【あなたの番です最終回】の視聴率とネタバレ!西野七瀬の棒演技とスッキリしない結末に不満爆発!

【あなたの番です最終回】西野七瀬の忖度ドラマ!?全然スッキリしない結末に視聴者の不満爆発!

半年間視聴者を釘付けにした【あな番】の最終回は全話中最低クオリティ。

どんでん返しなし、雑な伏線回収、秋元康ドラマ安定の「続きはHuluで」なのに繋がらない。

西野七瀬の棒演技と全然スッキリしない結末にモヤりすぎ!

今回は、【あなたの番です最終回】の視聴率、あらすじネタバレ、感想について!

ドラマ【あなたの番です】の動画
【あなたの番です】【扉の向こう】の動画はHuluで配信中!今なら2週間お試し期間に、最終回直前【偽装不倫】【ボイス】のイッキ見もできますよ。※2019年9月時点の情報です。
【あなたの番です/考察】すべては織田信長に繋がっていた!翔太の“信長み”と劇中のヒントはコレ! 黒島(西野七瀬)が引いた「織田信長」の…
ドラマ【あなたの番です】の視聴率・相関図・最終回ネタバレ! 【あな番】の考察ブームが止まらないので、事件とゲームの相関図を追加しました…
【あなたの番です/あな番】の考察記事まとめ!随時更新中 もはや交換殺人ゲームじゃない?といわれるほどカオスになってきた【あなたの番です…
スポンサーリンク

【あなたの番です最終回】の視聴率

【あなたの番です最終回】の視聴率は19.4%で自己最高!

有終の美を飾るも、スッキリしない結末に不満の声が上がっています。

【あなたの番です最終回】のあらすじ

黒島(西野七瀬)が出てこないので様子を見に行く南(田中哲司)。黒島は部屋にいた。

翔太が電話に出ないのでヤキモキしていると尾野がふくれっ面で戻ってくる。

一方、犯人を待ち伏せしていた翔太(田中圭)と二階堂(横浜流星)のもとには尾野(奈緒)がやってくる。

翔太が尾野と対面している間に二階堂が翔太を襲う。

目を醒ますと翔太は黒島とともにベッドに寝かされ、手足をテープで拘束されていた。

腕には点滴のチューブがつけられている。

「ゾウさんですか、キリンさんですか」

点滴スタンドには塩化カリウムが付けられ、ゾウとキリンの絵が貼ってある。

キリンを選べば黒島が、ゾウを選べば翔太が死ぬ。

二階堂は菜奈を殺したのは自分だと言う。

菜奈の動画を見せながら状況を説明する二階堂。

翔太が入院していた病室で、菜奈は自分が死ぬか翔太が死ぬかを選ばされていたのだった。

黒島は「私を選んでください」といい、翔太はゾウさんを選ぶが、「お前か!」と言って点滴スタンドを黒島に投げつける。

すいません、二階堂さんには無理でしたね。

殺人鬼は黒島だった。やっぱりお前か!

二階堂さんには無理でしたね。殺人鬼の顔に豹変する黒島。

すみだ署では、水城(皆川猿時)が田宮(生瀬勝久)に菜奈の動画を見せ、猟奇殺人鬼は黒島だと告げる。

田宮は書いた髪に「波止陽樹」と書いてあったと自供。

また菜奈の殺害時刻の黒島のアリバイが崩れた。

黒島が勉強していたはずのファミレスの防犯カメラ映像は加工したもの。その店では内山(大内田悠平)がアルバイトしていた。

ホテルでは、二階堂が翔太にすべてを話していた。

二階堂はAIの分析結果が黒島と出ることから、黒島のことが好きだからすべてを知りたいと黒島を訪ねていた。

わたしのすべてを見せたら受け入れてくれますか?

黒島(西野七瀬)はサイコパスだった!

黒島(西野七瀬)は恋愛ができれば殺しグセが治るかと思っていたら、付き合った波止(水石亜飛夢)がDV男だった。

そろそろ殺したいなと思っていたら、ゲームが始まって。そしたら本当に殺された。

正直、殺したかったのに、誰? ずるいと思った。

なので次は私の番だと思って、引いた紙に書いてあった赤池美里(峯村リエ)を殺した。

メンチカツ事件の後に慰めるふりをして、「おばあちゃんが心臓麻痺を起こすくらいのサプライズをしよう」と誘った。

美里が誕生日ケーキを出したとき、隠れていた黒島は美里の好きな曲「ジュリアに傷心」をかけて、幸子にはビニール袋をかぶせて美里と吾朗の首を斬った。

チョコレートのネームプレートはゲームと関連づけるために用意した。

幸子を殺さなかったのは、放っておいてももうすぐ死ぬ人を殺さなくても、という理由。

それ(ビニール袋)似合ってる。長生きしてね、と言い清々しい顔で外の風を浴びた。

翔太たちが部屋に入ってきたとき、隙を見てドアから逃げ去った。

あのとき捕まえていてくれれば…。

その頃、木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)をつけて取引先まで押しかける。やむなく給食カフェで木下と話す西村。

床島(竹中直人)が死んだ日。西村は管理人室を訪ねていた。

麻雀する約束をすっぽかしていたし、病気のことも心配だった。

管理人日誌が見えるところに置かれていたので読んでほしいのかと中を見ると、交換殺人ゲームで「管理人さん」と書かれた紙を引いたこと、犯人は榎本(木村多江)だと書いてあった。

床島から電話がかかってくる。今日こそ死ぬ。

床島はああ見えて繊細なところがあったので、ゲームで自分の名前が書かれたことがショックだったのだ。

西村が床島のいる屋上に行くと、床島はテレビのアンテナ線を体にかけていた。

さすが西村くん。麻雀友達の吉村(大澄賢也)にも電話したけど、あの野郎はやっぱり冷てぇな。

黒島(西野七瀬)、殺人鬼の告白

ホテルでは黒島の告白が続く。

人を殺せる人なんてなかなかいないから仲間が欲しかった。

ゲーム、結構さくさく進んでたじゃないですか。

波止を殺した人なんて脅迫もされないのに殺した。つまり私と同じタイプの人間かと会ってみたくなった。

まずゲームで名前が書かれていた児嶋佳世(片岡礼子)を訪ねる。

リラックスできるアロマガスと言って笑気ガスを嗅がせて首を締めた。

それだけでよかったが、内山が手伝うといったので処理は任せた。

内山は黒島と同じタイプの人間になりたがっていた。

床島(竹中直人)の死の真相とゲームの開始

床島は住民会で菜奈(原田知世)を見たとき、だんなに愛されて幸せそうな菜奈に対して卑屈な気持ちになった。俺のことは誰も愛しちゃくれないもんな。

榎本なんて俺に死ねっていってるんだ。お望み通り死んでやるよ、402の前で。

そのときはまだ生きてたんですよ。

(翔太と菜奈がかけた電話に驚いて動いたから、ケーブルが切れて転落した)。

どうして黙ってたんですか。

どうしようもなく面倒な人だけど、感情のままに生きてて羨ましかった。好きだったんだよ。

だから榎本早苗に嫌がらせしようと、「管理人」の紙を掲示板に貼った。

管理人日誌に子供のことが書いてあったから、脅迫状をポストに入れた。

そしたら早苗が山際祐太郎(森岡豊)を殺してしまった。

そんなつもりはなかった、という西村に木下は一喝。

最初のドミノを倒したのはあなたです!

【あなたの番です最終回】のネタバレ

ここからネタバレしていますので、未視聴の方はご注意を。

床島(竹中直人)の死の真相とゲームの開始

黒島(西野七瀬)は、久住(袴田吉彦)と浮田(田中要次)を脅迫。

久住には脅迫が効いたが、浮田には効かないどころか気づいて黒島の部屋にやってきた。

浮田は「まだ若い連中の面倒も見たいし、素人同士の殺しに巻き込むな」と牽制。

黒島は内山の靴を借りて、怪我をした浮田に麻酔をかけ、首をワイヤーで締めたまま背中に背負ってトイレまで運搬。

顔は笑顔にしておいた。

浮田はゲームと関係なかったから、軌道修正して甲野(鈴木勝大)を内山に殺させた。

甲野が笑っていなかったのは、内山の凡ミス。慣れてないから…。

お前はずいぶん慣れてるんだな、と翔太。臆面もなく「はい」とうなづいた黒島に二階堂が口をはさむ。

僕は君が罪の意識に耐え切れなくて死にたいというから協力したんだ。

どーやんは、こいつの自殺を手伝おうとしたのか! 叫ぶ翔太。

自首して欲しかったんです。でも気が済むまでやらないと結局自殺しちゃいそうだったので。

へぇー、本当に殺してもらえると思ったのに…。

何がしたいんだよ!

もっともっと人を殺したくて、でもダメなこともわかってるから誰か止めてって。

自分で止めろよ

だから自分からは止められないんですよ!

これ以上君の味方でいることはできない、という二階堂に、点滴のレバーをひねるように頼む黒島。

無理、と首を振る二階堂。

内山は駅で突き落としてくれたのに…、死ななかったけど。

私を愛してるなら…

そんなの愛じゃない。愛ってもっとすげぇんだよ。

どーやんはゼリー食ってるAIみたいなやつだったのに、お前に恋してキスとかデートとかしたんだろ。

それ食欲とか性欲で動いたと思ってるの? 全部お前への愛情で動いたんだろ。

愛を語りますよね。あはは。羨ましいと思ってます。

じゃあなんで殺したんだよ!気づかれたからです。

菜奈(原田知世)の死の真相

翔太の病院に行った黒島は、菜奈が藤井の誕生日を調べているのに気づいた。

翔太のためにチャペルを予約したという菜奈。

黒島の誕生日を聞く。バッグに広報誌があるのを見て、黒島は菜奈が気づき始めたと知り、殺すことに。

菜奈がうたた寝をしている間に内山を呼び、塩化カリウム製剤の点滴をつけて脅した。

内山がインターンで病院には簡単に潜入できた。

ミステリー小説の読みすぎかな。現実が信じられない菜奈に、黒島はゾウさんかキリンさんかの選択を迫る。

キリン、と答える菜奈。

黒島は動画の続きを翔太に見せる。

菜奈が翔太に向けたメッセージ動画が流れる。

翔太くんと出会って1年しか経ってないけど、こんなに誰かに愛されたことはなかった。

幸せって言葉では言い表せないくらい幸せだった。

好きになってくれてありがとう。大好き。

もっと一緒にいたかった。ごめんね、ありがとう、翔太くん。

菜奈は泣きながら翔太に最後のキスをした。

動画のなかで黒島は菜奈に笑気ガスを吸わせる。

自分が寝てる真横で死んだなんてショックですよねー、と黒島は笑う。

で、死体はリネンカートに突っ込んで、部屋まで運んで寝かせて…。

翔太が怒り狂い出したとき、南(田中哲司)がドアを叩くが、ホテルの従業員に連れ去られる。

もうここまでにしましょう、と二階堂。

翔太に布団をかぶせる黒島。顔が見えなければ殺せる?と二階堂に問う。

その後、内山みたいに僕のことも殺すの?

内山は自分からあれをやりたがったの。

駅のホームから突き落としたのに生きてた私に感動してたの。

僕も命を粗末に扱いたい。

でも犬死はもったいないから、黒島の罪を全部かぶることにする。

303に監禁されたときに盗んでおいたマスターキーを渡すと内山は尾野の部屋で勝手に動画を撮っていた。

犬死もったいないとか言ってる時点でちょっと私の考えとは違うんです。

だからこっそりダーツの先に毒を塗って…、あ、結局私が殺してた(笑)。

黒島に襲いかかる翔太を二階堂が止める。

こんなやつでもまだ殺さないでって言うつもり?

はい、初めて好きになった人なんです。

死んだ菜奈さんを見つけたときの翔太さんの顔、すごかったですね。

激昂する翔太に二階堂が叫ぶ。

だから!黒島さんは殺されたがってるんです。

我慢するほうがおかしいでしょ。

好きなの、人を殺すことが。止められないの。誰かを殺すこと考えると体の奥のほうから力が湧いてくるの。

感動するの、泣けてくるの。生きてる意味があるな、って思えるの。

それ抑えなきゃだめ? 人殺しはダメなことだって自分でも言ったよな。

じゃあ翔太さん、菜奈さんを好きになるの止められる?

結局不倫でしょ。社会的倫理的法律的にダメなことでも愛したんでしょ。

知らなかったし、籍が入ったままだって。

知ってたら愛さなかったの?

世間のルールからはみ出したら愛するのをやめちゃうの?

やめないよ。

ほら、同じじゃない。

私は人を殺すことを愛してるの。やめられないよ。

俺が菜奈ちゃんを愛したい気持ちとお前が人を殺したい気持ちが一緒?

AI菜奈ちゃんが話しかける。「どうしたの?翔太くん」。

何かを強く愛してるって意味では私も翔太さんも一緒ですよ。

そうかもしれない、とでも言うと思った?

本当に愛なら、同じように他人の愛してるものを奪おうなんて思わないんだよ。

「怒ってるの?」とAI菜奈。

ダーツで黒島を刺そうとした翔太は、黒島を抱きしめていた。

「怒っていても抱きしめる人、それが手塚翔太」とAI菜奈。

翔太は黒島を抱きかかえて警察に連れて行くと部屋を出た。

黒島は、「ひまわり畑にいるときは、一瞬だけ普通の人になれると思った」と二階堂に言う。

事件解決?後のマンション住民たちは…

水城(皆川猿時)ら刑事が202の家宅捜索をしている。

南(田中哲司)が娘の靴を見つける。それは娘が運動会で一等賞になってからずっと履いていた靴だった。

きつくなっても、これ、ずっと…。南は涙ぐむ。

10月19日、翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)が予約していたチャペルにひとりで立つ。

鐘の音が鳴り響くと菜奈のウエディング姿が見えた。

翔太くん、と微笑む菜奈にかけよろうとするとその姿は消えた。

翔太は菜奈に思いを告げる。ずーっと一緒だよ。

「おめでとうございます」二階堂(横浜流星)が祝福しにやってきた。

拘置所では、田宮(生瀬勝久)と君子(長野里美)がガラス越しにロミオとジュリエットのシナリオでセリフ合わせをしていた。

裁判所では、早苗(木村多江)が被告人席に立ち、後悔を述べている。

息子にしか愛情を向けていなかったことを今はとても後悔しています。

いつかまた家族3人で暮らせる日を。(総一は少年院で「銀河鉄道の夜」を読んでいる)。

北川澄香(真飛聖)と歩くそら(田中レイ)は母を守るように道路側に立つ。頼もしくなったそらに喜ぶ澄香。

久住(袴田吉彦)、藤井(片桐仁)、桜木(筧美和子)は拘置所に。

シンイー(金澤美穂)と結婚するために不法滞在を自首するというクオン(井坂郁巳)。寂しそうなイクバル(バルビー)。

あいり(大友花恋)は柿沼(中尾暢樹)のプロポーズを受ける。

南(田中哲司)はマンションを去り、蓬田(前原滉)と木下(山田真歩)は手をつないで見送る。

黒島(西野七瀬)と幸子(大方斐紗子)の関係は?

水城(皆川猿時)は尾野(奈緒)の部屋に事情聴取に来ていた。

マッチングアプリで会った女性と付き合っているという水城に略奪の血が再び騒ぎ出す尾野。

水城にプレゼントを渡すが、手帳を開けてみると、目がたくさん描いてあった。

ひー、と驚く水城に尾野、「インドの魔除けです」。

水城は赤池幸子を訪ねていた。

ボケているふりはやめましょうという。

黒島(西野七瀬)は、幸子の亡き夫が外に作った女性の娘。

黒島のことを知っていただろうと迫る水城。

尾野の証言では、シュシュの落し物を探して管理人室に行ったとき、美里と床島が話していたのを効いた。

黒島はきっかけさえあれば絶対にやりますから。

金に困っていた床島を巻き込んで、黒島に幸子を殺させようとしていたという。

高笑いをして、美里さんはやっぱりバカね。

しぶしぶ? 沙和は危ない子でしたけど、私にすごく懐いていたんですよ。

やっぱり死んでたんじゃないですか。何人死んだと思ってるんですか。あなたなら止めることができたかもしれない。

沙和には大切な将来がある。過去の少々の過ちぐらいで台無しにするわけにはいきません!

みんながあなたのこと恨みますよ。

その会話を江藤(小池亮介)が聞いている。

翔太と二階堂は相変わらず鍋をつついていた。チャイムが鳴り、廊下に出ると幸子の車椅子が自動でこちらにやってくる。

椅子には「あなたの番です」と子供のような字で書かれた紙が置いてあった。

幸子は夜、ビルの屋上の塀にくくりつけられていた。

震えながら叫びを上げると転落する。

【あなたの番です最終回】の感想

殺人鬼は、最初から噂されていた黒島(西野七瀬)でした。

そしてよくわからないサイコパス展開。ひねりのない展開、もともと黒幕を演じるには演技力が心配されていた西野七瀬の実力不足に不満の声が上がっています。

さらなる疑問も噴出!

幸子を拘束していた黒いテープは、どーやんが犯人ってこと?

それともずっと何だかわからない江藤?

【あなたの番です最終回】のまとめ

2クールずっと面白くて、いつも斜め上からいい意味で裏切られていただけに、結局最初から怪しい黒島が犯人でなんだかなー、という感じ。

正直、全20話でいちばん面白くありませんでした。

途中で黒島の二重人格と双子説はプロデューサーが否定していたけど、サイコパスなら二重人格ではないからありってことだったんですね。

西野七瀬さん、大役を頑張っていたとは思いましたが、早苗(木村多江)のミキサー主婦の衝撃には到底敵いません。

やっぱり10話が最高でしたね。

最後の最後まで黒島だと思わせて、幸子が手下を操っていた、その裏には実は住民たちにまつわる忌み嫌われる事情があったりして、というドロドロした展開を期待していただけに残念です。

別記事で考察していますが、実はキャストと登場人物の背景に戦国時代ネタがたくさんあったのです。

赤池家の殺害現場からドアを通って逃げた黒島ですが、由香には血がべったりついていたはず。足跡はないの?

黒島がさんざん怪しいってことになってるのに、全然マークしてない水城ら刑事もおかしい。これが神谷の言う「刑事としては三流」ってことなのか…。

黒島と一緒に翔太を監禁した二階堂、床島の死の真相や脅迫状のことを黙っていた西村の罪はないの?

幸子を殺したのは江藤かどーやんか? そらくんみたいなクレヨンの字の真相は?

【扉の向こう】黒島の過去後編でいろいろな疑問は解消されるのでしょうか?

まだまだ視聴者の考察は続きますね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク