【ほん怖2019/肩の女】のネタバレと感想!箱から貞子登場、世界トレンド1位に!

honkowa-2019-cast02
出典フジテレビ

【ほん怖2019/肩の女】のネタバレと感想!

佐々木蔵之介主演、佐野勇斗出演の【ほん怖2019】(2019年10月12日放送、フジテレビ)『肩の女』のネタバレと感想を紹介します。

ドラマ【ほんとにあった怖い話2019】のキャストとあらすじ! 稲垣吾郎が「ほん怖クラブ」リーダー(進行)を務める『ほんとにあっ…
スポンサーリンク

【ほん怖2019/肩の女】のネタバレ

honkowa-2019-cast03
出典フジテレビ

氷川武彦(佐々木蔵之介)は、脱サラをし10年越しの夢だったラーメン店をオープンさせた。しかし客足がさっぱりだ。場所も味も悪くないはずだ。

氷川は、客が全く来ない理由に気づいていた。それは一緒に働いているアルバイトの立花恵介(佐野勇斗)の肩に、上半身だけの女が絡みついているのが視えるのだ!

氷川(佐々木蔵之介)が霊を祓う!!

氷川は、上半身だけの女が憑りついてる恵介を辞めさせれば、店に客が来ると考える。

しかし明るく人の良い恵介をクビにすることをためらう氷川。

そこで、恵介の肩を塩で清めようと振りかぶったが、すると今度は店内に下半身だけの女が!?

意を決して恵介に塩を投げつけると、「何すんすか」と怒る恵介。しかし恵介は肩が軽くなった

下半身だけの女にも塩を投げつけると彼女たちは姿を消した。

一件落着の深夜に…

その後、店は満員になるほど繁盛。氷川は満足気お酒を飲んで心地よく自室のベッドに入る。

すると、深夜。下半身だけの女が部屋に現れてベットに近づいてくる。

しかし、それは夢だったようだ。日が差してきた翌朝。

あれは夢だったと起きて洗面所に行くと、鏡には自身の肩に女が憑りついていた!

祓ったのではなく結果的に氷川の方に憑りついたのだ。

氷川(佐々木蔵之介)の逆襲なるか

氷川はネットでお祓いの粉末を知る。材料を集めて店で調理。

思い切って女にかけてみると、上半身・下半身とも消えた。

氷川は体が軽くなった。それ以来、女たちはいなくなりお店は繁盛。

すべて上手くいくそう思っていたある日のこと。

またも深夜。氷川の部屋に下半身の女が現れた。ベッドの上で手元にあった粉末を持つ氷川。

何やらベッドの足元側の箱の中から、女がうめき声をあげて近づいてきた。

懸命に粉末をかけた氷川。翌朝。昨夜のあれは一体何だったのか。

あれ以来お祓いを止めたが、結局また圭介の肩に女が憑いていた!この店はどうなってしまうのでしょうか。

【ほん怖2019/肩の女】の感想

台風の日でも世界トレンド1位になるという『ほん怖』

今まさに暴風域の場所や、停電・避難先で見られない地域の方もいるのですが、このトレンド入りは全国放送ゆえか。

赤い女は上下分離という奇妙さでしたが、終盤には井戸でなくまさかの箱から『リング』の貞子のような登場!?

定番の動きですが怖かったですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク