2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】いつから?小説版・ドラマ版との違い、キングの声は?

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】いつから?小説・ドラマとの違いは?
石田衣良氏の大人気小説【池袋ウエストゲートパーク】のアニメ化が決定しました。
【池袋ウエストゲパーク】通称「IWGP」は、2000年に宮藤官九郎(クドカン)脚本でドラマ化。マコトを長瀬智也、キングを窪塚洋介が演じています。山下智久、高橋一生、渡辺謙、小雪らも出演している豪華キャストのドラマです。
小説ファンもドラマファンも注目のIWGPのアニメ化。
ストーリーは原作どおり?ドラマとの違いは?気になる放送日や主題歌etc。
アニメ化に伴い、ドラマのキャストとあらすじ、小説「池袋ウエストゲートパーク」について、アニメへの期待度や違い予想、アニメの放送日や主題歌などを紹介します。

スポンサーリンク
  1. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】の原作小説
    1. 「池袋ウエストゲートパーク」単行本一覧
    2. 小説「池袋ウエストゲートパーク」
  2. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマは宮藤官九郎の脚本
    1. ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】放送年月日
    2. ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】スタッフ
  3. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマのマコト・長瀬智也
    1. 長瀬智也 役:真島誠(マコト)
  4. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマのキング・窪塚洋介
    1. 窪塚洋介 役:安藤崇(タカシ)(キング)
  5. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマのキャスト
    1. 加藤あい 役:渋沢光子(ヒカル)
    2. 杉田かおる 役:渋沢和子
    3. 山下智久 役:水野俊司(シュン)
    4. 高橋一生 役:森永和範
    5. 妻夫木聡 役:斉藤富二夫(サル)
    6. 遠藤憲一 役:氷高(氷高組の組長)
    7. 坂口憲二 山井武士(ドーベルマン山井)
    8. 佐藤隆太 森正弘(マサ)
    9. 西島千博 役:尾崎 京一
    10. 渡辺謙 役:横山 礼一郎
    11. きたろう 役:吉岡保
    12. 阿部サダヲ 役:浜口
    13. 森下愛子 役:真島 律子(リツコ)
    14. 横山剣 役:ホームレスの剣
    15. 小雪 役:松井 加奈
    16. 酒井若菜 役:中村 理香(リカ)
    17. 須藤公一 役:電波くん
    18. 青木堅治 役:貝山 祥子(ショー)
    19. 矢沢心 役:橋本 千秋
    20. 安藤裕子 役:カオル
    21. 未唯 役:イザベル内藤(内藤ミチ)
    22. 脇知弘
    23. 池津祥子 役:ジェシー
    24. 峯村リエ 役:キャシー
  6. アニメ【‪池袋ウエストゲートパーク】ドラマのあらすじ
    1. 池袋西口公園(IWGP)・シュン(山下智久)との出会い
    2. カナ(小雪)とマコト(長瀬智也)があやしい関係
    3. ヒカル(加藤あい)のもうひとつの顔
    4. IWGPで終わりIWGPで始まる
  7. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】放送日と主題歌
    1. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】情報
  8. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】小説・ドラマとの違い予想と期待度
    1. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】の小説とドラマとの違い予想
    2. アニメ【池袋ウエストゲートパーク】期待度

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】の原作小説

【池袋ウエストゲートパーク】アニメの原作は、石田衣良さんの小説「池袋ウエストゲートパーク」
第1篇「池袋ウエストゲートパーク」が第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。1997年11月号「オール讀物」に掲載。

「池袋ウエストゲートパーク」単行本一覧

『池袋ウエストゲートパーク』 (1998年)
『少年計数機 池袋ウエストゲートパークII』(2000年)
『骨音 池袋ウエストゲートパークIII』(2002年)
『電子の星 池袋ウエストゲートパークIV』(2003年)
『反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークV』(2005年)
『灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークVI』(2006年 )
『Gボーイズ冬戦争 池袋ウエストゲートパークVII』(2007年)
『非正規レジスタンス 池袋ウエストゲートパークVIII』(2008年)
『ドラゴン・ティアーズ―龍涙(りゅうるい) 池袋ウエストゲートパークIX』(2009年)
『PRIDE―プライド 池袋ウエストゲートパークX』(2010年)
『憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI』(2014年)
『西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII』(2016年)
『裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII』(2017年)
『七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV』(2018年)
『絶望スクール 池袋ウエストゲートパークXV』(2019年)

外伝

『赤(ルージュ)・黒(ノワール) 池袋ウエストゲートパーク外伝』
*小峰渉が主人公。マコトの同級生・ヤクザのサルが活躍。
『キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇』
*タカシとマコトの高校時代。キング誕生の秘話。

『池袋ウエストゲートパーク』はドラマにもなり、漫画にもなっています。
2017年にはミュージカル化。
『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』では、マコトを大野拓朗さんが演じました。
そして、2020年、アニメ化が決定。

石田衣良さんのコメント

小説「池袋ウエストゲートパーク」

マコトの語り口調で進む「池袋ウエストゲートパーク」。
小説の冒頭は「おれのPHSの裏側にはプリクラが……」。この頃は、スマホでもなく携帯でもないPHS。
主人公は真島誠。コラムを書きつつ、実家の果物屋の店番をしている。
小説のマコトはクラシックがお好み。随所にクラシックが登場します。母親の作るけんちん汁が大好物。
池袋西口公園が庭みたいなものでマコトの相棒はマサ。そこに、シュンも加わり、ヒカルも登場。これが「池袋ウエストゲートパーク」の始まり。ちなみにIWGPは池袋西口公園のこと。
マコトには唯一無二の男がいる。親友などと安易に表現できない最高級の関係。それがキング(タカシ)。
ドラマでは窪塚洋介さんが最高のキャラを演じています。
小説のキングは、かなり冷たい雰囲気。
“いざというときは、頼りになる。喧嘩の強いイケメン”という魅力はドラマも小説も一緒。
タカシがなぜキングなのかは「キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇」で描かれていてます。
この二人がIWGPを舞台に、事件を解決していくのが「池袋ウエストゲートパーク」。
リアルに月日は流れても、小説の中のキングとマコトは不変。
ストーリーは時代の流れをキャッチした内容。様変わりする池袋や社会情勢がガッツリ盛り込まれています。最新刊では、留学生や動物虐待などがテーマ。
ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】はとっくに放送終了していますが、小説の中でマコトとキング(タカシ)は元気よく活躍中です。池袋でしっかりと生きています。

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマは宮藤官九郎の脚本

ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】についてを紹介します。

ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】放送年月日

2000年4月14日から6月23日まで毎週金曜日、TBS系放送されました。
以後、深夜に再放送。深夜帯でも高視聴率を獲得しています。
2003年3月28日にはスペシャルドラマ「スープの回」も放送。

ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】スタッフ

原作:石田衣良『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ(文藝春秋刊)

脚本:宮藤官九郎

クドカンこと宮藤官九郎さんの出世作品といわれるのが【池袋ウエストゲートパーク】。続いて『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』を脚本。2003年度第41回ゴールデン・アロー賞特別賞を受賞しています。
NHKの連続ドラマ『あまちゃん』や『いだてん~東京オリムピック噺~』も宮藤官九郎さんが手掛けています。

音楽:羽毛田丈史、FOE(會田茂一)、KREVA

演出:堤幸彦、伊佐野英樹、金子紀

主題歌:SADS「忘却の空」(東芝EMI)

主題歌「忘却の空」の作詞・作曲は清春。
第25回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主題歌賞受賞。

IWGPは池袋西口公園のこと。

宮藤官九郎作品:ドラマ「ゆとりですがなにか」ドラマ「11人いる」
宮藤官九郎&窪塚洋介:映画「ピンポン」映画「GO」は、U-NEXTで。

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマのマコト・長瀬智也

TOKIOの長瀬智也さんが主人公のマコトを演じてます。イケメンなのにイケメンぶらない。
けだるさと男らしさが混在するマコトを長瀬智也さんがガッツリと演じきっています。
トイレの場面や煙草を吸う場面など、今じゃ放送は難しいだろうと思われる場面が満載。

長瀬智也 役:真島誠(マコト)

血液型O型。
元は不良らしいが「池袋のトラブルシューター」と呼ばれ、困難な問題の依頼をどうしてか引き受けてしまう。
「めんどくせえ」が口癖の通称フリーター。
実際は、悪名高き工業高校を卒業後、実家の果物屋の手伝いをしている。
家族は母のリツコ(森下愛子)。
口は悪いが母親思い。
俳優の川崎麻世と歌手と矢沢栄吉の熱狂的なファン。
キング(窪塚洋介)とは高校の同級生。
ボウリングが大得意で、池袋西口公園(IWGP)で日常を過ごしている。
焼きそばが大好き。
ヒカルもタケシも「まこっちゃん」と呼ぶ。

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマのキング・窪塚洋介

白のタンクトップと金髪がトレードマークのキングことタカシを窪塚洋介さんがなりきってます。
女もいてヘラヘラしているくせに、喧嘩となると別人。
強烈キャラで最高キャラ。

窪塚洋介 役:安藤崇(タカシ)(キング)

血液型A型。
黄色がパーソナルカラーのギャング集団「G・ボーイズ」「G・ガールズ」のボスで通称キング。
少年たちや少女たちをまとめている。
独特のオーラを放ち、カリスマ的存在。
喧嘩が池袋一強く、悪人には容赦ない。
彼女はジェシー。
実家はサウナサロン。
「G・ボーイズ」「G・ガールズ」の指揮をとり、マコトとともに事件を解決している。
舌なめずりまでも魅力的なキャラ。
スペシャルドラマ「スープの回」でラーメン屋に転身。

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】ドラマのキャスト

ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】のキャストを紹介します。
脚本の宮藤官九郎さんと同様にこのドラマから有名になった俳優は多く、今では考えられないような豪華キャスト。人気の実力派俳優が顔を揃えています。

加藤あい 役:渋沢光子(ヒカル)

マコトの彼女。裕福だけど、親はいつもいない。
お嬢様学校の生徒。
やきもち焼きでマコトの女関係に敏感。
あだ名は「しいたけ」。
実は、多重人格障害。時折怖い。
ドラマ終盤で事件の全貌が明らかに。
スペシャルドラマ「スープの回」では、自伝小説を出版するほどに回復。

杉田かおる 役:渋沢和子

光子の母。大学勤務で彼氏もいる。
夫は行方不明。

山下智久 役:水野俊司(シュン)

イラストが得意な専門学校生。
内気で人見知りだがマコトには心を開いている可愛い少年。
ラムちゃんが好きなアニオタ。
マコトやマサとは本屋で万引きをするのを見つかったことから知り合いになる。
「いけふくろう」像を盗んだのがきっかけでマコトたちと一緒に行動するように。
G・ボーイズとBlack Angelsの抗争に巻き込まれ、殺されてしまう。

高橋一生 役:森永和範

マコトの中学時代の同級生。
秀才だが引きこもり。
長髪でメガネをかけている。
マコトが救い出したことがきっかけで引きこもりから立ち直る。
パソコン持ち歩きでその術に長けた情報屋。
ファミレスで日々を過ごし、必要情報をマコトに提供している。

妻夫木聡 役:斉藤富二夫(サル)

マコトの中学時代の同級生。
学生時代はいじめられっ子。
その反動からヤクザになった経緯を持つ。
池袋を仕切る暴力団「羽沢組系氷高組」の構成員。
羽沢組組長の娘である姫・天野真央の付き人。

遠藤憲一 役:氷高(氷高組の組長)

サル(妻夫木聡)の所属する羽沢組系氷高組の組長。
羽沢組の若頭。

坂口憲二 山井武士(ドーベルマン山井)

G・ボーイズのメンバーからBlack Angelsに転身。
鼻と耳のピアスをチェーンで繋げているのがトレードマーク。
ドーベルマンと格闘で勝利したことから「ドーベルマン殺しの山井」と呼ばれ、驚異の力を持つ男。
しかし、キングとの決闘では完敗。
ヒカリのことを異常なまでに好き。
マコトたちより3歳年上。山井は留年しているので、同級生。

佐藤隆太 森正弘(マサ)

マコトの相棒。
女運が悪い。
ボウリング場でアルバイトをしている。
マコトと同じく、池袋西口公園(IWGP)の常連。

西島千博 役:尾崎 京一

フランス帰りのバレエダンサー。
キングと同様のカリスマ性を持つ。
帰国後はG・ボーイズのメンバーと行動を共にするが、タカシ(キング)と対立。
東口の公園を拠点にして、「Black Angels」を結成。
「Black Angels」は黒がパーソナルカラー。
タカシ(キング)同様にギャング抗争の後、チームを解散。
東口にラーメン屋を開店させる。

渡辺謙 役:横山 礼一郎

池袋西署の署長。
東京大学卒のキャリアを持つエリート。
吉岡刑事の後輩。
駆け出し時代の愛称は「ハンサム」。
マコトとはボウリングで負けて以来、知り合いに。
どこかでマコトを認めていて、事件解決に力を貸すこともあり。
妻が犯罪者に傷つけられ歩けなくなってしまった。
ギャング抗争後には、全責任をとって警察を辞めた潔いところもあり。
後に探偵事務所を立ち上げた。

きたろう 役:吉岡保

池袋西署の刑事。
池袋に古くから勤務して池袋に詳しい。
マコトの母・リツコ(森下愛子)を好きなのだが、リツコには全く相手にされていない。
キングの父親であるテツとは古くからの知り合い。

阿部サダヲ 役:浜口

マコトの家の近所にある警視庁池袋西警察署豊明町交番勤務の巡査。
勤務中にも風俗に行きたがるほどのマニア。
何気に笑える存在。

森下愛子 役:真島 律子(リツコ)

マコトの母。
池袋西口公園商店街のはずれにある果物屋「真島フルーツ」の店主。
女手ひとつでマコトを育ててきた。「ドリームコネクション」というネズミ講にハマっている。
後にホームレス集団の頭「剣さん」(横山剣)がマコトの実父であることが判明(スープの回)。

横山剣 役:ホームレスの剣

マコトの実の父。
ホームレス。
スペシャルドラマ「スープの回」で実の父だと判明した。

小雪 役:松井 加奈

真島フルーツのパート従業員。
前職はモデルで、現在は京極会二代目会長・蓮沼の愛人。
蓮沼の要望であらゆる仕事を転々とし、真島フルーツに勤める。
その後、保母になる。
マコトに好意を抱き、大人の関係に。

酒井若菜 役:中村 理香(リカ)

ヒカルの親友。
ラブホテルで何者かに惨殺される。

須藤公一 役:電波くん

コンビニで働くマコトの友達。
とっても大きな体が特徴。
電波オタクで、その特技をいかし、マコト達を手助けしている。

青木堅治 役:貝山 祥子(ショー)

マコトの小学生時代の同級生。
元々は女だったが、性転換して男性になった。
覗き部屋サイトのスカウトマン。
自分を男性らしく見せようとしているけど根は気弱。
ストーカー事件でマコトに依頼。

矢沢心 役:橋本 千秋

ファッションヘルス「ラストチャンス」で働く風俗嬢。
「ラストチャンス」はマコトの家の前。
時々マコトがお世話に!?
イラン人で不法滞在者のアリという恋人がいる。
千秋は源氏名で本名はエミ。

安藤裕子 役:カオル

マサ(佐藤隆太)のバイト先・ボウリング場のバイト仲間。
後にシュンの彼女になる。
池袋西口公園をIWGPと名付けた。

未唯 役:イザベル内藤(内藤ミチ)

「ドリームコネクション」の会長。詐欺師。
のちに逮捕される。

脇知弘

G・ボーイズのメンバー
下着泥棒の前科あり(中3の時)。

「あな番」のふたり

人気ドラマ「あなたの番です」に出演中の池津祥子さんと峯村リエさんも「池袋ウエストゲートパーク」に出演していました。

池津祥子 役:ジェシー

キング(タカシ)の彼女1号。
いつも金髪のかつらをかぶっている。

峯村リエ 役:キャシー

ジェシーがいなくなってからのキング(タカシ)の彼女。
その後、妊娠。

アニメ【‪池袋ウエストゲートパーク】ドラマのあらすじ

ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】連ドラは全11話。
連ドラのあらすじを紹介します。(ネタバレです。ご注意を)

池袋西口公園(IWGP)・シュン(山下智久)との出会い

池袋西口公園(IWGP)そばのフルーツ屋がマコトの実家。ある日、家の店番をしているマコト(長瀬智也)のところにキング(窪塚洋介)から電話。
キングとは高校の同級生。困った時は助け合う。いわゆる男の友情ってやつ。
キングの頼みでドーベルマン殺しの山井とのタイマンを見届けるマコト。キングが勝利。

本屋で万引きをするシュン(山下智久)見つけるマコトとマサ(佐藤隆太)。なぜか、マコトのそばを離れないシュン。これがシュンとマコトの出会い。
ボーリング場で横山(渡辺謙)に勝負を持ち掛けられ、マコトが勝つ。この横山が刑事で、以後、事件が起こるたびに関わりを持つようになる。
IWGPでマコト、シュン、マサに声を掛けてきたのが、ヒカル(加藤あい)とリカ(酒井若菜)。

これがヒカルとマコトの出会い。始まりはIWGP。

リカは何者かに殺された。マコトは疑いをかけられるが、証言もあり疑惑は解ける。
マコトはキングの力を借り、犯人捜しをすることに。
池袋のトラブルを解決するマコト。次いで依頼をしてきたのは同級生でヤクザのサル(妻夫木聡)。組長の娘の捜査だ。誘拐犯を確保するも娘は殺されていた。
風俗嬢の千秋(矢沢心)からの依頼で東南アジア系・アリの保護をしたり、おなべの翔の依頼を受け、ストーカー犯を捕まえたりと、マコトはキングらと事件を解決していく。

カナ(小雪)とマコト(長瀬智也)があやしい関係

そんな中、キングが率いる「G・ボーイズ」に尾崎京一が入団。マコトの実家の店ではカナ(小雪)が働き始めた。のちにカナは蓮沼の愛人と発覚する。
ある日、マコトは、母・リツコ(森下愛子)がねずみ講にはまっていると知る。そこには京極会が関わっており、殺人事件も発生し関係者は逮捕される。
その頃、京一が電波くん(須藤公一)の傷を負わせたことが発覚。京一(西島千博)とキングは対立する。

カナは京極会二代目会長・蓮沼の愛人で蓮沼のいいなり。そのため、結婚までしたという。マコトは、カナにガッカリする。
その頃、マサは女に妊娠したと脅されていた。マサのためにと、マコトやキングはお金を工面。
一方、京一はBlack Angelsを結成。黒づくめのグループは、おやじ狩りをしたりと池袋で悪行をしていた。

ヒカルとマコト。カナと会わないことを誓いラブラブになりそうに。しかし、マコトはどうも役たたず。ヒカルはその時まで待つよ、と言うのだが。
マコトはホストのバイトもする。その時、カナと再会。
そして、マコトはカナとはできてしまうという……。

マサの女のお腹の子の父親はマサではなかった。
それを探し当てたのはヒカル。ヒカルは女に問い詰める。その場にいたシュンは、ヒカルの違う顔をみて驚く。

カナが何者かに刺される。
ヒカルは、マコトがカナとできてしまったことを察知する。
ショウと会うマコト。
ショウから「僕のこと嫌いにならないでね」と言われる。

マコトは自分が襲われたことで、Black Angelsと京極会と繋がっているとわかる。ドーベルマン山井もBlack Angelsにいることも。
その頃、ヒカルが山井と繋がっていることがマコトの耳に入る。
Black Angelsに探りを入れるマコトのもとにシュンから「助けてほしい」と連絡が入る。シュンは、キングの実家・サウナのロッカールームで死体で発見された。

ヒカル(加藤あい)のもうひとつの顔

カナはマコトに「シュンに刺された」と打ち明ける。
シュンの残したヒカルの2枚の絵をヒントにマコトは真実にたどり着く。
ヒカルは、父親から悪戯をされて以来、多重人格になったのだ。
マコトの前に現れたもうひとりのヒカルは「私がリカを殺した」と言う。
正確には山井に頼んで殺してもらった。
シュンにカナを刺すように命令したのはヒカルと山井。
そして、シュンを殺したのは山井。ヒカルが命令したのだ。
自白をしたもうひとりのヒカル。マコトがそれをテープに録画して、いつものヒカルに見せる。
事件の全容は全て解明された。全てはヒカルの多重人格のせいだった。

IWGPで終わりIWGPで始まる

G・ボーイズとBlack Angelsのボス同士、京一とキングが対決。マコトは立会人。
裏で操るヤクザもいて、警察もやってくる。最後、キングの前にマコトが。
俺を殴れと……。マコトは倒れる。キングの勝利だ。
G・ボーイズとBlack Angelsは解散する。
ヒカルは自殺を図るが……。

1年後。
G・ボーイズは会社に。キングは社長。キングのそばにはジェシーとキャシーがいる。
横山は警察を辞め、探偵事務所を設立。
ヒカルは療養中。

IWGP。
マコトの隣にサル。
そして、マサ。
― いつものマコトの日々に戻っていた……。

<おわり>

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】放送日と主題歌

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】情報

アニメーション制作:動画工房

「多田くんは恋をしない」「NEWGAME」「月間少女野崎くん」「ダンベル何キロ持てる? 」など多数のアニメを制作。

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】放送日と主題歌はわかり次第更新します。

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】小説・ドラマとの違い予想と期待度

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】の小説とドラマとの違い予想

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】は、おそらく最新の物語になるのではと予想。
ドラマ「IWGP」は、スマホがない時代。アニメではしっかりと現代になり、SNSの事件なども盛り込まれるのではないかなと思います。
物語的には小説に忠実に描かれていくと予想。【池袋ウエストゲートパーク】のどの話を盛り込んでくるか。池袋ウエストゲートパークXII~XIVあたり?
9月発売の最新刊「絶望スクール」もアニメ化しそう。
もしかしたら、オリジナルで恋愛話もふんだんに盛り込んできたりする可能性もあるかも!?
気になるのは、マコトやキングのキャラ。ドラマファンだと長瀬智也のマコトや窪塚洋介のキングの印象が強いでしょう。その点では違うと感じるかも。
ファッションもキャラも時代に合わせた現代風のマコトとキングになりそうな予感がします

アニメ【池袋ウエストゲートパーク】期待度

アニメ化というのでSNSは盛り上がり。ドラマファンは再放送を希望する声が多くあります。
根強いファンを持つ【池袋ウエストゲートパーク】の感想を少々。

 

ドラマ【池袋ウエストゲートパーク】の放送から月日はかなり経過していますが、今でも色褪せることない人気のドラマのひとつ。宮藤官九郎(クドカン)脚本の中でもダントツ一番人気のドラマのようです。
アニメ化にあたり、動画配信もあちこちでするかもしれません。

原作の小説「池袋ウエストゲートパーク」は新作が9月に発売。池袋西口公園は、2020年にむけて再開発中。
新しい池袋がアニメIWGPの中に盛り込まれていくかな、と期待をしています。
ドラマ放送後に生まれた世代は、ドラマよりもアニメのほうが身近に感じるかもしれませんね。
石田衣良氏のコメントにあるように「リアルでカッコイイ池袋」を楽しみにしています。
アニメ「池袋ウエストゲートパーク」は、2020年放送予定です。
記事内画像:http://www.bunshun.co.jp/pick-up/iwgp/

スペシャルドラマ
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】