ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のキャストとあらすじ!牧くんがいない続編と空に設定変更で賛否!?

ossanslove-inthesky

ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のキャストとあらすじ!

田中圭主演で映画化もされた人気ドラマ『おっさんずラブ』続編が2019年11月にスタート!

なんと牧(林遣都)がいない!?さらに舞台が空に設定変更!?あの天空不動産メンバーが好きだったファンからは賛否両論!?

今回は気になるドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のキャストとあらすじなどについて紹介します。

【秋ドラマ2019】10月期の新ドラマ一覧と番組表!阿部寛・木村拓哉・ディーン・田中圭主演! 10月スタートの秋ドラマ情報が出揃ってき…
スポンサーリンク

ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】の基本情報

田中圭が主演のドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】の基本的な放送情報をまとめます。

タイトル:「おっさんずラブ-in the sky-」

放送日:2019年11月2日(土)スタート

放送時間:毎週 土曜日よる11時15分~翌0時05分(土曜ナイトドラマ枠)

放送局:テレビ朝日系列

シリーズ概要:『おっさんずラブ』は単発ドラマ(2016年年末)・連続ドラマ(2018年4月期)・劇場版(2019年8月公開)と過去に三作品制作されてきました。連ドラと映画は世界観とキャストが同じで、大ヒット。社会現象にもなりました。

【劇場版おっさんずラブ】のネタバレと感想! 田中圭主演の映画『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』が2019年…

設定などの変更

舞台の変更

「おっさんずラブ-in the sky-」の舞台は航空会社。春田(田中圭)は客室乗務員(CA)、黒澤(吉田鋼太郎)はパイロットになります。

続編というよりパラレルワールドの新作

調べるとCAには30代でもなれるようです。しかし不動産会社の部長からパイロットになることは考えられないので、これはもう別作品。あらすじでも黒澤が次第に春田に恋する展開なので、(記憶喪失でない限り)これまでの関係はなかったことになっています。

天空不動産編は劇場版で完結した」と公式Twitterも明言しています。↓

本作は続編なのですが、田中圭、吉田鋼太郎らのキャストが同じ役名で続投しつつ、設定変更した別世界。いわばパラレルワールド(並行して存在する別の世界)の新作ドラマと言った方が適切かも。

三角→四角関係(?)

田中圭を吉田鋼太郎・林遣都が取り合う三角関係の前作から、今回は田中圭を吉田鋼太郎・千葉雄大・戸次重幸が取り合う四角関係になると予想されます。

同居→テラスハウス

田中圭と林遣都の同居生活の前作から、今回は田中圭・千葉雄大・戸次重幸の3人が同じ寮に暮らす、“おっさん同士のテラスハウス”状態が繰り広げられます。

ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のキャスト

田中圭(役:春田創一)

ossanslove-inthesky-cast-01

出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0005/

登場人物:春田創一(はるた・そういち)(35)…CAに転職した本作の主人公。女性にモテず「おっさん」にモテる。愛称は「はるたん」。

・35歳にして突然のリストラ、転職して航空会社「天空ピーチエアライン」で働くことになったピカピカの新人CA(客室乗務員)。

・性格は、まっすぐで不器用で情に厚く、優しくて、少しおバカ。

・前職(=何かは未発表)の経験から“仲間”に対する思いは人一倍強く、お節介な一面もある。

・黒澤に、人として憧れ、自らもグレートCAを目指して奔走するが、空回りしがち。

キャスト:田中圭(たなか けい)…1984年7月10日生まれ。「相棒」「ドクターX」「図書館戦争」など人気作に出演してきたが、主演を務めた『おっさんずラブ』(2018年4月期)で大ブレイク。2019年は半年間放送の『あなたの番です』でも主演を務め、挿入歌も歌った。旬の俳優のひとり。

田中圭さんのコメント

“ついに始まるなー”という感じです! 今回、新しく戸次さんと雄大が入ってきてくれたことは、素直にうれしいです。“鋼太郎さんがめちゃくちゃやる”特殊なおっさんずラブの現場を、早く体感して、早く慣れていただければいいなぁって思います(笑)。ぜひ、お2人には好き勝手やってほしいです! 僕自身は実はまだ迷っていて…。というのも“春田”というキャラクターは印象が結構強いので、前と同じことをやってもつまらないと思いつつ、わざと変えるっていうのも違うよなって思っていてます。でも、設定も違えば相手も違うので、同じことをやろうとしても自然と変わるだろうとは思っていますが…きっとクランクイン当日もまだ悩んでいると思います(笑)。

今は、新しいプロジェクトとして始まるこの作品を、少しずつ少しずつ自分の体の中に入れていってる段階ですが、衣装合わせで雄大と戸次さんに会ってみたら、自分でもびっくりするくらい、不安がなさ過ぎて! あぁこれは大丈夫だと思いました。もう鋼太郎さんが機長の格好をして歩いているのを見ただけで、なんか…爆笑しちゃいました(笑)。
前作とキャストが替わって寂しいという気持ちも、正直なくはないんです。でも、in the skyはまったく別のものなので、なんなら“キャストが替わった”っていう感覚も、僕にはなくて。僕らキャストがうんぬんというよりも、スタッフが優秀なチームなので、このメンバーで同じようにこの作品を作れたら新しい『おっさんずラブ』として、また何かが起きるんじゃないかなって思っています。本当に楽しみしかないです!

“人を想うこと”というのが、『おっさんずラブ』の1番のテーマだと思う。鋼太郎さん、雄大、戸次さんと一緒にお芝居をしていく中で、その“想うこと”が、今回はどういう形になるのか、とても楽しみです。

出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-98984/

吉田鋼太郎(役:黒澤武蔵)

ossanslove-inthesky-cast-02
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0005/

登場人物:黒澤武蔵(くろさわ・むさし)(57)…今作では「部長」から「敏腕機長」に。リストラでやってきた春田と出会う。

・“グレートキャプテン”と呼ばれるほど技術・人柄ともに優れたパイロット。各所からの信頼も厚く、春田にとっても憧れの存在。春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認め、いつの間にか恋をする。

・黒澤武蔵のインスタグラム「武蔵の部屋【公式】」は前作から継続中
URL:https://www.instagram.com/musashis_room/

・インスタの紹介文

黒澤武蔵、TKピーチエアラインで機長やってます(^o^)
キャプテンって呼んでね✈️
最近転職で新人CAが入ってきました。
春田くんと言います。なんというか、どうにも気になります。
徒然なるままに日々投稿してゆこうと思います🍁
それでは今日もハッピーフライト👍
出典「武蔵の部屋」

キャスト:吉田鋼太郎郎(よしだ こうたろう)…1959年1月14日生まれ。蜷川幸雄が手がけた作品など舞台で活躍。主な出演作に2013年の『半沢直樹』、2014年の『花子とアン』、『東京センチメンタル』シリーズ(主演)、『刑事7人』シリーズ(レギュラー出演)などがある。

吉田鋼太郎さんのコメント

『おっさんずラブ』は、見ていただいている方からたくさん評価をいただいている、喜んでいただいている作品なので、“もっと面白いものにしなきゃならない”って気負いはあるんですけれども…、圭と共に、とにかく“おっさんずラブ魂”で肩の力を抜いて楽しくやろうよ、と言っています。僕らは本当に演じながら楽しんでいるところがあって、それが皆さまに伝わっているという部分もあると思うんです。だから、僕と圭が楽しんでいるのを、千葉くんと戸次にも感染させて、もっともっと大きな楽しい塊にして、皆さまに見ていただきたいなと思います。ちなみに戸次とは付き合いが長くて、共演もいっぱいしているので、彼は僕のアドリブにも怯えていないと思います(笑)。

今回はこれまでの中でも1番ガラッとシチュエーションが変わりますし、共演者もガラッと替わるということが、とても新鮮であり、楽しみであり、ちょっと悲しい(笑)。なにせとてもチームワークのいいメンバーだったので…。でも今回のおっさんずラブは、同じ人たちが別の世界に住んでいるというか…パラレルワールドっていうのかな。早く新しい世界に飛び込んで、浸ってみたいなとワクワクしています。
僕としての目標は、前作にも増して真剣に春田を愛すること、それ一本でやっていこうと思っています。春田への愛の深さを増したいと思います。とはいえ、もはや僕としてはフラれているほうが快感なんですよね(笑)。武蔵の愛が成就する…ことはないような気が、僕としてはするんですが(笑)。

今回は、舞台が地上から空になるので、とてもスケールが大きくなるんだろうなと思っています。一世を風靡した風間杜夫さんに負けないように…教官を超える飛行機モノのドラマにしたいです(笑)。

出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-98984/

千葉雄大(役:成瀬竜)

ossanslove-inthesky-cast-03
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0005/

登場人物:成瀬竜(なるせ・りゅう)(30)……優秀だが性格に難がある「天空ピーチエアライン」の副操縦士(コーパイ)。

・黒澤とペアを組むことが多く、操縦技術に長けた優秀な若手。

・プライベートでは家事全般が苦手で、偏食。毎食なぜか冷凍食品のグラタン。好きなものは古墳。春田と同じ寮に住んでいる。

・誰とでもキスをしてしまう一面がある。

・ドライで人付き合いが悪く、自分にも他人にも厳しめで対人トラブルを起こしがち。春田のように人の懐にズカズカと入ってくるタイプがもっとも嫌いだったはずだったが…。

・第1話で元カレ(=成瀬は付き合ってる気はない)と、その恋人ともめる。そのため、カモフラージュ(?)として春田にキス。さらに元カレとの肉体関係を知った春田にバラすなと脅した。

キャスト:千葉雄大(ちば ゆうだい)…1989年3月9日生まれ。主なドラマ作品に『天装戦隊ゴセイジャー(主演)』『白戸修の事件簿(主演)』『家売るオンナ』『わろてんか』『プリティが多すぎる(主演)』『盤上の向日葵(主演)』などがある。

千葉雄大さんのコメント

『おっさんずラブ』に出させていただくことを本当にうれしく思っています。でも、“アドリブがすごい”とか“笑いが止まらない”って書いてあるネットニュースを読み過ぎて…、実はアドリブに不慣れなので、頑張らないといけないなって思ってます(笑)。自然に出てきたものを楽しんでいこうと思っています。

最初お話をいただいたときに、プロデューサーさんとお会いして、僕の性格などについてもかなりお話したんですが、台本を見たら、それが反映されている部分があったんです。人付き合いが苦手なところとか、一途というか一生懸命なところが、これからどういうふうになっていくのかは自分でも楽しみではあります。でもどうやら“誰とでもキスする”キャラクターのようですが…(笑)、気持ちの面で、誰にどう僕が演じる成瀬のベクトルが向いていくのかを楽しみにしていただきたいなと思います。皆さんすごく優しく迎えてくださったし、プレッシャーを感じていてはダメかなと思うので、楽しんでいこうと思います!

出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-98984/

戸次重幸(役:四宮要)

ossanslove-inthesky-cast-04
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0005/

登場人物:四宮要(しのみや・かなめ)(40)……ストイックで職人肌な「天空ピーチエアライン」の整備士。通称“シノ”さん。

・社員寮では春田の隣の部屋に住む。料理で春田の胃袋を満たしてあげる心優しき兄貴分。春田とは公私ともに仲良くしていたが、ある秘密を抱えてしまって…。

・第1話で、春田の表情をスケッチしていたことが、春田や四宮(おそらく黒澤にも)バレる。

キャスト:戸次重幸(とつぎ しげゆき)…1973年11月7日生まれ。北海道発の演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー。ドラマ出演作は『昼のセント酒』 『グッド・ドクター』『電影少女』『なつぞら』 『監察医 朝顔』など多数。

戸次重幸さんのコメント

最初お話をいただいたときは“私でよろしいんでしょうか?”という感じでした。こんなに話題になっている作品のシーズン2なのに、私でいいのかなという申し訳ない気持ちのほうが大きかったです。おっさんであることしか自信をもってこの作品に臨めるところがないです(笑)。混じりっけのない、今年46歳の立派なおっさんなので、そこだけは自信があるんですけど(笑)。あと、とてもアドリブが多い現場だということを知ったので…プレッシャーです! 鋼太郎さん発信ということで、尚プレッシャーです(笑)! でも、ただ気負っていてもいい作品にはならないと思いますので、頑張ります。

僕、実はあまり恋愛モノに出演したことがなく、もちろん相手がおっさんというのも初めてですが…鋼太郎さんに負けず、千葉くんにも負けず、僕もおっさんを愛し抜きたいと思います!

出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-98984/

佐津川愛美(役:橘緋夏)

ossanslove-inthesky-cast-05
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0005/

登場人物:橘緋夏(たちばな・ひな)(33)……航空会社「天空ピーチエアライン」の広報担当。春田にCAの道を紹介した高校時代のバスケ部の後輩。チャキチャキしたしっかり者。高校卒業以来の再会を経て、大人になったお互いに少しずつひかれていくが…。

・第1話で、呼び方が「春ちゃん先輩」から「春ちゃん」に変更。転職の紹介のお礼もあり、2人でおでん屋に行く約束もした。

MEGUMI(役:根古遥)

ossanslove-inthesky-cast-06
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0005/

登場人物:根古遥(ねこ・はるか)(35)……「天空ピーチエアライン」の客室乗務員。通称“ネコさん”。毒舌で春田へのツッコミがさく裂するキャラだが、陰口を言わない性格。そのウソのない接客態度もあり地元のご年配ユーザーに愛されている。

正名僕蔵(役:烏丸孫三郎)

ossanslove-inthesky-cast-07
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0005/

登場人物:烏丸孫三郎(からすま・まござぶろう)(48)……ウワサ好きで情報通のディスパッチャー。テンション高めに運航予定や天気の情報を伝えてくれる、おしゃべりガラス。ちなみに独身。

木崎ゆりあ(役:有栖川民代)

ossanslove-inthesky-cast10
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/cast/

登場人物:有栖川民代(ありすがわ・たみよ)(25)……ガサツな元ギャルで、「天空ピーチエアライン」の若手CA(客室乗務員)。通称“アリス”。CAのマンガを読み、憧れて入社。しかしガサツなため、CAらしい優雅な動きが苦手。下の名前“民代”がコンプレックスで、“アリス”と呼んでほしいと懇願する。

片岡京子(役:十文字美冴)

ossanslove-inthesky-cast-09
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/cast/

登場人物:十文字美冴(じゅうもんじ・みさえ)(45)……「天空ピーチエアライン」の客室乗務員で、チーフパーサー。ホスピタリティマインド(=おもてなしの精神)が高い反面、天然なところもある。反抗期の息子がいるらしい。

鈴鹿央士(役:道端寛太)

ossanslove-inthesky-cast10
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/cast/

登場人物:道端寛太(みちばた・かんた)(23)……四宮(戸次重幸)を兄のように慕う、「天空ピーチエアライン」の若手整備士。通称“ミッチー”。社会人1年目で、おろおろしながらも、整備の仕事に邁進している。

ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のあらすじ

ある日、僕は機長に告白された――。

バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、
独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラ!?
途方に暮れていたところを、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職。
ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする!

そんなある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵が空港の中心で絶叫。
「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですかーーー!?」

さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、
ラブバトルは急展開!?

神様、こんなドロドロなモテ期、すいません。いりません…!泣
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/…=drama

本作は舞台が航空会社に変更。CAの春田(田中圭)をめぐって黒澤機長(吉田鋼太郎)と、牧(林遣都)の代わりに、成瀬(千葉雄大)・四宮(戸次重幸)が争うストーリーが展開!

春田は2018年の連ドラシーズン1と同じ名前だが…田中圭さんのコメント曰く「in the sky は全く別物」、吉田鋼太郎さんのコメント曰く「同じ世界の人が別の世界に住むパラレルワールド」となるストーリー。

第1話のあらすじ

バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一(田中圭)は、
35歳にして突然リストラ!?途方に暮れていたところを、高校時代の後輩に救われ、
航空会社「天空ピーチエアライン」に転職。
ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする!

そしてついに迎えた、CAデビュー当日―。
人助けをしたことでブリーフィングに遅刻した春田を待っていたのは、
機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の「このフライトから外れてもらう」という厳しい通告だった…。

しかし落ち込んだのも束の間、春田の目に“とんでもないもの”が飛び込んでくる。
それはロッカーからバサバサと溢れ出てきた、大量の紙…に描かれた、あらゆる表情の
春田のデッサン。え、え、え、俺? これは何!?いやいやおかしいだろ!え、誰が!?

平静を装いながら、絵心のある社員を探る春田だが、
なんとフライトを終えたグレートキャプテン黒澤とすれ違った際、
床に落ちていたデッサン用のペンを見つけてしまい…?

その後、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が女性と口論になっているところに、
うっかり出くわした春田は、「ほかに好きなヤツができた」というセリフとともに、
成瀬から突然キスをされ…!?

更に、社員寮に戻った春田が
隣の部屋で暮らす兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)に波乱の1日を報告すると、
四宮から「俺もキスできるよ」と真顔で告げられて…?

物語は大地から空へ。
ご搭乗の皆様、恋の離陸準備は、できていますかー?
果たして春田のラブ・ファーストフライトの行方は…!

出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/story/0001/

出典公式HP 【おっさんずラブ-in the sky-】1話の視聴率とネタバレ! 田中圭主演の【おっさんずラブ-in the…

第2話のあらすじ

新人CA・春田(田中圭)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサン…
それを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)だった!
動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、
「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。

一方、副操縦士・成瀬(千葉雄大)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、
その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。

そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)
胸にかすかな痛みを抱えていた――。
いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では…」と
至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では…?」と告げられる。

そんな黒澤の想いなど露知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川愛美)は、
ひょんなことからデートに出かけることに!

しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。
美しい飛行場の夜景を背に、黒澤は絶叫。
「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですかーーーーーー!?」

ご搭乗の皆さま、ただいま激しい恋の乱気流が発生しております。
心のシートベルトを、しっかりお締めください――。

出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/story/0002/

出典公式HP 【おっさんずラブ-in the sky-】2話の視聴率とネタバレ! 田中圭主演の【おっさんずラブ-in the…

第3話のあらすじ

新人CA・春田創一(田中圭)と広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)が
自宅でキスをしようとしたその時…
ふすまをあけて入ってきたのは、
先日春田にぶっちゃけ絶叫告白をしたばかりの、キャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)!?

なんと緋夏と黒澤は“親子関係”であることが発覚。
衝撃を受ける春田だが、
それ以上に黒澤も「愛する娘と、愛する春田は、恋仲なのか!?」という信じがたい事態に慟哭する。
――ここに春田を巡る“父娘”の仁義なきラブバトルが幕を開けるようとしていた…。

そんな中、春田は新路線就航便での機内アナウンスという大役を担うことに。
ひとり屋上で練習をしていると、またも副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が若い女性と
言い争う姿を目撃してしまう。
社員寮に帰宅後、おせっかいにも成瀬に説教しようと近寄る春田だが、「ウザい」と冷たく言い放たれ…。

翌日、整備士・四宮要(戸次重幸)は、卒業生が母校の後輩たちに“仕事”について授業をする…
という広報部からの企画依頼を受け、アシスタントを務めることになった春田と共に、
20年以上ぶりに高校へ繰り出すことに。
授業を終え、四宮とはぐれた春田が校舎を彷徨っていると、どこからかピアノの音色が…。

そっと音楽室の扉を開けた春田は、ピアノを奏でる四宮を発見。
「俺も弾きたい~!」と、無邪気にピアノで遊び始めた春田を優しく見つめる四宮――。
そしていつしか、春田の指に、四宮の指が重なって…?

そんな中、ついに迎えた新路線就航の日。
春田はオフィスでたまたま、成瀬が隠していた“ある秘密”を知ってしまう。
降り出した雨の中、駆け出す春田…。
やがて、雨に濡れて立ち尽くす成瀬の姿を見つけた春田は思わず、
成瀬を強く抱きしめて――?

出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/story/0003/

ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】の反響:牧くんがいない続編と空に設定変更で賛否!?

設定変更への怒りのツイートが多く見られます。

ファンも受け入れがたいようですが、「受け入れるしかない」との声も。

果たして、この戸惑いもじきに慣れるのでしょうか?

特に、牧くん(林 遣都)がいないことにショックを受ける方が多いです。

牧くんなしに「おっさんずラブ」といえるのか。……春田・黒澤の愛も本物で真剣ですし、掛け合いも面白いのですが、春田・牧の恋愛が好評だった連続ドラマ・映画だっただけに疑問が残ります。(つまり「おっさんずラブ」続編とは言えない。キャストまたは登場人物名を変更するなどのやり方はなかったのでしょうか。)

この決断が視聴者に受け入れられるのかは放送後、審判されるでしょう…。

ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】の主題歌

sumika
出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0003/

主題歌:sumika『願い』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

●sumika/片岡健太(Vo./Gt.) さんのコメント

 「おっさんずラブ」愛に溢れたキャストの皆さん、制作スタッフの皆さんの熱を間近で感じながら進められる音楽制作は、とにかく幸せな時間でした。アレンジや歌詞制作で行き詰まった時には、忙しい中でも時間を作ってくださって、直接会って色々な話をして、朝も夜もどんな時にでも真摯に向き合って考えを伝えてくれました。作品に対する愛情でsumikaが負けているようでは、この作品の主題歌をやる資格はないと思い、頂いた脚本を何度も読み、キャストの方々の顔を思い浮かべながら、最後の最後まで考え抜いて完成したのが『願い』という曲です。多くの方々の願いが詰まったこの作品に、音楽家として携われる事を心から光栄に思います。

出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0003/

●主演/田中圭さんのコメント

 切ない歌詞なのにメロディが力強く、すごく心に残る良い曲でした!僕らも曲に負けないくらいのドラマにしなければと、やる気が出ました!新しいおっさんずラブにすごくぴったりな曲だと思います。
sumika節といいますか、聴いていて本当に心地良いです。スタッフからの人気も高く、みんな喜んでいたので、ただただ感謝です。また最高のドラマを一緒に作れることに幸せを感じます!
前作に負けないくらい力強い作品になるように願いを込めて。これから『願い』を聴きながらみんなで一緒に戦っていきます!皆さま、ドラマも、主題歌も、応援宜しくお願い致します!

出典https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/news/0003/

ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のスタッフ

脚本:徳尾 浩司(「年の瀬 変愛ドラマ おっさんずラブ」「おっさんずラブ」「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」)

演出:瑠東 東一郎(「おっさんずラブ」シリーズ)、Yuki Saito、山本 大輔

音楽:河野 伸

エグゼクティブプロデューサー:桑田 潔(テレビ朝日)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク