【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】の視聴率とあらすじ!あな番よりスッキリ綺麗な結末に視聴者感謝とロスの声!

ヘブンHP

【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】の視聴率とあらすじ

石原さとみ主演ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』最終回が2019年9月10日(火)に放送されました。

放送後、不満爆発だった「あな番(あなたの番です)」よりスッキリ綺麗な結末に視聴者感謝とロスの声が殺到していました。

今回は石原さとみ主演【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】の視聴率・あらすじネタバレなどについて。(動画は、パラビで配信されます。※2019年9月12日時点の情報です。)

ドラマ【Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~】のキャストとあらすじ! 2019年7月期のTBS火曜ドラマは『Heave…
【Heaven?~ご苦楽レストラン~】の視聴率と最終回ネタバレ! 石原さとみ主演のドラマ『Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レス…
スポンサーリンク

【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】の視聴率

heavean-story-final
画像出典https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/

【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】の視聴率は、8・7%!

前回から0・2ポイント上昇で幕を閉じました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】のあらすじネタバレ

日比野(井上順)と親しくなった伊賀(福士蒼汰)はコンサートのチケットをもらい足を運ぶ。

しかし客との距離感をオーナーの仮名子(石原さとみ)に注意されてしまう。

伊賀は仮名子と出会ったときも距離感について言われた。

自分が成長できていないと気付いた伊賀は、家族の転勤先のジンバブエに行くことを決意した。

実家にひとりでいた伊賀は文集を見つけ、自身の小学生の頃の夢が「もうじゅうつかい」と知った。

覚えがないため、父(鶴見辰吾)に電話で確認すると、母(財前直見)が書いたと言う。

父から「『もうじゅうつかい』は猛獣がいてこそ」と言われ、伊賀は進路を迷う。

そこへ仮名子や仲間たちから戻ってくるように懇願され、伊賀は「ロワン・ディシー」に復帰した。


伊賀が戻っても一時的に質が落ちたお店は暇だった。そこへ謎の3人組が来店。

「ロワン・ディシー」の物件の管理者・海老岡(矢島健一 )と老舗和菓子屋の招福堂の水島(正名僕蔵)だ。

彼らは仮名子たちに立ち退きを持ちかけてきた。和風喫茶の出店を考えていると言う。

6か月の契約期間が残っているが、引っ越し料金と初期費用1千万円を招福堂が負担するという。

良い話しだが、仮名子は大反対。理由は「ひとことで言い表せないわ」と逃げた。

伊賀を残して移転先を視察した面々は駅から近くて良いが、「ここ(お墓の隣りの今)が一番落ち着く」と思う。

仮名子は家から近いから移転反対だった。早退して一晩考えて、移転先の近くに引っ越すことに決めた。

しかし「ロワン・ディシー」の面々はすでに移転反対。和菓子屋に鞍替えしてでも残る気だ。


その日、海老岡を呼んだ仮名子は、移転先と契約する、はずだったが…。

伊賀「オーナーも負けることがあるんですね?オーナーが言い負かされて他人の提案に乗るの、初めて見たので。」

仮名子の気が変わった。6か月後、契約更新のときに招福堂と争うことに決めた。

仮名子「競合になったらウチが勝つわ。なぜなら私がこの場所を選んだのではない。この場所が私を選んだのだから

一同、「オーナーの張ったりが出た」と思う。

仮名子「私たちフレンチをやめて和菓子カフェを始めることにしました。そうなると招福堂さんは勝ち目がないかと。なぜだかわかる?だってデメリットしかないこの場所でフレンチを経営できた私たちが、メリットしかない和菓子カフェを始めたらどうなるかしら?もうメニュー完成してるの!これでもまだ私たちと争う気?」

水島は退散。しかし仮名子は不意に気づく。勝ったら“ずっと甘酒”、“まかないがずっと磯辺焼き(?)”。

経営でなく、好きなときに飲み食いできることを望んでいたオーナー・仮名子。

伊賀「オーナー。ロワン・ディシーに大切なことは何かわかりますか。オーナーと店との距離感です。オーナーはオーナーでありながら客であるという矛盾した存在でした。ですが、それが良かったんです。しかしもう、オーナー自身がその矛盾に気づいた以上、この店に未来はありません。」

仮名子「そっか、そうよね、ずっとモヤモヤしていたの。経営に専念すると言った頃から。伊賀君の言うとおりだわ。」

伊賀「この店の役目は終わりました」

仮名子「私たちが店を去るのではなく、店が私たちを去るのね、決めたわ!」

仮名子は契約書に判を押した。

外に出た仮名子をみんな追ってきた。仮名子は「みんな今まで本当にありがとう。ロワンディシー、本日にて解散!」と宣言。

そのとき、雷が落ちて「ロワン・ディシー」が全焼となった。仮名子は一千万の契約書を破棄。あとは海老岡にお願いして去った。


伊賀は長崎の実家で、「ロワン・ディシー」の名を引き継いで、レストランを経営。永久予約席を取っているが、仮名子はあれから行方知らずだ。

伊賀たちは店を閉じてはまた開き、楽しく仕事をしていた。

数十年後。伊賀(舘ひろし)を訪ねたお客さんが来た。

伊賀「小説の取材ですか?オーナー」

女性「あなたがいいサービスマンになったかどうか、見に来たのよ」

伊賀「昔のまま。まだスタート地点です。今日は何を召し上がりますか」

【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】の感想

ツイッターでもトレンド入りした本作。

魂が抜け出る演出にダメ出しされてきた本作ですが、気軽に楽しめるという評判もありました。

日曜(9/8)に半年の放送を強引に終わらせた『あなたの番です』によほど不満だったのか、他局でテイストも違うのに比較する視聴者も多かったです。

たしかにスッキリした終わり方。登場人物に愛着もわいたので、エピローグ的な成長した姿は良かったですね。

【Heaven?ご苦楽レストラン最終回】キャスト・スタッフのコメントまとめ

heaven

黒須仮名子 / 石原さとみさん
みなさん、お疲れ様でした。まだ実感がわかないです。明日以降も撮影があるような気がしていて…なんだろうこの感情、うまく表現できません。初めて打合せをしてから約4ヶ月。長く感じた時もありましたが、今思うとあっという間で。18年間このお仕事をさせていただいていますが、初めての感情になることがたくさんありました。至らぬ点や、“もっとこうしておけば良かった”という反省もあります。けれど、“楽しいから、いっか!”と仮名子のように思う自分もいて…。仮名子を演じて救われることがたくさんありました。
そして、毎日一緒にいたロワン・ディシーのみなさん。たくさん会話をして、会話をしていない時間も居心地が良くて…ロスになりそうです。みなさん、本当にありがとうございました。

伊賀 観/ 福士蒼汰さん
みなさん、お疲れ様です。すごく大変な日々でしたが、ロワン・ディシーがこのメンバーでよかったなと。このメンバーだったから、面白く楽しく過ごせたのだと思います。
僕はこの現場で色々なことを学ぶことができました。もちろん大変なこともありましたが、そんな時、“自分はどうしたらいいんだろう”と考え、勉強する時間もたくさんあり、乗り越えさせてくれたのは仲間だと気づきました。このキャスト・スタッフで本当によかったなと思っています。みなさん、ありがとうございました。

川合太一 / 志尊 淳さん
みなさん、お疲れ様でした。川合くんという役柄を、自由に演じさせていただき、それでも皆様が受け入れてくださって、役を大きくしてくださって…川合くんでいる間はものすごく楽しい時間を過ごせました。もう川合くんを演じられないと思うと寂しいです。(川合くんの口調で)みなさん、ありがとうございましたぁ〜。

堤 計太郎 / 勝村政信さん
お疲れ様でした。スタッフのみなさん、本当にご苦労様でした。これが終わったら、心と体を癒してください。制作発表の時にも言いましたが、『Heaven?』のような、平和なドラマが少なくなっているので、これからもたくさん作ってください。僕はこれからも必要だと思っています。よろしくお願い致します。どうもありがとうございました。

小澤幸應 / 段田安則さん
TBSの緑山スタジオへ来るのは、十数年ぶりだと思います。以前はよく来ていたんですけどね。昔とはずいぶん変わったなと、自分も歳を取ったなと感じてしまいました。どうぞみなさん、お体にお気をつけになって元気に頑張ってくださいませ。それでは、みなさん、さようなら〜。

山縣重臣 / 岸部一徳さん
みなさん、お疲れ様でした。 “心の声”をオンにして言いますと、「私は疲れた」(笑)。
でも、石原さんをはじめ、このレギュラーメンバーで本当によかったと。このメンバーだったから、なんとか最後までたどり着くことができました。お疲れ様でした。


主題歌担当:あいみょん さんコメント

脚本担当:吉田恵里香さんコメント

キャスト・スタッフのみなさま、3か月ありがとうございました。

本編は伊賀が年をとりましたが、スピンオフ的にスぺシャルドラマでも見たい、みんなに会いたい作品です。また会える日を願ってます。


※当記事画像の出典:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク