【特命刑事カクホの女2】第1話の視聴率とネタバレ!初回から緩くはなくシリアスな展開!

カクホの女2

約2年ぶりの続編となる【特命刑事カクホの女2】が始まりました。北条百合子(名取裕子)と三浦亜矢(麻生祐未)の凸凹コンビ名(迷)が復活です。

初回から”あの因縁の人物”が登場、謎が謎を呼ぶシリアスな展開となりました。

今回の記事では【特命刑事カクホの女2】初回スペシャル(1話)ネタバレと視聴率などをお伝えします。

2019年秋のテレビ東京系「金曜8時のドラマ」は【特命刑事カクホの女2】に決定しました。 名取裕子と麻生祐未のベテランコンビが…
2019年秋のテレビ東京金曜8時のドラマ【特命刑事カクホの女2】がいよいよスタートします。約2年ぶりとなる待望の続編です。 【…
スポンサーリンク

【特命刑事カクホの女2】初回スペシャル(1話)の視聴率

【特命刑事カクホの女2】初回スペシャルの視聴率は分かり次第お伝えします。

【特命刑事カクホの女2】初回スペシャル(1話)のあらすじ

北条百合子(名取裕子)の因縁の相手、如月光太郎(髙橋克典)が逃亡し手がかりも掴めずに2年の歳月が経った。

現在の百合子は公園で堀田(宮川一朗太)らと共に炊き出しのボランティアをしていた。するとホームレスの1人から「うどんが旨くない」とクレームが入る。百合子が試しに食べてみても特に問題は無さそうだった。

一方、百合子とコンビを組んでいた三浦亜矢(麻生祐未)は 横浜臨海署・副署長になっていた。が、実際は窓際部署で今日も強行犯係の係長・浜口洋二(正名僕蔵)管轄内で発生した「会計士殺人事件」の捜査本部から追い出されてしまう。署長の城田正樹(大東駿介)と鑑識の竹宮圭介(加藤雅也)も美味しい小籠包 を作るのに夢中で仕事へのやる気は無く、亜矢のイライラは募るばかりだった。

炊き出しをしていた百合子は突然、手が痺れだしてしまう。無料医療相談に来ていた研修医の井上七海(久住小春)に介抱をして貰い大事には至らなかった。

ボランティアを終え七海を送り出した百合子。すると診断車にスマートフォンが忘れられているのに気づく。覗いてみると上司の蒼井幸雄(和田正人)と高身長の医師の3人で撮った写真が待ち受けにされていた。七海を追いかけるも彼女は腹から血を流し倒れていた。「てお…」と伝えようとするも七海はこと切れてしまうのだった。

第一発見者として事情聴取を受けた百合子はまたしても捜査から締め出された亜矢と再会する。そして、亜矢は独自に捜査をすることにして百合子も強引に加わるのだった。

亜矢は弱みを握っている刑事・黒木達也(小野塚勇人)から捜査資料をメールで送って貰う。そこには「身長190cmほどの人物が目撃された」とあった。百合子は「七海の待ち受けに映っていたもう1人の人物ではないか」と考え、勤務先の病院への向かう。

七海の上司の蒼井から話を聞く2人。なにやら渋っていた様子だったが映っていたもう1人の人物は内科医の高山という人物と教えてもらう。さっそく高山の元に向かうも浜口が先に来ていて2人はその様子を見ることにする。

高山は事件当時当直で仮眠を取っていたが証人はいなかった。そして、高山の車から血の付いたパーカーが発見される。「知らない」と訴えるも高山は連行されてしまうのだった。「処分する時間ならいくらでもあったはず」と疑問に思う2人。

今後は亜矢ボランティアに参加して七海の現場近くを探ることにする。が、突然ホームレスのヤスさんが痙攣を起こし倒れてしまう。百合子が付き病院に添い蒼井が懸命に治療をするも一歩遅くヤスさんは亡くなってしまう。

残った亜矢はホームレスから「犯人を見た者がいた」という話を聞く。「その人物は新入りで自分たちも良く覚えていなく、すでに来なくなった」とのことだった。さらに公園の近くはタクシーの休憩所として利用されていたことを知った亜矢はタクシー会社に向かい、事件当時のドライブレコーダーを確認する。

その後、百合子に呼び出され彼女の決意を聞かされた亜矢は情報交換をする。

  • 百合子:蒼井は病院でどこかに電話をかけ揉めていた。その直後、急に警察に電話をし「寝ていた高山を目撃した」と高山のアリバイを証言する。
  • 亜矢:ドライブレコーダーに黒いパーカーの人物が映っていた。

2人は街灯とその人物が一直線にいたことと三角形の相似を利用して身長を割り出す。169cmほどとなり目撃証言や高山の特徴とは合っていなかった。

その後、黒木の情報で病院の勤務記録が消えていたことが判明する。アリバイの裏づけが出来なくなりいよいよ蒼井が怪しくなる。蒼井と接触し問い詰めようとした..

その瞬間、黒い車が蒼井を2度もはねてしまう。百合子が逃げた車を目で追うとそこには如月が不敵に微笑んでいた…。

【特命刑事カクホの女2】初回スペシャル(1話)のネタバレ

挑戦状

百合子が追いかけるもすでに如月の姿はなかった。そして、電話が掛かってくるー如月だ。

「2年前の事件では申し訳ないことをしたとは思っている」、「ただそれは日本の平和のためには仕方なかったこと」、「見ててくださいよ。俺もこの年間ただ逃げていたわけではない。」

如月からの挑戦状だった。

2人は病院へと向かう。蒼井は一命は取り留めたが危険な状況だった。さっそく亜矢と百合子は現場に向かおうとするも百合子に着信が来る。すると百合子は「捜査は明日」と切り上げようとする。その態度を怪しんだ亜矢は百合子が向かう先に強引に付いて行くことにする。

因縁の場所

ある人物に会うために中華街の高級店へと向かう2人。そこにいた人物は警視庁の警視正・芹沢隼(長谷川初範)という人物だった。百合子は警視庁にいた頃から世話になっており、退職後も如月の行方に関して連絡は取り合っていた。実はボランティア活動も芹沢の指示によるものだった。

本題について切り出す芹沢。この近くのバーの店員は昼間はボランティア活動をしていて、そのバーは2年前に如月を追い詰め、その最中に百合子の義理の父が命を落とした場所だった。

さっそくバーに乗り込む亜矢。店の近くで会計士の男が拉致されたという情報を得る。この事件は会計士が殺害されたもので同時に捜査本部が設置されている事件だった。

共通点は?

「偶然じゃない」そう睨んだ2人は横浜署に戻り、鑑識の竹宮に指示を出す。「残業したくない」という竹宮を黙らせ会計士と七海の事件の遺留品に共通点はないかと調べる。

すると同じ成分の薬品が見つかる。殺虫薬に使われるもので会計士に付いていたのは量から考えると自治体規模で撒かれたものだった。「横浜の倉庫街にヒアリが出た時に使われたものでは」と考えた2人は早速、倉庫に向かう。

倉庫にて

さすがにこれくらいでは令状が取れそうになく困る亜矢。だが、百合子は退職後に身につけた技術でさっさと鍵を開けてしまう。完全に不法侵入だったが他に方法がなく内部を調べることにする。すると明りが付いた部屋があり、ドアを開け入ろうとすると

「やめろ!!開けるな!!!」

と男の叫び声がする。部屋は手術室のようで傍らにはイスに縛られ時限爆弾を巻かれた男がいた。

その人物は百合子が共にボランティアをしていた堀田だった。「あの男…如月は悪魔だ…」と起きたことを話し出す堀田。

悪魔

会計士と七海を早まって手に掛けた事と「百合子に勘づかれてここがばれたらどうするつもりだ」とを咎める如月。爆弾を設置し48時間誰も来なければ助ける、もし誰かが来たらタイマーが作動する。「その時は道連れにしてくれよ」とだけ言い残し如月はすでに去っていた。

パニックになりながらも全てを話す堀田。ここで臓器を取り出しており、ボランティアでいいターゲットが来たら毒を混ぜ、病院に運ばれた後に蒼井が止めを刺していたのだった。

百合子は助け出そうとするも時間はなく見捨てるしかない。2人が脱出した瞬間、爆弾が爆発、堀田は木っ端微塵になってしまうのだった。

真相は

数日後、蒼井から話を聞く2人。「ホームレスが死んで臓器があれば子供は助かる。そうすれば未来に生まれる命があるかもしれない」彼なりの正義で犯行を行っていた。

七海は患者にテオドニンという薬品が投与されていることを不審に思っていた。百合子に伝えたかったのはこのことだった。蒼井は七海を巻き込みたくなかったが手に掛けられてしまい、せめて疑いが掛かった高山を守りたかったから嘘の証言をしたのだった。

そして、七海を殺した人物と如月のこと自体も蒼井は分からなかった。

決意

2人で話す百合子と亜矢。バーで働いていた男の遺体が川から発見、同時に七海を殺害した凶器も見つかったので犯人として処理されるだろう。真相は闇に葬られてしまいそうだった。

「悔しいです…自分の無力さが…」と話す百合子。そして、如月を確保する為に嘱託刑事として現場に復帰することを決意するのだった。

一方、横浜署では署長の城田が今までの態度とは異なる真剣な表情で百合子と如月のデータを眺めていたのだった。

【特命刑事カクホの女2】初回スペシャル(1話)の感想まとめ

凸凹コンビ名(迷)復活

約2年ぶりに百合子と亜矢、凸凹コンビが帰ってきました。

  • 少々強引で行動派の百合子
  • 冷静で頭脳派の亜矢

2人の変わらない掛け合いもテンポがよくて良いですね。

如月の暗躍と謎

2人のやり取りにほっこりしつつも前作同様シリアスな展開が続きました。

初回から前作のネタバレ全開、如月も早くも登場です。相変わらず清々しいくらいの悪党でした。今回は臓器摘出に関わっていることが分かりましたが、まだまだ一部なのでしょう。

  • 七海を殺したのは?
  • 目撃証言をした人物は?
  • 如月が準備していたことと目的は?

と謎が謎を呼ぶ展開で大満足でした。(残りの謎は動画サービスでとならないことを祈ります。)

この記事で使用している画像の引用元:テレビ東京「特命刑事カクホの女2」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク