【TWO WEEKS】8話のネタバレと視聴率!はなの手術まであと4日!結城は間に合うのか!?

ドラマ【TWO WEEKS】8話が放送されました!前回の7話から結城の逆襲編がスタートしました。結城は柴崎への反撃をどう繰り出すのか!?今回はドラマ【TWO WEEKS】の気になる8話の視聴率やあらすじネタバレ、放送後の視聴者の反応など紹介していきます!

TWO WEEKS 三浦春馬

ドラマ【TWO WEEKS】の動画
ドラマ【TWO WEEKS】の動画は、FODプレミアムで配信中です。
ドラマ【TWO WEEKS】7話が放送されました!6話の放送では、柴崎(高嶋政伸さん)の背後にいた黒幕の正体がついに明らかになりましたね!な…
スリリングな展開で毎回目が離せない三浦春馬さんドラマ【TWO WEEKS】。今回こちらでは全話の視聴率・ネタバレ記事、そして最終回のネタバレ…
スポンサーリンク

ドラマ【TWO WEEKS】8話のネタバレ・視聴率

TWO WEEKS 三浦貴大

8話のあらすじ

結城(三浦春馬)、楓(芳根京子)、有馬(三浦貴大)が手を組んだ出頭作戦は見事成功し、灰谷(磯村勇斗)は殺人未遂の現行犯で逮捕される。はな(稲垣来泉)の手術まであと5日、灰谷の自供をもとに、何としても身の潔白を証明したい結城は、その思いを有馬に託す。 取り調べで灰谷と対峙した有馬は、これまでの罪を認めさせ、背後にいる柴崎(高嶋政伸)の悪事を暴こうとするが、灰谷はなかなか口を割らない。それどころか、黒幕・早穂子(黒木瞳)からの圧力もかかり…。 圧倒的な力の前に手も足も出ず、八方ふさがりとなった結城は、打開策が見出せずに焦りを覚えていた。するとそこへ、はながすみれ(比嘉愛未)の目を盗んで電話をかけてくる。はなとの会話により、初めて父親として認められた気がしてうれしくなった結城は、「会いたい」と言ってくれる娘のため、次なる一手を思いつく。目をつけたのは、柴崎の片腕であり、クラブオーナーの久留和(池田鉄洋)。結城は、久留和の柴崎への忠誠心を逆手に取り、恐怖心をあおることで揺さぶりをかける。

引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

8話のネタバレ

TWO WEEKS 磯村勇斗

・久留和の柴崎への忠誠心を逆手に次の一手を繰り出す!

灰谷(磯村勇斗さん)を捕まえることに成功しても、柴崎の悪事をなかなか吐こうとしない彼に警察も結城も焦っていました。そんな結城が目を付けたのが柴崎の手下である久留和(池田鉄洋さん)。柴崎への忠誠心を逆手に揺さぶりをかけ、例のデジカメの動画のコピーを持っていることを突き止めます。

8話の視聴率

ドラマ【TWO WEEKS】8話の視聴率は、6.0%でした!(ビデオリサーチ調べ、関東地区)なかなか右肩上がりにはいかずに苦戦が続いていますが、黒幕が判明したり灰谷・柴崎が捕まったりと見応えは十分にあった8話。もちろんインパクトだけでなくその背景にある人間関係がテンポよく描かれなければ、最終回に向けても視聴率の上昇は難しいでしょう。9話はかなり重要な回になってきます。本筋の真犯人の逮捕、はなちゃんの手術の成功はもちろん、結城・すみれ・有馬の三角関係にも注目です!

ドラマ【TWO WEEKS】8話の感想

TWO WEEKS 高嶋政伸

放送後の視聴者の反応は?

8話の感想

TWO WEEKS 黒木瞳 芳根京子結城や楓、有馬ら警察の柴崎への逆襲編としては少しボリューム薄目だったような・・・。もちろん結城の無実の根拠を今後証明しなければならないため、デジカメのデータ入手の経緯、柴崎の任意同行からの結城との鉢合せのシーンは韓国版と同様描かれていますが、なんとなく日本版は駆け足過ぎて、久我がなぜ柴崎と繋がってしまったのか分からないまま最終回まで引っ張られそうな雰囲気でした。韓国版に比べて話数が少ない分、もう少し丁寧に描写してくれると見応えと満足感が上がると感じます!

はなの手術まであとわずか!結城は娘の命を救えるのか!?

TWO WEKS 比嘉愛未 三浦春馬

いかがでしたか?久留和を利用して証拠を入手しても、結城と柴崎の直接対決が決着しないとはなの手術は乗り切ることが難しそうな展開でした。残りの話数が少ない中、有馬やすみれの想いがどう着地するのかという点も気になります。気になる9話もぜひお見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク