【なつぞら】132話の視聴率とあらすじ!天陽(吉沢亮)再登場でトレンド入りも、次週タイトルが不安!?

natuzora

【なつぞら】132話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第132話が2019年8月31日(土)に放送されました。

天陽(吉沢亮)再登場でツイッタートレンド入りも、次週タイトルで多数の視聴者が不安に!?

今回は【なつぞら】132話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(夏空-なつぞら-から改題)岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!今回は本作『なつぞら』の気になるあらすじ・キャストをご紹介。 朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説『なつぞら…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…
スポンサーリンク

【なつぞら】132話の視聴率

『なつぞら』132話の視聴率は、20.5%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧!広瀬すず主演の朝ドラ!
【なつぞら】視聴率の一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日本のドラマでひとり勝ちのNHK朝ドラ(連続テレビ小説)。 それは2019年度前期も続くのか。 今回は【なつぞら】視聴率の一覧について。 ※動画はNHKオンデマンド、またはU-NEXTで配信あり…

【なつぞら】132話のあらすじ

昭和48年6月1日、なつ(広瀬すず)の娘の優(増田光桜)は5歳になった。

ある日、優は雲を指差し、その形が馬に似ているとなつに言う。

「乗りたいねえ」と言う優に、なつは「乗せてあげようか」

2才のころ十勝で馬に会っているのだが優はあまり覚えていない。

「本物のお馬さん、見たい!」優に「いつ?いつ?いつ?」と迫られたなつは8月15日頃、夏休みをとって十勝に連れていくと約束する。

「ありがとうママ」と言う優に、なつは「ありがとうなんて言わなくていいんだよ」と教えた。


会社では、なつはテレビ漫画「魔界の番長」で再び作画監督を任されており、引き受けた以上はヒットさせようと必死になっていた。

優を迎えに行けない日も増えたため、茜に代わり、咲太郎(岡田将生)の声優事務所で預かってもらっていた。

光子から夕飯を出してもらうと「あり…」

優はママがありがとうを言っちゃダメと言われたというと、感謝は言わないとダメですと訂正された。

(ナレーション)優は今でもみんなの愛情を受けて育っていました。まるで昔の自分のようだとなつは時々思うのです。そして、ある日曜日のこと。

北海道から夕見子(福地桃子)がやって来た。紙パックに入れた「たんぽぽ牛乳」を東京で営業するつもりだという。

これが流通したら雪月に専念するという夕見子。

優は馬の絵を描いた。すると、夕見子が天陽(吉沢亮)の近況を知らせる、風邪をこじらせて入院したという。


その頃、帯広の天陽の入院先に、雪次郎(山田裕貴)が雪見(嶺岸 煌桜/みねぎしきあら)と見舞いにきていた。

天陽はベッドの上でも絵を描いていた。信用金庫の来年のカレンダーの絵を頼まれているという。

去年、馬が死んだため、畑にトラクターが必要なのだ。だからお金が必要らしい。

天陽は「雪次郎 おかしなもんだな…。好きな絵を描くために農業をしてたつもりが、絵を売らんと今は農業がままならんようになってしまった。」と嘆いたが、「俺は俺でいたいだけだ。どんなことがあっても。な。」と持論を述べる。


夕見子を迎えた夕食は、豪勢に奮発した。

話題は天陽の話しになった。帯広の画廊と契約してどんどん絵が売れている。賞もたくさんとっていて今では有名人。

優も両親の友だちなら自分の友だちだから、「優も会いたい」と心待ちにしている。

(ナレーション)ああ なつよ どうか夏がまだ終わらないうちに… 来週に続けよ。

【なつぞら】132話の感想

天陽(吉沢亮)再登場でトレンド入りも、次週タイトル「なつよ、天陽くんにさよならを」が不安を煽り、動揺を隠せない声が多くつぶやかれていました。

天陽のモデルである画家・神田日勝氏は昭和45年(1970年)8月25日に逝去されています。

132話の年代は昭和48年ですが、夏と入院がかぶっていて、しかもナレーションで「夏が終わらないうちに…」といっていることから、夏が終わるころに亡くなりそうな予感を漂わせています。

次週は号泣必至になりそうです。

※前回131話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】131話の視聴率とあらすじ!一久(中川大志)のアドリブメンマの解釈が話題!
【なつぞら】131話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第131話が2019年8月30日(金)に放送されました。今回は【なつぞら】131話の視聴率・あらすじ・感想について。なつ(広瀬すず)が、茜(渡辺麻友)の家に預けている優を迎えに行く。すると茜の娘の明子の誕生日を一緒に祝いたいから家に帰りたく…

※第22週のあらすじネタバレ

【なつぞら】22週のあらすじネタバレ! 「なつよ、優しいわが子よ」なつ(広瀬すず)仕事と育児に悩む 
【なつぞら】22週のあらすじネタバレ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第22週「なつよ、優しいわが子よ」が2019年8月26日から同8月31日まで放送されます。今回は気になる【なつぞら】22週のあらすじネタバレについて。 産休が明けたなつ(広瀬すず)だったが、娘の優を預ける保育園がなかなか見つけられない。な…

※次週・23週のあらすじネタバレ

【なつぞら】23週のあらすじネタバレ!天陽(吉沢亮)の最期、ファン悲鳴の週に!?
【なつぞら】23週のあらすじネタバレ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」が2019年9月2日から同9月7日まで放送。タイトルどおり天陽(吉沢亮)とさよならする週。イケメンキャラ・天陽の最期にファン悲鳴の週に!?今回は気になる【なつぞら】23週のあらすじネタバレについて。
なつぞら
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】