2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【奪い愛、夏/最終回直前】全話ネタバレをイッキ読み!最後に死ぬのは桜・杏・椿のうち誰だ!?

【奪い愛、夏/最終回直前】全話ネタバレをイッキ読み!最後に死ぬのは桜・杏・椿のうち誰だ!?

全員狂ってる!【奪い愛、冬】を上回る歪みに歪んだ三角関係の結末は?

桜(水野美紀)、椿(小池徹平)、杏(松本まりか)の愛の行方は!?

最終回に死ぬのは誰か?

今回は【奪い愛、夏/最終回直前】全話ネタバレと動画視聴方法について!

【奪い愛、夏】最新NEWS

2020年2月25日〜27日の3日間、AbemaTVで再放送!

見逃した人はAbemaTVプレミアムでイッキ見しましょう!まずは1ヶ月無料体験!初回登録なら月額960円が無料!いつでも解約OKです。

ドラマ【奪い愛、夏】のキャストとあらすじ!水野美紀×小池徹平×松本まりか、地獄の三角関係!
ドラマ【奪い愛、夏】のキャストとあらすじ! 水野美紀が小池徹平と松本まりかと地獄の三角関係に! 2017年冬に人気沸騰した不倫ドロドロドラマ「奪い愛、冬」。 水野美紀の怪演がこの夏再び! 鈴木おさむが「奪い愛、冬」より狂気を2...
【夏ドラマ2019】7〜9月期の新番組情報一覧&番組表!<51番組掲載中>
【夏ドラマ2019】7〜9月期放送新番組情報の一覧と番組表! 7月スタートの夏ドラマの主演は、石原さとみ、深田恭子、上野樹里、黒木華、大泉洋に唐沢寿明、反町隆史! ここでは話題の夏ドラマを、地上波・朝ドラ、深夜ドラマ、ネット配信...
スポンサーリンク

【奪い愛、夏】ってどんなドラマ?

全員狂ってる! と2017年冬に話題を席巻したドロドロ不倫ドラマ【奪い愛、冬】。

【奪い愛、夏】はその【奪い愛、冬】と同じ鈴木おさむさん脚本による狂気の愛憎劇です。

主演は【奪い愛、冬】の“蘭さん”の怪演で注目された水野美紀。

マッチングビジネスで成功した女社長・花園桜(水野美紀)は社員の桐山椿(小池徹平)に1億円と引き換えに結婚を強要。

椿には会社の同僚・空野杏(松本まりか)という恋人がいたが、実家の借金返済のため仕方なく結婚する。

桜に隠れて逢瀬を重ねる椿と杏だが、桜はそんな2人を絶対に許さない。

桜の屈折した愛憎の裏にはとんでもない事実が隠されていた!

椿と杏の愛をめぐり、全員狂気に包まれていく!

というグチャグチャ、ドロドロで狂いまくっていく愛憎劇です。

話が進むほどに周りの人間も巻き込んで変わっていく人間関係を、ネタバレのイッキ読みでおさらいしましょう。

【奪い愛、夏】1話のあらすじネタバレ

1億円で結婚しなさい!

椿(小池徹平)と杏(松本まりか)の社内恋愛スタート〜1億円結婚へ

1話のあらすじ

マッチングサービス「ラブネクスト」広報部所属の桐山椿(小池徹平)は、部内の空野杏(松本まりか)と恋に落ちる。

社内では秘密という杏の条件を守り、密かに愛を育む2人。

元モデルでイケメン、会社の顔となる広報を担当する椿の人生は順風満帆に思われたが、実は日本橋で和菓子屋を営む父親が友人の保証人となり1億円の借金を抱えていた。

返済期限が迫るも1億円なんて大金は椿に作れない。

店を手放すしかないのか、と悩む椿のもとに、ラブネクスト社長の花園桜(水野美紀)が現れる。

いきなりキスをしたかと思うと、明日社長室に来るように命令する。

1話のネタバレ

桜(水野美紀)に呼び出された椿(小池徹平)。「1億円で私と結婚しなさい」と命令される。

人間は好きだけど結婚に興味がない。でもマッチングサービスの会社を運営する上で結婚しておいたほうがいい。

桜は椿の父親(菅原大吉)が友人の保証人になったために1億円の借金をしていることを知り、足元を見て結婚を迫るのだった。

杏(松本まりか)を愛している椿は苦しむが、妻に見放された父が自殺するのではないかと思い、仕方なく応じる。

父親には社長に借りたとウソをついた。

椿は杏に桜と結婚したことを打ち明ける。1億円のことは話さない約束なので「社長が好きだから」とウソを重ねる。

桜の豪華マンションに行く椿。

桜は突然「頭の中で鈴が鳴る」といいながら、頭痛に苦しむ。

翌日、桜は椿に精子の提供を要求。仕方なく応じる椿。

また桜は椿との結婚を正式発表。馴れ初めなど2人の恋愛についてのストーリーを捏造する。

社内は一気にお祝いムード。衝撃の知らせに悲しむ杏に、椿は桜との約束を破り、1億円結婚のことを打ち明けて杏との関係も続けることにする。

その頃桜はなぜか杏の写真を切り刻んで画鋲を突き刺していた。

【奪い愛、夏】2話のあらすじネタバレ

裏切ったら…許さないから!!
バレバレ不倫旅行〜桜の暗い過去

2話のあらすじ

桜(水野美紀)の結婚により、ラブネクストの会員は20万人も増加。

井川瞳(田中みな実)は桜と椿の結婚祝いを企画しようという。

杏(松本まりか)が待つ部屋に帰る椿(小池徹平)。2人は愛を確かめ合う。

ラブネクストでは桜の秘書・土筆肇(小手伸也)が“ごほうび”をもらっていると、桜の頭でまた鈴が鳴り出す。

何食わぬ顔をして桜のマンションに帰る椿。桜は浮気しているかのチェックとして椿の服に巨大な粘着テープをかける。

さらにソムリエ資格を持っていて鼻が利くという桜、椿の臭いをチェック。

杏との逢瀬の後、シャワーを浴びて臭いは消してきたが、臭いがないのもおかしい、と気にする桜。

椿は同じ広報部の後輩・姜(テジュ)にだけ、杏と付き合っていることを打ち明ける。

ある日、椿が帰宅すると、桜は椿の実家に挨拶に行ってきたという。

40年やってきた実家の自慢のどら焼きを、まずいと吐き捨てる桜。

桜の実家は小さな洋食屋をやっていたが客足も振るわず、母がガンになってしまったため、桜の父は銀行以外のところからも金を借りる。借金は次第に膨らみ、父親は自殺したという。

桜は椿にブラックカードを手渡し、個人の銀行口座は今週中に解約しろと迫る。杏との逢瀬の場所も奪われ、途方に暮れる椿。

杏(松本まりか)のオフィスのPCに気味の悪い画像が表示され慄く杏。

広報部でお祝いするという瞳(田中みな実)の案を聞き、社長秘書の土筆(小手伸也)がみんなに発表する。

桜も参加すると言い出す。追い詰められる椿と杏だが、レストランでのパーティに仕方なく参加する。

椿は桜の筋書き通りに2人のラブストーリーを話す。みんなが2人にキスを迫るなか、過呼吸の発作を起こす杏。桜の指示で病院に運ばれる。

2話のネタバレ

桜(水野美紀)が3日間シンガポールに出張することになる。ここぞとばかりに椿は杏を旅行に誘う。

伊豆の温泉旅館で愛をたしかめ合い、海ではしゃぎ回ったり、デートを満喫する2人だが、楽しい時間はほんの束の間だった。

伊豆シャボテン動物公園を楽しむ2人に桜から突然電話が入る。急用で日本に戻り保養所を作るために伊豆に来ていると話す。

しかも現在地は伊豆シャボテン動物公園。

急いで逃げようとする2人の前に、桜の一行が迫る。女子トイレの個室に逃げ込む2人。

トイレに来た桜はトイレのドアをひとつずつ開けて、椿たちのいる個室のドアを叩き、臭いを嗅ぐ。

声も出せない椿と杏。桜は台に乗り上から覗こうとするがスタッフが呼びに来て間一髪セーフ。

おそるおそるトイレから出て逃げる2人、東京に戻る。

戻ってきた桜は未使用のトイレットペーパーに疑念を抱く。杏が帰宅してPCを開けるとまたあの気味の悪い画像がデスクトップに現れた。

桜は果物の杏を無理やり椿に食べさせる。裏切ったら許さないから…。

【奪い愛、夏】3話のあらすじネタバレ

ここにいるよ!!!

杏への嫌がらせ〜恐怖のプラネタリウム

3話のあらすじ

桜(水野美紀)と椿(小池徹平)は夫婦で雑誌の取材を受ける。

広報として杏(松本まりか)も立ち会うが、取材中、桜が椿の股間のファスナーを執拗に弄るのを見てしまった杏は、耐えきれず中座する。

会社に戻った杏の引き出しにはセミの死骸が入っていた。なんとはなしに掴んで捨てる瞳(田中みな実)。

喫煙室で椿にあった姜は、人目を忍んで杏と会える漫画喫茶の割引券を渡し、プラネタリウムも勧める。

漫画喫茶で杏と会う椿。妄想デートを楽しむ2人。

椿は帰宅すると、桜に開けてはいけないと言われていた扉を開けてしまう。

そこには階段があった。階段には降りずに振り返ると桜がいた。桜は開かずの扉に鍵をかける。

社長室に呼ばれた椿に、桜と土筆は、椿の精子の検査結果を告げる。

DNAの損傷率が高いため、喫煙を疑う桜たち。タバコを即刻止めろと迫り、サプリを飲めと言い渡す。

昼休みにプラネタリウムでデートする椿と杏。

七夕のストーリーを楽しむ2人。貸切サービスを利用して朝まで一緒にいようと決める。

社に戻ると、桜がなぜか警察犬の訓練を受けたという子犬を連れてくる。

椿のジャケットの匂いを嗅がせて犬に持ち主を探させる。犬は椿のもとに走った後に杏のバッグに入っていたハンカチを加えて戻る。

仕方なく、トイレの前で泣いていた杏にハンカチを貸したとウソをつきピンチを切り抜ける。

椿は杏との逢瀬のためにプラネタリウムの貸切サービスを申し込む。

アリバイには同僚の姜(テジュ)に協力を頼んだ。

しかし椿は桜に捕まってしまい、一緒にディナーをとることを要求される。姜の家に泊まろうと思ったとかわそうとすると、桜の頭で鈴が鳴り始め一緒にいるように命令される。

桜はさらに目の前で白い1000ピースのパズルを組み立てろと無茶ぶり。携帯の電源も切らせる。

プラネタリウムでひとり待つ杏。

3話のネタバレ

桜は身の上話の続きを話す。叔母の家に引き取られた桜に居場所はなかった。

叔母とは折り合いが悪く、ごはんにツバを吐きかけるなどのイジメも受けた。

ある日、叔母が入院すると叔父が布団に入ってきた。

舌を噛み切りたいぐらい嫌だったが生きていくためにそれを受け入れたという桜。

高校卒業後、会社の寮に入ることになった桜は、叔父との情事を録音したカセットテープを叔母と叔父の前に残してきた。

桜は復讐するそのときを待っていたのだった。

桜の話を聞きながらジグソーパズルを完成させようとする椿。

プラネタリウムではすっかり待ちぼうけをくった杏が不安に苛まれていた。

やっと白いパズルを完成させた椿だが、桜はいきなりバラバラに壊してしまう。

−作り上げたものなんて簡単に壊れる−

深夜になり、寝入った桜の隙をついてプラネタリウムに向かう椿。

やっと会えた2人がプラネタリウムを楽しんでいると、桜が現れた!

約束違反ー!!!

やっぱり浮気してたのねという桜に「違う」という椿。

違わないよーー!!!

桜は椿と杏のキスを撮影していた。好きなの?と2人に迫る桜。今から2人で家に来なさい。

そこから先はクイズの時間でーす!

【奪い愛、夏】4話のあらすじネタバレ

ここからクイズの時間です

クイズの時間〜愛憎の屋形船〜椿の逆襲

4話のあらすじ

椿(小池徹平)と杏(松本まりか)を連れて帰った桜は2人を手錠で繋いでクイズを出す。

Q 桜に内緒で会ったことがある?
A 2人ともイエス

Q 桜がシンガポールに行っている間に旅行した?
A 2人ともイエス

Q 結婚してからキスをした?
A 2人ともイエス

Q 激しく抱き合いひとつになった?
A 2人ともイエス

正解!といいながら花瓶やクッションを壊しまくる桜。

Q お互いを心から愛している
A 椿はイエス。もう別れるから椿を許してという杏。

いっとくけど信じない。これからが始まりよ。

開かずの扉に鍵をかけて寝室に行く桜。

桜は椿の父親の店に行く。

無造作に売り物の菓子をバッグに叩き入れる桜。

あなたの息子のほうがひどいことをした、金を返せと迫る。

金が返せないなら、命に代えて杏と別れさせろと要求。

杏は会社を休み、連絡がとれなくなっていた。

桜は夜に会食すると椿に命じる。杏も一緒だという。

椿のもとに父親(菅原大吉)から連絡が入る。

父親は、桜が来て、椿が女と別れなければ1億返せと言われたという。全部俺のせいだ!と謝りながら包丁を手にする父親。

追い詰められた父の姿に椿はふたたび苦しむことになる。

椿の父親の借金を作った松井が弟と会っている。

弟は1億円の小切手を差し出し、これで椿の父親に金を返して謝罪しやり直せという。

会社を休んで公園にいた杏に瞳(田中みな実)が声をかける。

心配するふりをしたが、実は朝から杏をつけていたのだった。

ずっと待ってたんだよ、この瞬間がくるのと不敵に笑う。

わけがわからない杏に瞳は、ずーーっと、ウザかったーー!

桜との会食に連れていく、とスタンガンを見せて脅す。

椿が会食の場に行くと、医師の大和(大鶴義丹)と桜が待っていた。瞳が杏を連れてくる。

屋形船に乗った4人。テーブルの下で杏の足を触りまくる医師。

なぜか男としての機能を奪う仕組みと手術について話す桜と医師。

追い詰められる椿はデッキに出る。

何もできなくて情けないでしょ、と桜。手術も冗談じゃないわよ、と脅す桜に楯突く椿を桜は海に突き落とす。

大和が浮き輪を投げて助けられた椿。桜は椿と杏と3人で泊まるとホテルに連れていく。

椿がシャワーを浴びている間に杏にナイフを向ける桜。椿がシャワーから出るとナイフに血のようなものがついていたが、それはフェイクだった。

椿との情事を杏に見せつけると言い出す桜。

私が悪いんです。償います、と杏。もう勘弁してください、と許しを請う椿。

4話のネタバレ

どら焼きを作り続ける椿の父親のもとに、借金のもととなった友人・松井が現れる。

1億を返す、と現金を持ってきた。

町を徘徊する杏は、いなくなっちゃおうっかなーと呟き、朦朧としている。

椿のもとに父から1億円が戻ってきたと連絡がある。

もうお前の好きなように生きていいぞ…。

1億円を持って桜のもとに行く椿。

結婚は解消だ!と宣言して指輪を投げつける。

ちーきーしょうぉおおお!と叫ぶ桜。

椿は杏に電話するが繋がらない。ひとりビルの非常階段を上がる杏。

杏を探し回る椿は、飛び降りようとした杏を発見。

もう自由なんだ。親父の友達が1億円返しに来た、桜に1億円返したから、もう誰のことを好きになってもいいんだ!

抱き合いキスをする2人だが、杏は倒れてしまう。

病院に連れていくと疲労による水分不足と言われ、杏を家に送る椿は、杏が桜の1つ下の階に住んでいることを知る。

杏をベッドに寝かせると杏の部屋に鍵のかかった扉を見つける。

扉を開けると、それは桜が鍵をかけていた扉の中の階段につながっていた。

そこに現れたのはなんと桜だった! 驚く桜と椿。桜と杏の関係とはいったい!?

【奪い愛、夏】5話のあらすじネタバレ

私の愛、奪われちゃった
桜と杏の秘密〜逃亡劇〜見ぃーつけた!!

5話のあらすじ

桜(水野美紀)と杏(松本まりか)の部屋が階段でつながっていたことを知る椿。

杏の部屋を探り始めると、杏が起き上がり「何してるの?」と迫る。

薬を探してたとウソをつく椿に杏の様子がおかしい。

桜からのメールを見て椿が何かに気づいたことを知り、少し休むという。

帰ろうとする椿だが、杏の部屋の上が桜の部屋だという。

部屋に戻り、桜を問い詰める椿。

桜は杏と海で撮影した2ショットを見せる。ここの海ですべてを話すわ。

翌日、海に行くと、桜が言う。ここは私と杏の思い出の場所よ。

私と杏は付き合っていたわ、と告白。

あなたが私から杏を奪ったのよ。

杏が現れる。

椿さんが奪ったんじゃない。私が離れたの。椿さんと会う前に私の気持ちが離れていたの。

あんなに愛し合ったじゃない!と桜。

桜の言うとおり、杏と桜は付き合っていたのだった。

杏が入社して1年目のある日、階段から落ちた桜を助けたのは杏だった。

その腕のぬくもりを感じてから桜は杏に恋をした。

桜はお礼に杏を食事に誘う。杏の手や顔にある傷を見てDVだと気づく。

杏はその頃、DV彼氏の暴力に苦しんでいたのだった。

桜に言われた通り、勇気を出してDV彼氏に立ち向かう杏。

別れるなら一緒に死のうと包丁を振りかざすDV男。

桜は素手で包丁をとり、自らも傷を追いながらDV男を撃退する。

私があなたを守るから…。

DV男は警察に捕まり杏は自由になった。杏は怪我をした桜のために食事を作りにいくようになる。

気持ちが抑えられなくなってきた桜は食事の用意を断る。自分のために負わせた傷をいたわる杏。

桜は杏にレズビアンであることを告白。杏も桜の愛を受け入れる。

付き合うようになった桜は空いていた下の部屋に杏を呼び寄せ、部屋と部屋を隠し階段で繋いだ。

しかし桜は嫉妬深く、杏のことを疑うようになっていった。

会社の同僚たちと飲みに行っても執拗に電話がかかってくる。

桜は「子供を作りたい」と言い出す。

優秀な男の精子をもらって体外受精をして2人で育てよう、そして結婚しよう、と提案する。

しかし杏には結婚するまでの覚悟がなかった。だから別れよう、という。

桜のことは好きだったけど、桜が変わってしまったから…。会社も辞めるという。

別れるのが嫌な桜は何とか引き止めようとする。

勝手に引っ越したり会社辞めたら、杏の名前を書いて死ぬと脅す。

5話のネタバレ

桜(水野美紀)は、椿(小池徹平)が杏(松本まりか)を奪った、だから杏に好きな人を奪われる苦しみを味わわせようと椿と結婚したと告白。

杏は桜に諦めさせようと、わざと椿との仲を見せつけていた。

海でびしょ濡れになりながら、杏を取り合う桜と椿。

杏を取り戻した椿は、桜を海に取り残して立ち去る。

離婚届と退職届を姜(テジュ)に頼む椿と杏。

姜は田舎にある親戚の使っていない家に身を隠すようにという。

桜は姜に2人の居どころを言えというが姜は拒否。それなら炙り出してやる!と桜は燃える。

井川瞳(田中みな実)を使い、椿の実家に罠をかける。

セミ入りのどら焼きを店頭に仕込んだだけでなく、SNSで拡散して営業妨害する。

それを見て心を痛める椿もだんだんおかしくなってくる。

庭に畑を耕して食べ物を作ろうとする椿。杏はお姫様だから何もしなくていい、と家に閉じ込める。

椿たちの居どころを聞き出そうと姜に迫り、SMの世界に引きずり込む桜。

いつものように椿が畑仕事を終えて部屋に戻ると杏の姿はなかった。

その頃姜から椿たちのいる村の名前を聞き出した土筆(小手伸也)は人海戦術で椿たちの居所を探す。

そしてついに発見されてしまうのだった。

椿は、杏を心配するあまり、家に閉じ込める。そんな生活に疑問を持ち始める杏。

杏は赤ちゃんができた、と椿に報告する。やったー!と喜ぶ椿だが、すぐそこに桜が来ていた。

見ぃーつけた!

【奪い愛、夏】6話のあらすじネタバレ

もうあなたを離さない!!!!!

杏の妊娠と椿の発狂〜杏奪還〜桜が倒れる

6話のあらすじ

杏(松本まりか)は椿(小池徹平)の子を妊娠。

椿は2人とも幸せにすると意気込むが、杏は子供を産んでいいのかと悩む。

その傍らで桜は椿の畑をめちゃくちゃにする。

翌日、荒れ果てた畑を見た椿と杏は桜(水野美紀)の仕業だと直感。

椿は杏を奪われぬよう、鍵付きの部屋に閉じ込める。

自由を奪われたら杏は逃げ出すはず、と機会を待つ桜たち。

瞳は「いざとなったら椿を殺す」とまで言い始める。

監禁され過呼吸の発作を起こした杏は窓ガラスを破り外に出る。

そこに現れた土筆(小手伸也)と瞳(田中みな実)は杏を拉致しようとする。

異変に気づいた椿は、鍬を持ち激しく抵抗。杏を離さないと瞳の目を鍬でえぐると脅す。

仕方なく引き下がる土筆と瞳。椿は鍵をかけない代わりに手錠で杏を拘束する。

杏は椿に取り憑いた凄まじい狂気に恐怖を感じ始めていた。

桜は、杏の奪還に失敗した土筆と瞳を責める。窮地に陥った土筆は卑劣な手を思いつく。

6話のネタバレ

放火という最終手段に出た土筆(小手伸也)。

手錠の鍵を探す椿。火はどんどん広がっていく。

命からがら外に出る2人。土筆が椿を襲い、杏を奪還する。

瞳(田中みな実)は、火が回った家の中に椿を放置する。

きれいな顔が炎で燃えるところ、見たいわ!

瞳もまた狂気に取り憑かれていた。

桜のマンションに連れて行かれた杏。

桜は杏をもう離さない、と手錠で拘束。

−私、妊娠してるんです−

杏の告白に頭の中の鈴が鳴り始める桜。

そうだ、その子は私と杏の子だ。「ママですよー」と杏のお腹の子に話しかけ、なおさら離さないという。

椿が目を覚ますと、姜(テジュ)がいた。心配になり駆けつけた姜が椿を救ったのだった。

居場所を教えたことを謝罪する姜。

全部俺のせいだ。俺がいけないんだ。俺のせいだと苦しむ椿。

桜が椿を探すなか、狂気に満ちた椿が金属バットを持って会社にやってくる。

杏を奪いに来ましたー。桜社長を出せと暴れ始める。

ここから先は行かせないと瞳。容赦無くバットで殴る椿。

警察に通報するという土筆(小手伸也)もバットで殴り、蹴り飛ばす。

社長室に乗り込んだ椿は桜に杏の居所を聞く。

バットで殴りかかろうとする椿を信じられない怪力と力技でやっつける桜。

桜は特殊な訓練を受けているのだった。

杏は逃げたかった、という桜。

杏に会いたいと泣き叫ぶ椿。

頭で鈴が鳴り始め、桜は倒れてしまう。

桜のバッグからマンションの鍵をとる椿。

桜の安否を一瞬心配するが、土筆が来たので逃げ去り、杏のもとへ。

杏の手から手錠をはずし、逃げようとする椿に、このまま逃げても自由になれない、話し合って納得してもらおうと杏。

あんなおかしいやつ、という椿に、椿もまたおかしいという杏。

椿さんといても全然自由じゃなかった。辛かったよ。

正気を取り戻した椿は、杏とともに桜が入院する病院へ。

桜はしばらく目を覚まさない状況。桜の叔母(朝加真由美)がやってきた。

叔母は桜と夫のことを椿と杏に話し出す。

桜と夫のことは許されることじゃない。

1年前に桜が訪ねてきて、今愛している人が女性だということ、その子が杏という名。

でもうまくいってないから辛い、と話したという。

今はあのときの叔母さんの気持ちがわかる。人を愛することはこんなに辛い…。

叔母は続ける。

桜の頭の中には腫瘍があり、このままだと長く生きられない。

桜の話を聞いてどう思った? ラッキーだ!と喜ぶ椿に対して杏は…。

椿の手を振り払い、呟く。

さっき気づいた。私、桜さんのこと好きだ…椿さんより好きだ…。

【奪い愛、夏】7話のあらすじネタバレ

今度は誰にも壊させない

桜の余命〜杏の取引

7話のあらすじ

桜(水野美紀)は気づいていないが、脳に腫瘍があり、余命幾ばくもないことを知った椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。

杏は椿よりも桜のことが好きだと気づく。

目を覚ました桜に杏は、「壊れるほどに愛してくれて、ありがとうございます」と愛を伝える。

桜に寝返った杏に怒りを爆発させた椿は、杏の気が変わったのは桜が死ぬと聞いたからだろと、桜に死期が迫っていることを暴露してしまう。

廊下で土筆(小手伸也)に痛いところをつかれた椿は、血を流すまで壁を叩き続ける。

桜は杏に病気のことをはっきり伝えてほしいと頼み、杏は伝える。仲直りして気持ちを通じ合わせる2人。

一方、傷心の椿はバッティングセンターで負のエネルギーを発散させようとする。

瞳(田中みな実)が現れ、実はずっと椿のことが好きだった、と告白。

好きだから死んで欲しかった、今なら私の気持ちわかるでしょ。

杏の代わりに私を抱いてみませんか? と持ちかける。

ラブホテルで関係を持つ2人。

どうでした?

ごめん。

私は思ったより興奮しました。

俺は全然気持ちよくなかった。

本当にそうかな。今までの音声全部録音してた杏に送ろうかな。

何がしたいんだ。引っ掻き回したいんです。

杏に送って杏が嫉妬してくれればいいと言われ萎える瞳。

「杏さんの大切なものを奪えば、椿さんの気持ちに気づくかも」と、桜の殺害を提案する。

椿は瞳と共謀し、入院患者と看護婦のふりをして桜が入院する病室に忍び込む。

桜を刺殺しようとする椿に、桜は結果的に杏が自分のもとに戻ってくれたことに礼を言う。

もうすぐ死ぬからここで殺されてもいい。でも椿が桜を殺したら自分のせいだと杏が悲しむ。

椿は桜を殺すことを断念する。

杏はいつか屋形船で会った外科医の大和(大鶴義丹)に桜を助けて欲しいと相談する。

脳外科のスペシャリストが今日本にいる。自分が頼めば手術してくれるかもしれない、と言う。

紹介された凄腕の脳外科医(西村和彦)は手術の成功率は3%以下だという。

土下座をする杏に、手術を引き受けるという。

ただし腫瘍を切り取っても目が覚める確率は1%ないと宣告。

手術に踏み切るか、残り1ヶ月を大切に生きるか、桜本人が決めること…。

7話のネタバレ

杏は脳外科医の言ったことを桜に伝える。

桜は杏にどうしたいかと尋ねる。手術してほしいと杏。

1%はゼロじゃない。ゼロじゃない可能性に賭けたい、ずっと一緒にいられる未来を期待してしまうという。

もと桜さんが目を覚まさなくても、桜さんのそばでずっと寄り添います。

桜は杏に後悔してほしくないから、杏の望み通りにする。悪運は強いから…。

椿は藁人形を木に打ち付けていた。土筆(小手伸也)が桜が手術を受けることになったと報告する。

失敗しろ、失敗しろ、と念じる椿。

手術の日が近づいてきた。

もし私が目を覚まさなかったら無理しなくていいからと杏にいう桜。

桜が気晴らしに作っていたジグソーパズルは、ガサツな看護師がテーブルにぶつかりあっと言う間に壊れてしまった。

大和(大鶴義丹)に誘われてバーに行く杏。2人を見かける椿の後輩・姜(テジュ)。

大和は高橋(西村和彦)が急用で帰国するかもしれない。桜の手術を頼む代わりに関係を持とうと持ちかける。

杏を止める姜。

杏は帰る、一緒にホテルに、と大和とバーから出て行く。

スロットでストレス解消をする椿に姜から電話。

姜は杏と大和のことを伝える。

タクシーの中で杏に自分の股間を触らせる大和。

2人がホテルに着いたとき、椿がやってきて杏を救おうとするが、杏はしつこい元カレだと一蹴。

ホテルの部屋で杏がシャワーを浴びて出てくると、カメラが設置され変な仮面をつけた大和が待っていた。

あなたに求められたことはすべていたします…。

その頃、椿はホテルの前でのたうちまわっていた。

手術の日、杏が病院に行くと桜はジグソーパズルを完成していた。

言えなくなると困るから、「愛してる」という桜に、また会えるから返さないという杏。

椿は大和を待ち伏せして襲いかかるが、大和が雇った屈強なボディガードにねじ伏せられる。

お前を地獄に落としてやる!と叫ぶ椿だが、まったく敵わなかった。

病院では桜の手術が始まった。

祈る杏と土筆。

手術は成功したが、目を覚ますまで2週間が目安だと高橋(西村和彦)。

杏は御百度参りや滝行で願をかける。

桜は目を覚まさぬまま3週間が経とうとしていたとき、大和が見舞いにやってくる。

もう無理じゃないかという大和に絶対目を覚ますと杏。

もしかして桜が好きなのか、と問う大和に「好きです」と答える杏。

ふたたび関係を迫る大和を拒む杏。

その悲鳴に桜が目を覚ました。

【奪い愛、夏】最終回のあらすじネタバレ

あなたとは縁が切れないわね

最終回のあらすじ

手術から3週間後、桜(水野美紀)がようやく目を覚ました。だが杏(松本まりか)が自分のために大和に抱かれたことを知った桜は怒りに震える。病み上がりで思うように体を動かせない桜は、同じく大和を許せないと言う椿と手を組み、復讐を企てる。
土筆(小手伸也)が大和を呼び出し、井川(田中みな実)の色仕掛けでホテルへ。姿を表さない椿に苛立つも、計画を始める桜。だが大和は騙されたふりをしていただけだった。ピンチに陥る桜……。
復讐を遂げた椿と桜は、どちらに杏を愛する資格があるか、命をかけた勝負を始める。病院の屋上の縁に、目隠しをして立つ二人。勝つのは果たして。杏が最後に選ぶのは、桜か、椿か。
そして物語は、衝撃の結末へ……。

くわしいネタバレはこちら!

【奪い愛、夏】最終回のネタバレと感想!意味深ラストは蘭と桜、水野美紀1人2役の続編匂わせ!?
【奪い愛、夏】最終回のネタバレと感想!意味深ラストは蘭と桜、水野美紀1人2役の続編匂わせ!? いよいよ最終回。全員頭がおかしい狂愛ドラマがついに終幕。 桜(水野美紀)、椿(小池徹平)、杏(松本まりか)の愛の行方は!? 最終...

【奪い愛、夏】最終回で死ぬのは誰だ!?

最終回直前に脚本家・鈴木おさむさんが「桜、椿、杏の誰が死ぬ」と宣言!

誰かが死ぬという場面を想像させるシーンが予告に3つありました。

・杏を争う最終決闘で椿が屋上から落下する
・杏を刺す桜(?)
・桜か【奪い愛、冬】の蘭かわからない女性とベビーカー

桜と椿が決闘をしたのは桜が目を覚ましてまもなくと予想。

杏のお腹が大きくなったシーンが別にあったので、杏はそれまで死なない。

椿(小池徹平)が決闘で屋上から落下して死んじゃうとシャレにならない。

最終回で突然出てくる【奪い愛、冬】の蘭か桜かわからない女性と康太(三浦翔平)。

この女性の服装が杏を刺した人物の服装に似ているんですよね。

さすがにいきなり出てきた蘭さんが杏を刺し殺すとは考えにくいし、桜が杏を殺すとも思えない。

喪服を着てベビーカーを引いていたのが桜だとするとこんなストーリーでしょうか。

杏が出産を終えて退院。椿と桜が迎えに来たところ、桜たちにやり込められた大和(大鶴義丹)が桜を刺そうとしたのを止めようとして杏が刺され、死んでしまう。

井川瞳(田中みな実)もこのまま何もしないとも思えないし…。

三浦翔平は何のために出てくるのか(笑)。

前代未聞のどんでん返しが読みきれません!

【奪い愛、冬】あらすじネタバレはこちら!!

ドラマ【奪い愛、冬】のキャスト、あらすじ!倉科カナ×三浦翔平でフジテレビに喧嘩を売る!
2017年1月のテレビ朝日の金曜新ドラマ【奪い愛、冬】 主演は倉科カナさん、婚約者役に三浦翔平さんと超豪華キャスト。 スタッフは大人気ドラマ『不機嫌な果実』のスタッフが再集結。 脚本にはSMAPやキスマイなどの人気...
【奪い愛、冬】最終回の視聴率とあらすじ!早くも「奪い愛ロス」に陥る視聴者たち!
3/3に人気ドラマ【奪い愛、冬】が最終回を迎えました。 水野美紀演じる蘭の奇行、三浦翔平演じる康太の怖さ、などで注目を浴びた今作品。 最終回でも水野美紀さんの奇声が各所で鳴り響いていました。 今回はドラマ【奪い愛、冬】最終...

【奪い愛、夏】の動画視聴方法は?

ドラマ【奪い愛、夏】AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで放送。
毎週木曜日よる11時からの放送です。

AbemaTVは基本利用無料のインターネットテレビ局なので、サイトにアクセスするだけでOK。

(別途月額有料サービスあり)。

事前に「マイビデオ」に登録しておけば、録画を見るように視聴することができます。

奪い愛、夏/マイビデオ

https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DjzmuVR8CW4rKZ

番組サイトの「マイビデオ」の「+」マークをクリックするだけ!

忘れないうちに登録しておきましょう。

マイビデオについて詳しくはこちら!

ドラマ【奪い愛、冬】の動画
【奪い愛、夏】の見逃し動画はAbemaTV(Abemaビデオ)で配信中!

前作【奪い愛、冬】はAmazonプライム・ビデオAMAZONU-NEXTで全話配信中です!

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライム・ビデオ、U-NEXTサイトにてご確認ください。