【リカ】4話の視聴率とネタバレ!リカ(高岡早紀)「死ねばいい」が怖すぎて視聴者驚愕!

rika-story-04
出典東海テレビ

【リカ】4話の視聴率とネタバレ!

高岡早紀主演のドラマ『リカ』(フジテレビ)第4話が2019年10月26日深夜に放送!

第1部最終回となる4話の結末は衝撃的すぎて…。

今回は【リカ】4話の視聴率とネタバレ、感想まとめなどについて。

画像出典:東海テレビ ドラマ【リカ】のキャストとあらすじ! ドラマ「リカ」が2019年10月5日からフジテレビ・オトナの土ド…
出典東海テレビ 【リカ】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年10月期のオトナの土ドラは高岡早紀主演のドラマ【リカ】。 …
スポンサーリンク

【リカ】4話の視聴率

『リカ』4話の視聴率は、2.9%。前回の3・1%より0・2ポイントのダウンです。 (関東地区)

なお、名古屋地区は4.6%、関西地区は4.8%でした。

(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ)

【リカ】4話のネタバレあらすじ

看護師長の藤鐘(安藤玉恵)が死亡した。警察は小山内(池谷のぶえ)の事故も自分が仕組んだという藤鐘の遺書も残されていることから、自殺したと断定。大矢(小池徹平)は警察に反論するが、大次郎(西岡德馬)は事件を穏便に済ませるように警察に頭を下げる。そんな二人の様子を黙って見つめるリカ(高岡早紀)。

さらにリカは、大次郎に相談を持ち掛ける。大矢が真由美(山谷花純)からストーカー行為を受けて困っているから、助けてあげて欲しいと…。

一方、不信感が募った大矢は、リカが推薦状を書いて貰ったという日本医師協会前会長に会いに行く。そして大次郎のいる特別病棟にやってきて、リカが如何に怪しいかを訴えかける。推薦状の捏造や経歴詐称に加え、今までの不可解な事件は、全部リカの計画的犯行だった可能性があると息巻く。「自分の不正も含め、洗いざらい警察に打ち明け、雨宮リカの捜査を願い出るつもりです…。」

そんな必死な告白を聞いた後に大次郎は「お前なんかに病院を任せられない。クビだ!」と言い放つ。2人の会話を密かに聞いていたリカは、「クビなんていけません!」と大次郎に懇願するが、大次郎は聞き入れようとしない。大次郎を見つめるリカの瞳が大きく見開かれた…。

目が離せない衝撃の第1部最終回!全く予想外のラストが待ち受ける!

出典https://www.tokai-tv.com/rika/story/04.html

大次郎(西岡徳馬)が大矢(小池徹平)をクビにすると激昂した、その翌朝。大矢が病院にあわてて駆け付けると、大次郎が死亡していた。医師の柏手(西村直人)の診断によると心筋梗塞による急性心不全だという。

大矢は口論になって興奮させたからだと自分を責めた。柏手は「君のせいじゃない。このところ心臓は弱ってた。寿命だよ」とかばう。

しかし羽がベッドの下に落ちていた。枕の羽毛だ、と気づいた大矢はリカ(高岡早紀)が枕を押し付けて殺したのだと推測。

大矢は、喪に服すため1週間の診療の休止、そして花山病院の閉院を職員たちに通知した。職員から反対の声が上がるも、1ヶ月で閉めるという大矢の意志は固い。

この日の夜、大矢は真由美(山谷花純)にリカの犯行や自身のオペの不正、閉院など全てを告白。それでも大矢の味方である真由美はこの1週間、有給が取れたため実家で過ごすという。この日は心配だからと大矢が真由美の部屋に泊まった。

翌日。10時12分に「実家に着いた?」と大矢が真由美にラインしたのに午後0時半ごろになっても既読になっていない。真由美に電話をしようとするとノックの音が…。

リカ「昌史さんいたのね。病院はお休みでしょう。やっと二人きりになれたんだからお食事でもどう?」

大矢は君に恋愛感情はないとバッサリ言うが、リカは「何言ってるの?真由美とかいうストーカー女にまだ脅されてるのね、心配ないわ、昌史さんは私が守ってあげるから」

大矢は「お前こそ、ストーカーだ」とハッキリ言う。警察に通報することも告げた。フォロー(?)=脅し(?)の証拠=血の付いたぺアンをリカは見せたが、大矢は動じない。

リカ「私はただあなたを助けたくて、あなたを愛しているから。」

大矢「愛されても迷惑なんだよ、出てけ!」

電話に出ない真由美に、大矢は留守電を残す。実家にかけてみようとするとリカから注射されて・・・。

・・・眠りから覚めた大矢。目の前にはリカが。しかも白衣でウエディングヴェールをかぶっていた。

リカ「邪魔者には消えてもらったから。さあ2人だけで結婚式をあげましょう。」

大矢が真由美の実家に電話すると真由美はいなかった。彼女は隣の古い病棟にいるとリカはいう。

その病棟では、真由美の遺体があった。そこに柏手が現れて「許してくれ」と泣き崩れる。リカに脅されて真由美をさらって殺害したのだ。娘を人質にとられたからだ。

リカ「安心した?昌史さん、あなたを苦しめていたストーカーはこの世にいないわ」

大矢「なぜこんなことしてまで。僕でないとダメなんだ」

リカ「覚えてないの?リカを選んだのはあなたよ。あの運命の夜を私はハッキリと覚えてる。あなたを見た瞬間わかったの、運命の相手だって。私たちは見えない赤い糸で繋がれてた。あなたも気づいてたはずよ、だから私にこう言った…『ありがとう。あなたがいてくれて良かった』あの瞬間、私は決心したの。どんな困難にあおうと必ずこの人と結婚して生涯愛し合うって。」

リカは大矢に迫るが、「黙れバケモノ!」とリカの首を締め上げる大矢。「お前にさえ会ってなければ!」

グサッ! 柏手が大矢の背中を刺した。「あんた(=リカ)が死んだら麻衣(=誘拐された娘)が戻ってこないじゃないか!」

血を吐く大矢。リカは大矢を助けようとするが、大矢は真由美のベッドに寄りかかり息絶える。

リカ「昌史さんダメよ、私を一人にしないで。昌史さん!何で? こんなに愛してるのに。リカのどこがいけなかったの?」

柏手が娘の居場所を必死に尋ねるが、リカは聞く耳を持たず…「私の昌史さんはどこ?みんな死ねばいい!」


・・・花山病院で火災が起きて、5名が死亡。タバコが原因と報じられる。亡くなったのは大矢昌史(34)、柏手重之(50)、柏手麻衣(15)、森田綾乃(27)、佐藤真由美(24)。

受付の千秋(夏菜)はニュースを見て驚きつつ、「すべての謎は闇の中」とSNSに投稿した。

・・・【真相】
病院にて。
綾乃「あーまみーやさん。用って何?」
リカ「ちゃんとお別れしようと思って、あなただけよ友達だったのは…」

綾乃はリカからもらったタバコに火をつけた。遠くからサイレンの音がする…。

【リカ】4話の感想

リカは完全犯罪の悪女として儚(はかな)くも美しい狂気の女。その愛は純粋で真っ直ぐだけれども、理解し難い妄想癖のある女。

原作よりは抑えた第4話ラストですが、充分にリカの怖さは画面から伝わりました。怖いという意味の面白さでは作品として成功しているのでは?

補足すると、ラストは原作どおりに実写化するとグロすぎます。(医師が真由美を殺した理由は、原作の方が納得です。詳しくはネタバレ記事にて記してます。実は、特殊メイクなど期待したのですが、まあ、それは無くても可です。)

筆者の個人的感情としては、口が軽くてちょっと悪い感じの森田綾乃ナースまで殺害されてしまったのが、後味悪かったです。ほんと、ヒドイ!森田さん、リカのこと好きでしたし味方だったのに。

そして生き残った千秋役、夏菜が無駄使い。と思ったら、第2部も引き続き登場するのですね。今度は金沢にある映画会社のデスクとして勤務。またもSNSに投稿しているそうで、リカと再会する人物。もう少し重要な役になるといいのですが、果たして?

【リカ】4話のツイッター反応

高岡早紀さんの狂気の演技に視聴者の多くが魅了されたようです。

「みんな死ねないいい!」のセリフも怖いですが、友人(?)の看護師や誘拐した娘の麻衣さんまで殺害。容赦ない。生き延びた人々(刈谷医師やナースなど)もリカの邪魔になったら消されそうなので、黙るしかなさそうです。

怖いもの見たさで見続けてしまう一種の中毒性もある本作。第2部もリカの狂気が暴走すると分かっているので、すでにゾクゾクしてしまいます。

【リカ】5話の予告

●『リカ』第5話の予告動画

オトナの土ドラ「リカ」第5話 11月9日(土)夜11時40分放送

花山病院の惨劇から3年後が舞台となり、リカのターゲット(恋愛対象者)が本間隆雄(大谷亮平)になります。乞うご期待!


※次回は1週お休みで、第5話(第2部初回)放送日は11月9日(土)になります。ご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク