【なつぞら】147話の視聴率とあらすじ!千遥(清原果耶)姉の手紙に涙!

natuzora

【なつぞら】147話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」第147話が2019年9月18日(水)に放送されました。

今回は【なつぞら】147話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…
スポンサーリンク

【なつぞら】147話の視聴率

『なつぞら』147話の視聴率は21・4%!

前回20・2%から1・2ポイントアップです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日…

【なつぞら】147話のあらすじ

【なつぞら】147話のあらすじ(事前情報)・見どころ・あらすじネタバレ(放送後)をまとめます。

147話のあらすじ

千遥(清原果耶)が働く神楽坂の料理屋に、咲太郎(岡田将生)たちとともに訪れたなつ(広瀬すず)は、去り際に千遥にとある手紙を渡す。その手紙を見た千遥は思わず涙するのだった。次の日曜日「大草原の少女ソラ」を見ている柴田家や千遥たち。アニメの中で牛の乳搾りをしているのを見て、千夏(粟野咲莉)は乳搾りがしたいと言う。時を同じくして、坂場家でも、アニメを見ていた優(増田光桜)が乳搾りをしたいと言い…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-09-18&ch=21&eid=27997&f=4681

147話の見どころ

なつや咲太郎が千遥と再会して、物語は佳境です。

どんな手紙を渡したのか、清原果耶さんの涙にまた涙腺を刺激されそうな147話。

このあと、千夏や優が乳搾りをやりたい言い出すので、流れ的に手紙の内容は、「北海道へ一緒に行こう、家族に会わせたい」みたいなことが書いてあるかもしれません。あのとき優しくされたことを千遥も覚えているでしょうし…。

147話のあらすじネタバレ

なつたちは神楽坂「杉の子」を出た。

店員の上田は「変な人たちでしたね。」とつぶやく。

千遥も「そうでしたね。」と答えつつ、なつからもらった手紙を隠した。

あとで千遥はひとり手紙を読んだ。

千遥の父の字「咲太郎 なつ 千遥 この手紙を受け取った時にはもうこの世にはいない。だけど今も一緒にいる。だから悲しむな。…やっと父さんはお前たちのそばに戻れたんだ。今、一緒にいるんだ。」

千遥は涙する。

(ナレーション)千遥よ…ただいま。


翌日の日曜日。「大草原の少女ソラ」が放送された。

劇中で乳搾りのシーンがでる。教えられ上手くできたレイ。

キク:「うまいもんだな。どうだ 坊主 うちで働くかい?」

ソラ:「ダメよ。レイは私たちと一緒に自分の牧場を作るんだから!」

キク:「え~」 / ソラ:「ね レイ」/ レイ:「うん」

千遥の娘の千夏は「私も乳搾りやってみたいな。」と言う。

その頃、坂場家の優も「優ちゃんも乳搾りやってみたい!」と感想を述べた。

なつ「じゃ今度、北海道に帰ったら教えてあげる。」

坂場:千遥ちゃんも きっと見てくれてるだろうな。

坂場は千遥に会えて、なつが安心できたのか気にかけた。

なつ「どうして料理人になったのかは分からないけど、千遥は立派な料理人だった。あの店で誇りを持って料理していることだけはよく分かった。まあ。それだけで私は安心できた。」


(ナレーション)それからも なつは「大草原の少女ソラ」の製作に追われていました。手が回らない原画は外注に出し 戻ってきた原画をイッキュウさんと手分けしてチェックしていきました。

坂場は卵を割って焼くシーンの描き直しをなつにお願いする。卵がおいしそうに見えないからだ。

麻子(貫地谷しほり)は外注先の原画までこだわることには反対だ。

しかし、坂場を押しのけ、なつが反論。「確かにおいしそうに見えないですよ。これは開拓者にとってやっと手に入れた鶏が初めて産んだ卵なんです。ソラとレイもどれほどこの卵を楽しみに待っていたことか。それをお母さんが料理するところを見る。そこは大事なとこだと思うんです。」

なつは麻子を説得して描き直す。実際に何度も目玉焼きを作ってみた。そこで、茜(渡辺麻友)が「あ~それにしてもいい匂い。」と、においを嗅いだ。

なつは美味しそうに見える表現として、ソラとレイが匂いを吸い込む動作を加えた。

それから3週間後。

麻子はあの卵を焼くシーンは大反響だった。

あれを見て子どもたちが卵を食べたがったって親が感想を送ってきたのだ。


その頃、千遥の娘・千夏も卵焼きの匂いを嗅ぐマネをしていた。

千遥の義母・雅子(浅茅陽子)が千遥を訪ねてきた。千遥は夫と別れることを義母に話す。


ある日。マコプロダクションに千夏と千遥がやってきた。

(ナレーション)なつよ どうやら千遥は決意をしたようだ。

【なつぞら】147話の感想

・歴代ヒロイン登場15人目!!

朝ドラ第17作「雲のじゅうたん」を見ていた視聴者がどれだけいるか分かりませんが、さすが100作目の朝ドラ。出演者が本当に豪華です。

・目玉焼きシーンに反響!

・菊介さんがアニメになった!?

アニメーションの細部へのこだわりが功を奏した結果に!

目玉焼きって、ジブリ(「天空の城ラピュタ」など)でも美味しそうに描かれています。

ハイジではチーズが美味しそうだったそうです。

マタハラや保育園問題など入れつつ、アニメーション作成はとんとん拍子で進んでいるように見えてきた「なつぞら」。

こういうアニメーションの苦労を描くと深みが増します。

※第25週のあらすじネタバレ

【なつぞら】25週のあらすじネタバレ!  広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ(仮)」が…

※【なつぞら】放送情報

タイトル:連続テレビ小説『なつぞら』
放送期間:2019年4月1日〜9月28日/全156回
作:大森寿美男
語り:内村光良
出演:広瀬すず,松嶋菜々子,藤木直人,岡田将生,比嘉愛未,清原果耶,北乃きい,工藤阿須加,中川大志,染谷将太,川島明,渡辺麻友,伊原六花,犬飼貴丈,有薗芳記,岩谷健司,藤本沙紀,沢城みゆき,大野泰広,伊藤修子,助川嘉隆,根本江理,鈴鹿央士,鳴海唯,粟野咲莉,増田光桜,小林颯,吉田奏佑,浅茅陽子,戸田恵子,貫地谷しほり,草刈正雄,ほか
制作統括:磯智明、福岡利武
演出:木村隆文、田中正、渡辺哲也ほか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク