【仮面ライダーゼロワン】1話のネタバレと視聴率!令和のヒーローVS腹筋崩壊太郎!

第1話「オレが社長で仮面ライダー」

ついに令和最初の新時代ライダーとなる「仮面ライダーゼロワン」の放送がスタートしました。人工知能AIを巡る戦いが軸となります。

仮面ライダーゼロワンや主人公の或人(高橋文哉)以外にもなかやまきんに君が演じた腹筋崩壊太郎が話題となっています。

今回の記事では【仮面ライダーゼロワン】の1話のネタバレと視聴率などをお伝えします。

テレビ朝日の2019年の仮面ライダーは「仮面ライダーゼロワン」に決定しました。 次世代を担う注目のイケメン俳優・高橋文哉が令和…
令和最初の仮面ライダーである【仮面ライダーゼロワン】がいよいよスタートしました。「令和 = ゼロワン =AI」ということで人工知能と…
スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】1話の視聴率

【仮面ライダーゼロワン】1話の視聴率は分かり次第、お伝えします。

【仮面ライダーゼロワン】1話のあらすじ

現代の日本では人口知能搭載人型ロボ、ヒューマギアがレストランのシェフ・接客・医療現場にいたるまで多くの職場で活躍、人々の働き方は大きく改革していた。

そんなヒューマギアを開発し多くの現場に派遣していた大企業「飛電インテリジェンス」の創業者にして社長・飛電是之助(西岡德馬)が死去、葬儀がとり行われていた。そして、副社長の福添准(児嶋一哉)が「ついにこの会社が自分のものに」と新社長就任にむけて並々ならぬ意欲を燃やしていた。

一方、是之助の孫である或人(高橋文哉)はそんなことはどこ吹く風と遊園地のステージに立ちお笑いを披露していた。がまったく受けずにいた。そして、ヒューマギアの腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)は爆笑をとり或人は支配人の根津(金田明夫)からクビにされてしまうのだった。

「お笑い芸人として人々を笑顔にしたい」という大きな夢を抱いていた或人は落ち込んでしまう。そんな、或人の前に飛電インテリジェンスの社長秘書、ヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れ、飛電インテリジェンスの会議室に連れてこられる。

その一方で、テロリスト「滅亡迅雷.net」の司令塔・滅(砂川脩弥)が暗躍、行動係の迅(中川大輔)の魔の手が腹筋崩壊太郎に迫っていた…!

【仮面ライダーゼロワン】1話のネタバレ

社長就任!?

「飛電インテリジェンス」の会議室では副社長の福添を初めてとした役員が揃う中で是之助の遺言が読み上げられる。

  • ヒューマギアが何者かによって暴走、人類と「飛電インテリジェンス」にはかつて無い危機が訪れる
  • それに対抗するため新社長のみが使うことができるゼロワンドライバーとプログライズキーを提示
  • それを孫の或人に託して次の社長に就任させる

という驚くべき内容だった。

父親の記憶

あまりにも唐突な発表に福添たち役員は当然のごとく反発する。当の或人は「やるわけないでしょ。」とさっさと退出する。

そのおり或人は幼い日の父親・其雄(山本耕史)との思い出を思い起こしていた。父親を笑わせようと必死になり自身の夢を語る或人に其雄は「夢に向かって飛べ」と励ましていた。

怪人・ベローサマギアと対人工知能特殊機関A.I.M.S.(エイムズ)

夢を胸に再び遊園地にやってきた或人。だが、迅によって腹筋崩壊太郎が「人を襲うように」とデータを書き換えられ暴走、怪人ベローサマギアに変身する。さらに他のヒューマギアも次々と暴走させ人々を襲っていく。

大パニックとなった遊園地に対人工知能特殊機関A.I.M.S.(エイムズ)も到着する。諫(岡田龍太郎)、唯阿(井桁弘恵)らは銃で応戦するも埒が明かなかった。

人の夢

根津支配人は「遊園地が…」とみんなを笑顔にするという夢が詰まった遊園地を破壊され悲痛な叫びを上げていた。そんな根津の夢をあざ笑うベローサマギア。

「笑うなよ…人の夢を笑うんじゃねぇよ!!」

と或人の怒りが爆発する。そして、戦うことを決意しイズからゼロワンドライバーとプログライズキーを受け取り、仮面ライダーゼロワンに変身したのだった。

「ゼロワン それが俺の名だ!!」

令和のライダー誕生!!

イズによると「飛電インテリジェンス」のデータベースに直接接続されていて、人工知能と同等の速度で考えることができる」という。

さらに軽くジェットコースターのレールに飛び乗り、ベローサマギアが投げつける車も楽々と避けるゼロワン。

その力に戸惑いつつも

ライジングインパクト

と必殺のライダーキックをお見舞いしベローサマギアを撃破したのだった。

終わらない夢

リズから「ライダーになったのなら社長就任を同意した」と告げられ戸惑う或人。

だが、根津支配人が子供達に遊園地の継続と笑顔を届ける約束する姿を目撃、そして、そのまま目配せを受ける。

そんな根津と喜ぶ子供たちの笑顔を見た或人は、「こういう笑いのとり方もあるってことか。」、「やってやるか」と社長就任とライダーとして戦う道を選びイズとともに車に乗り込むのだった。

仮面ライダーゼロワン】1話の感想とまとめ

令和の始まりを告げるライダー誕生

ついに新時代のライダーの誕生です。AIがテーマですが華麗なアクションと必殺技も健在です。この後、ライバル側のライダー登場なども控えておりゼロワンがどのように活躍やパワーアップしていくのか楽しみですね。

なかやまきんに君こと腹筋崩壊太郎がトレンド入り

今回怪人となったお笑いヒューマギア腹筋崩壊太郎を演じたのはお笑い芸人のなかやまきんに君です。自慢の腹筋が文字どうり崩壊してメタルなボディが丸見えになるというインパクト抜群なギャグが炸裂していました。

ちなみに怪人となった後も本人が声を当てていたようです。

そしてその強烈なインパクトからかまさかの「腹筋崩壊太郎ロス」がトレンド入りです。20年後を描く実写版サザエさんをサンドイッチにするとは。

ギャグ色が強かったですが

  • AIの発達で作られて結果的に或人のお笑いの夢を潰す
  • 敵にデータを改竄されて怪人第1号となる
  • ゼロワンとなった或人に倒されて新しい夢・生き方のきっかけになる

など非常に重要な役割をになっていました。

最後はゼロワンに破壊、爆破と作られたヒューマギアとはいえ中々に重い最期を迎えてしまいました。ただ、この人気ならば新しいヒューマギアとして再登場もあるかもしれません。

さて、次週第2話では或人が社長になった「飛電インテリジェンス」に早くも危機が迫ります。そして、2体目のライダー・バルカンの登場です。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク