【まだ結婚できない男/スピンオフ】桑野のお気に入りクラシック曲はコレ!三四郎・相田がYouTubeで紹介!

【まだ結婚できない男/スピンオフ】桑野のお気に入りクラシック曲はコレ!三四郎・相田がYouTubeで紹介!

【結婚できない男】の桑野(阿部寛)の趣味といえばクラシック音楽。

大音量で流れる曲は聞いたことあるけど、「あの曲何の曲?」という人も多いはず。

そこで桑野のお気に入り曲を紹介するスピンオフがスタート!MCは三四郎の相田周二!

劇中の音楽を専門家とともに解説します。

今回は【まだ結婚できない男/スピンオフ】「桑野信介のお気に入りクラシック曲」をネタバレ!

ドラマ【結婚できない男】【まだ結婚できない男】の動画

2006年に放送された前作【結婚できない男】の動画は、Amazonプライム・ビデオHuluで全話配信中! (2019年10月現在の情報です。【まだ結婚できない男】の動画配信サイトはわかり次第お知らせします)

【まだ結婚できない男】の視聴率と最終回ネタバレ!桑野(阿部寛)が選ぶのはまどか(吉田羊)? 桑野(阿部寛)の恋と結婚のお相手は、まどか…
ドラマ【まだ結婚できない男】のキャストとあらすじ! 2019年秋、阿部寛主演のドラマ【結婚できない男】が13年ぶりに帰ってくる! …
スポンサーリンク

【まだ結婚できない男/スピンオフ】あの曲は何の曲・MCは三四郎の相田周二!

「桑野信介のお気に入りクラシック曲」は【結婚できない男】の主人公・桑野信介(阿部寛)が大音量で聴いているクラシックの楽曲を紹介するYouTubeスピンオフ企画です。

MCはドラマ「結婚できない男」の大ファンという三四郎の相田周二さん。音楽評論家の林田直樹さんと一緒に、劇中シーンと曲・作曲家のエピソードなどを解説していきます。

クラシックの魅力を掘り下げながら、桑野の心情もうかがい知れるというファン垂涎の企画ですね。

三四郎・相田がMCに抜擢された経緯ラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」内で「新・結婚できない男」というコーナーを行なっていたところ、ドラマ関係者から声がかかり「まだ結婚できない男」への出演が決定。

さらに桑野信介がひとり家で聴いているクラシックの曲を紹介する公式スピンオフ企画のMCに抜擢された。

YouTubeの動画が更新され次第、ネタバレも更新していきます。

【まだ結婚できない男/スピンオフ】AIスピーカーの名前はMr.Spock

【まだ結婚できない男】では、前作より13年後ということで桑野(阿部寛)を取り巻く環境も進化しています。

クラシック音楽を大音量で聴く環境では、AIスピーカーが登場。

予告で桑野が名前を呼んでいたのによく聞き取れなかったのですが、AIスピーカーの名前は「Mr.Spock(ミスター・スポック)」だと判明しました。

劇中のクラシック音楽を紹介するこのスピンオフでも、音楽を再生してくれるのは「Mr.Spock」です。

ドラマで「Mr.Spock(ミスター・スポック)」がどんな活躍をするのかにも注目ですね。

【まだ結婚できない男/スピンオフ】1話/シューベルトと桑野の意外な関係

【まだ結婚できない男】1話で桑野が指揮をしながら聴いている曲は…

「シューベルト:交響曲第5番第3楽章」
演奏:バーンスタイン指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団シューベルトがリスペクトしていたモーツァルトをかなり意識した、まろやかなメロディの曲です。

クラシックの巨匠・シューベルトは生涯独身だった!

シューベルトも「1人が良い」という性格だったようです。

シューベルトの「交響曲第5番」は“渋い”通好みの選曲

音楽評論家の林田さんいわく、5番のチョイスは音楽通から見ても「クラシックオタク」「分かってる」趣味だそう。

「交響曲は5番を選んでおけばいい」という林田さんのコメントがありましたが、前作「結婚できない男」でも桑野は次の「交響曲5番」をかけていました。

マーラー「交響曲第5番第5楽章」(1・2話)

ショスタコービッチ「交響曲第5番第5楽章」(1・2話)

とくにショスタコービッチのダイナミックなシンフォニーは、隣人のみちる(国仲涼子)が彼氏(実はパグのケンちゃん)とイチャついてると思って嫌がらせにかけた曲。

みちるが壁を蹴りまくっていたのが目に浮かびますね。

動画はこちら↓↓

【桑野信介のお気に入りクラシック曲】「あの曲は何の曲」#1

【まだ結婚できない男/スピンオフ】2話/ムソルグスキーとひとりハロウィン

はげ山の一夜

出典:Amazon.co.jp

「ムソルグスキー:交響詩《はげ山の一夜》」
演奏:ドゥダメル指揮ウィーンフィルムソルグスキーはロシアの作曲家。アル中で40ちょっと亡くなった。本職は公務員。親友が桑野と同じ建築家だった。

悪霊がわらわら出てくる祭がテーマ

キリスト教の聖ヨハネ祭の情景を描いたもの。夏至の前の日くらいに行われるお祭り。

ロシアだと白夜で寝られない。人の狂気が湧き立つ怪しい夜になる。

クリスマスとは正反対で悪霊などが出てくる夜。

「はげ山の一夜」はヘビメタの祖!

林田さんは、この「はげ山の一夜」はヘビメタの祖だと言い切ります。

ヘビメタのおどろおどろしいドロドロの音楽のいちばんのルーツは「はげ山の一夜」!

ヘビメタやっている人がそれを知らなくても間接的に影響を受けているだろう。

このおどろおどろしい「はげ山の一夜」をハロウィンに選曲する桑野、さすがですね。

動画はこちら↓↓

【桑野信介のお気に入りクラシック曲】「あの曲は何の曲」#2

【まだ結婚できない男/スピンオフ】「あの曲は何の曲」のまとめ!

桑野(阿部寛)がクラシックオタクであることは知っていましたが、お気に入りの曲に目からウロコのエピソード!

桑野のキャラクター作りが見た目以上にすごかったことがわかりますね。

ドラマの説得力もこうした細かい設定から生まれるのでしょう。

桑野のお気に入りの曲を知れば、ドラマがもっと面白くなること間違いなし!

前作「結婚できない男」の解説も聞きたいですね。

劇中で流れるクラシック音楽情報は、動画が公開され次第ネタバレしていきますのでお楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク