ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】キャストとあらすじ!松下奈緒と木村佳乃が最新医療に挑む!

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】キャストとあらすじ!
2020年冬ドラ・フジテレビ木曜ドラマは、腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒)と消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)の2人の女医の生き様を描く新しい医療・ヒューマンドラマ。
日本では初めてがん治療を専門とした腫瘍内科を舞台にした医療ドラマは、完全オリジナル作品です。
【アライブ・がん専門医のカルテ】はどんなドラマ?腫瘍内科って?
期待度高まるドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のキャスト、あらすじ、放送日、主題歌、脚本、スタッフなどを紹介します。

フジテレビ【アライブ・がん専門医のカルテ】視聴率と最終回ネタバレ! 心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)、二人の女医ががん患者と向き合う原作なし…
スポンサーリンク

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】腫瘍内科の女医・松下奈緒

キャスト:松下奈緒 役:恩田心

松下奈緒

松下奈緒さんが演じるのは腫瘍内科の医師・恩田心。
国内ではまだ希少な「がんのスペシャリスト」です。

恩田心(おんだ・こころ)

「人を救うのは心」だという思いから医師を目指し、奨学金で医学部に進学。
医学部卒業後に就いたのは放射線科。
画像診断でがん患者を救ったことをきっかけに、がんの専門医になろうと決意。
腫瘍学を学び腫瘍内科へ転科。
性格は負けず嫌いで大胆なところも。
患者に対しては寄り添うことのできる女医。

愛称は「オンコロ先生」
名前の恩田心の略でもあり、腫瘍内科は英語で「メディカル・オンコロジー」と言うことから、なにげにからかわれることも。

学生時代に知り合った匠(たくみ)と結婚。
息子がひとり。
幸せな日々を送っていたが、3ヶ月前に匠が事故に遭い、意識不明のまま。
病院では気丈にふるまうも、まだその現実を受け止めきれずにいる。

松下奈緒(まつしたなお) プロフィール

1985年2月8日生まれ。身長は174センチ。
3歳からピアノを始めた松下奈緒さんは、東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
大学在学中に、2004年の日テレドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。
フジテレビでは『人間の証明』『恋に落ちたら~僕の成功の秘密』『トップキャスター』などに出演しています。
水木しげる夫婦がモデルのNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインを演じ、一躍人気になりました。同じくNHK連続テレビ小説『まんぷく』では、安藤サクラ演じるヒロインの姉役。
ドラマ『CONTROL-犯罪心理捜査-』、『早海さんと呼ばれる日』、『早子先生、結婚するって本当ですか?』などに出演。テレビ朝日の『トットちゃん』やWOWOWの『引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~』なども。
『恋におちたら~僕の成功の秘密~』では、薫役の木村佳乃さんと共演しています。
女優業のほか、ピアニスト・作曲家・歌手としても活躍している松下奈緒さん。
NHK大河ドラマ『義経』のエンディング解説「義経紀行」の音楽でピアノ演奏をしたり、映画『チェスト!』では、出演の傍ら、主題歌・ピアノ演奏・劇音楽作曲も。

長身のスタイル抜群の松下奈緒さんの白衣姿は美しく、心寄り添いながら患者を救う心の夫への愛情、不安、薫への友情など、微妙な心のひだも見事に演じてくれると思います。期待度大ですね。

松下奈緒さんのコメント

3年ぶりにフジテレビの連ドラ出演する松下奈緒さん。ドラマのオファーがあり、がんを専門とする腫瘍内科医がいることを知ったそうです。
松下奈緒さんのコメントを紹介します。

初めて連続ドラマで臨床医を演じることについて。

「腫瘍内科の先生にも直接お会いする機会をいただきまして、外科医とはまた違った形で患者さんに向き合っていらっしゃるお話を聞いてとても刺激的でした。手術ではなく薬物治療でがんを治していく。そして何よりも大切にしたいと思ったのは、患者さんとの距離感やコミュニケーション。がんと共に懸命に生きている患者さんに寄り添えること。安心や信頼を持ってもらえる、なんでも話せる関係性を築けることも大事なんだと感じました。その気持ちを忘れずに演じたいと思います」

松下奈緒さん演じる心について。

「恩田心という役は医者である前に、妻であり、母でもある、働くママです。オンコロ先生にはなんでも話せる。と思ってもらえるような、優しさと、強さを兼ね備えた女性だと思います。そして、最愛の夫が“意識不明の重体”という設定があるので、医師と患者さん側の両方の気持ちが理解できる心の大きな女性でありたいと思います。患者さんと一緒に戦える腫瘍内科医を目指していきたいです」

視聴者の皆様へ

「私自身も、がんと聞くとやはり人ごととは思えないですし、なにか複雑な気持ちになってしまいます。ですが、役を通して命の現場に携われることの大切さを忘れず、見てくださる方に少しでも希望や勇気を、そして前向きな気持ちをお届けできるよう頑張りたいと思います!」

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】消化器外科の女医・木村佳乃

キャスト:木村佳乃 役:梶山薫

木村佳乃

木村佳乃さんが演じるのは、キャリア15年の消化器外科医・梶山薫。
松下奈緒さん演じる心とともにがんと闘う女医です。

梶山薫(かじやま・かおる)

強い意志を持ち医師を目指す。
奨学金で国立大学の医学部を卒業。
消化器外科医になり15年のキャリア。
医師の腕は良く、評判も良い。
すい臓がんなど、サイレントキラーと呼ばれる手術を行うなど、数々の実績がある。
がんを切る女医として、その知識は豊富。
仕事は常に冷静沈着だが、大胆な面もあり、周囲を驚かせることも。
恋愛では、一筋縄ではいかない男とばかりと付き合う。

木村佳乃(きむらよしの) プロフィール

1976年4月10日生まれ。
ショートカットがお似合いの木村佳乃さんは、ロンドン生まれで成城育ち。
カンヌ映画祭では、すべて英語で答えるほど、英語力には定評があります。
デビューはドラマ『元気をあげる~救命救急医物語』で研修医のヒロインを演じています。映画は『失楽園』がデビュー作。
『あなたには渡さない 』では、夫(萩原聖人)に浮気される主人公・通子を熱演。記憶に新しい2019年冬ドラ『後妻業』で主演を務めています。ほか、ドラマ『ブラザーズ』『パーフェクトラブ!』『僕のヤバイ妻』『ひよっこ』『相棒』など多数出演。
女優である木村佳乃さんがバラエティー番組・日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』では、森三中らと共演。本気で何事にもチャレンジする姿でググッと人気がアップしました。
プライベートでは、2児のママ。夫は、ジャニーズ事務所「少年隊」の東山紀之さん。お子様は女の子2人。
バラエティーでは思い切り笑える木村佳乃さんですが、「アライブ・がん専門医のカルテ」ではキリリとした女医役。そのギャップが木村佳乃さんの魅力のひとつです。

木村佳乃さんのコメント

木村佳乃さんがドラマで医者役をするのはデビュー作『元気をあげる〜救命救急医物語』以来24年ぶり。木村佳乃さんのコメントを紹介します。

脚本について。

「ここ20年くらいでがんに対するイメージも変わって、医療もとても進歩していると思います。がんは、私も周囲でよく話を聞きますし、とても身近なテーマであると思うので、がんの最新の情報はもちろん、ドキュメンタリーとは違うドラマならではのがんとの向き合い方、患者からの目線、お医者さんからの目線、そういうものを皆さんにお伝えできればいいな、と思います。ただ実際にすごく辛い思いをされている方はたくさんいて、私たち作る側は本当に気をつけなきゃいけないところがたくさんあると思います。でも、この作品をやる意義は非常にあると思っています」

木村佳乃さん演じる薫について。

「お医者さんって大変な仕事だと思うんです。やりがいはとてもあると思いますが、人の命を預かるというのは、私には当然できないことですし、本当に選ばれた人の仕事だと思います。実は私、お医者さんが大好きで、とても興味があって、お医者さんのドキュメンタリーも、お医者さんのドラマも本当にたくさん見ますし、自分が病院にいる時もお医者さんをじっと見ているんです。この作品では、そうやって20年くらい見溜(だ)めてきたドキュメンタリーやドラマや実際のお医者さんの色々なところを抜粋して、いいとこ取りをしようと思っています(笑)。そして監督とも色々と試して、こういうお医者さん、本当にいそうだなって思ってもらえるように演じられたらいいな、と思います」

視聴者の皆様へ

「この作品の主軸は、がんに向き合う医師とがんの患者さんたちの姿なのですが、一方で、私が演じる薫は重要な秘密を抱えています。物語が進み、松下さんが演じる心との関係が深くなるにつれて、徐々に秘密が明らかになっていく中で描かれる薫と心の人間ドラマも見どころだと思いますので、ぜひご期待ください」

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のキャスト

チーム・オンコロ

恩田心(松下奈緒)とともに働く“チーム・オンコロ”のキャストを紹介します。
チームの面々が心を支えていくのか、あるいは心に反発していくのかにも注目です。

キャスト:清原翔 役:結城涼

ドラマ「死役所」などに出演している人気上昇中の清原翔さん。
主演の松下奈緒さんとは初共演です。
【アライブ・がん専門医のカルテ】では、2年目の研修医・結城涼を演じます。

清原翔

<研修医>結城涼(ゆうき・りょう)

研修医2年目。
これまでさまざまな診療科を回り、研修医最後の期間に腫瘍内科へ。
家族全員が外科医という医師家系のエリート。
涼自身も外科医を希望。
外科医としてがん診療の知識を得ておく必要があると軽い気持ちで腫瘍内科を選んだ。ゆえに、外科の勉強ばかりしている。
性格は、クール、冷静沈着。
ぶっきらぼうで物事をストレートに発言するため誤解を招いてしまうが、とても不器用なだけ。
実は、熱い想いを抱えている。

清原翔(きよはらしょう)プロフィール

1993年2月2日生まれ。
明治大学卒業。
「MEN’S NON-NO」モデルでデビューしたというだけあり、身長は185センチ。
綾野剛さんに似ているといわれる清原翔さん。身長は清原翔さんのほうが5センチほど高い。
ドラマデビューは「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~Season2」。連続テレビ小説「 なつぞら」ではなつの育ての親( 松嶋菜々子・藤木直人)の長男・柴田照男役をオーディションで獲得。2019年秋ドラマでは、「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」「死役所」「ドクターX~外科医・大門未知子~ (2話)」に出演。
ゼクシィのCMは10代目CMガール佐久間由衣さんと共演。爽やかな笑顔で好感度アップ。風船を持ち空に舞い上がる初々しい新郎姿が素敵です。
2020年公開の新田真剣佑主演映画「サヨナラまでの30分」にも出演。
2018年・フジテレビ『いつまでも白い羽根』でも研修医役。【アライブ・がん専門医のカルテ】では二度目の研修医役になります。

清原翔さんのコメント

清原翔さんのコメントを紹介します。

結城涼を演じる意気込み

「腫瘍内科という、まだ聞き馴染みがない、がん診療をおこなう科が舞台と聞いて、心が引き締まりました。身近にある病気だからこそ、皆さんに伝えられるようにしっかり演じたいと思いました」

「一見クールだけど、熱い想いがある。そんな結城をどう演じるか、本当に楽しみです。腫瘍内科の皆さんで一致団結できるよう頑張ります」

「丁寧に結城涼という人物を演じたい」という清原翔さんが演じる心熱い研修医・結城涼の成長に大きな期待です。

キャスト:岡崎紗絵 役:夏樹奈海

清原翔さん演じる結城涼と同じく、研修医2年目の夏樹奈海を岡崎紗絵さんが演じます。

岡崎紗絵

<研修医>夏樹奈海(なつき・なみ)

研修医2年目。
清原翔さん演じる結城涼と同じで、研修医最後の期間を腫瘍内科で過ごす。
あることがきっかけとなり、小児科医を目指している。
小児がんは、小児科医が診察するため、その時のためにと、腫瘍内科で学ぶことに。
心(松下奈緒)の診療方針を間近で見て学ぼうとしている。
常に前向きで、努力家。
たまに頑張りが空回りしてしまうこともある。

岡崎紗絵(おかざきさえ)プロフィール

1995年11月2日生まれ。
2012年、雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディションでミスセブンティーンに選ばれモデルデビュー。2016年から『Ray』の専属モデル。東京ガールズコレクションなどでも活躍中の岡崎紗絵さん。愛称はさえちん。身長は165センチ。
ドラマデビューは、NHKの「ゆめうつつ」。フジテレビ月9「トレース~科捜研の男~」「パーフェクトワールド」(フジテレビ)などに出演。お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢さんが連続ドラマ初主演と全話の脚本監修を務める「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」でヒロインの女流小説家・アカリ役。
研修医役は【アライブ・がん専門医のカルテ】で2度目。過去にTBS日曜劇場・二宮和也さん主演の「ブラックペアン」で研修医役を演じています。
原作は漫画の恋愛映画、片寄涼太さん主演の「午前0時、キスしに来てよ」にも出演。2020年公開・田中圭さん主演の映画「mellow」でヒロイン役。透明感のある演技に注目が集まっています。

岡崎紗絵さんのコメント

夏樹奈海を「大切に演じたい」と話す岡崎紗絵さんのコメントを紹介します。

夏樹奈海を演じる意気込み

「一生懸命で真っ直ぐな女性なので、私も奈海のように真っ直ぐに作品と向き合い、奈海の人に寄り添える優しさ出していけるよう、精一杯頑張ろうと思います」

隠された過去や秘密と気になる展開がある【アライブ・がん専門医のカルテ】。岡崎紗絵さん演じる夏樹奈海にもなにやら過去がありそうです。

キャスト:木下ほうか 役:阿久津晃

「痛快TV スカッとジャパン」のイヤミ課長で大ブレイクの木下ほうかさんが【アライブ・がん専門医のカルテ】では、腫瘍内科部長・阿久津晃を演じます。

木下ほうか

<腫瘍内科部長>阿久津晃(あくつ・あきら)

心が務める腫瘍内科を立ち上げた。
立ち上げと同時に心を呼び寄せた。
あっけらかんとしている楽天家。
部下には寛容で、診療は心たちに任せ、成長を見守っている。
がんは助からないというイメージをぬぐい去り、最新のがん治療を広く理解してもらうことを使命としている。そのために、腫瘍内科の存在を多くの人に知ってもらおうと、取材を受けたり、海外のがん治療を視察したりと忙しい。

木下ほうか(きのしたほうか)プロフィール

1964年1月24日生まれ。
1981年公開の井筒和幸監督の出世作・映画「ガキ帝国」でデビュー。大阪芸術大学卒業後、吉本新喜劇に入団したもののパッとせず3年で退団。ドラマデビューは「DRAMADAS」(関西テレビ)。Vシネマを中心に活動していた木下ほうかさんですが、現在はテレビドラマやバラエティ番組の出演も多数あります。
不倫ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」の利佳子(吉瀬美智子)の結婚を打算的に考える夫役。「下町ロケット」(TBSテレビ・日曜劇場)「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」(フジテレビ・木曜ドラマ)など多数のドラマに出演。
松下奈緒さん主演の「ゲゲゲの女房」(NHK連続ドラマ)では出版社の社長役。木下ほうかさんは、第9週に出演。松下奈緒さんとの連続ドラマでのレギュラーとしての共演は【アライブ・がん専門医のカルテ】が初めて。
自ら骨髄提供の体験があり、CMにも出演し、ドナー登録を呼び掛けています。電子書籍で出版も。そんな木下ほうかさんは、結婚はしておらず独身。理由は「離婚したくないから」とインタビューで答えています。

木下ほうかさんのコメント

【アライブ・がん専門医のカルテ】は、感心の高い問題を扱う物語。その中で緩和としての役割をしっかり果たせる働きをしていきたい、と話す木下ほかさんのコメントを紹介します。

阿久津晃を演じる意気込み

「現時点でプランはたっていませんが、優れたスタッフ、キャストと取り組めることがわかっているので全く不安はありません。とくに共演者として松下さん、木村さんとは既に信頼関係が築けているので安心ですし、基本的には藤井くんに頼って、相談しながら取り組んでいきたいと考えています」

「素晴らしいチームワークをお見せすることができるはずですのでご期待ください!」

イヤミ課長など個性的な役柄が多い木下ほうかさん。【アライブ・がん専門医のカルテ】では、温厚な腫瘍内科部長というので、丸みのある演技に注目です。

キャスト:藤井隆 役:光野守男

フリーアナウンサーの田中みな実さんのヘアアレンジをした動画が「プロなみ」と話題の藤井隆さん。
【アライブ・がん専門医のカルテ】では、主演の松下奈緒さんとは初共演で心の同僚であり腫瘍内科医の光野守男を演じます。

藤井隆

<腫瘍内科医>光野守男(みつの・もりお)

松下奈緒さん演じ心の同僚。もともとは、優秀な麻酔科医。
第5子が産まれたことをきっかけに、腫瘍内科勤務に。理由は、勤務時間がある程度決まっているから。妻を手伝うことを苦とせずイクメンの光野守男の目標は、定時までに仕事を終わらせて帰宅すること。
腫瘍内科医としてのキャリアは心よりも浅いが、陽気でほがらかな人柄で医者たちからはもちろん、患者からの信頼も厚い。
慢性的な腫瘍内科の人手不足を嘆きつつ、心とともに懸命に患者と向き合い、腫瘍内科を盛り上げている。

藤井隆(ふじいたかし)プロフィール

1972年3月10日生まれ。
吉本興業所属。
もともとはサラリーマン。1992年に「テレビのツボ」(毎日放送)でテレビデビューし、サラリーマンからお笑いの世界に。
吉本興業の同期は、ココリコ、中川家、ケンドーコバヤシさん、陣内智則さんらがいます。
オカマキャラを演じて大ブレイク。「ダウンタウンのものごっつええ感じスペシャル」(フジテレビ)などで大活躍。お昼の国民的人気番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ)では、 1999年10月から2004年9月までレギュラー出演しています。
「ホットホット」が有名なギャグの藤井隆さんですが、2000年「ナンダカンダ」で歌手デビューし、NHK紅白歌合戦」にも出場しています。
多才な藤井隆さんは、ドラマ出演も多数あります。
「天国のKiss」(テレビ朝日ドラマ)から始まり、ダウンタウンの浜田雅功さん主演の「明日があるさ」(日本テレビ・土曜ドラマ)、NHK連続テレビ小説「まんてん」、「わろてんか」、大河ドラマ「真田丸」の佐助役など。星野源さんの「恋」が大ヒットし、恋ダンスも話題になった原作漫画の実写化「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)(TBSドラマ)では、平匡(星野源)の同僚役を好演していました。
プライベートでは、2005年に乙葉さんと結婚。女の子のパパ。「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞。逃げ恥では最終回に夫婦で出演しています。ほか、「養命酒」や「メリット」のCMでも共演。

藤井隆さんのコメント

「逃げ恥」から3年ぶりの民放連続ドラマ出演でフジテレビ系連続ドラマは初出演、さらに初の医師役を演じる藤井隆さんのコメントを紹介します。

光野守男を演じる意気込み

「先日、打ち合わせと衣装合わせでスタッフの方々とお会いしました。皆さんが丁寧にこのドラマを作っていこうとなさっている姿を見て、ご迷惑おかけしないように私も丁寧な気持ちを持って参加させていただこうと思いました。光野は5人の子供がいる医者です。きっと生きることにたくましく強い人なんじゃないかな、と思っています。どこまで体現できるかわかりませんが、ご覧いただく方に光野のそんな強さもふと感じていただけるよう頑張ります」

子育てに仕事に頑張る明るいキャラクターの光野守男は、藤井隆さんにピッタリ。【アライブ・がん専門医のカルテ】で重くなりがちな“がん物語”に笑顔を届けてくれるのではと期待します。


心の家族

松下奈緒さん演じる恩田心の家族を紹介します。

キャスト:北大路欣也 役:恩田京太郎

松下奈緒さんとは連続ドラマでは初共演の北大路欣也さん。
【アライブ・がん専門医のカルテ】では、心の義理の父を演じます。

北大路欣也

恩田京太郎(おんだ・きょうたろう)

心(松下奈緒)の夫・匠の父。
テレビドラマで数々のヒット作を手掛けてきたベテラン脚本家。
妻を亡くし、匠を男手ひとつで育ててきた。
料理も裁縫も得意。
恩田家(心の家)を頻繁に訪れ、夕飯を作ったり、孫と遊んだりと、心を助けようとしている。
入院中の匠に関しては割り切ったそぶりをみせている。

北大路欣也(きたおうじきんや)プロフィール

1943年2月23日生まれ。
父は、映画俳優・市川右太衛門さん。
キャリア63年。
大河ドラマ『竜馬がゆく』、『花燃ゆ』など、多くの時代劇に出演。
木村拓哉主演の『華麗なる一族』では木村拓哉さんの父親役を熱演。
連続ドラマの『三匹のおっさん』で主演など、現代劇にも出演。これまでに200本以上の作品に出演しています。
作家・脚本家という役を演じるのは【アライブ・がん専門医のカルテ】が初めて。

北大路欣也さんのコメント

北大路欣也さんのコメントを紹介します。

恩田京太郎を演じる意気込み

「心と匠、そして漣。それぞれの想いを静かに受け止められる、温もりを持ちたい」

キャスト:中村俊介 役:恩田匠

主演の松下奈緒さんとは『天才バカボン2』(日本テレビ)で共演している中村俊介さんが【アライブ・がん専門医のカルテ】では、心(松下奈緒)の夫に!

中村俊介

恩田匠(おんだ・たくみ)

売れない小説家。
松下奈緒さん演じる心の夫。
心とは学生時代に知り合い恋愛結婚。
優しい夫だが、家計は心が支え、もっぱら家事・育児に務めていた。
事故に遭い、意識不明のまま現在に至る。

中村俊介(なかむらしゅんすけ)プロフィール

1975年2月16日生まれ。
1995年にモデルデビューをした中村俊介さん。
角川春樹監督映画『時をかける少女』で俳優デビュー。
ドラマデビューはスペシャルドラマ「運命の恋人」
浅見光彦シリーズドラマで浅見光彦役で39作品に出演。

中村俊介さんのコメント

中村俊介さんのコメントを紹介します。

恩田匠を演じる意気込み

「匠はとても優しくて家族思いで温かい人物だと思いますので、少ない描写の中でも、そんな彼の人間性がうまく見ている方に伝わればいいなと思っています。そして心と匠を通して大切な人がいつも側にいる日常は決して当たり前ではなく、とてもかけがえのない日々だという事に気付いていただけたらとても嬉しいです」

キャスト:桑名愛斗 役:恩田漣

桑名愛斗

恩田漣(おんだ・れん)

心(松下奈緒)と匠(中村俊介)のひとり息子。
公立の小学校に通う。
小学校1年生。


恩田心(松下奈緒)と梶山薫(木村佳乃)と関わる人物たち

キャスト:田辺誠一 役:須藤進

田辺誠一さんは医師役は、ラストホープ(フジテレビ・2013ねん)以来で7年ぶり。
ラストホープでも【アライブ・がん専門医のカルテ】と同じ消化器外科を演じています。

田辺誠一

須藤進(すどう・すすむ)

薫(木村佳乃)が以前勤めていた関東医科大学附属病院・消化器外科副科長。
薫の元上司。
消化器外科として優秀な技量を持つ。
頭が切れ、医師としての姿勢は誠実。
患者から慕われている。
薫は転院後も手術のことなどを相談している。

田辺誠一(たなべせいいち)プロフィール

1969年4月3日生まれ。
奥様は、女優の大塚寧々さん。
舞台では蜷川幸雄、宮藤官九郎、劇団☆新感線の作品に多数出演している田辺誠一さん。
人気ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」では、3年B組担任のマスコミ大好きな武智大和教師役など、ドラマにも多数出演。
一方、監督でも活動。絵の才能も発揮し、個展なども開き“画伯”とも呼ばれています。

キャスト:三浦翔平 役:関河隆一

ストーリーのキーパーソン。
謎の男を三浦翔平さんが演じます。
【アライブ・がん専門医のカルテ】3話から登場します。

三浦翔平

関河隆一(せきかわ・りゅういち)

容姿、性格ともに魅力的。
薫の前に突然現れ、接近をしようとする。
何か思惑がある様子。
謎多き男。

三浦翔平(みうらしょうへい)プロフィール

1988年6月3日生まれ。
奥様は、モデル・女優の桐谷美玲さん。
「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞している三浦翔平さん。身長は181センチとスタイル抜群。
ごくせん 第3シリーズ(日本テレビ)でドラマデビュー。
フジテレビ木曜ドラマ「好きな人がいること」で桐谷美玲さんと共演。のちに結婚を発表。
「奪い愛、冬」など多数のドラマ出演。
薫を演じる木村佳乃さんとは初共演の三浦翔平さん。
連ドラは1年振り。

患者や家族

心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)が担当する患者や家族にも豪華キャストが!

キャスト:高畑淳子 役:高坂民代

民放テレビドラマに出演するのは2年ぶり。
主演の松下奈緒さんとは初共演の高畑淳子さんが【アライブ・がん専門医のカルテ】では患者役。

高畑淳子

高坂民代(こうさか・たみよ)

全身がん患者。
がんの再発、転移を繰り返している。
心(松下奈緒)の患者。
横浜みなと総合病院内のことに詳しい情報通。
元・化粧品会社の美容部員。
自身の病状に対しては、達観している。
独自の生死感を持つ。

高畑淳子(たかはたあつこ)プロフィール

1954年10月11日
桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻卒業後、青年座に所属。
デビューは舞台という高畑淳子さんは、東映特撮作品に多数出演。
『仮面ライダーBLACK RX』の悪役・マリバロンで注目され、以後、多数のドラマに出演。
「3年B組金八先生」養護教諭、『白い巨塔』の東教授夫人、NHK大河ドラマ「真田丸」、連続テレビ小説「なつぞら」など。
2014年秋の叙勲では紫綬褒章を受章しています。
女優の北川景子さんとは遠い血縁関係。お子様は娘・こと美さんと息子・裕太さん。

キャスト:小川紗良 役:佐倉莉子

医療ドラマ、フジテレビドラマは初めてという小川紗良さん。
【アライブ・がん専門医のカルテ】2話から登場します。

小川紗良

佐倉莉子(さくら・りこ)

乳がん患者。
平凡な会社員。
いつか結婚をして、とごく普通に暮らしていたが、乳がんが発覚し心の患者に。
乳房の全摘出という現実を受け入れられないでいる。

小川紗良(おがわさら)

1996年6月8日生まれ。
雑誌「HR」の専属モデルで芸能界入り。
「地獄先生ぬ〜べ〜」がドラマデビュー。
NHK連続テレビ小説「まれ」「まんぷく」、「やすらぎの刻~道」などに出演。
映画監督としても活動。早稲田大学在学中から映画を製作。
2018年、「最期の星」は第40回ぴあフィルムフェスティバル コンペティション部門 PFFアワードに入選。

【アライブ・がん専門医のカルテ】1話

熟年カップルを演じる石野真子さんと田口トモロヲさんは初共演。

キャスト:石野真子 役:村井恵子

余命3カ月と宣言されているがん患者。
ホスピスへの転院を勧められている。
セカンドオピニオンを受けるため、恋人の山本(田口トモロヲ)と心の診療を受ける。
原発不明のがんで手術は難しい。

キャスト:田口トモロヲ 役:山本忠司

恵子(石野真子)の大学の同級生で結婚の約束している。
恵子の余命を知り、取り乱してしまう。

キャスト:NON STYLE 石田明 役:とのやま

病院の前で倒れていたがん患者。

【アライブ・がん専門医のカルテ】2話

キャスト:寺脇康文 役:日ノ原徹

男性では珍しい乳がん患者。
離婚をして独り身。
離れて暮らす娘がひとり。

【アライブ・がん専門医のカルテ】3話

キャスト:朝加真由美 役:木内陽子

心(松下奈緒)が担当する末期がん患者

キャスト:三倉茉奈 役:田所歩美

木内陽子の娘。
陽子の緩和治療に最初は反対している。

キャスト:遠山俊也 役:木内修造

木内陽子の夫。
家事が苦手。
陽子の在宅治療を望む。

【アライブ・がん専門医のカルテ】5話

キャスト:遊井亮子 役:長尾春香

希少ながん・粘液型脂肪肉腫を患う心(松下奈緒)の患者。

子供の親権をめぐり離婚調停中。

【アライブ・がん専門医のカルテ】6話

キャスト:清水くるみ 役:土方絵麻

27歳
ステージ3の胃がん患者

キャスト:ベンガル 役:土方徳介

土方絵麻の父
母をがんで亡くし、そのトラウマから抗がん剤治療に反対をする

キャスト:宮田早苗 役:土方律子

土方絵麻の母

【アライブ・がん専門医のカルテ】7話

キャスト:平田満 役:武井正弘

3年前に膀胱がんを発症
がん治療で経過は良好だったのだが肺へ転移
心(松下奈緒)はがん性腹膜炎の疑いにあり入院を勧める

【アライブ・がん専門医のカルテ】8話

キャスト:萩原利久 役:井上和樹

高校三年生・18歳
9歳で発症した胚細胞腫瘍が再発(2度目)
ブログ「がんと僕」を更新中
ブログでは虚偽の更新をしている。

キャスト:安藤玉恵 役:井上弥生

和樹の母

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のあらすじ

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】のあらすじを紹介します。

奨学金で医大を卒業した恩田心(松下奈緒)
放射線科に就くものの、がん患者を救いたいという思いを貫き、腫瘍学を学び腫瘍内科へ。3ヶ月前、夫が事故に遭い、寝たきりの状態。
薫(木村佳乃)もまた奨学金で医学部を卒業。消化器外科医に就き15年が経過している。
そんな二人は、心(松下奈緒)の勤める病院に薫が移籍してきた事で出会います。
心は腫瘍内科の必要性を理解してくれる薫を頼りにします。何よりも明るい性格の薫は、心の救いとなり、大切な友人になっていきます。一方、心の腫瘍内科医の知識と姿勢に共鳴した薫。外科医の立場から心を支えていきますが、実は、心には絶対に言えない秘密を抱えていて……。

心(松下奈緒)が携わる腫瘍内科って何?

松下奈緒さん演じる恩田心は腫瘍内科医。
腫瘍内科ってちょっと聞きなれない医療科。
心(松下奈緒)の携わる腫瘍内科って何?と思われた人も多いのでは。
松下奈緒さんも「アライブ・がん専門医のカルテ」のオファーがきて初めて知ったとコメントされています。
簡単ですが腫瘍内科についてを記載します。

腫瘍内科とは

腫瘍内科は英語でメディカルオンコロジー(Medical Oncology)。心(松下奈緒)がオンコロ先生と呼ばれている由来のひとつです。

腫瘍内科はまだ日本では知名度が低い科ですが、1960年代に米国から始まり、日本では2000年代に始まりました。そのため、日本では腫瘍内科医が1300人程度。50年以上経つ米国の13分の1。一説によると、現状、およそ5000人程度の腫瘍内科医が必要だといわれています。

この腫瘍内科はがん治療の専門科。
専門医の立場でさまざまながん患者の治療を行なう科です。
がんは胃がんや子宮がん、乳がんなど、色々ありますが、腫瘍内科は全種類のがん患者と向き合っていきます。腫瘍内科医が中心になって、外科医、放射線科医、緩和ケア医などとともに、がん患者の治療にあたります。
病原を見抜き、患者の人生を一番に考え、どの治療がよいのかを診断していく腫瘍内科医は、
がんのできた場所、違いや進行度などを考慮し、ひとりひとりに合わせたベストな治療方法を見出していきます。
がん患者と向き合い、さまざまな形で患者を救っていくのが腫瘍内科医です。

参考サイト:https://www.fujitv.co.jp/alive/ 

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】はいつから放送?

【アライブ・がん専門医のカルテ】は、2020年1月9日、フジテレビ木曜10時から放送。

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】の主題歌

須田景凪「はるどなり」

【アライブ・がん専門医のカルテ】の主題歌は、須田景凪さんの新曲『はるどなり』。
ドラマのための書き下ろしで、実写作品では初の主題歌です。

須田景凪さんのコメント

「今回、ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の主題歌を担当させて頂きました。自分の中にある命への価値観とリンクする描写が多々あり、ゆっくり丁寧に制作しました。冷たくも温かい物語に添う楽曲になったと思います。ドラマと共に楽しんで頂けたら嬉しいです。『はるどなり』よろしくお願いします」

須田景凪(すだけいき)プロフィール

2013年、ニコニコ動画初投稿後、ボカロP「バルーン」で活動。
2016年バルーンの代表曲「シャルル」を投稿。
「須田景凪」として、シンガーソングライターとしての活動発表は、2017年。
2018年、須田景凪名義初のアルバム『Quote』をリリース。
2019年、EP「teeter」、EP「porte」をリリース。
映画『二ノ国』主題歌「MOIL」、TVアニメ「炎炎ノ消防隊」エンディング主題歌「veil」を担当。
2020年1月1日香取慎吾さんの1stアルバム「20200101」(ニワニワワイワイ)に参加。

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】の脚本・スタッフ

脚本:倉光泰子(『刑事ゆがみ』『ラヴソング』)
プロデュース:太田 大(『シャーロック』『モンテ・クリスト伯』)、有賀 聡(『初めて恋をした日に読む話』)
演出:髙野 舞(『隣の家族は青く見える』『昼顔』)
音楽:眞鍋昭大(『モンテ・クリスト伯』)

太田 大プロデューサーのコメント

「最新のがん診療の現場を取材させていただき、腫瘍内科の先生方の熱い想いに触れ、患者に寄り添う医師たちの闘いを通して、いま伝える意義のある医療ドラマの制作を目指し、企画に至りました。内科医と外科医の2人の医師がタッグを組み、慣習や困難を打ち破って患者のために診療に当たる姿と、バディとして絆を深めていきながら、自らの運命を知っていく二人の女性の生きる道を描いていきます。松下奈緒さんと木村佳乃さんという、凜とした強さと優しさを持つ、大変素敵なお二人が、病と闘いながら前を向いて生きていく人々の思いに寄り添う医師たちに命を吹き込んでくださること、とても光栄です。生きることを伝えていく医療×人間ドラマにご期待ください」

ドラマ【アライブ・がん専門医のカルテ】の見どころ・期待度

松下奈緒さん、木村佳乃さん「14年ぶりの共演」

松下奈緒さんと木村佳乃さんは『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』(フジテレビ)以来、14振りの共演。
『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』では主演の草彅剛さんの妹役を木村佳乃さん、松下奈緒さんは社長秘書の役で、後に草彅剛さん演じる島男の恋人に。
当時、松下奈緒さんはデビュー1年目くらいで、右も左もわからかった状況。“頼りになる姉のような存在だった”木村佳乃さんのことを話しています。木村佳乃さんは共演するにあたり「同じ女性として協力しあって刺激し合いながら、素晴らしい作品を作れたらいい」とコメント。
14年の間にお二人とも色々な役を演じています。【アライブ・がん専門医のカルテ】では、人間として女性として女医として、お互いにそれぞれの魅力を引き出す関係ではないかと期待しています。

身近な病気「がん」と向き合う

タイトル【アライブ・がん専門医のカルテ】からも想像できますが、【アライブ・がん専門医のカルテ】はがん治療の物語。
がんはとても身近な病気。これまでの医療ドラマでは、稀な病気とか怪我とかを扱うことが多々あったように感じます。
【アライブ・がん専門医のカルテ】は、自分に置き換えて考えることができる大きな役割を持つドラマではないでしょうか。ドラマを見ながら、松下奈緒さん、木村佳乃さんの二人の女医から、がんについてを学び、そして、向き合っていけるのでは、と思います。

女医と女のふたつの物語

心(松下奈緒)と薫(木村佳乃)は、女医としてタッグを組み、プライベートでも親友になっていきますが、なんと、薫には心に言えない秘密があるという。
がん患者と向き合い治療をしていく病院内の物語ともうひとつの物語。
薫の秘密がどう展開していくのか、気になります。
病院内の物語と平行していく“薫の秘密”も見どころですね。
心の夫は意識不明。心の複雑な心情を松下奈緒さんがどう演じるかも楽しみです。

完全オリジナルの新しいタイプの医療ドラマ

【アライブ・がん専門医のカルテ】は、日本で初めての腫瘍内科にスポットを当てた完全オリジナル
これまでにない新しい医療ドラマになるのではないでしょうか。
松下奈緒さん演じる心と木村佳乃さん演じる秘密を抱えた薫の生き様にも注目です。

【アライブ・がん専門医のカルテ】はフジテレビ、毎週木曜日、10時から放送です。

コメント引用、記事引用、記事内画像:アライブ・がん専門医のカルテの公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク