ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】キャストとあらすじ!松下奈緒と木村佳乃が最新医療に挑む!

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】キャストとあらすじ!
2020年冬ドラ・フジテレビ木曜ドラマは、腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒)と消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)の2人の女医の生き様を描く新しい医療・ヒューマンドラマ。
日本では初めてがん治療を専門とした腫瘍内科を舞台にした医療ドラマは、完全オリジナル作品です。
【アライブ・がん専門医のカルテ】はどんなドラマ?腫瘍内科って?
期待度高まるドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のキャスト、あらすじ、放送日、主題歌、脚本、スタッフなどを紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】腫瘍内科の女医・松下奈緒

キャスト:松下奈緒 役:恩田心

松下奈緒さんが演じるのは腫瘍内科の医師・恩田心。
国内ではまだ希少な「がんのスペシャリスト」です。

恩田心(おんだ・こころ)

「人を救うのは心」だという思いから医師を目指し、奨学金で医学部に進学。
医学部卒業後に就いたのは放射線科。
画像診断でがん患者を救ったことをきっかけに、がんの専門医になろうと決意。
腫瘍学を学び腫瘍内科へ転科。
性格は負けず嫌いで大胆なところも。
患者に対しては寄り添うことのできる女医。

愛称は「オンコロ先生」
名前の恩田心の略でもあり、腫瘍内科は英語で「メディカル・オンコロジー」と言うことから、なにげにからかわれることも。

学生時代に知り合った匠(たくみ)と結婚。
息子がひとり。
幸せな日々を送っていたが、3ヶ月前に匠が交通事故に遭い、意識不明のまま。
病院では気丈にふるまうも、まだその現実を受け止めきれずにいる。

松下奈緒(まつしたなお) プロフィール

1985年2月8日生まれ。身長は174センチ。
3歳からピアノを始めた松下奈緒さんは、東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
大学在学中に、2004年の日テレドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。
フジテレビでは『人間の証明』『恋に落ちたら~僕の成功の秘密』『トップキャスター』などに出演しています。
水木しげる夫婦がモデルのNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインを演じ、一躍人気になりました。同じくNHK連続テレビ小説『まんぷく』では、安藤サクラ演じるヒロインの姉役。
ドラマ『CONTROL-犯罪心理捜査-』、『早海さんと呼ばれる日』、『早子先生、結婚するって本当ですか?』などに出演。テレビ朝日の『トットちゃん』やWOWOWの『引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~』なども。
『恋におちたら~僕の成功の秘密~』では、薫役の木村佳乃さんと共演しています。
女優業のほか、ピアニスト・作曲家・歌手としても活躍している松下奈緒さん。
NHK大河ドラマ『義経』のエンディング解説「義経紀行」の音楽でピアノ演奏をしたり、映画『チェスト!』では、出演の傍ら、主題歌・ピアノ演奏・劇音楽作曲も。

長身のスタイル抜群の松下奈緒さんの白衣姿は美しく、心寄り添いながら患者を救う心の夫への愛情、不安、薫への友情など、微妙な心のひだも見事に演じてくれると思います。期待度大ですね。

松下奈緒のコメント

3年ぶりにフジテレビの連ドラ出演する松下奈緒さん。ドラマのオファーがあり、がんを専門とする腫瘍内科医がいることを知ったそうです。
松下奈緒さんのコメントを紹介します。

初めて連続ドラマで臨床医を演じることについて。

「腫瘍内科の先生にも直接お会いする機会をいただきまして、外科医とはまた違った形で患者さんに向き合っていらっしゃるお話を聞いてとても刺激的でした。手術ではなく薬物治療でがんを治していく。そして何よりも大切にしたいと思ったのは、患者さんとの距離感やコミュニケーション。がんと共に懸命に生きている患者さんに寄り添えること。安心や信頼を持ってもらえる、なんでも話せる関係性を築けることも大事なんだと感じました。その気持ちを忘れずに演じたいと思います」

松下奈緒さん演じる心について。

「恩田心という役は医者である前に、妻であり、母でもある、働くママです。オンコロ先生にはなんでも話せる。と思ってもらえるような、優しさと、強さを兼ね備えた女性だと思います。そして、最愛の夫が“意識不明の重体”という設定があるので、医師と患者さん側の両方の気持ちが理解できる心の大きな女性でありたいと思います。患者さんと一緒に戦える腫瘍内科医を目指していきたいです」

視聴者の皆様へ

「私自身も、がんと聞くとやはり人ごととは思えないですし、なにか複雑な気持ちになってしまいます。ですが、役を通して命の現場に携われることの大切さを忘れず、見てくださる方に少しでも希望や勇気を、そして前向きな気持ちをお届けできるよう頑張りたいと思います!」

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】消化器外科の女医・木村佳乃

キャスト:木村佳乃 役:梶山薫

木村佳乃さんが演じるのは、キャリア15年の消化器外科医・梶山薫。
松下奈緒さん演じる心とともにがんと闘う女医です。

梶山薫(かじやま・かおる)

強い意志を持ち医師を目指す。
奨学金で国立大学の医学部を卒業。
消化器外科医になり15年のキャリア。
医師の腕は良く、評判も良い。
すい臓がんなど、サイレントキラーと呼ばれる手術を行うなど、数々の実績がある。
がんを切る女医として、その知識は豊富。
仕事は常に冷静沈着だが、大胆な面もあり、周囲を驚かせることも。
恋愛では、一筋縄ではいかない男とばかりと付き合う。

木村佳乃(きむらよしの) プロフィール

1976年4月10日生まれ。
ショートカットがお似合いの木村佳乃さんは、ロンドン生まれで成城育ち。
カンヌ映画祭では、すべて英語で答えるほど、英語力には定評があります。
デビューはドラマ『元気をあげる~救命救急医物語』で研修医のヒロインを演じています。映画は『失楽園』がデビュー作。
『あなたには渡さない 』では、夫(萩原聖人)に浮気される主人公・通子を熱演。記憶に新しい2019年冬ドラ『後妻業』で主演を務めています。ほか、ドラマ『ブラザーズ』『パーフェクトラブ!』『僕のヤバイ妻』『ひよっこ』『相棒』など多数出演。
女優である木村佳乃さんがバラエティー番組・日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』では、森三中らと共演。本気で何事にもチャレンジする姿でググッと人気がアップしました。
プライベートでは、2児のママ。夫は、ジャニーズ事務所「少年隊」の東山紀之さん。お子様は女の子2人。
バラエティーでは思い切り笑える木村佳乃さんですが、「アライブ・がん専門医のカルテ」ではキリリとした女医役。そのギャップが木村佳乃さんの魅力のひとつです。

木村佳乃のコメント

木村佳乃さんがドラマで医者役をするのはデビュー作『元気をあげる〜救命救急医物語』以来24年ぶり。木村佳乃さんのコメントを紹介します。

脚本について。

「ここ20年くらいでがんに対するイメージも変わって、医療もとても進歩していると思います。がんは、私も周囲でよく話を聞きますし、とても身近なテーマであると思うので、がんの最新の情報はもちろん、ドキュメンタリーとは違うドラマならではのがんとの向き合い方、患者からの目線、お医者さんからの目線、そういうものを皆さんにお伝えできればいいな、と思います。ただ実際にすごく辛い思いをされている方はたくさんいて、私たち作る側は本当に気をつけなきゃいけないところがたくさんあると思います。でも、この作品をやる意義は非常にあると思っています」

木村佳乃さん演じる薫について。

「お医者さんって大変な仕事だと思うんです。やりがいはとてもあると思いますが、人の命を預かるというのは、私には当然できないことですし、本当に選ばれた人の仕事だと思います。実は私、お医者さんが大好きで、とても興味があって、お医者さんのドキュメンタリーも、お医者さんのドラマも本当にたくさん見ますし、自分が病院にいる時もお医者さんをじっと見ているんです。この作品では、そうやって20年くらい見溜(だ)めてきたドキュメンタリーやドラマや実際のお医者さんの色々なところを抜粋して、いいとこ取りをしようと思っています(笑)。そして監督とも色々と試して、こういうお医者さん、本当にいそうだなって思ってもらえるように演じられたらいいな、と思います」

視聴者の皆様へ

「この作品の主軸は、がんに向き合う医師とがんの患者さんたちの姿なのですが、一方で、私が演じる薫は重要な秘密を抱えています。物語が進み、松下さんが演じる心との関係が深くなるにつれて、徐々に秘密が明らかになっていく中で描かれる薫と心の人間ドラマも見どころだと思いますので、ぜひご期待ください」

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のキャスト

【アライブ・がん専門医のカルテ】のキャストはわかり次第更新します。

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のあらすじ

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のあらすじを紹介します。

奨学金で医大を卒業した恩田心(松下奈緒)
放射線科に就くものの、がん患者を救いたいという思いを貫き、腫瘍学を学び腫瘍内科へ。3ヶ月前、夫が事故に遭い、寝たきりの状態。
薫(木村佳乃)もまた奨学金で医学部を卒業。消化器外科医に就き15年が経過している。
そんな二人は、心(松下奈緒)の勤める病院に薫が移籍してきた事で出会います。
心は腫瘍内科の必要性を理解してくれる薫を頼りにします。何よりも明るい性格の薫は、心の救いとなり、大切な友人になっていきます。一方、心の腫瘍内科医の知識と姿勢に共鳴した薫。外科医の立場から心を支えていきますが、実は、心には絶対に言えない秘密を抱えていて……。

心(松下奈緒)が携わる腫瘍内科って何?

松下奈緒さん演じる恩田心は腫瘍内科医。
腫瘍内科ってちょっと聞きなれない医療科。
心(松下奈緒)の携わる腫瘍内科って何?と思われた人も多いのでは。
松下奈緒さんも「アライブ・がん専門医のカルテ」のオファーがきて初めて知ったとコメントされています。
簡単ですが腫瘍内科についてを記載します。

腫瘍内科とは

腫瘍内科は英語でメディカルオンコロジー(Medical Oncology)。心(松下奈緒)がオンコロ先生と呼ばれている由来のひとつです。

腫瘍内科はまだ日本では知名度が低い科ですが、1960年代に米国から始まり、日本では2000年代に始まりました。そのため、日本では腫瘍内科医が1300人程度。50年以上経つ米国の13分の1。一説によると、現状、およそ5000人程度の腫瘍内科医が必要だといわれています。

この腫瘍内科はがん治療の専門科。
専門医の立場でさまざまながん患者の治療を行なう科です。
がんは胃がんや子宮がん、乳がんなど、色々ありますが、腫瘍内科は全種類のがん患者と向き合っていきます。腫瘍内科医が中心になって、外科医、放射線科医、緩和ケア医などとともに、がん患者の治療にあたります。
病原を見抜き、患者の人生を一番に考え、どの治療がよいのかを診断していく腫瘍内科医は、
がんのできた場所、違いや進行度などを考慮し、ひとりひとりに合わせたベストな治療方法を見出していきます。
がん患者と向き合い、さまざまな形で患者を救っていくのが腫瘍内科医です。

参考サイト:https://www.fujitv.co.jp/alive/ 

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】はいつから放送?

フジテレビ木曜10時放送。
【アライブ・がん専門医のカルテ】の放送日がわかり次第更新します。

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】の主題歌

【アライブ・がん専門医のカルテ】の主題歌がわかり次第更新します。

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】の脚本・スタッフ

脚本:倉光泰子(『刑事ゆがみ』『ラヴソング』)
プロデュース:太田 大(『シャーロック』『モンテ・クリスト伯』)、有賀 聡(『初めて恋をした日に読む話』)
演出:髙野 舞(『隣の家族は青く見える』『昼顔』)
音楽:眞鍋昭大(『モンテ・クリスト伯』)

太田 大プロデューサーのコメント

「最新のがん診療の現場を取材させていただき、腫瘍内科の先生方の熱い想いに触れ、患者に寄り添う医師たちの闘いを通して、いま伝える意義のある医療ドラマの制作を目指し、企画に至りました。内科医と外科医の2人の医師がタッグを組み、慣習や困難を打ち破って患者のために診療に当たる姿と、バディとして絆を深めていきながら、自らの運命を知っていく二人の女性の生きる道を描いていきます。松下奈緒さんと木村佳乃さんという、凜とした強さと優しさを持つ、大変素敵なお二人が、病と闘いながら前を向いて生きていく人々の思いに寄り添う医師たちに命を吹き込んでくださること、とても光栄です。生きることを伝えていく医療×人間ドラマにご期待ください」

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】の見どころ・期待度

松下奈緒さん、木村佳乃さん「14年ぶりの共演」

松下奈緒さんと木村佳乃さんは『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』(フジテレビ)以来、14振りの共演。
『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』では主演の草彅剛さんの妹役を木村佳乃さん、松下奈緒さんは社長秘書の役で、後に草彅剛さん演じる島男の恋人に。
当時、松下奈緒さんはデビュー1年目くらいで、右も左もわからかった状況。“頼りになる姉のような存在だった”木村佳乃さんのことを話しています。木村佳乃さんは共演するにあたり「同じ女性として協力しあって刺激し合いながら、素晴らしい作品を作れたらいい」とコメント。
14年の間にお二人とも色々な役を演じています。【アライブ・がん専門医のカルテ】では、人間として女性として女医として、お互いにそれぞれの魅力を引き出す関係ではないかと期待しています。

身近な病気「がん」と向き合う

タイトル【アライブ・がん専門医のカルテ】からも想像できますが、【アライブ・がん専門医のカルテ】はがん治療の物語。
がんはとても身近な病気。これまでの医療ドラマでは、稀な病気とか怪我とかを扱うことが多々あったように感じます。
【アライブ・がん専門医のカルテ】は、自分に置き換えて考えることができる大きな役割を持つドラマではないでしょうか。ドラマを見ながら、松下奈緒さん、木村佳乃さんの二人の女医から、がんについてを学び、そして、向き合っていけるのでは、と思います。

女医と女のふたつの物語

心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)は、女医としてタッグを組み、プライベートでも親友になっていきますが、なんと、薫には心に言えない秘密があるという。
がん患者と向き合い治療をしていく病院内の物語ともうひとつの物語。
薫の秘密がどう展開していくのか、気になります。
病院内の物語と平行していく“薫の秘密”も見どころですね。
心の夫は意識不明。心の複雑な心情を松下奈緒さんがどう演じるかも楽しみです。

完全オリジナルの新しいタイプの医療ドラマ

【アライブ・がん専門医のカルテ】は、日本で初めての腫瘍内科にスポットを当てた完全オリジナル
これまでにない新しい医療ドラマになるのではないでしょうか。
松下奈緒さん演じる心と木村佳乃さん演じる秘密を抱えた薫の生き様にも注目です。

【アライブ・がん専門医のカルテ】はフジテレビ、毎週木曜日、10時から放送です。

コメント引用、記事引用、記事内画像:アライブ・がん専門医のカルテの公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク