社長の長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後、ある人物に電話をかけて……。

その頃、父親が無職になったことなど知るよしもない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪ね、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。しかし翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。

一方、圭太は、それまで瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める…。

そんななか、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は、意外な人物と出くわす。純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは由貴子だった…。由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的とは!?

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/04.html

第5話のあらすじ

帝東建設に偽装建築の証拠を突きつけるには、自殺した矢吹(中林大樹)が残した手帳とデータの両方が不可欠。そのうち手帳はすでに由貴子(仲間由紀恵)が手にしていることを知った圭太(向井理)は、瞳(山田杏奈)の誘拐事件が、圭太を利用するために由貴子が仕組んだ自作自演だと気づき、がくぜんとする。金のために娘を誘拐した元妻を激しく非難するが、由貴子は悪びれる様子もなく、すべては新しい人生を始めるためだと話す。

一方、10年前の火事で死者がいたうえに、圭太がその被害者遺族にひそかに金を送っていたことを知った瞳は、娘の罪をひた隠しにしてきた圭太を軽蔑し、家を出て行ってしまう。仕事も失い、八方ふさがりの圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと竜二(渡部篤郎)を訪ねる。しかし、良い返事をもらうどころか、由貴子が盗み出したデータに3億もの売値をつけて取引に成功し、さらに手帳を使ってもう3億を手に入れようとしていることを知る。あとがなくなった圭太は、由貴子への宣戦布告ともいえる大胆な行動に出る――!

瞳と頻繁にコンタクトを取ろうとする翼(松村北斗)に違和感を覚えた菜七子(仲里依紗)。その話を聞いた圭太は、翼を詰問すると、自分の過去について、ある告白を始めて……。

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/05.html

第6話のあらすじ

手駒の一つだったはずの元夫に3億円を奪われ、計画を狂わされた由貴子(仲間由紀恵)は怒りに震え、金を取り戻そうと躍起になる。一方、圭太(向井理)が大金を手にしたことを知った菜七子(仲里依紗)は、「瞳(山田杏奈)のためだ」と自らを正当化する圭太を責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。そんななか、元夫婦の攻防戦を知った竜二(渡部篤郎)が突然、圭太を訪ねてくる。竜二は由貴子の情報と引き換えに手を組もうと、圭太に取引を持ちかけて…。

何とかして金の隠し場所を突き止めたい由貴子は、母親を求める瞳の気持ちを巧みに利用し、圭太への反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太は、これ以上、娘を危険にさらすわけにいかないと意を決し、瞳にある事実を告げる―!

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/06.html

第7話のあらすじ

圭太(向井理)から、誘拐犯の正体が母・由貴子(仲間由紀恵)だと聞かされ、にわかには信じられない瞳(山田杏奈)。さらに追い打ちをかけるように、由貴子から「もう用はない」と言われた瞳は、激しいショックを受ける。目の前で瞳を傷つけられ、由貴子への怒りがおさまらない圭太は、奪った金を警察に見せて由貴子の罪を公にしようとするが、隠していたはずの3億円は、こつ然と姿を消していた――。

由貴子に金を奪い返されたと考えた圭太は竜二(渡部篤郎)に接触。帝東建設の不正を露呈させ、社長の長沼(佐野史郎)の失脚を狙う竜二に手を貸す素振りを見せ、由貴子の居場所を聞き出す。しかし、たどり着いた隠れ家で、圭太は背後から何者かに襲われて……。

その頃、10年前に火事が起きた別荘の建設プロジェクトに、竜二が関わっていたことを突き止めた翼(松村北斗)は、母親との記憶をたどるうちに、あることを思い出す。そして、母親が残した一枚のメモを見つけ出すと、そこには携帯電話の番号と“ウツノミヤ”の文字が。

翼から話を聞いた圭太は、10年前の真実を突き止め、さらに由貴子を捕まえるためにも、竜二と手を組むことを決意。協力する以上、隠し事はなしだと迫る圭太に、竜二は由貴子も知らない、ある秘密を打ち明ける。

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/07.html

【10の秘密】のキャスト

キャスト:仲間由紀恵 / 役:仙台由貴子

10himitu-cast2
出典https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195723.html

登場人物:仙台由貴子(せんだい・ゆきこ)…白河圭太の元妻。大手建設会社の顧問弁護士。貧しい家で育ち、努力して這い上がってきたため、「上を目指したい」が口癖。圭太との間に一人娘をもうけたが、“仕事に専念したい”と、離婚届を置いて家を出た。その後、ある“秘密”を抱え、消息を絶つ。

キャスト:仲間由紀恵(なかま・ゆきえ)…1979年10月30日生まれ。沖縄県出身。プロダクション尾木所属。夫は俳優の田中哲司。主な主演作に『TRICK』シリーズ。『ごくせん』シリーズ、大河ドラマ『功名が辻』、『ありふれた奇跡』など。

*カンテレ×仲間由紀恵のタッグは、『美しい隣人』(主演)、『サキ』(主演)、『明日の約束』などのサスペンスドラマがあります。『偽装不倫』でも切ない不倫を好演、秘密を抱えた役の仲間さんはその美しさもあり画面に映えること間違いなし!

キャスト:仲里依紗 / 役:石川菜七子

10himitu-cast4
出典https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195723.html

登場人物:石川菜七子(いしかわ・ななこ)……圭太の家の近所に住む保育士。圭太とは母親同士が友人で、幼い頃から家を行き来する兄妹のような仲。面倒見のいい性格で、保育園での父母からの評判も良いが、菜七子もまた、ある“秘密”を抱えている…。

・護身用に空手を習っていて、黒帯を持っている。(第2話より)

キャスト:仲 里依紗(なか・りいさ)……1989年10月18日生まれ。長崎県出身。アミューズ所属。夫は俳優・中尾明慶。1児の母。主な出演作にドラマ『ハチワンダイバー』『ヤンキー君とメガネちゃん』『あなたのことはそれほど』『黒革の手帖(2017)』『ホリデイラブ』など。

*近年、浮気された妻(サレ妻)役などで魅せる仲さん。本作では評判がいい保育士なのに秘密があるという難しい役どころ。裏の顔が明らかになった時の仲里依紗さんの演技には大注目です。

キャスト:山田杏奈 / 役:白河瞳

10himitu-cast5
出典アミューズ

登場人物:白河瞳(しらかわ・ひとみ)……圭太と菜七子の娘。父・圭太と暮らす14歳。父とは何でも話していた、ように見えたが秘密を抱えていて…。

・ヴァイオリンを習っているが、父の期待がプレッシャーだった。(第2話より)

キャスト:山田 杏奈(やまだ・あんな)……2001年1月8日生まれ。埼玉県出身。アミューズ所属。2016年、映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で映画初出演。2018年、『ミスミソウ』で映画初主演し、同年の『幸色のワンルーム 』でテレビドラマ初主演を務めた。2019年秋はドラマ『新米姉妹のふたりごはん』で大友花恋とダブル主演を務めた。

キャスト:渡部篤郎 / 役:宇都宮竜二

10himitu-cast3
出典https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195723.html

登場人物:宇都宮竜二(うつのみや・りゅうじ)……大手建設会社の社員。この会社の顧問弁護士を由貴子(仲間由紀恵)が務めている。上昇志向の強い由貴子に興味を持ち、互いに認め合うように。会社の“秘密”を守るため、圭太や由貴子に関わっていく。

キャスト:渡部 篤郎(わたべ・あつろう)……1968年5月5日生まれ。東京都新宿区出身。スターダストプロモーション所属。主な出演作に『ケイゾク』『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』『銭の戦争』『お義父さんと呼ばせて』『警視庁いきもの係』
『ルパンの娘』など多数。

キャスト:松村北斗/役:伊達翼

登場人物:伊達翼(だて・つばさ)…謎の音大生。圭太(向井理)の娘・瞳(山田杏奈)の音楽仲間。瞳の気持ちを理解する兄のような存在で、ジャズバーでピアノを演奏するアルバイトをして生計をたてている。

キャスト:松村北斗(まつむら・ほくと)…1995年生まれ。ジャニーズ事務所のアイドルグループSixTONES(2020年1月22日デビュー予定)のメンバー。関西テレビ制作の火曜ドラマは『パーフェクトワールド』(2019年4月 – 6月)でレギュラー出演して以来、2度目の出演。

キャスト:佐野史郎/役:長沼豊

10の秘密-佐野
出典https://www.ktv.jp/10himitsu/chart/index.html

登場人物:長沼豊(ながぬま・ゆたか)…帝東建設の社長。過去に帝東建設があるトラブルに巻き込まれ訴訟騒ぎに発展した際、由貴子(仲間由紀恵)の力で乗り切った。その手腕を買って、由貴子を顧問弁護士に指名。由貴子の行方を、部下である宇都宮竜二(渡部篤郎)を使って探している。そんな長沼もまた、大きな“秘密”を抱えている。

キャスト:佐野史郎(さの・しろう)…1955年生まれ。1992年、『ずっとあなたが好きだった』(TBS)の冬彦さん役が話題になりブームに。以降、映画・ドラマに多数出演。2018年、『限界団地』(フジテレビ)で63才にして連続テレビドラマ・初主演を果たした。

キャスト:名取裕子/役:白河純子

10の秘密-名取
出典https://www.ktv.jp/10himitsu/chart/index.html

登場人物:白河純子(しらかわ・じゅんこ)…圭太の母で元小学校教師。菜七子の母である千秋とは仲が良く、千秋が夫の照男と経営している蕎麦屋によく姿を見せる。

キャスト:名取裕子(なとり・ゆうこ)…1957年生まれ。主な主演ドラマに『法医学教室の事件ファイル』シリーズ、『京都地検の女』シリーズ、『特命刑事 カクホの女』シリーズなど多数。

その他のキャスト

・高島豪志 – 役:磐城秀明(いわき・ひであき) – 帝東建設の社員で宇都宮の部下。宇都宮とともに顧問弁護士である由貴子の行方を追う。

・堀田茜 – 役:那須葵(なす・あおい) – 菜七子が働く保育園の保育士。菜七子とは仲が良く、悩み相談を受けることもある。

・河村花 – 役:泉崎真衣(いずみさわ・まい) – 瞳の同級生で友人。最近塾や部活動に姿を見せなくなった瞳を心配している。

・ 遠藤雄弥 – 役:二本松謙一(にほんまつ・けんいち) – 圭太の行く先に現れる謎の男。

・藤原光博 – 役:石川照男(いしかわ・てるお) – 菜七子の父親。近所の人たちがよく利用するそば屋を営んでいる。圭太とは家族ぐるみの付き合い。

・山野海 –  役:石川千秋(いしかわ・ちあき) – 菜七子の母親。圭太の母親・純子とはご近所同士で、仲が良い。圭太が離婚してからは、瞳を預かったりもしていた。

【10の秘密】の原作

『10の秘密』の原作はなし。後藤法子さん脚本のオリジナルストーリーです。

後藤法子さんプロフィール

後藤 法子(ごとう・のりこ)……1967年1月25日生まれ。福島県須賀川市出身。

・ドラマ脚本作品に『アテンションプリーズ』(2006年4月 – 6月、フジテレビ)第1話~第5話・第7話・第8話・第10話・最終回担当、『チーム・バチスタ』シリーズ(2008年 – 2011年、関西テレビ・フジテレビ)、『チア☆ダン』(2018年7月 – 9月、TBS)第1話・第2話担当など。

・全話脚本担当した連続ドラマに『ブラックジャックによろしく』(2003年4月 – 6月、TBS)、『曲がり角の彼女』(2005年4月 – 6月、関西テレビ・フジテレビ)、『銭の戦争』(2015年1月 – 3月 、関西テレビ・フジテレビ)、『家族ノカタチ』(2016年1月 – 3月 、TBS)、『嘘の戦争』(2017年1月 – 3月、関西テレビ・フジテレビ)など。

草彅剛主演の『嘘の戦争』(原作なし)など、関西テレビでサスペンスドラマを描いてきた脚本家です。良くも悪くも、オリジナルはネットのネタバレもないため、脚本家の腕の見せ所となるでしょう。

【10の秘密】の主題歌

主題歌秋山黄色(あきやまきいろ)の新曲「モノローグ」

秋山黄色さんのコメント

無職の俺に大事な役目を任せていただいて本当に嬉しいです。 誰しもが抱えている、もう変えられない事を悔やむやりきれない独白。それによって少しでも何かが変われば少しは救われるのにという思いをこの曲に込めました。10の秘密に隠された10以上の本質に、楽曲も寄り添わせて楽しんでください。 河西秀幸 プロデューサー コメント

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/topics/04.html

オープニング:女王蜂の新曲「BL」

女王蜂 アヴちゃん コメント

女王蜂が火曜9時台ドラマのオープニングテーマを担当する日が来るなんて。心のどこかでは思っていたけれど!お誘いを頂いたときはやっぱり、とてもうれしかったです。

ドラマの題名に10が付くと聞いて、わたしたち女王蜂も丁度「十」と言うアルバムを発表していたので、とても運命を感じていたら「とても運命を感じています」と、先に言って頂けて。
ほーんとに登場人物誰ひとりとして観てるひとの思い通りにならない、裏切ってくると言うよりも全員がものすごく強(したた)かで弱い、すごい本だな、と台本を読んでいて思っていたので…映像が付いたらどうなっちゃうんだろう。

2月に発売する女王蜂の新作アルバムから、表題曲であり虎の子「BL」が、ドラマから流れます。
ミステリアスなオープニングをたのしんで、そしてフルでこの曲を聴いてみて欲しい!このような曲がドラマから流れてくること自体、とってもすてきで面白いことだと思うのです。
作ったわたしたちも驚いているくらい、お気に入り。
是非たのしみましょう!

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/topics/07.html

【10の秘密】の放送日

放送開始日2020年1月14日(火)よる9時・初回20分拡大でスタート!

放送日時:毎週火曜日よる9時~9時54分(54分)

放送局:関西テレビ・フジテレビ系全国ネット

【10の秘密】の見どころ

ドラマ【10の秘密】の見どころは、オリジナル作品な点。

向井理が娘を誘拐される考察必至なサスペンスです。

圭太(向井理)の娘の誘拐に端を発し、登場人物たちが抱えるさまざまな“秘密”が次々と明かされる内容から、あのシーンはあやしい等、予想合戦も繰り広げられそう。

半年間放送された「あな番」こと『あなたの番です』(2019年4月 – 9月、日本テレビ)のあの考察の盛り上がりが再来するか!?

人間のリアルな欲望があぶりだされるオリジナルの本格サスペンスに注目です。

【10の秘密】のスタッフ

音楽:林ゆうき、橘麻美(2人の共同「音楽」はドラマ『あなたの番です』以来のタッグ)

プロデューサー:河西秀幸(カンテレ)

演出・プロデューサー:三宅喜重(ドラマ『嘘の戦争』『銭の戦争』『パーフェクトワールド』『結婚できない男』『まだ結婚できない男』『僕のヤバイ妻』、映画「レインツリーの国」「阪急電車」 他)

演出:宝来忠昭(『嘘の戦争』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』 他)、中西正茂

制作著作:カンテレ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク