【ニッポンノワール】1話の視聴率・ネタバレ・考察!賀来賢人がカッコイイけど演出とキャラが過剰?

【ニッポンノワール】1話の視聴率・ネタバレ・考察!賀来賢人がカッコイイけど演出とキャラが過剰?

【ニッポンノワール】衝撃の1話が放送されました。

遊佐清春(賀来賢人)がワイルドでかっこいい!

考察ドラマとして面白い? 期待はずれ? 演出やキャラが濃すぎる?

今回はニッポンノワール】1話の視聴率とネタバレ・考察!について!

ドラマ【ニッポンノワール-刑事Yの反乱-】のキャストとあらすじ、相関図!賀来賢人×3年A組武藤将吾脚本! 2019秋の日テレ新日曜ドラ…
【ニッポンノワール】の視聴率と考察・最終回ネタバレ!薫(広末涼子)殺害と10億円強奪事件の黒幕は? 2019年日テレの新日曜ドラマ(2…

今すぐ【ニッポンノワール】1話の最新考察を読む!

【ニッポンノワール】の動画

【ニッポンノワール】をはじめ、賀来賢人主演の【今日から俺は!!】、出演作【Nのために】【スーパーサラリーマン佐江内氏】【タンブリング】や、武藤将吾脚本の【3年A組】はHuluで配信中!2週間無料トライアルでまずはお試しを!※2019年10月現在の情報です。

スポンサーリンク

【ニッポンノワール】1話の視聴率

【ニッポンノワール】1話の視聴率は7.4%!

【あな番】ラストから「続きはHuluで」を敬遠する視聴者も多いのか、かなりハードボイルドでバイオレンスもありな展開は好き嫌いが分かれるかもしれません。

【ニッポンノワール】1話のあらすじ

碓氷薫(広末涼子)が殺害される

森の中にある古びた山小屋。

遊佐清春(賀来賢人)が目覚めると隣りには、上司である碓氷薫(広末涼子)の遺体が転がっている。

自分の右手には拳銃。

しかしなぜかここ数ヶ月、薫が班長に赴任してからの記憶がない。

笑えねぇ。全然笑えねぇんだよ。

薫を殺したのは自分かハメられたのかわからないが、とにかくこのままじゃ犯人確定!

清春は指紋と足跡など証拠を消し、銃弾を拾い上げ、薫の携帯を盗む。

清春は半グレ集団「ベルムズ」から足を洗い更生している喜志正臣(栄信)のもとへ。

自分が犯人になりそうな証拠や服は全部焼却させる。

何をしでかしたんですか?

昨日のことも思い出せない。まるでモヤがかかったみたいに。

そうやって誤魔化すつもりですか、という喜志の口に「お前がハメたんじゃねぇだろうな」と銃口を突っ込む清春。

俺は堅気になるんだ。

清春(賀来賢人)に疑いの目が向けられる

すぐに臨場のお呼びがかかる清春。

薫が死亡したのは2日前。その間無断欠勤していた清春に疑いの目がかかる。

清春が疑われるのには理由があった。

・「警視庁のガン」とも称される前評判。

・清春には記憶がないが、薫(広末涼子)と清春はいつも激しいバトルを繰り広げていたこと。

捜査会議のなか、捜査一課デビューしたばかりのルーキー・宮城遼一(細田善彦)が容疑者として清春を名指し。

宮城と清春は警察学校の同期。

出世欲の強い宮城は、かつて清春が自分の手柄を横取りして捜査一課に入ったことを恨んでいた。

清春は記憶喪失を主張して医師の診断書を出すが、宮城は破り捨てる。

清春と宮城が喧嘩を始めると、捜査一課と碓氷班の名越(工藤阿須加)や江國(杉本哲太)らが大乱闘に。

公安部からこの捜査のために呼ばれた才門(井浦新)の発砲により、事態はなんとかおさまる。

才門は捜査一課の中に犯人がいる可能性が極めて高い、大切な友人を奪った犯人を絶対許さないと叫ぶ。

宮城が言う。お前、碓氷班長のあれも忘れたか。

講師で来た薫を誰が口説けるかと賭けたとき、清春は薫と寝たと言っていたというのだ。

記憶にない清春。

やっぱり忘れたか。口だけだな、と宮城。

薫を慕っていた名越(工藤阿須加)が食いつく。

薫(広末涼子)と十億円強奪事件

碓氷班の部屋でタバコを探す清春(賀来賢人)。

みんなから自分が禁煙していたことを知らされる。

捜査一課長の南武(北村一輝)はなぜか清春に薫の一人息子・碓氷克喜(田野井健)の世話をしろと命じる。

薫殺害事件の捜査は薫が死の直前に追いかけていた「十億円強奪事件」とつながっていく。

仲間割れで被疑者死亡、十億円は行方不明で捜査が終了している「十億円強奪事件」には、実は警察関係者が犯行に関与していた疑いがある。

碓氷薫がその捜査能力をもっとも発揮したのが「十億円強奪事件」。

先月銀行から10億円が奪われた。強盗団は防犯カメラの目をかいくぐり逃げたが、事件の3日後、薫が強盗団のひとりの身元を突き止めた。

しかし4人の強盗団は、仲間割れで全員死亡。全員で撃ち合う様子が防犯カメラに映っていた。

薫の息子・克喜(田野井健)を連れてきて清春に面倒を見ろと命令する南武。

薫はシングルマザーで克喜の父親は誰だかわからない。引き取り手がないというのだ。

警視庁の通路では理事官・本城(篠井英介)が娘の芹奈(佐久間由衣)と電話している。

「あの件はなんとかなりそうだ」

「そう、今立て込んでるから」

そこに現れた名越に本城は声をかける。

清春(賀来賢人)と克喜(田野井健)と喫茶ボナール

住んでいるアパートと同じビルにある喫茶店「ボナール」で食事をする清春。

冷凍ピラフとオリジナル栄養ドリンクを食べようとすると、克喜(田野井健)がやってくる。

咲良(夏帆)に言われて仕方なくピラフを克喜に分けてあげる清春。

黙々と食べる清春に「いただきます」を言わないのか、と突っ込む克喜。

食べ物を作ってくれた人に感謝して言わないんですか?

食事が終わると薬を飲み、「近くに叔母が住んでいるから」と帰る。

咲良はそれを嘘と見抜き、うちに来ないかと誘う。

咲良もある事件で姉を失っているので、母を失った克喜の悲しみがわかるのだった。

マスター(笹野高史)は薫の死に克喜が関わっている可能性はないのかと清春に尋ねる。

元刑事の勘か?

推理ドラマの影響かな。

薫と10億円強奪事件と才門

克喜(田野井健)が帰宅すると、才門(井浦新)が荒らされた部屋に来ていた。

才門は自分が来たときにはすでに部屋は荒らされていた。清春のことを誰かがハメようとしているのではないかと言う。

マンションの防犯カメラ映像は警察関係者がすでに持っていってしまったという。

清春のタバコの吸い殻がコップに入っている。

住居侵入と窃盗罪か、と言う才門。

銃を下ろすように言う。

Look at Me!

才門は薫と十億円事件の話を始める。

10億円強奪事件の犯人はもう1人いる。それが黒幕だと言っていた。証拠も見つけたらしい。

犯人グループは警察の裏をかきすぎていたから警察関係者の関わりは間違いない。

黒幕もまだ10億を手にしていない。

薫は真犯人が寝かせておいた10億を見つけて別の場所に隠した。

薫は金のありかを聞き出そうとして薫を殺したのでは?

こっから先は誰も信じるな。決断を誤ったら命はねぇぞ。と言って才門は立ち去る。

【ニッポンノワール】1話のネタバレ

【ニッポンノワール】1話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

清春(賀来賢人)と克喜(田野井健)を名越(工藤阿須加)が襲う

清春に頼まれ、一昨日の午後6時、つまり薫の死亡推定時刻に清春が競馬場にいたアリバイのフェイク動画を作る喜志(栄信)。

さすがフェイク映像の達人。

例のカメラにこんな映像が…と喜志が言うと「犯人はあいつか」と清春。

車に戻ると克喜(田野井健)がいなかった。

近くのケーキ屋でバースデーケーキを見ている。

買わねぇぞ。

誕生日、祝ってくれた記憶がないんです…。

克喜は、母が死んだ場所に連れてってほしいと言い出す。

正直よくわからないんです。

母の顔も思い出せなくて。

なんとなく避けられてるようにも感じました。

僕、クラスでも何考えてるかわからないって君悪がられていて、母もそんなふうに思っていたんでしょうか。

人間なんて裏も表もある。相手の本心なんてわかるわけがない。でもそれでいい。

「いただきます」だって他人の気持ちを押しはかったもんじゃねぇだろ。

他人にどう思われるかより自分がどう思うのか。大切なのは自分の気持ち。

清春の言葉を克喜が嚙みしめようとした瞬間、2人は何者に銃撃される。

小屋の外を走り去る犯人。

適当に撃ってるようで確実に相手を追い込む。トドメはいちばん予想できない所から。

お前の手の内はわかってんだよ、名越!

屋根にいる名越を銃撃する。

見張りの警官が気づくのでは?という克喜(田野井健)に名越が嬉々として叫ぶ。

見張りは俺が帰しちゃったのよー。

先輩を窃盗犯に仕立てようと思ったのに〜。まぁいいや、どうせ死ぬんだからなー。

発煙筒で気をそらして名越に反撃する清春。

名越は、本城(篠井英介)にそそのかされていた。

清春の家には薫殺しの徹底的な証拠がある。窃盗犯にすれば家宅捜索できる、と。

薫を愛していた名越は、清春がパクられても気が収まらないから清春を殺すことにした。

ただの怨恨か。とんだハズレくじだな。

殴り続ける清春に命乞いをする名越。

それでも人間かよ!

じゃあ俺はなんだ、家畜の豚か?

清春(賀来賢人)の悲しい過去

俺はな、生まれた時から人殺しなんだよ。

清春は幼い日を回想する。

母さんはお前を生んで死んだ、人殺し、家畜の豚だ!と幼い清春を虐待する父親。

大きくなった清春は父親に逆襲。

警察学校では南武(北村一輝)に「お前、警官に向いてない」と言われるが、そんなことわかってる。

同期の宮城の手柄を横取りして「信じてたのに」と言われるが、信じるほうが悪い。

眼に映るものがすべて憎かった。

「警視庁のガン」などと非難する同僚たち。

どいつもこいつもうるせぇんだよ。

そんな清春は「禁煙しなさい」という薫の姿を思い出す。

名越は家畜の豚! と思い込みトドメを刺そうとする清春に克喜(田野井健)が発砲。

殺したんですか?

あなたが母を殺したんですか?

俺かもしれないし違うかもしれない。

どういうことですか?

だからお前がジャッジしろ。

俺は今のお前をどう慰めればいいかわからない。

光はお前が作るんだ。

お前次第でこの世界はいくらでも変えられる。

どんなことがあっても生きろ。

這いつくばってでも明日をつかめ。

すべてはお前次第だ。

清春は克喜を突き飛ばして銃を奪う。

ひとつ言い忘れてた。この世界はそんなに甘くない。

そういや思い出したよ。お前の母親の言葉。

わたしには愛する息子がいます。

その子が大勢の人たちが笑顔で触れ合える社会を作ること。それが警察官の役目だと思っています。

彼女はお前のことを愛してた。お前を守るために体を張って仕事してたんだよ。

克喜は優しい母の顔を思い出す。そして母を失った悲しみが爆発する。

お母さん、どうして、どうして、戻ってきてよ。

おかあさーん、おかあさーん、戻ってきてよ。

母親が死んだ真相を知りたければ俺についてこい。

お前次第でこの世の中はいくらでも変えられる。

一緒にインスタントラーメンを食べる2人。

名越を起こした清春は、薫殺しの犯人を突き止めるために手を組まないかと言う。

ロッカーを開けると、グロック17という十億円強奪事件に使われた拳銃と計画書を見つける。

その頃、本城(篠井英介)と宮城(細田善彦)が引き連れた武装警官たちが清春のアパートのあるビルを包囲していた。

【ニッポンノワール】1話の感想

シリアスな賀来賢人がかっこいい!

【今日から俺は!!】からの振り幅がさすが。ここまでワイルドでハードボイルドな賀来賢人を見たのは初めてだったので、驚きましたね。
【3年A組】との繋がりが早くも話題に!

オープニングにチラッと出てきたのはやはり【3年A組】に出てきたガルムフェニックスなのか。

【3年A組】の半年後ということで、本城(篠井英介)、宮城(細田善彦)、喜志(栄信)が早速ガッツリ物語に噛んできて、フェイク動画やガルムフェニックスも登場と話題に。

【ニッポンノワール】1話の考察とまとめ

1話から見えてきた事件の真相と清春・克喜・薫の身辺情報を整理して考察します。

遊佐清春(賀来賢人)の過去

清春の子供時代

・清春が生まれたときに母が亡くなった。
・父親から「人殺し」「家畜の豚」などと罵倒されたり激しい虐待を受ける。
・高校時代?父親に暴行して家を出る?
・生きるために、明日をつかむために自力で這い上がってきた。

清春の警察時代

・清春は「警視庁のガン」「悪徳刑事」と言われ、捜査一課の嫌われ者。
・宮城(細田善彦)とは警察学校の同期。
・講師で来た薫を誰が落とせるかと賭けたとき、清春は「薫と寝た」と言っていた。
・清春は宮城が見つけた殺人犯逮捕の手柄を横取りして宮城に恨まれている。
・警察学校時代、南武(北村一輝)に「警察官に向いていない」と言われる。
・清春は薫(広末涼子)に「警察官にふさわしい人間になれ」と言われて禁煙していた。
・半グレ集団ベルムズの元リーダー・喜志(栄信)をこき使う関係性はどこから?

碓氷薫(広末涼子)と克喜(田野井健)と10億円強奪事件

薫と10億円強奪事件

・10億円強奪事件の3日後、薫が犯人のひとりの身元を特定。
・逮捕する前に容疑者は仲間割れで撃ち合い、全員死亡する。
・薫は犯人はもう1人いて、それが黒幕と言っていた。
・警察内に事件関係者がいる。
・黒幕が隠していた10億円を薫が別の場所に隠した。
・名越(工藤阿須加)や江國 (杉本哲太)、才門(井浦新)が話す薫の情報は本当なのか?

薫と克喜(田野井健)

・克喜(田野井健)は小学4年生。
・克喜の父親は誰かわからない。
・克喜はあまり感情を面に出さないため、学校でも「何を考えているかわからない」とイジメられている?
・克喜がいつも飲んでいる薬は何?
・克喜がランドセルにつけているのはガルムフェニックス?

まず気になるのが克喜(田野井健)の父親ですね。

宮城の発言から、清春が薫と学生時代に関係を持った可能性が浮上。清春が克喜の父親か?と思われますが、初っ端から提供されたこの情報。
嘘っぽい(笑)。

才門(井浦新)は薫のことを大切な友人と言っていたし、この才門をわざわざ呼んだ南武(北村一輝)が父親の可能性も。

井浦新も北村一輝も大人の男に色気がダダ漏れしちゃってるので、怪しいですね。

警察内部の関係

・理事官・本城(篠井英介)が魁皇高校立てこもり事件での功績から宮城(細田善彦)を捜査一課に引き上げる。
・碓氷薫殺人事件の捜査に、公安から才門(井浦新)を呼んだのは捜査一課長・南武(北村一輝)。
・名越(工藤阿須加)は薫(広末涼子)を一方的に溺愛しており、盗撮していた。
・才門(井浦新)にとって薫は親友だった。
・捜査一課と碓氷班は一触即発の対立関係。(10億円強奪事件の手柄を碓氷班があげたのが理由か?)

10億円強奪事件の黒幕が警察関係者だとすると、薫を殺したのも警察関係者の可能性が高い。

ただし、薫は捜査一課のマドンナ的存在。犯罪隠蔽と仕事上の妬み、軋轢はもちろん、愛を受け入れてもらえなかったという痴情のもつれという可能性もあります。

オープニングとエンディングロールの謎

【3年A組】も、学校の屋上から飛び降りようとする柊先生(菅田将暉)の脳裏に小刻みにフラッシュバックする映像に、さまざまなヒントが隠されていました。

今回もオープニングとエンディングロールの映像には要注目ですね。

こちらについては細かく別記事で検証・考察していきたいと思います。

また演出とか登場キャラが濃すぎる、過剰の声も。

たしかに警察関係者のキャラは濃すぎかも。ただ「全員怪しい」とするにはこれくらいは必要か。

リアリティという意味では、2日前に死んだわりには薫(広末涼子)の遺体の顔色がよかったり、シャツに銃弾が貫通した痕があったりなかったり(笑)。

広末涼子も感動していた克喜(田野井健)が清春(賀来賢人)に発砲するシーンですが、拳銃って大の大人が撃ってもかなりの衝撃があるはず。

9歳の男の子が狙い通りに拳銃を撃っただけでなく、そのまま微動だにしないで喋り続けるというのはさすがに無理がありますよね。

衝撃シーンとリアリティの追求を【ニッポンノワール】はどう映像化していくのでしょうか。

いちばん気になるのは、オープニングに出てくる新聞の「豚インフルエンザ発生」が2009年。克喜は現在9歳の小学4年生で同年の出来事?

清春が父親から家畜の豚呼ばわりされていたこと。この3つは大きな事件の真相に関わってると考察します。

ドラマ【ニッポンノワール】2話は2019年10月20日(日)よる10時30分からスタートです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク